・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

父の手作り :: 2006/12/19(Tue)

tamanegis.jpg
photo by ivory

昨日の記事のコメントにお友達の
himekichiさんの旦那様が手作りの
ラーメンのスープを作るというのを読んで
なつかしく思い出してしまいました。^--^

私の父は料理が好きな人でした。
めっきり和食党ですが、子供の時から
母のというよりは父の手作りの料理を口にすることも
多かったのです。孫の代までおじいちゃんの味が大好きでした。

ラーメンと言えば、鶏ガラからダシを取り
そうめんと言えば、またこれも手作りのダシ作りから。。
料理はなんでも出来たての物をすぐ食べて欲しい人で
さめないうちに食え!といつもせき立てられるように
言われていましたよ。^m^

孫が節句や入学などの時には、お赤飯を炊いてあげたり
そう母の誕生日にも、母がお赤飯が好きなこともあり
必ず炊いてくれました。

父は魚釣りが趣味だったので、子供の頃から
魚をさばいては、食卓に出してくれることも多く
父の作るイカの塩辛は、あの味を求めてお店で探すことも
ありますが。。なかなか父の味に出逢いません。

簡単な作り方だったと思うのですが、あの微妙な塩加減とかが
違うのでしょう・・この間、私も父のマネをしてイカをさばいて
作ってみたけれど、全然違うのです。。(*^^*ゞ

いつまでたっても子供が母親の手作りの味が懐かしいのは
その料理に込められた子供への愛情とその時々の
懐かしい想い出がきっと美味しさと一緒に封じ込められて
いるのでしょうね・・・。
私もあの頃、ちゃんと父の味を教えてもらっておけば
よかったなぁ~なんて思ったりします。


人の手で作る物は、料理にしろ、洋服にしろ、なんにしても
人の心を暖かくしてくれます。
昔の方が物を大切にできたのは、人の手で作られていると
感じられる暖かみがそのものに感じることができたから
捨てることが出来なかったのかもしれません。。。

心の豊かさはそんな毎日の手作りという行為の中からも
生まれ来るものなのかもしれませんね^--^*

そう思ったら、毎日家族の為に料理するお母さんは
偉大な存在だと思いませんか♪





  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:22
<<不器用な自分 | top | 追伸・・雑ネタ>>


comment

後悔・・・

親元を離れて、しかも中々実家に帰れない状態だと初めて親のありがたさと言うものが分かります。。。

私の母は料理が苦手なのです。父は料理が上手いです。彼女の偉いところは、なるべく冷凍食品に頼らず、きちんと一から作っていました。
今でも、母の作るうどんのダシは真似できませんし、父の作るそうめんの汁の味もそう。
・・・ここでは醤油がぜいたく品だから、ケチケチ使っているのもありますが、未だに難しいです。

後、魚の下ろし方をしっかり習って置けばよかった・・・と後悔。そして、My包丁を買えばよかったと後悔。
・・・後悔が多いですね。(笑)

でも、今では自己流の味を作っています。
先ほど、下の階に住む現地人に簡単和食を教えてきました。
思うのですが、自分だけでその秘伝をしまっているのではなく、大げさかもしれないけど、次の世代に伝える事って大切だな・・・と感じる今日この頃です。
  1. 2006/12/19(Tue) 03:54:47 |
  2. URL |
  3. Miwapyota #-
  4. [ 編集 ]

今日は風邪で会社を休んだので、
実家に帰って、母の手料理を食べてきました。
スーパーのお惣菜の味に慣れきってしまったせいか、
母の作った梅干入りのお粥やシチューがすっごーく美味しく感じました。
やっぱり手料理に勝るものはない!んですよね。
愛情がこもってるからかな。
父の手料理の思い出は、小学生の時に食べた
真っ黒にこげたアジの開きです(^^;
父なりに一生懸命だったんだろうな~なんて。
  1. 2006/12/19(Tue) 20:45:16 |
  2. URL |
  3. あやち #Mq5ZM32k
  4. [ 編集 ]

**Miwapuyontaさんへ**

こんばんわ^^
そうですよね。。
大げさでは無くて、次の世代に日本の手作り
の味を残す、伝えるというのは大切な事です
よね・・。

今は、なんでも冷凍ものやお総菜という
便利な物がありますが、それはそれで
ちゃんと使い道を間違わなければ、忙しい
時間の中では有効的なのかもしれませんね。

私も、できるだけできあいものは食べたくない派なので、自分なりの味を研究中ですよ^--^*
家族や人の心の中に残るような、暖かな料理が作れるといいな~~♪
  1. 2006/12/19(Tue) 21:50:35 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**あやちさんへ**

こんばんわ!
そうだね。。いつもお総菜でなれてると
お母さんの味が身にしみるよね。
なんのことはないお粥でも、体の芯まで
暖めてくれますものね。
気持ちが込められているからだよね。^-^

お総菜はまずくは無いけど、今は味的にいえば美味しい物もたくさんあるけど、
でも愛は感じないかも^--^
その人の為にって。。。

お父さんの焦げ焦げのあじも
ある意味よい想い出だよね^m^

風邪、お大事にね・・。
  1. 2006/12/19(Tue) 21:58:51 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ayaサン。こんばんわぁ。
そうだったんですね~。
確かにayaサンのおっしゃる通りだなぁっと思う部分が多々あります。
私はつわりが酷くて6キロ体重が落ちるほど。
何も食べれませんでした。
そんな時、母の手料理は不思議と食べれて
いつも作っていてくれた旦那がガックリしていましたがこればかりはどうにもなりませんでした。
祖母の作った手作りこんにゃくがとってもおいしく、私もお店のこんにゃくを買っては食べてみるのですがあの味にはほど遠く 残念に思います。
祖母に作り方を聞いても忘れたというのでもう2度と味わえないのだなぁ。っと思っているのでayaサンの気持ちよく分かりました。
本当に手料理には不思議なパワーがありますよね☆
  1. 2006/12/19(Tue) 22:52:24 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/19(Tue) 22:57:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

**himekichiさんへ**

こんばんわ^^
あらら、旦那様一生懸命つくったのに、かなわなかったんですね^--^*
まぁ・・ねんきのちがいですかね^^
でも、作ってくれる旦那さまの気持ちはありがたいですね。。

そうですよね。どうしても真似できないのが
人の作り出すものなんですよね。
微妙に何かがちがう。でもそれが何なのか
わからない。。
同じ物を作っても100人いたら100人とも違う味。。。それが手作りの醍醐味なんでしょうかね^^
  1. 2006/12/19(Tue) 23:49:24 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**管理人のみ閲覧できますさんへ**

こんばんわ!
忙しい中、本当に有り難うございます。
とても楽しみです^--^
  1. 2006/12/19(Tue) 23:50:58 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

こんばんわぁ~
わたしは12歳から親元を離れているので親はなんだか特別なんです
6年ぶりにこの年末に実家に帰るのを子供のようにドキドキしています
母の手作りの料理はこの年になっても楽しみです
いまさらながら両親が元気でいてくれることに感謝しないとな・・って思いました
  1. 2006/12/20(Wed) 01:27:42 |
  2. URL |
  3. あんっこ #-
  4. [ 編集 ]

親に感謝できるには ある程度 大人にならないとダメかもしれませんが、親元を離れた18歳で初めて感謝らしき気持ちが湧いてきました。仮にayaさんが いくら頑張っても お父さんと同じ味が出せなくても その手作りの味に魅せられる人は必ずいるはずです。
恥ずかしい話 おふくろの煮物を越える煮物はどんな高い店に行っても どんなに食材をおごっても食べれませんからね。もちろん俺には到底 出せない煮え具合と味ですし。

料理のできるオトコになりたいなと思いますが なかなか…の ぐっさん。でした。
  1. 2006/12/20(Wed) 01:39:35 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
私の母は料理上手って訳ではないんですが、母の料理には敵いません。いくら母と同じ材料、同じ調味料を使っても、母は母、私は私の味になってしまうから不思議です。
でも先日、オムレツを作った時母から「私の味に似てきたね」って言われた時は、「そう?」なんて興味なさそうに返事した私ですけど、心の中では「ヤッター!!」でした(笑)
父は全く料理をしない人です。父の包丁を持った姿を初めて見たのは小学生の時でした。頂いた鮭1匹を切り下ろす姿(包丁を持つ姿)を見た時は、小さいながら「危ない」って思いました(笑)
ayaさんの記事やみなさんのコメントを読んでると、その家その家の家庭の味を空想しながら読めるな~と今日は改めて思いました♪
  1. 2006/12/20(Wed) 07:21:32 |
  2. URL |
  3. やまち。 #-
  4. [ 編集 ]

優しいご飯

心を込めて作った料理は優しい味になるのですよね。安心する味というか・・・
手間暇かけて作ることは億劫なこともあるけれど、それでこそ出せる味って有りますよね。
私も疲れているときは家でご飯を食べたくなります。
そしてそれは子供の頃から食べ付けていて、身体にしみこんだ記憶の料理だったりします。
私の場合はスープ(ポタージュ系)だな~
  1. 2006/12/20(Wed) 18:31:22 |
  2. URL |
  3. kasuga #-
  4. [ 編集 ]

**あんっこさんへ**
こんばんわ!
12歳の時から離れてくらしてたのかぁ~!
偉いなぁ・・・。
まだ甘えたい頃から離れていたら、
特別という気持ちわかるような気がします。
久しぶりに帰ったら、おもいっきり手作りの
お料理を食べてください。。
ご両親も、きっとドキドキして
待ってるかなぁ~~~^m^
  1. 2006/12/20(Wed) 23:10:41 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**ぐっさんへ**

こんばんわ!
おふくろさんの手料理にまさるものはない・・。この言葉お母さんが聞いたら
ほんと、嬉しいでしょうね^--^

ぐっさんが料理始めたら、きっと美味しい
こだわりの味がだせると思いますよ。
意外と、はまったりしてね^m^
  1. 2006/12/20(Wed) 23:14:03 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**やまちさんへ**

こんばんわ!
ほんとですよね~~。
一つとして同じ味はないんですよね。^^
やまちさんが、おかあさんの味に一歩
近づけて嬉しい気持ちわかるわぁ~♪

子供ながらに「危ない!」と思わせた
おとうさんの包丁さばき・・ある意味
見てみたいような~~(笑)

  1. 2006/12/20(Wed) 23:17:46 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**kasugaさんへ**

こんばんわ!
優しい味かぁ・・ほんとそうですね。
だから、淋しくなったり、疲れてていたり
すると、懐かしくて食べたくなるのかもしれないですね。
そういう物が、自分にもあると言うことは
幸せなことですよね。^--^*
kasugaさんも、いつも愛情こめて旦那様に
作ってあげていて、素敵な事だと思いますよ。
きっと旦那様は心の奥で感謝しているんですよね~~うらやましい♪
  1. 2006/12/20(Wed) 23:24:58 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

思う

ちせも料理出来ないわけじゃないけど、実家に住んでるから、ついつい母に甘え手伝いもろくにしないで、食べている

365日。朝・昼・晩と、家族の健康を考え料理を作ってくれる母は、すごいですよね☆
ちせの母は、チャレンジャーなので、味の保障は出来ない場合もありますが(笑
  1. 2006/12/22(Fri) 00:30:23 |
  2. URL |
  3. ちせ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/22(Fri) 21:00:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
訪問・コメント、ありがとうございます (*^^*)

主婦になってほとんど毎日料理をしますが、母の味に勝てる料理はありません。
やっぱり母の味が1番。
でも息子達にはおばあちゃん(母)の味よりママ(私)の味が1番のようです。
嬉しい反面、責任重大!?
でも心の豊かな人間に育てるためにも頑張らなくちゃっ
そんなことを改めて感じさせてくださったayaさんに感謝。
ありがとう。
  1. 2006/12/22(Fri) 23:07:46 |
  2. URL |
  3. nonobu #qMkQGnyg
  4. [ 編集 ]

**ちせちゃんへ**

こんばんわ~^^
チャレンジャーのお母さんの手料理
是非食べてみたいなぁ~~(笑)
そうだよね。。。世のお母さんは偉い!
あっ!お父さんももちろん偉いよ^^;
家族のために毎日仕事という戦場で
戦ってるんだからね^0^

  1. 2006/12/23(Sat) 00:14:21 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**管理人のみ閲覧できます。さんへ**

こんばんわ^--^*
コメントありがとうございます。
またおじゃましますね♪
  1. 2006/12/23(Sat) 00:16:36 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**nonobuさんへ**

こんばんわ^^
遊びにきてくださってありがとうございます。

ほんと~~責任重大ですねぇ(笑)
でも、子供達にママの味が一番!
なんて言われたら、嬉しいですよね~♪
ますます、腕に磨きがかかっちゃいますね^m^
  1. 2006/12/23(Sat) 00:19:34 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/96-dae5fbd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。