・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

可哀想に・・。の言葉 :: 2006/12/13(Wed)

電車で通勤していると時々
車いすで電車に乗っている方をお見かけします。

この間、お隣に座った女性の方が私の耳元で
こう言いました。
ほらあそこのドアの所にいる車いすの人可哀想に。。。

もう少しでその方にも聞こえそうなくらいの声で
もう一度そう言いました。
その言葉を聞いて私は、ちょっとムッとしてしまい
返事をかえしませんでした。

可哀想に。。の言葉が私はあまり好きではありません。
時と場合の使い方にもよりますが
特に障害を持った人に対してそういう言葉を言う方が。

何が可哀想なのでしょうか?
ちょっと違いませんか?
もし私が体に障害を持っていたら、確かに社会にでて
健常者の方と同じように生活を送るのは本当に
大変な事です。不安もたくさん抱えるでしょうし
辛くて泣きたいときもたくさんあると思います。

でも可哀想・・そんな言葉はいわれたくないです。自分なら。。。

健常者の方達が障害をもった方達が困っているときに
たとえば、目の前にした階段を一人ではのぼれないで
困っていたとしたら一人の人間として手をかしてあげることは、
普通に当たり前のことなんじゃないでしょうか。。
私は可哀想だからと思ってお手伝いをしたことは
一度もありません。

その方の苦しみや辛さをわかることは、本人でない限り
すべてをくんであげれない。。
でも、共にお互い困ったときは助け合っていたわり合って
生きて行くことが大切なんであって、特別なのではないんです。

私は、健康だからそう言えるんでしょうか?
考え方が間違っているのでしょうか?
可哀想に・・。そんな一言で片付けられてしまうことが
とても嫌な一日の出来事でした。。

電車の中の優先座席ってなんなんでしょうね。
しかたないから、譲るんですか?
そこが優先座席だから。。。ですか?

あのマークがなくても、お年寄りの方がそばにいたら
体の不自由な方がそばにいたら、自分もしんどいけど
変わってあげれるような気持ちをほんの少しでいいから
もてたら電車の中から、あんなマークは消えるのにね・・。
普通に自分の荷物を両脇に置いたりしていても平気な人の
神経が私には理解できません。

私だってへとへとに疲れてしまって、譲るのが億劫に
なることだって正直ありますよ。。みんな疲れているのは
同じなんですから。。

私はお年寄りや、体の不自由な方には席をゆずりますが
子供には譲りません。というかあえて譲らないんです。
赤ちゃんを抱いた母親は別ですよ。

私に子供がいて、座りたいとダダをこねられても
○○ちゃんには、ちゃんと元気な2本の足がついてるよね。。
○○ちゃんより、もっと疲れたりしている人がいっぱいいるよ。
そんな人に座ってもらおうね・・。と言い聞かせます。
そういう風にして育てていきたいんです。


あぁ・・なんだか怒りの文章になっちゃったわ
あんまり怒っちゃ駄目だわ^^;
お顔のしわが増えちゃうよ(*^^*ゞ


  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<忘れたくないこと | top | あたしってば**>>


comment

今、四肢マヒの医師・流王雄太さんの事を書いた
「それでも、前へ」っていう本を読んでるの
彼は高校1年の時ラクビーで首の骨を折って四肢マヒになったのですが、現在医師として活躍されてます
四肢マヒってホントに大変な事だけれど、彼はハンディとは捉えず個性だと前向きに頑張れる凄い方です

時として「かわいそう」って言葉があたしも大嫌い!!
見下げたいい方のように思える事もある
ayaさんが怒る気持ちよくわかります
やさしさは気づかれないようにするからやさしさなんだって
わかるようにしたら相手が気を遣うでしょ(by がばいばぁちゃん)
  1. 2006/12/13(Wed) 16:26:46 |
  2. URL |
  3. レオママ #-
  4. [ 編集 ]

「かわいそう」って言葉、私も大嫌いです。
明らかに相手を見下した言い方ですよね。
ayaさんの隣に座ったその女性の方、
一体どんな神経してるんだろ?って思います。
障害があるからかわいそう、なんて絶対間違ってる!
私もよく言われました。
そんなふうに生まれてかわいそ~だねって。
バカにされているのがわかって、何度も傷つきました。
だから、その言葉にはすっごく敏感です。
・・・イカン、私までついつい怒ってしまいました(^^;
  1. 2006/12/13(Wed) 21:26:11 |
  2. URL |
  3. あやち #Mq5ZM32k
  4. [ 編集 ]

「かわいそう」
ある意味、そんな言葉しか言えない(そんな思い方しかできない)その女の人がかわいそう。だ~って、きっと友達少ないもん^m^


「かわいそう」
って・・・むずかしい言葉ですね・・。
使い方によっては見下しているようで、陰で言うとヒソヒソ話になってしまうし・・。
大きな声で、励ますように言うのがいいかもしれない・・。
「シミが増えてきてかわいそう!」大声で明るく言ってもむなしい・・・(T_T)

わがままなお子ちゃまには、私も厳しいオバサンと化してます。
話ちがうけどテレビの『14才の母』も、苦手です・・話ちがったね^^;ごめん^^;
  1. 2006/12/13(Wed) 22:28:23 |
  2. URL |
  3. mami #-
  4. [ 編集 ]

**レオママさんへ**

こんばんわ!
可哀相に・・。は使い方を間違えると
相手を傷つける言葉になりますよね。
捨てられた子犬を抱き上げて、可哀相にさむかったでしよ・・・というのとは意味も
想いも違いますものね・・。

あの子可哀相にと言う言葉の中には
その人よりも今の自分が幸せな位置づけのに
いることを再認識しているような言葉に
思えてあまり好きではありません。

言葉って難しいですね。。。
  1. 2006/12/13(Wed) 23:26:02 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**あやちさんへ**

こんばんわ!
確かに可哀相には哀れみの想いを意味した
言葉ですよね。。
哀れんでもらって嬉しい!と言う人は少ないでしょうね。
物に使うのと違って人に対して使う場合
相手を傷つけないように配慮しないと
難しい言葉だなと思います。。
  1. 2006/12/13(Wed) 23:32:05 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**mamiちゃんへ**

こんばんわ!
14歳の母・・私見てないんです。
中学生が子供を身ごもることから始まるんだよね。。
命の尊さをとう番組と説明されていたけれど
そのとおり、命の大切さを感じてくれたら
いいのですが、違う方向に今の子達が
受け止めるとなんだか、嫌だな・・・。
見てないから、なんとも言えないけど^^;
  1. 2006/12/13(Wed) 23:39:55 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

可哀想って あまり 良い言葉ではないですよね。最近 あまりシリアスな意味では使わないですね。せいぜい 仕事とかで無茶な要求をしているヤツに 「そりゃ いくら何でも ○○さん 可哀想だよ」と言うぐらいのことですね。
俺は電車やバスで座っているときは まわりを見てます。子供をだっこしてる人がいないか、立つのが苦しそうな老人がいないか、妊婦さんがいないか、足を怪我してる人がいないか… そういう人を差し置いて座っているというのは 「可哀想だから」とか何とかではなく 俺にはできないですね。ていうより 最近 「可哀想だ」という気持ちを持った記憶があまりないような気がします。
  1. 2006/12/15(Fri) 02:53:43 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #-
  4. [ 編集 ]

**ぐっさんへ**

おはようございます^^
ぐっさんのように、周りに目を配ることができる若者が
たくさん増えると嬉しいですけどね^^←婆さんみたい^^;

私の毎日乗る電車にも大学生のかたが
たくさんいますが、いまだにそんな光景を
目にしたことがありません。
時にマナーの悪さで腹が立つこともあります。

でも昨日、高校生くらいの子が、
目の不自由な方が入って来てすぐに、
さりげなく席を譲っていたのを見て
とても嬉しかったです。^--^

ところでぐっさん、最近コメントの時間が
かな~~り遅い時間になってますが
大丈夫ですかぁ~^0^
まぁ、私の人の事いえませんが・・
昨日は、さすがに眠くて手つかずのまま
11時に爆睡してしまいました。(*^^*ゞ
  1. 2006/12/15(Fri) 10:19:18 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/90-7877abd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。