・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

砂の山 :: 2006/11/28(Tue)

子供の頃を覚えていますか?
砂場で、砂を積み上げ山を作っていたこと。
少しでも大きな山を作りたくて、
手でバンバン叩いてかためてみたり。。。
上から、何度も何度もこぼれ落ちてくる砂を
集めてはまた山の上にかける。。。

それでも、なかなか大きくならない山を見つめて
悲しくなったり、
しっかりと大きな山が出来るとなんだかとても嬉しかった。

人の生き方って、この砂山みたい。。なんてふとそう思う。
何もない平地から、自分の手で日を追う事に、
またひとつ、またひとつって積み上げていくように。。

時に強い風に飛ばされたり、雨に流されたり、
自分で崩してしまったり・・
でもいくらでも砂山は、自分の手で何度でも形にしていける。
あきらめないでいる限り・・。
本当の山が崩れて土にかえるのは、生きることをあきらめたとき。

そしてその山には、小さな丸い石ころも混ざっていれば
大きなとがった石ころも混ざっている。
それは、自分が生きてきたことの証の苦しみや喜びの形。

たくさんの石ころを集めよう。
砂ばかりで作った山よりも、石ころのたくさん混じった
山の方が数倍も強くたくましく素敵な山になるのですから・・。

私の砂山も、まだまだ途中経過だけれど・・。
強くて、触ると砂の暖かさが感じられるような
そんな山になりたいな・・・。


p_se01.jpg

写真はミントBlueさんからお借りしました

  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<あたたかい贈り物 | top | 私の癖(*^▽^*)ェ>>


comment

なだらかで大きな山でありたいですね。崩れれば崩れただけ裾野が広がる そして崩れた分の山をまた積んでいく そんな生き方でありたいものです。石を積み上げて崩れない山であるほど 立派で強い山である自信はないけど 崩れても崩れても諦めない、崩れれば崩れるほど裾野が広がる そんな山でありたいですね。

山のてっぺんに あまり木が生えていないのが気になる ぐっさん。でした。
  1. 2006/11/30(Thu) 00:57:25 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

私もぐっさんの様になだらかな山がいいな~
高所恐怖症だからではないよ。
なだらかな山すそに緑の草が生え ひつじ達が穏やかに話している  
崩れても又そこには新しい形で憩える場所が出来るはずだから
  1. 2006/11/30(Thu) 21:04:53 |
  2. URL |
  3. setukosan #i7RR5ogQ
  4. [ 編集 ]

**ぐっさんへ**

こんばんわ!
(^▽^)ケラケラ・・一番最後の行のコメントはどう解釈したらいいのか、
こまりましたよ~ぐっさん!(*^^*ゞ

あまり木が生えていなくても、
風通しがよくていいんじゃないですかぁ~♪
てフォローになってないじゃんかよ~(殴)

<崩れても崩れても諦めない、崩れれば崩れるほど裾野が広がる
そんな山でありたいですね。

本当にそうですね。。崩れ落ちた土をまた
積みあげながら、足元が大きく広がっていくような生き方がしたいですね^--^
  1. 2006/11/30(Thu) 22:31:03 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**setukosanへ**

こんばんわ。。
そうですね。。山裾がなだらかに広がり、
溢れんばかりの緑や、花や、そして動物たちが安心して暮らせるような
そんな場所になれるよう。。。そんな心の
山を自分の心に積み上げていきたいですよね。
自分のすそのを大きく広げて人を幸せに
してあげることの出来るだけの器を持ち合わせた、そんな人に。。。

まだまだ、私も・・まずは、緑や花を咲かす
土作りだわ♪^m^
  1. 2006/11/30(Thu) 22:40:11 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/84-830793d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。