・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

心~体のバランス :: 2013/12/16(Mon)

パソコンの前に座ることが少なくなったこの頃ですが。。
めちゃ早寝なので(笑)

今日、半年ぶりに構造医学の先生の所に体の調整に行ってきました。
別に不調だったというわけではなく、そろそろ調整して年を越したほうがいいかな~という訳で(笑)
今の仕事になり、以前より重いものを持ち運びするため、腰や膝への負担もかかりやすいので
自分で自分の体の調整を日々しながら過ごしています^^


先生曰く。。筋肉がついてきたね~**と。。
といってもはた目から見れば相変わらずスレンダーな体系の私なのでどこに?という外見ですが
私も筋肉がついてきているな~と感じていたのですよね。^^

構造医学という考え方に出会ってから6年。。
あの不調期絶頂だった自分がうそのように思える現在。。
今の仕事に出会ったのがその不調期なら体が乗り越えられなかっただろうと先生。。
タイミングを選ぶべきして出会った仕事は、体を自分で調整できる今だからこそのタイミングだったともいえ。。


人の体は本当に素晴らしい治癒力を秘めているのよね。。
その治癒力をどう引き出して生きていくかどうか。。それは自分の意識の中にしか生まれなくて。。
体と心はシーソーーみたいなもので。。
どちらかのバランスが崩れると人は不調と感じる。。
忙しい時に気合で乗り切る!といってもそこに体がついていけないという事もあり。
反対に体力で乗り切るといってもそこに心がついていけなかったり。。
スポーツ選手が素晴らしい記録を出せるのは体力や技術面だけではないように
心と体どちらもつながっている。。

今の情報社会の中で、体にいいサプリメントや運動器具やいろんなことが氾濫しているけれど
大切なことや必要なことって、きっとそう難しいことでもお金のかかるものでもなく
とてもシンプルなものなんだろうな~と思う。

情報社会に流されず、自分の体が何を求めているのか、自分の心がどうしたいのかに
日々の中でそっと耳を傾けてあげるだけで。。。
食生活も重要なことだけれど、たとえ菜食主義でローフードな食事をしていたとしても
そこにがんじがらめになってしまって心が窮屈になっていたのでは意味はなく。。
反対に心が自由といって食べ放題好き放題でも体は痛めるばかりで。。

無理を体にしいいた時は、その分をちゃんとリセットして
いつの時も万全でいられるように食事や運動や思考を自分で調整する癖をつけるようになると
自然に体が何を求めているのかわかるようになるのですよね。。
自分で自分の体を整えていけると、多少の不調や病気になっても自分で治すものだと考えるようになり
自分に何が足りなくて体が不調になったか敏感にとらえるようになると
どんなときにも順応できる自分でいられ自分を理解してあげることができるようになり。。


体の安定は心を強くし
心の安定は体を強くする。。
どちらもバランスが取れていて初めて人は健康だといえるのだと思う。
自分を理解するってそういうことですよね。。^^


今の社会の中で食べるものには困らないし、欲しいものは手に入るし。。
けれど不足しているのは自分を見つめてあげる気持ちなのかもしれない。。
こんなに便利になっている世の中なのに、どうして人は忙しいのだろう。。
忙しさに追われて、気が付いた時には体や心が悲鳴をあげている。。


誰もが幸せに過ごしたいと願い、周りの人を幸せにできたならと思う。
誰よりもまず。。。自分を理解してあげたなら
知らず知らずにその連鎖は周りの人につながって
自分も幸せな気持ちで元気に過ごせ、周りの人も幸せにしているものだと思う。
それはとてもごく自然な形で。。


人が求めている本当の幸せは。。。きっと誰かや周りの環境に求めるものではなくて
自分の心の中にあると気づくことから始まるのよね。。^^
日々の暮らしの中でいつも頑張ってくれている体=自分に感謝を忘れないで
じっと耳を傾けてみよう。。
きっと答えてくれるはずだから。。^^






  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<明けましておめでとうございます^^ | top | 再生される体>>


comment

寒くなりましたね。
構造医学。 初めて知りました。
インターネット検索で、ちょっと調べてみましたが…。
ん~。。。。

構造医学で治療ということが、分かりません。
むつかしいです。。。

シンプルと言えばそうなのかもしれませんが。

以前職場の同僚で薬が飲めない方がおられました。その時はどのように自分の体と向き合っておられたんでしょうかね?
ということを思い出しましたが…。
  1. 2013/12/22(Sun) 12:41:39 |
  2. URL |
  3. みどり倶楽部 #-
  4. [ 編集 ]

**みどり倶楽部さんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとうございます。
ご返事が遅くなりました。

構造医学に関して私もうまく説明ができるまでには至りませんが
私がこの先生に出会ってから学ばせてもらったこと。。沢山あります。
先日もお話をしていて、人はみな「治してもらう」という考え方でいるけれど、
自分で治すという考え方が本当のところだよねという。。


自然治癒力という言葉がありますが、言葉通り自然に治る力ということですが、
人には生まれた時から誰もが持ち備えている力ですよね^^
それが社会生活の中のいろんな環境なども踏まえ、
現代はあるべくその治癒力が弱っている人が多いというのですが。
要は自分の体の機能を生かしきれていないというか。

私を例にあげてみますね。
私は6年くらいまえ、股関節に水が溜まり販売という仕事はやめたほうがいいと
整形外科の先生に言われ、1か月安静にして水が引いたらリハビリしながら、
痛かったら薬を出しますといわれたのですが。。

そこに至るまでの私は肩こりがひどく、口が開かなくなることもしょっちゅう
腰や背中も痛くて夜寝ても、2時間もたてば痛くてあおむけに
寝ていられない状態で寝不足の日々、靴を履けば夕方には
靴が入らないくらいむくんでひきづって歩く始末で。。
痛み止めの薬を飲んでもだんだん効かなくなりまた強い薬に変える。
お休みには接骨院で針をしてもらったり、カイロプロティックに行ったり
そんな日々が何年も続いていても、それがマヒしてくると当たり前の日々になっていたんです。不調な自分が。。
そして一時しのぎの治療をしていたわけです。
体が不調になれば病院や薬に治してもらうという考え方だったからです。
高いマッサージ機や、布団、枕まで買い替え。。(笑)


今なら、そんなものは何一つ必要なかったのだとわかります。
今の先生のところに行ったとき、私の足はただ単についているだけだと
いわれました。
ようは見た目は足がついているけれど、その足の役割、機能をまったく生かせていないということです。
そして整形外科の先生とは逆のことを言われました。
股関節にたまった水は、体がそれ以上悪くならないように、防御反応として水がでているのだから、自然な反応で、
ちゃんと歩いて体を調整していけば自然に水は引いていきますから、
安静にする必要もないと。。体はちゃんと機能してくれますよと。。

うそのようでした。
でも、今の私がそれを証明していますから本当ですよね。^^

五体満足な体であっても、それぞれの機能を生かすことを忘れた体が
健康でいられるはずはないんですよね。。
毎日の積み重ねの中で、環境という枠の中、人が持って生まれた治癒力を
失いかけていたんです。その頃の私は。。
体はその機能を生かせば生かすほど素晴らしい力を発揮します。

病気になって取り返しがつかないほどになるまでに、少しでも多くの人が
自分の治癒力を生かす生き方。。食事や生活や運動や。。
それができたなら、病気になる人はもっと減るのではないでしょうか。
病気になって薬で治るというとかお医者様に治してもらうという考え方を
ベースにするのではなく病気にならない体。。自分の治癒力を信じれる体を
日々の暮らしの中で作ることは。。誰かによってではなく、
すべては自分の手で体は治すことも悪くすることもできるのだと意識できたなら、必要以上に薬に頼ることもなくなるように思えます。^^

その治癒力をよりあげていくために、自分の意識や日々の暮らしぶりにぷらすして、先生が治療をしてくれているというより、先生たちはその手助けを
してくれているのだと思います。
あくまでも治すのは自分自身だからです。その意識がない限り
先生に治してもらうと思っている限り、体は本来の治癒力を取り戻すことも
そしてそれ以上の治癒力を見出すこともないのかもしれませんね^^

うまくかけないのですが、体の端から端まですべてはつながっていて
ある部位だけが悪くなったからそこだけ、治療をほどこせばいいというわけでもなく、また日々の積み重ねの生活や意識が自分の体を作っているのなら
そこを気づき改めることで、また人の体は生まれ変わる能力が備わった素晴らしい体だということで。。
そんな体をもって生まれたのは、本当にありがたいことで、それを十分に生かして生活していけることは、本当に幸せなことなのだと思います。^^
構想医学の話とはとは少しずれていますが^^


痛くなれば冷やす。。これもまた西洋医学とは真逆の考え方です。
でもそれもまた理に適っているのですけどね。。^^
スポーツ選手の中では浸透していると思いますが。。

  1. 2013/12/25(Wed) 22:22:16 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ayaさん、おひさしぶり〜
構造医学は、実のところ表にはあまり出てきませんが
医療には色んな選択肢があることを多くの方に知ってほしいと思います^^
薬や手術で治ると信じ、西洋医学だけを選択してこられた方
また治してもらえるものと思い込んでいる方には
真逆のことを伝え理解していただくことは難しいですが
毎日、何が違うのかってこと、私もお話しています。
体は全部繋がっているから、細分化してパーツだけをみても
解決できないんですよね。
症状を追いかけるのではなく、その人をまるごと診てこそ
そして、御本人様の日常で作られた体は
御本人様の努力があってこそ、良くなっていく。
治療家は、きっかけを与え、その方の治癒力を引き出している。
そして、体だけじゃなく、心も繋がっているから
その点を理解していだだけたら、腑に落ちたら
ayaさんのように本当の意味で元気になれる。
ayaさんは、それを証明して下さった貴重な方ですヨ!

ブログでも伝えたいのですが昼間そっちにエネルギーを注いでいて
話すのはスムーズでも文章にするには時間がかかって。。。
夜はヤギブログの方が主になり(苦笑)
ayaさんのお力もお借りしてっと思いつつも
なかなか更新できておりませんが

今年も残りわずか
お互いに冷え取り万全にして、元気で新年を迎えましょうね〜

現在、昼間も靴下8枚履きで上は半袖で屋外に出ても平気な私を
人は不思議がるのですが
靴下は一枚一枚めくって見てもらいながら、その説明をしています。
マネして下さる方が増え、
その方がまたメッセンジャーになって下さることも楽しみにしながら・・・




  1. 2013/12/25(Wed) 23:48:50 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

**まゆみさんへ**

こんばんは~^^ こちらこそ、ご無沙汰しています。
確かに構造医学という言葉自体が聞きなれないものですよね。。
それを理解するというのなら、なおさらでしょうが。。

>体は全部繋がっているから、細分化してパーツだけをみても
解決できないんですよね。
症状を追いかけるのではなく、その人をまるごと診てこそ
そして、御本人様の日常で作られた体は
御本人様の努力があってこそ、良くなっていく。
治療家は、きっかけを与え、その方の治癒力を引き出している

ほんとに! その通りだと思います。
痛い部分だけを問題視してしまうのではなく、そうなるには本人のきっかけがあり、
またその積み重ねの上にそういう症状になったり病気になっていること。 
またすべて体はつながっていてその症状は
体のつながりがスムーズに流れていないから起きうることで。

その根っこがどこにあるのかを自分が意識改善しながら、
自分の体と向き合い理解していかないかぎり、
治癒力を高めるという意識にもならないのかもしれませんね^^

私はまゆみさんというご縁があって自分の体と向き合うことが
できるようになり、そして何より自分の体は自分で治せるのだという
気持ちになれたのもそのおかげ。。
それは単に見えるもの、(食事や運動)だけではなく、心の持ち方が
大きく左右されるのだということもますます納得できるようになると
全ては自分自身なのだとつくづく思います^^

いろんな意味で、今の社会の中に生きていて
何よりシンプルな過ごし方や生き方がどれだけ素晴らしいか、
そして何より生命力も強いか。。
自然の中から教えられることもたくさんあります。。


>現在、昼間も靴下8枚履きで上は半袖で屋外に出ても平気な私を
人は不思議がるのですが
靴下は一枚一枚めくって見てもらいながら、その説明をしています。
マネして下さる方が増え、
その方がまたメッセンジャーになって下さることも楽しみにしながら・・・


そうですよね~**
そういうのを不思議に思う人&変わり者のように思うけれど
その良さを理解できたら、きっとよかったと思えますね^^
私も母も今日のような気温でもまだ暖房いらずで過ごしています。
重ね履きをすることで下半身が暖かいと体が芯から冷えることもなく
いつも血色のいい顔色でいられます。

今、若い人の間でムートンブーツがはやっていますが
そのブーツの暖かさは手放せないという人も多く。。
足元が暖かいことがどういうことか。。ある意味ではそのムートンブーツが教えてくれているのですけどね^^
まぁ、ただあの靴はひきづって歩く人が多いのが気にはなるところですが(笑)
ポカポカと足元が暖かいと気持ちも体も違いますよね~♪



  1. 2013/12/28(Sat) 21:44:25 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

今年なんかは1年中気合いが必要な場面が
続いていて気を抜く暇なんてなかったですが、
俺も最近は気合いで乗り切ると言っても、
体がついて行きません。
不健康は認識していますが、健康的なことをする
体力と時間がないので悪循環なんですよね。
一般的に世の中の人はそういう状態じゃないかと
思います。

一般的には骨は西洋医学、筋肉は東洋医学
外科は西洋医学、内科は東洋医学とも言いますね。
予防医学は東洋のような気がします。
  1. 2013/12/30(Mon) 10:19:20 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #GX8l0vGE
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

ぐっさん。あけましておめでとう!^^ お返事おそくなってしまいました。
そうですよ~** 年々気合や気持ちはあるけれど
体力がついていかなくなるってなりますよね~**
ぐっさん。はまだまだ若いですが・・もうすぐお誕生日ですよね^^37歳だっかな?!

まだついていけないな~て感じるくらいのうちはいいですが
ほんとついてかない!になりますからね(笑
誰しも働いていると、なかなか自分のために時間をつくるって
難しいけれど、基本は体あってだということを忘れずに
いてほしいな~て思います。
時間ができて、さぁ!これからゆっくり自分のためにと
いう時間ができる年齢になったころに、そうできない体になっている
ということもあるので。。

そのために時間をつくるというよりは、日々の生活の中の一部になるように
取り込むって感じじゃないと続かないのかな~てとこもありますね^^


ぐっさん。もこれからまだまだ働き盛り。
前向きに元気で仕事に向かうためにも、どうぞ、健康でいてくださいね♪^^
  1. 2014/01/01(Wed) 12:46:12 |
  2. URL |
  3. aya #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/606-cea347e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。