・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

再生される体 :: 2013/11/29(Fri)

今日は外も風が強く、寒さもより寒く感じる日になりました。
夏が暑い年は冬が寒くなると昔の方がおっしゃるように
今年の冬はより冷え込むかもしれませんね^^
秋があったのかと思えるほど短くて年々四季がめりはりがなくなっていますね。
だから、冬は冬らしい季節があったほうがいいな~と思います。

寒い冬も今年で2年になった「冷え取り」でなんなく過ごしていけそうです。
重ね履き靴下+ブリキの湯たんぽがあれば最強です(笑)




そうそう。。。タイトルに「再生される体」とつけたのは
人の体はもちろん日々再生されているのですが。。
怪我をした時も皮膚が新しく生まれ変わり。。病気をしても
また新たな働きをしてくれる。。
日々の中で自分の体が、そのとうの持ち主である本人が無茶な暮らしぶりをしていても
健康を保つために体の中の細胞たちは、日々けなげに頑張ってくれているのですよね~**
そういう事を意識することって日常の中で少ないのかもしれないけれど。。。


私も冷え取りを始めてからずいぶん体の変化がありました。
それまで夏もサンダルに素足に近い状態でクーラーのはいった職場で薄い服装。。
だから汗も殆どかくこともないので、たまに汗をかくと鈍い汗というか
気持ちの悪い汗のかき方。。だから汗をかくのも嫌な感じ。。

でも今はどんな暑い日も冷房器具なしで過ごせているのは体がちゃんと熱を発散してくれているから。
体の新陳代謝がよくなり汗をかいて熱を外に出すことがちゃんとできるから
さらさらと毛穴から汗が流れるから不快感もまったくなく。。
逆にクーラーの効きすぎた場所でのほうが体調が悪くなるくらいです。。
やっと本来もっている人としての機能が生かせるようになったともいえるのかもしれないのですが。。^^



私の親指の爪。。。生まれ変わってきているのです。両足とも(笑)
それまで、おしゃれの為に窮屈な靴にギュウギュウ押されて外反母趾になっていたから
親指の爪も黒ずんでいたり爪に横縞がはいっていたり。。

でも外反母趾が治ってきたな~と思っていた頃から両足とも新しい爪が下から生えてきて
古い爪が持ち上がってきたのです。。^^
あぁ~足も頑張って生まれ変わっているのだな~としみじみ。。

足だけではなく、顔の皮膚も、何十年と夏には日傘や日焼け止め長袖の服と必需品だったものが
今年の夏はノーガードでまったく問題なし。。肌もより明るくなった気がするのですから。。
きっと手作り化粧品の効果もあるでしょうけれど、体の血流が良いことと治癒力が上がったことで
再生能力がUPしたのかな~♪と一人喜んでいます。^^



体がいつも元気でいてくれるように、自分の体にいつも問いかけてみる。
調子が悪い時は無理はしない。。そしてなぜ調子が悪くなったのか考えてみる。
出来ることは改善する。。
きっとそんな基本的なことを、追われる毎日の中で人は「忙しい」という言葉で
かたずけて、自分の体に問いかけることを忘れているのかもね。。
後回しにした「つけ」を一気に返すのは難しいですよね。。^^

みなさんも、寒い時には上を重ねるのではなく下半身+ふくらはぎから下を特に温めて
寒い冬を乗り切ってくださいね~**




  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<心~体のバランス | top | 私の器>>


comment

おはようございます。i-179
秋が駆け足で過ぎ去り、全力で冬到来って感じです。

自分の体・健康に向き合うということを、もっと若いころから意識していれば…と後悔しています。
と言ってもその当時は仕事が生きがいで、一生懸命仕事をすることに、誇りとプライドを持っていましたから。周囲の人たちから、「体、大丈夫?」とか上司からは「燃え尽き症候群になりますよ!」と言われたり。。。
大丈夫ですよ…^^  と笑いながら応えていました。私の笑顔?が元気そうに見えたのでしょう。
ところが体は正直でした。
ある時を境に異変が。。。
辛いつらい日々。地獄でしたね。更年期障害と心身のバランスが崩れ始めた時は、毎日が地獄絵図。

そんな時に出会ったのが、今の整体の先生です。10年以上私の体を触っていただいています。今では信頼できる先生の一人です。食事・生活習慣・体の状態・血流等を見ながら治療していただいています。私の性格も災いして、体のコリと頭痛がひどかったのです。頭痛薬が若いころから離せませんでした。
こんなエピソードも。当時職場に頭痛薬が落ちていると、薬に名前はないのに、私のだと同僚は言ってくるのです。。。  20代のころ。

今は体のコリもほぐれ、頭痛薬を飲むこともなくなりました。がしぶとい凝りが一か所あるために、そこから体の右側の筋肉に悪さをしているのです。今は、自分でも治療できる方法も教わり、日々ケアしています。
そして、「まあ~ いいか~~」 と思うことに。。。


ayaさんがおっしゃってるように

体がいつも元気でいてくれるように、自分の体にいつも問いかけてみる。
調子が悪い時は無理はしない。。そしてなぜ調子が悪くなったのか考えてみる。
出来ることは改善する。。


このことは日々実感します。
私の年齢になれば、なおさらです。幸い早期退職でしたが、今は仕事もなく、自分の生活を組み立てるのは自分自身でできるのが、幸いです。
整体の先生にも話しているんです。
「70・80歳になっても、腰が曲がらないで、病気もしないで元気にいたい」と。。。
先生は大丈夫ですよ。今の年齢でこの体のバランスなら。。。 と。

年齢にふさわしい、体の再生を。。。 と。
自分の体をいつも意識して、生活をして行くことだと、私も思います。
  1. 2013/11/30(Sat) 08:47:49 |
  2. URL |
  3. みどり倶楽部 #-
  4. [ 編集 ]

**みどり倶楽部さんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとうございました。

私も仕事にかこつけて、自分の体にずいぶん苦労をかけたな~と思います。
体の声をきくなんて発想すらなかったんです。
健康診断でひっかかっていてもその重要性に気づくこともなく
みどり倶楽部さんのように頭痛薬と胃薬が友達みたいなもので(笑)^m^
今振り返れば、よく頑張ってくれていたものだと自分の体に感謝しています。

>そんな時に出会ったのが、今の整体の先生です。
10年以上私の体を触っていただいています。
今では信頼できる先生の一人です。


きっとそのタイミングにして出会うべく先生だったのかもしれませんね^^
私も今の構造医学と東洋医学の考え方や、私にそのきっかけをくれた
お友達に出会っていなかったら、今の私はなかったのかもしれないと
そう思います。つながるご縁に本当にありがたいと思っています。


>年齢にふさわしい、体の再生を。。。 と。
自分の体をいつも意識して、生活をして行くことだと、私も思います。


そうですね。。。無理なく、でも自分の体に問いかけながら、
日々の中で体も心も元気に年を重ねていきたいですよね。。^^
みどり倶楽部 さんにとってあのころの日々があったから
感じることのできる「今の幸せ」ですね。。^^
そう思うと起きる出来事には何一つ無駄なことなどないんでしょうね。。^-^

  1. 2013/11/30(Sat) 22:59:08 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

いや何がネックなのかというと、俺 足を温めすぎると
水虫になりそうで・・・ とほほ
  1. 2013/12/30(Mon) 10:22:43 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #GX8l0vGE
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

こちらにもありがとう。。

>いや何がネックなのかというと、俺 足を温めすぎると
水虫になりそうで・・・ とほほ

あはは^^ 大丈夫です。
冷え取りでは水虫は足裏からでている体の中の毒だしという考え方ですから。。
五本指の綿の靴下に変えるだけでも、指の間の汗をすいとってくれるので、
ずいぶん違いますよ^^
結構サラリーマンの方も今は五本指使用の人多いです。
そういう方に聞くと足も蒸れないし、履きだすと普通の丸先が
はけなくなるといいます。 私もそうですけどね^^

私は冷え取り派ですから、五本指はもちろん履いていますが
丸先使用とでは全然ちがうのがよくわかります。
汗も吸うけど、冬には暖かいです。
ぐっさん。なんかも自転車に乗るとき五本指にすると、
一つ一つの指の動きがよくなるし、汗は吸い取るしで違いますよ~^m^
なれるまでは、履くのが面倒臭いとか言われますが数日でなれます。
なれたら、そのよさがわかりますけどね♪^^
  1. 2014/01/01(Wed) 12:54:16 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/605-4e8df995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。