・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

キュウリ達 :: 2013/07/10(Wed)

20130710-1キュウリ

ベランダで育てているキュウリの蔓が捕まる支柱がなく風にゆらゆら。。
物干し竿をとうに超え捕まるには物干し竿は太すぎて。
もうこれ以上支柱を長くできなくて、そのままキュウリに任せている状態なのですが。。
 夕方、ふと見ると、仲良く手を繋ぐみたいに互いのひげがしっかり結びついていました。^^






20130706-1キュウリ
 
こちらの写真は7月の6日に撮ったものですから 
昨日の朝には長さも25㎝ほどに成長していて初の収穫をしました。^^
キュウリが大きくなるのは一日でもあっという間といいますが一日どころか一晩で大きくなっています。
イボイボが痛いくらいの感じは、あぁ~~四葉ならではだな~なんて思いながら♪
収穫したばかりという事もあるでしょうが、みずみずしくてとっても美味しかったですよ。^^

無農薬の種から蒔いたキュウリ。。通常売られているものは、種の段階で農薬をかけられ
処理されているものも多く、化学肥料で無理矢理成長させられていく。。
自分のペースで自由に伸びるといわけにはいかない。。



はじめは小さなプランターの中で育つかどうか、背が伸びても実になるかどうか心配していたのです。。
それは私の家の建物は今のマンションのようにベランダが広くなく
畳一畳と半もあるかどうかという大きさ。。。
その中にお花や多肉達がいるので、キュウリを植えたプランターはお花を植えるほどの
長さ30センチにも満たないプランターだから・・。
本当なら地植え、もしくはもっと大きな器に入れてあげれたらと思いながらも現状はそれが精一杯。
申し訳ないという想いと、どうか元気に育ってねという想い。。

でもそんな私の気持ちをよそにキュウリ達は虫に食われることもなく、本当に元気に育ってくれているのです。
お水とたまにあげる米ぬかだけで。。狭いプランターに根をいっぱい伸ばしながら♪

もしも実になることが無かったとしても、日々の成長をみてるだけでも
私がキュウリから教えられる事は沢山あって。。
だから、ただただ元気に育ってくれているキュウリを見ているだけで
ありがとうの気持ちでいっぱいになるのですよね。。




20130706-2マリーゴールド


そして土をクリーンにしたりして、コンパニオンプランツにも一役かってくれるというマリーゴールドも
沢山の花を次から次から咲かせてくれています。^^こちらも無農薬の種から。。
土は足し土ようにしか購入することは無く、ある土を毎年、再生して利用しています。
それでも、ベランダの植物はその気持ちに答えるように元気に育ってくれ、
年を重ねるごとに大きな種を残してくれるようになりました。。

中には元気がなくなる子もたまに出てきますが、それは私に何かを
また学ばせてくれるのです。。
地植えとは違う限られたスペースの中での植物とのコミニュケーションですが
これからの見えぬ私の未来をより楽しみにさせてくれています。^--^




  1. ベランダの植物達
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<キュウリの巻きひげ | top | 石鹸出来上がりました♪>>


comment

 おはようございます。いいですね~、きゅうり。種から育てたんですね。素晴らしい。私は今年初めて、きゅうりの苗を購入し、育てましたが、なかなか上手くいきませんでした。ご近所さんにも聞いたところ、やはり失敗したとのこと…。ベテラン菜園家さんですが。。。
早速、ご近所さんは種から苗を育てておられました。今朝、少し成長した苗を3株頂き、プランターに植えました。土は数日前から手入していましたので。土にはもみ殻の炭も加えました。甘みも増すそうです。
地植えで失敗されたのに、プランターで育てるきゅうりは、もっと心配です。湿度も関係しているのか、ありさんが葉にくっついてしまい、成長しなかったと。アブラムシの卵がくっついていたそうです。
ayaさん、自分が生きることも日々発見や苦労・疲労がありますが、生きていることに感謝しながら、毎日を楽しむ…。家庭菜園をやってみて、野菜の成長を見守ることの楽しみと喜びを知りました。
何もやる意欲を失っていた私に、光が見えてきました。
  1. 2013/07/14(Sun) 11:30:23 |
  2. URL |
  3. みどり倶楽部 #-
  4. [ 編集 ]

ayaさんのきゅうり、逞しく育ちましたねぇ〜
イボイボ、痛そうなくらい新鮮だし、巻きひげが私、だ〜いすき!
キュウリは種を採っていなかったので残念ながら
今年は、ひとつだけ無農薬と書いてある苗を買ったけど
ひとつしかお店に残っていなかったその苗は最初から元気なく・・
あっちもこっちもと範囲を広げてしまったのもあって
目が届かなくなってしまったのも事実で。。。
実が大きくならないうちに
黄色くなってしまい、申し訳ないなぁと。
でも、ayaさんのキュウリを見てると、嬉しくなっちゃった〜♪
たねの森さんから買った種なのですね?すごい!すごい!

うちは、地に植えたキュウリより、
プランター植えにした自家採種のヘチマの方が勢いがあり
今年はヘチマ水を・・・と思っています。

あまりに広範囲に植えておろそかになるより
ベランダで見守っていける場所でお互いを感じ合う方が
いい関係でいられるかもです。
3匹のヤギでも、それぞれがヤキモチやいて、
その対応もなかなか大変ですが
(チャチャは我慢してジ〜っと見てるのよ。。。女の子たちの方が強引)

ayaさんのベランダの植物たち、見に行きたいなぁ〜って思うほど
小さいプランターでも、土を大切にして
たくさんのayaさんの愛情を受けて元気でいてくれる、素晴らしいですね!
  1. 2013/07/15(Mon) 23:18:50 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

**みどり倶楽部さんへ**

おはようございます^^ いつもコメントありがとうございます♪

キュウリ、私も初めてで、日々見守る毎日です。^^
無農薬の種は「タネの森」さんのものです。
お天気もさることながら、プランターが小さいせいか、土を足しても足しても根が土の表面にでてくるのです。
実は沢山ついていますが、それが大きくなるかどうかは、キュウリ達に任せるしかないな~と思っています。^^


>早速、ご近所さんは種から苗を育てておられました。今朝、少し成長した苗を3株頂き、
プランターに植えました。土は数日前から手入していましたので。
土にはもみ殻の炭も加えました。甘みも増すそうです。

そうなんですね~** 元気に育ってくれるといいですね♪
気候も不安定な中、私達はまだ家庭菜園という形ですが
農家の方のご苦労お察ししますね。。


>ayaさん、自分が生きることも日々発見や苦労・疲労がありますが、生きていることに感謝しながら、
毎日を楽しむ…。家庭菜園をやってみて、野菜の成長を見守ることの楽しみと喜びを知りました。
何もやる意欲を失っていた私に、光が見えてきました。


植物達の成長をみていると、本当に沢山の元気をいただけますよね。。。
育てているようで、本当のところ、植物に元気をもらったり
大切な事を教えてもらって育ててもらっているのは私達のほうで。。
生きる事の意味や大切なことを無言の態度でただけなげに教えてくれている植物には頭が下がりますよね。^^


地球温暖化、熱中症と日々世間はそのニュースが続きます。
人間は整った設備の中で過ごす事も可能ですが
植物達の全ては、その与えられた環境の中で、どう命を繋いでいこうかと懸命にいきるしかなく。。
そう思う時、人の身勝手な部分が作り上げてしまった現代の環境に
申し訳ない気持ちになってしまったりします。^^;


日々の暮らしの中に幸せのタネは沢山転がっているのだと・・
それを育て実にしていくかどうかは自分次第だと。
ただ争わず、互いの命を尊重しながら共に生きていくことの大切さも・・
沢山の事を学ばせてくれている植物達に感謝ですよね。。^-^

  1. 2013/07/16(Tue) 06:22:51 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**まゆみさんへ**

まゆみさん、おはよう♪ コメントありがとう^^

キュウリはもちろん、タネの森さんのものです♪
なんせ、タネからだから、芽がでるかどうかも心配でしたが
こうして大きくなるに連れ、実がなってくれるものの
そのまま大人になってくれるかがまた心配で(笑)
でも、それも見守るしかできず、後はキュウリに任せるしかないな~と思っています。
私のベランダの植物は多肉以外は全てタネから育ったものばかりです。
固定種でタネを繋ぎたいという想いになると
確かにタネから育てたいというこだわりがでてくるのわかります。。^^
タネからは苗からより難しいのも事実。。まゆみさんにもらったなすびのタネ、
少しだけ今年植えたのだけど、私のやり方がまずかったのか
芽がでないままに終わってしまい。。
来年、また残りのタネをと思うのだけど・・。(いける?)
なすびの発芽はキュウリよりよりデリケートなのでしょうね~**勉強不足でした^^;


いつも通る散歩道に3年まえゴーヤを植えていた人がいて
その年はゴーヤなんですが、ほとんど手入れをしていないので
2年目はほりっぱなしのそのゴーヤはタネが落ちて、ウリになっていて
3年目の今年はキュウリになっていました。。
なんか掛け合わせタネの元々が(正体?)でてきているようなその様子は
なんともいえない気持ちになると共に、ほりっぱなしの中で
ただそれでも生き延びようとする植物の力強ささえ感じます。



>3匹のヤギでも、それぞれがヤキモチやいて、
その対応もなかなか大変ですが
(チャチャは我慢してジ〜っと見てるのよ。。。女の子たちの方が強引)


あはは^0^ どこの世界も女子が強いんでしょうかね(笑)
動物は動く分、同じ生き物でも植物のようにその場所にたたずむというわけにはいきませんもんね(笑)
でも、山羊ブログ、とってもおもしろいよ~**まゆみさんが山羊達の心境を言葉にしているのがまた^m^

確かに全てをというには限界がありますよね。。体も一つ時間も24時間だし。。
何かをしようと思えば何かがおろそかになるなら、縮小するというのも
悪い選択なわけではなく。。
私もこれから陶芸にみっちしはまっていくでしょうが(すでにはまってますが 笑)
自分の中での優先順位を作るというのも、大切な事ですよね^^

 
  1. 2013/07/16(Tue) 07:04:58 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/18(Thu) 08:21:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

**鍵コメさんへ**

こんばんは~^-^ ご連絡ありがとう♪
体のほうは大丈夫ですか?
また、鍵コメさんの手を加えてアレンジしてくださぁ~い^m^

まだまだ暑い日が続きますが、お体ご自愛くださいね~!
私も、明日また 例のやつにいってきます(笑) 明日は入り浸りではありませんが(笑)
  1. 2013/07/18(Thu) 20:48:37 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/594-ef73b9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。