・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

治癒力を信じて。。 :: 2013/03/21(Thu)

20130321-1野菜の花


前回の記事のとうだちした野菜の花が咲きました。
なんとも小さな可愛らしい花です♪

3月に入り腰が治ったかと思えば風邪+花粉症で微熱、鼻水、鼻声、咳が2週間近く続き
おまけに職探しにパソコンを見過ぎて目を酷使していたせいですね。。
肩こりで歯痛になり、食べ物もろくろく噛めない状態で(笑)

やや、体は調子が悪いので体力的にはダウン傾向にありましたが
気持ち的にはそうでもなく。。自分の体が身体の中の毒素を出そうと頑張ってくれているのだな~と
思っているのでそうそう薬に頼ることなく、過ごしてきました^^

以前までの私なら常備薬を飲んでやり過ごしていたでしょうけれど
体に現れる症状は自分の体が一生懸命頑張ってくれている証拠だと思うようになってから
一時的に支障があれば薬を飲んだりすることは仕方ないにしても
常にそこに頼り、自分でどう向き合って対処していくかをないがしろにしていく生き方はやめようと
思うようになりました。

体に現れる症状は体からの毒だし。。
自分の体の中で小さな微生物たちが一生懸命健康であるために悪いものを
排除していこうとする為の現れ。。
自分の体の中でけなげに頑張ってくれているのに、とうの体の持ち主である本人が
その症状がどういうことを意味しているかも考えることなく、
やり過ごしてしまっていたのでは健康な体を維持できるはずもなく。。
もっと自分の体が発している声に耳を傾けることが出来たなら
人は病気になってしまう前にもっと気づける事が沢山あるんだろうな~って。

便秘一つにしてもそう。。
私達が何も考えずに当たり前のように口に入れる食べ物を
それぞれの臓器が体に必要な栄養を作り不要といわれるものを便として外に出す。
考えたらそれだけでも凄い事なのよね~**体の中ではフル稼働だよ^^
私達より働き者(笑)
なのに便秘になったら、やだな~と思うだけでなぜ便秘になるのか考えることもなく
薬で無理に押し出そうとする。。
頑張って自分の力で。。。と思っている体に横やりを入れてしまって押さえ込んでいるようなもの。。

自分の体が頑張ってくれているなら、それがもっとスムーズに行くように自分は何をしたらいいのか。。
食べ物や運動や体の冷えに気をくばったり。。それが私達に出来る事。。
人間関係だって同じ。。
片方だけに頑張って~!って言っておいて自分は何も起こすこと無く知らん顔の
自分勝手では上手く事が運ばないのだもの。。^^

自分の体とどう付き合っていくかっていうのは、最終的には自分の体を愛していますか?って
事のような気がします。
愛しい人の声に耳を傾けるように、日々の中で自分の体の声を聞いてあげよう。。
表に現れる症状がただうっとうしいと思うだけでは無く、何を体が求めているのかに耳を傾けて
自分にできる事を考えたら、行動にうつせたら、体はもっと喜んで力を発揮してくれる。。
そんな風に思いませんか?^^ もっと自分の体を信じて共に歩いていきたいよね。。
いつの時も私達は微生物と共に暮らしている。。どこにいても、どこであったって。
お互い様の世界なのです。。



PS。。。そうそう前回のバイトの面接、落ちちゃいました~**まぁ理由はだいたい検討ついてますが(笑)
でもでも、また次にチャレンジ! 今回の14年ぶりの仕事探しは色々勉強になります。
というか・・なんでも日々勉強ですよね(笑)

人間だから色々あっていいんです。色々あるからいいのでしょう。。
凹んだり起き上がったりそれでいいのよね~**
そんな自分を受け止めながら、年齢の壁も確かにあるけれど
気持ちの上ではそんな壁は「ぴょ~ん」と乗り越える位の気持ちでチャレンジしないとね。。
自分を信じて。。大丈夫!大丈夫!全てはなるように動いていきます!。。。よね?!^^

  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<アロマディフューザー | top | 春だから。。。>>


comment

俺も2006年ぐらいから一度も病院に行ってません。
いろいろあるから少しは病院ぐらい行っても良いんでしょうけど、平日に病院に行く暇がありません…。最近は風邪でもよほど酷くないと行かないというか、基本的に行かず仕事に行って我慢しながら働いてます。体調不良での有休って取ったことがないです。。。
まあそれで体の自然治癒力っていうか防衛本能に任せるというか汚い環境で鍛えるというか… そういう生き方もありですね。薬を飲むのすら頭痛のバファリンか腹壊したときの正露丸だけです。過信しているというのもあると思いますが、もうちょっと自分の体の声を聴かないと、そのうち ころりと行ってしまうかもしれません。ぴんぴんころりを目指す年頃ではないですからね。
  1. 2013/04/01(Mon) 00:32:40 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #GX8l0vGE
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

こんにちは~**コメントありがとう♪

ぐっさん。は病院行かなさそうですね~(笑)
健康なら必要以上に行く必要は私もないと思うけど
いつもと違うなとか感じるときは、過信しすぎて後で後悔というよりは
確認の意味で行った方が気持ち的に安心ということはありますね^^
私はぐっさん。に逢ったことはないけど、ぐっさん。には血管系の部分を
気をつけてほしいな~と思う事があります。
コレステロールの脂質的な部分もそろそろオーバー気味になってきているのでは??と勝手に想像(笑)^m^


病院は病気を治すところと言うイメージですが
逆に病人を作っているともいえるのかもしれませんね。。
全ての人ではありませんが薬に甘んじるがゆえに、自分で治す&治る体を
日頃から作るということに怠慢になってしまっている人もいる現実もありますよね。


>まあそれで体の自然治癒力っていうか防衛本能に任せるというか汚い環境で鍛えるというか… そういう生き方もありですね。薬を飲むのすら頭痛のバファリンか腹壊したときの正露丸だけです。

最近はは子供でも免疫力の弱い子供が多いと聞きますがそれも納得出来る気がします。
必要以上に綺麗に敏感になりすぎているというか。。
子供の頃の遊びにはちゃんと免疫力をつけるべく意味があったんですが、
今は綺麗な室内で遊ぶ子供が多く、小さな頃から菌と無縁すぎるゆえに、
免疫力、抵抗力が養われなくなってしまい。。
菌は時に恐いものですが、それによって免疫のある強い体を本来、人は作ってきたともいえるわけで。。。
そういう風に育っていく子供が大人になっていって どれだけの病気を
作り出さずに生きていけるのかと考えてしまいます。^^


>ぴんぴんころりを目指す年頃ではないですからね。

あはは^^ まだ速いよね。それは。
いつまでも元気で、寿命がきたらころりと逝く生き方は理想ですけどね^m^


  1. 2013/04/01(Mon) 18:26:41 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/579-352e5553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。