・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

冷え取りパート5 めんげん :: 2013/01/09(Wed)

今日2度目に冷え取り記事です。^^
お正月そうそうに シルク靴下の排毒の効果?を実感してしまいました。。

冷え取りをはじめてから 時々小指と親指の破れがでていたのですよね。。
親指は消化器官 食べ過ぎ
小指は膀胱など婦人科系のめんげんと言われています。
詳しくはこちら→「めんげん辞典」

もともと、このめんげんどおりで、私は若い頃に膀胱の病気に何度となくかかっています。
そのたびに強い抗生物質の薬を服用していました。
それと消化器官である胃が弱く胃薬も過去に常に服用していたんですね~**

だから、親指と小指にめんげんとしての症状がでたり、靴下がそこだけ破れても
長年に渡り体の中に貯まっていた薬などによる毒素がでてきていたとしても
不思議ではないのです^^
かえって冷え取りの形を借りて外に毒素を出せる体になっていると思えば
これほど有り難いことはないですよね~**
長年の色々な理由で貯まり続けている毒素はなんらかの形で体から出していかないと
最終的には多種多様の病気を作ってしまうということですから。。
その一つの手段として体の冷えを取り除くこと=体を冷やさないことが良いとされているわけですね。。^^


そのお正月早々のめんげんというのが 右足の小指。。。
いつものように靴下を重ね履きして湯たんぽを入れ寝ていたのですが
夜中に小指がジンジンというかズキズキというか痛くて寝てられない。。
それが1時間くらいたった頃。。もしかしてめんげん??と思い痛い右足のほうだけ靴下を脱いでみました。
すると痛みが無くなり。。。
で、20分くらいしてから再度靴下を元の状態に履くと。。。また痛みが。
それが30分ほど続いてから痛くなくなったのです。。

いつものようにしている重ね履きだから靴下が窮屈とかということは今更ないのですよね。。
それに脱いだら痛くなくて履くと痛みがでるということは。。。
思い当たるのは、その夜「野蚕シルク」の靴下を新しいものに変えたこと。。
野蚕シルクとは一般に絹製品は、人が家の中で大切に育てた蚕の繭を利用しています。これを家蚕といいます。
これに対して、野蚕は主に柞蚕(さくさん)という蚕が山の樹木に繭を作ったもので作られています。
そのため生命力が強く、排毒の効果も高いといわれています。
新しい物に変えたことで排毒の効果が高まったのかな~と思っています。
あれ以来小指はどうもありませんが どちらにしても毒が出たのならいいですよね^^

冷え取りを通して自分の日常の中でしてきたこと、今現在している事、日々の行いに
色々振り返り気づかされる事があります。。
無意識のうちにしている事や思っていることが体に毒素を溜め込んでいること。。
それを冷え取りの力を借りて外に出していること。。
入れては出しの繰り返しの中で自分がどうあるべきか、どんな風にしていくことが
健康であるということなのか気付かされるのですよね
だから冷え取りを始めた人は自然に日々の中で食べ物を始めとして心の持ち方などにも
目を向けるようになるというのはうなずける話ですね^-^

冷え取りはただ体の冷えを取り、毒素を出していくという手段だけではなく
人の生き方をも変えてしまうものだと・・以前の私は気づきもしなかったのですから。。^^
年始めから相変わらず長い記事を最後まで読んでくださり ありがとうございます♪

  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<小休息 | top | 冷え取りパート4>>


comment

ayaさん。「めんげん」という言葉を知りませんでした。インターネットでめんげん辞典を調べてみましたが。。。
冷えがひどいんですね。毒素が出るということも分からないのです。そんな私は、心配するほどの体の冷えではないということになるのかな~。生活の仕方、食べ物には注意をしますが。。。
  1. 2013/01/20(Sun) 14:31:04 |
  2. URL |
  3. みどり倶楽部 #-
  4. [ 編集 ]

**みどり倶楽部さんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとうございます。。

どんな人でも口にする物から始まり生活用品や身につける物や
ストレスや。。色んな事から体に毒素を溜め込んでいるのだと思います。
その毒素が様々な不調や病気として出てくるのですが
それは自分の体が治そうと頑張っているということでもあるのですよね。。
まだそういう力があるときはいいのですが、自然治癒力が落ちてくると
毒素は体にどんどん溜め込まれていきます。。
冷え取りというのはその毒素を体の外に出すという一つの手段にすぎず。。
結局のところ、冷え取りを通して、自分自身の体に毒素を溜め込まない方法というか、
なぜそうなっているのかを考える事が大切な
事だと気付かされるのですよね^^
単に靴下などの重ね履きをしていればそれでいいと言うわけではなくて
心の持ち方が一番大切で病気を作らない原因だと教えてくれているのだと
私も冷え取りをはじめてから思うことです^^
自分の体と心の声に耳を傾けるようになったというか。。

めんげんは自然治癒力が上がってくることによって体が毒素を外に出す症状として表れるもので。。
今までの考え方なら、不快な症状が出れば嫌な事だととらえていましたが、
今は自分の体が治ろうと頑張ってくれているんだというとらえ方に変わりました。

冷えは目に見える物以外にも考え方やストレスも冷えを作る最大の要因とも言われています。^^
だから、どうやったらストレスを自分の心に作らずに減らしていけるのかが大切な事なんでしょうね。。
それも私の冷え取りの一つの課題でもあります^^

めんげんはすぐに現れる人もいれば長きに渡り溜め込みすぎた人は
時間がたってからようやく自然治癒力が上がってきて
症状として出てくるという人もいたり様々ですが
めんげんをどうとらえて楽しく冷え取りをできるのかという気持ちの持ち方が大切なんでしょうね。^^

あくまでも冷え取りをいうのは手段だということですよね。
それを通して自分の心の持ち方や日頃の生活やそして自分自身の体に
もっと目を向けましょうね。。という事なのですよね。。^^
どれだけ、体が頑張ってくれていて、悲鳴を上げているのかに
気付いてくださいね。。ということなのかも。。
だから自分の体が喜ぶには日頃どういう風に暮らすことが良いのか。。
おのずとわかってくるという事なのでしょうね。。^-^

私は単にからだが暖まり体温を上げることは病気を作りにくくすると言うことも
事実だと思いますが、それだけで冷え取りがいいよ~というのではなく
自分の体は自分が一番のお医者様なんだよ。。ということを
沢山の方が心にとめていただけるといいな~と思ったりしています^-^
生意気な言い方かもしれませんが。。^m^

  1. 2013/01/20(Sun) 22:53:03 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/575-54247d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。