・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ベランダの小さな人参達 :: 2012/11/25(Sun)





20121125-1リトルフィンガー人参


9月にプランターに植えたリトルフィンガー人参♪
春植えのものは少し虫さんに食われていましたが、秋植えの人参は何事もなくスクスク育ってくれたようです。
秋植えの方が向いているのかな~**
前回の春植えの人参(下の写真)より少し大きいの分かりますか~?
同じように植えても狭いプランターの中で育ち方はそれぞれで
どんな植物にもその命に個性があるのだな~と思い。。
でも、そんな不揃いさがまた可愛くも感じる私です^^
水菜やサラダミックスなども元気に育ってくれて、今年のプランター栽培の収穫も最後を向かえました。^^



多肉達もこれからはベランダの気温が0度に落ちる季節なので
霜が降りないように、夜はビニールをかぶせてあげます。
昼間はたっぷり陽を浴びて欲しいから、日照不足になるお家の中には入れず
スパルタ育成ですが、それでも毎年元気に育ってくれるのです。。^^





20120727-1ミニキャロット


  1. ベランダの植物達
  2. | trackback:1
  3. | comment:4
<<秋の深まり。。 | top | いつもの散歩道。。>>


comment

リトルフィンガーと言われると、どうしてもこれが頭に浮かびます。
http://www.youtube.com/watch?v=8s2bzAolQWE

秋に植える方が虫自体が少ないのと、今年の猛暑で虫が元気すぎたのが原因かもしれませんね。人参と大根とカブを植えると虫にやられにくいようです。
これだけ本数がまとまると 軽くボイルしてポリポリ食いながら白ワインですね。
  1. 2012/11/27(Tue) 02:41:40 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #GX8l0vGE
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪
リトルフィンガー=郷ひろみねぇ。。(笑)

秋植えだと虫が全く」といっていいほどつきませんでした。
アブラムシは暑い時期のほうが発生しやすいのでしょうし、
また野菜も暑い時期は体力的なこともあるのでしょうねぇ~**
秋植えのほうが甘みも多かったんです。^^

でもサラダ菜は逆に春の方がいいようで。。
水菜は秋植え。。
それぞれにむく季節があるんですよね。。きっと^^野菜は本来そういうものだしね。。^-^

生でかじってた方が甘みがよくわかるので
軽くボイルくらいが美味しいでしょうねぇ^^
  1. 2012/11/28(Wed) 20:46:40 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

小さいけどたくましさが伝わってきますよねぇ。
特にこの写真からは、ayaさんの想いをバンバン感じます♪
秋植えの方が合っている、そうかもしれないです。
根菜って、カラダを温め寒い時に食べるものですものね。
私は種を蒔きそびれてしまったので、まだまだ葉自体が成長していなのですが
新潟のブログ友さんが雪の下で冬を越した人参がとても甘いのだと言ってたことを思い出しました。
土の中で耐えている・・・その姿を思い浮かべるだけで涙が出そうになる私。
食べるためというよりその過程・成長を見守り楽しんでいるというのは
私もayaさんも同じなのでしょうね^^

多肉ちゃんは、外で夏も冬も雪が降っても自然体で、スパルタというより
愛あらば・・・・という気持ちで静かに見守っているのが私流♪
それが応えてくれているかのように何の被害にも遭わずにいます。
雨が降ると室内に入れていた頃を思うと、うちの多肉ちゃんたちも
私同様、すべてのお天気を、季節を楽しんでいるのかなぁ〜と♪
家の中の子は、どうしても日照不足になり徒長してしまうので限界がありますね。
頃を見計らっては植え替えて外に出し、葉挿しのもので小さいうちだけ室内で育てたり・・・
室内でも比較的変わらず元気なのはハオルシア、ずっと、そばにいてもらっています^^
  1. 2012/12/02(Sun) 14:22:35 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

**まゆみさんへ**

こちらにもコメントありがとう♪^^

>秋植えの方が合っている、そうかもしれないです。
根菜って、カラダを温め寒い時に食べるものですものね。

そうですよね。。
春の時とは勢いも違っていました。
反対にサラダ菜は春夏の陽の光が好きなようで
春の方が元気に伸びてくれるように思います。。
いつでもどこでもって訳ではないですよね。もちろん。。
植物達にも好きな季節があるのよね。。^^


>新潟のブログ友さんが雪の下で冬を越した人参が
とても甘いのだと言ってたことを思い出しました。


へぇ~**そうなんですね^^ 


>土の中で耐えている・・・その姿を思い浮かべるだけで涙が出そうになる私。


人参達を始めゴボウ達など凍り付くような地面の下でも
じっと自分たちが芽をだす時をまっているのですから 頭が下がりますよね。。
だからこそ、人の体に入って人の血となって私達をまもってくれることができる。。

今では季節感のないハウス栽培で本当の旬が何なのかすら感じる事が少ない環境下にあるけれど、
野菜たちがのびのびと野山の野草のように咲きたい時期に咲かせてあげれたら、
野菜たちはもっと幸せだろうな。。って思います。


>食べるためというよりその過程・成長を見守り楽しんでいるというのは
私もayaさんも同じなのでしょうね^^

そう。。スクスク育つその様子と、土から抜きあげたとき
育ってくれてありがとう♪って思える。。
だから形や大きさがバラバラでも全く関係なく嬉しい。。
洗って生で頂いたら、本当にあまくて美味しい。。何もつけなくても
ポリポリいけて。。私は人参よ♪って口の中で主張してくれる。。^^


> 多肉ちゃんは、外で夏も冬も雪が降っても自然体で、スパルタというより
愛あらば・・・・という気持ちで静かに見守っているのが私流♪


なるほど^^ 愛あらばね^m^

そうそう。。夏にブログに載せていたお芋の蔓
茎をきって花瓶に活けてからも元気で伸び続けこの冬もこすのではと思っていたけど
やっぱりそんな感じでまだまだ新しい葉がでてきています。。
お水だけで生き続ける芋の蔓。。多肉も同じ。。
草だけで生き続ける草食動物。。
この地球の中であふれるばかりに不必要なものを胃袋にいれているのは人間だけなんだな~って思います^^
そして挙げ句の果ては自分たちで病気を作ってしまうことになり。。


>家の中の子は、どうしても日照不足になり徒長してしまうので限界がありますね。

そうですね。。やっぱり出来るだけ太陽の光をあててあげたいですね。。^^
  1. 2012/12/02(Sun) 22:15:53 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/569-360908eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ベランダの小さな人参】

9月にプランターに植えたリトルフィンガー人参♪春植えのものは少し虫さんに食われていましたが、秋植え
  1. 2012/11/26(Mon) 03:11:10 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。