・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

子供達に伝えたい事 :: 2012/08/24(Fri)

今日、私が心待ちにしていた荷物が届きました^^
白い箱の蓋を開いたとたん目に飛び込んできたのがこの写真。。

20120824-1葡萄

菜園で色づき始めた葡萄の写真は彼女のブログの中で拝見していて
その色の美しさに感動していた私なのです。。
そして6月に家族の仲間入りをしたという二匹の山羊たちのシンボルマーク?の
スタンプが隅っこに可愛く主張されていました^^





20120824-2葡萄

そしてさらにその台紙をめくって。。。
もう、嬉しくなってしまうラッピングです。。
おもわず、「や~ん、♪可愛い♪」となにやら変な雄叫びをあげてしまいました(笑)
色づいた葡萄の葉書とドライにした葡萄の葉っぱが、なんとも私の心をくすぐります。。
箱を開けたときの瞬間と、そしてまたその台紙をめくったときの喜びと。。
ラッピングだけでも充分幸せな気持ちになってしまいます。。^-^





そして箱にはいっていた愛しい植物は。。

20120824-6葡萄


お友達のまゆみさんが送ってくださった、もぎたての葡萄ベリーAと
小さな葡萄は「エビヅル」という山葡萄。。そしてミニトマトです♪
タイミングを逃さずに送りたいから。。そういって朝の忙しい合間をぬって
箱詰めしてくださいました。。


20120824-4葡萄





なぜ、葡萄を?。。。
それは私が口にしたかった種ありの葡萄だったからなのです。^^
去年からそんな事を口にしていた事をまゆみさんが覚えてくれていたんです。
3年目にして実った大切な葡萄を「少しですがお裾分けです。命の詰まった葡萄を是非食べてね♪」
そういって分けてくれたの。。

口に入れた感想は・・・粒は小さめだけれど、適度な甘みがあり、口当たりが良くて
さっぱりめ。。後をひきすぎない甘さなのですよ~。。
そして何より種があるぅ~~**当たり前ですが(笑)
初めて収穫した葡萄にして上出来ではないでしょうか♪・・って
作った事もない私が偉そうにいうのもなんですが(笑)
ベリーAはワインに向く葡萄だそうです。
確かに!口の中でさらりとした甘みが軽く残るようなすがすがしいワインになりそうです^^
まゆみさん、大切な愛情たっぷりの葡萄達。。いつも本当にありがとう♪





いつの頃からだったでしょう。。食品店に並ぶ葡萄がどれをとっても種なしになってしまっていました。
もう当たり前の事のようになっていて不思議に思うことすら忘れてしまっているけれど
私が子供だった頃、すべての果物には種が入っていたよね。。
今では種なし葡萄は当たり前で、種ありを探す方が至難のわざ。。
スイカまでもが種なしになってきていたりして。。


品種改良により、色んな種類の種が作られ、それはそれで虫に強いとか甘みが強いとか
私達人間がより味覚などを楽しめるように開発されたものだったり
大量生産するために強い品種を作る必要があったりと。。
そのすべてを否定するつもりはないけれど。。せめて命のはじまりであるその種を
植物の中から取り除いてしまうことは、命を持つ植物にとってどういうことを意味するのか
そして同じ生き物としてそこまでする必要が本当にあるのか。。


この先の未来。。私が子供の頃に口にしたような種があるのが当たり前の植物が
種のないのが当たり前の植物になり。。ただ人間都合だけに振り回されすぎた
植物を。。口にする子供達。。
葡萄に種があったの?お母さん?。。なんて聞かれてしまうのでしょうか。。
植物が自らの生命力で生き続ける事の素晴らしさや、
小さな種から芽を吹き上げ、土の中から空に向かって伸びゆく様子も
赤く熟し色づく様も。。
きっと今、口にしている食べ物がどんな風に育ちそこにそうしているのかを
見る事も知ることもないような、そんな環境の中で子供達が育っていってしまって欲しくないなぁ。。
そんな風に思ったりします。。

私達が子供達に伝えれる事は、素晴らしい化学技術だけではないはずで。。
命の大切さを感じる事なく生きていくことほど、幸せから遠のくものはないのかもしれませんよね。。
そういうことを。。。今だからより大切な事として子供達に伝えていけたらいいなって思います。。^-^

  1. 贈り贈られ。。
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<ゆとりと変化。。 | top | 夕焼け>>


comment

ayaさん、早速記事にして下さり、ありがとう♪
箱詰めしているときから、私もとてもワクワクしててね。
ayaさんが種のあるブドウを探したけどなかったって
去年書いてたからこそ、何としてもayaさんに届けたかった。
ブドウだけじゃなく、スイカまで種無しの時代に・・・
と、こんな不自然なことを人が作っていいわけがない。。。
種があるから食べづらいと言う消費者
種を無くして食べやすく提供したい生産者
手間をかけて不自然なものを作り、そっちの方が喜ばれる
そして、やがては、それが当り前になってしまって・・・と
なんか、おかしいですよね。
スイカの種なしなんて絵にも描けないよね〜って
お嫁ちゃんとも話しして、ゆっちにも「種は命なんだよ。」って
スイカもブドウも命がいっぱい詰まってるんだよってね。
種が男でお父さん、畑は女でお母さんなのよ、って教えたんですよ。
だから、ゆっちも「種が命」ってことを、認識し
食べながら、しきりに言ってますよ〜
ayaさんも子供の頃、スイカが育っているところで
それを目にして成長してきたのだものね。
そういう環境で育っていたからこそ、不自然が見抜ける目を持っているのだと思います。
当り前が当り前でなくなる時代・・・
誰かが伝えていかなくちゃ、便利や手間なしの中で育つと
知恵や工夫も働かないよね。
何でもお金で手に入るかもしれないけど
自然が何かということを知らないで育つと、大切なことを見失ってしまう・・・
そんな時代を大人が作ってしまってますよね。
私も、ブドウの記事をupしたら、ayaさんのブログ、リンクさせて下さいね〜
冷え取りから、種の話まで、同じ想いでいてくれる人と繋がっていることが幸せな私です。
いつも、ありがとう^^
  1. 2012/08/24(Fri) 21:45:32 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

**まゆみさんへ**

こんにちは~^^ まゆみさん、ありがとう♪


>箱詰めしているときから、私もとてもワクワクしててね。
ayaさんが種のあるブドウを探したけどなかったって
去年書いてたからこそ、何としてもayaさんに届けたかった。


それを聞いていたから、待っている時間もわくわく嬉しかったわぁ~!
葡萄、本当に美味しかったよ^^
母もね。。本当の甘みがするね♪・・ってそう言ってました。
本当の甘み・・そう今売られている甘すぎる甘みとはまた別物の自然な甘さという意味です^^
私もそう思いますよ~**
二房を昨日二人で食べてしまいましたが、充分お腹いっぱいになりました♪
山葡萄は、さすが山育ちだから?かすっぱめでしたね^m^
トマトもとっても美味しい♪ 収穫しながらつまみ食いする気持ちがわかります。


>種があるから食べづらいと言う消費者
種を無くして食べやすく提供したい生産者
手間をかけて不自然なものを作り、そっちの方が喜ばれる
そして、やがては、それが当り前になってしまって・・・と
なんか、おかしいですよね。


そうですね。。植物の本来あるべく姿を人の手で不自然に変えていってしまっているわけですものね。。
どこまでいじりすぎるのか。。って事でもありますよね。。

美味しいものを食べたいと思う気持ちは悪いことではありませんが、
本当の美味しさを違うところに見いだしている今の社会もそうですが
味覚もどこかずれてきているな~って思うことがあります。
それは添加物のせいや、こうやっていじられてしまいすぎている植物の味が
普通の味だと思い込んでいる社会の中で、本当の旬の味覚を感じるということが
薄れているからですし、特に成長期である子供の味覚もおかしくなってくるのではないかと。。


>スイカもブドウも命がいっぱい詰まってるんだよってね。
種が男でお父さん、畑は女でお母さんなのよ、って教えたんですよ。
だから、ゆっちも「種が命」ってことを、認識し
食べながら、しきりに言ってますよ〜


種がお父さん、畑がお母さん。。ほんとその通りですね~!!
そういう意識をもって食べ物を手にする子供と
スーパーでパックに詰められた食べ物をなんの疑問も持たずに口にする子供。。
それは子供のせいというより、どれだけ親が意識して子供にそれを伝える気持ちがあるかどうかでも
随分心の持ち方は変わるし、自分以外の命ある生き物にもつ優しい気持ちも変わってきますよね。。^^


>当り前が当り前でなくなる時代・・・
誰かが伝えていかなくちゃ、便利や手間なしの中で育つと
知恵や工夫も働かないよね。
何でもお金で手に入るかもしれないけど
自然が何かということを知らないで育つと、大切なことを見失ってしまう・・・
そんな時代を大人が作ってしまってますよね。


ほんとに、そうですよね。。
子供が気づくというより、今の大人がどれだけ
その不自然さに気づき、伝えることを意識しようとするかですよね。。^^

先日、図書館で漬け物の本を借りてきたのね。。
漬け物大好きだし♪
あまり凝ったものより、浅漬けとかぬか漬けが好きな私なのですが 
どうもキュウリの浅漬けを以前から作る物の、味のしみこみが悪いというか
どうもこれ!っていう感じの味にならないのはなぜ?と思っていたから。。単純なやり方なのにです。

で。。。まゆみさんはご存じかと思いますが
今市場に出回っているキュウリはほとんどがブルームレス・キュウリなのですよね。。
あの私が子供の頃に食べていたイボイボのブルームのついたキュウリは
まゆみさんの菜園で採れているのと同じ四葉(すうよう)だったのであって。。

人間の食が欧米化してから、キュウリは漬け物ではなく、サラダなどに使われることが多くなり
そのために漬け物に向いている四葉は必要がなくなり、ブルームレスが多くなってきたということなのでしょうね。。

四葉は日持ちはしないけれど歯ごたえもよく漬け物にはもってこい。。
日持ちしないかわりに漬け物にしたりする事で保存されていた。。
昭和の時代にはそれがキュウリを美味しく頂く方法で。。

野菜ひとつとっても時代の流れと共に変化してきたものは
その時代にあった料理に生かされるために人の手で変えられてきた。。
それを、今、健康のために和食が見直されているといわれていても
キュウリひとつとっても、それは和食向きのキュウリではなくなっているものが
実際は市場の大半をまだまだしめていることなのか~と思ったりしていました。
それで、それを知らない人がキュウリの漬け物は美味しくないね!なんて
思われるのはキュウリが可哀想ですよね。。
サラダにはブルームレスが向いているからいいじゃない。。という事かもしれませんが
サラダは体を冷やす陰の要素が大きく、結局は漬け物にしたもののほうが陽の食べ物で
体を冷やさない。。
夏に採れたキュウリも体を冷やす野菜だけれど、漬け物にすることで
陰陽のバランスをとっているということで。。
昔のものがなぜいいのか。。それは本当に欲だけで考えられた食事ではないのですよね。。^^

そんなことを本を読みながら思ってました。^^

  1. 2012/08/25(Sat) 11:41:21 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

こんちゃ♪

とても素敵な贈り物!!
良かったですね~っ^^
ayaさんの嬉しそうな顔が目に浮かぶようです。
それにしても、まゆみさんやayaさんの
ラッピングのセンスの良さを少しでいいから
分けて欲しいといつも思うわぁw

種なしぶどう。
あまり意識したことがなかったなぁ。
何故だろう?こっちには種入りが売ってるよ。
というか、茶ぶどう以外は種が入っているよ。
北海道産じゃないのにね。

私も、小学生が海の中を泳ぐ切り身魚を描いたと
いう話を聞いた時に、ゲッ!Σ(・ω・;|||って思った。。。
おいおい、そりゃまずいでしょう^^;って。

私たちが頂いているのは、『命』なのにね。
それを感じさせることのない食べ物が本当に
増えてしまったのは悲しいことだよね。
まだ、私が住んでいる田舎の方では、魚も丸ごと
売ってる方が多いし、野菜も産地農家の直売も
多いけど、都会では魚=切り身って思っている
子供も少なくはないのかも知れないですね。

  1. 2012/08/25(Sat) 12:42:06 |
  2. URL |
  3. あお #-
  4. [ 編集 ]

**あおさんへ**

こんばんは^^コメントありがとう♪

>とても素敵な贈り物!!
良かったですね~っ^^
ayaさんの嬉しそうな顔が目に浮かぶようです。

でしょう~!(笑) 葡萄にたどり着くまでに
可愛いい♪の連発でした(笑)


>種なしぶどう。
あまり意識したことがなかったなぁ。
何故だろう?こっちには種入りが売ってるよ。
というか、茶ぶどう以外は種が入っているよ。
北海道産じゃないのにね。


えっ?! そうなの?そっちは種ありばっかり??
こちらでは全く見かけないんだよね~**
確か2年くらい前までは一つ位はあったはず・・って感じ。


>まだ、私が住んでいる田舎の方では、魚も丸ごと
売ってる方が多いし、野菜も産地農家の直売も
多いけど、都会では魚=切り身って思っている
子供も少なくはないのかも知れないですね。


そうだね^^ あおさんが住んでいる所は特にそうだと思う。
。いい環境だよね**冬は比べものにならないくらいの厳しさだけど、
だからこそ、それほどの豊かな自然があるんだろうなぁ~。。
この辺では魚一匹を裁いて食べる家なんかほとんどないんじゃないかなぁ~。。
さばくという習慣もないから、さばくのは魚屋のおじさんのみだもん^^
幸いにも私は両親が魚を釣ってきてさばいて食べさせてくれていたから、
そういうのを見て育ったけれど、 そうでなければ魚のまるままの姿を見ることは
スーパーか水族館にいかなければないんだよね。

切り身の魚が海を泳ぐのか~~。。
なんか怖いねぇ~そういうの。もうその時点で魚じゃないよね。 なんの物体なんだろう?

大人が意識してそういう環境を作ってあげないと
机の上とコンクリートの上でしか育つ環境を持たない子供達は特に。。。
自分都合の食べ物がいつだって手に入る便利なものでしかなくなるんだよね。
ただお腹を満たすだけの物なんだ。
そこに命なんて想いは湧きもしないのかもしれない。。
だから命が粗末に扱われたりするのかもしれないなぁ。。。
他の命を感じずに、自分中心に回る生き方が普通と思えるようになるのだろうな。。
そういうのって違うよね。。
  1. 2012/08/25(Sat) 20:27:38 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ayaさん、コメントのお返事ありがとう♡
ブドウ、お父様にお供えし、お母様と召し上がって下さり、
本当に嬉しいです。
今春、種から育てた四葉キュウリは、漬物に最適だというのを知ったからこそ、これにしたんですよ〜
夏野菜を冬に買うことはなくなり、キュウリ自体を買うこともなくなっていた私。
糠漬けに挑戦した年、糠床を冷蔵庫には入れたくなくて、
結局は暑さで腐らせてしまったけど
時間に追われる中で無理するより、母も漬けてくれるので
全面的にお願いし、私が作る野菜では毎日食べるには
到底足りないけど、今日のお昼もキュウリとナスの糠漬けを頂きました。
それは買ってきてたブルームレスのキュウリだけど
それでも糠漬けは美味しい!!
私のキュウリの一番好きな食べ方です。
朝食抜きの一日2食の生活、昼はシンプルに玄米か胚芽米に味噌汁、糠漬け、梅干し、他、納豆とか
野菜を蒸し焼きにしたものを食べることも♪
昔ながらの日本人らしい食事で満足できる私なので、
色々なくても幸せな食卓だと思っています。
夏野菜だからこそ、糠漬がイイ。
陰陽のバランス
スイカも、しっかり赤峰さんの天然海塩をかけて食べました!
それにしても、弟が買ってきてくれたスイカ、種無しだったよぉ。。。
種無しと書いてなくて、種がないスイカ、
これって当り前になりつつあるってことかと怖くなりました。
スイカも砂糖水でもかけて育てたの?って思うほど
妙な甘さのスイカにも当り、なんか不自然さを感じます。
エビツルは、熟しきったら、程よい甘酸っぱさで
今日もカレンとカノンが葉っぱに食いついている間
摘んで食べていました^^

切り身の魚が泳ぐ絵を描く時代・・・
あぁ、子供たちに本当のことを伝えていかなくては、と、ますます思いますね。
  1. 2012/08/28(Tue) 14:14:09 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

**まゆみさんへ**

こんばんは~^-^ 再コメありがとう♪

>今春、種から育てた四葉キュウリは、漬物に最適だというのを知ったからこそ、これにしたんですよ〜


やっぱり、そうなんですねぇ~^^
私は育てていないこともあり、市場で出回っているどのキュウリを見ても、
私が子供の頃にみていたあのイボイボが痛いほどあるキュウリではないので
なんでかなぁ~?とずっと思っていたんですよね。
で、それで、お塩と昆布などで浅漬けにしていたのだけど、
なんだかどうも今ひとつな気がしていて。。図書館で見て知ったわけです。^^
私が子供の頃に食べていたキュウリとは違っていたんだということを。


>朝食抜きの一日2食の生活、昼はシンプルに玄米か胚芽米に味噌汁、糠漬け、梅干し、他、納豆とか
野菜を蒸し焼きにしたものを食べることも♪


私は今は3食に戻りましたよ。^^仕事やめてから。。
3食を腹八分目に。朝食は8時前にしっかりと
昼は軽く、夜は6時にしっかりと。。
食事にもゆっくり時間をかけれるし、夜も早めに食べるので胃の調子もいいですよ~**
でも、また働き始めたらどうなるんでしょうね~。
それまでに、胃と体重をもう少し増やさないとね^^

私も朝に、残り野菜とかを蒸してポン酢とかでたべますね~**
そうそう、あの天然会でまゆみさんが見せてくれた岡本駅近くの雑貨店で購入したアルミのやつ^^
私も買ったんだよ♪ めちゃ安いのに蒸し物以外にもとっても活躍しています^m^


>種無しと書いてなくて、種がないスイカ、
これって当り前になりつつあるってことかと怖くなりました。
スイカも砂糖水でもかけて育てたの?って思うほど
妙な甘さのスイカにも当り、なんか不自然さを感じます。

種なしと書いてなくて売ってたんですね。。
今は葡萄もそんな感じで種なしが普通だから種なしとは書かなくなってきてますよね。。
不自然な甘さ。。わかる気がします。


>エビツルは、熟しきったら、程よい甘酸っぱさで
今日もカレンとカノンが葉っぱに食いついている間
摘んで食べていました^^

そうなんですね~**
エビヅルを食べながら母が子供の頃は学校帰りに
摘みながら帰ってたんだよ~って言ってました^^



そうそう。。まゆみさん、ここのブログ。
http://tokimekifarm.blog17.fc2.com/
時々読んで、この方の記事に書かれている言葉というか想いに感銘することも多く^^
こんな風に自然と向き合えるのはいいな~と思って読んでいます。。
  1. 2012/08/28(Tue) 18:40:00 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ayaサン。こんにちわぁ。
めっちゃ可愛いラッピング♪
ayaサンが雄叫びをあげるのも分かりますぅ~。(笑)

そして。
ヤギちゃんのスタンプはもしかして????
とっても嬉しく拝見させてもらいました☆


巨峰・・・。
私の育った町は巨峰が有名なんですけど
確かに最近種無しの品種が出てきましたぁ。。。

これはやっぱり農家ばかりだけでなく
消費者の私たちに問題があるんですよね・・・。
種がないということがどういうコトを意味するのか。
私もわが子には教えてあげたいなぁと思います。。。

まぁ。
食いしん坊のいっちゃんは母から貰った巨峰を
丸ごと種も皮も食べてしまうので
彼には種のお話は全然関係ないようですが~。
皮は特に農薬がいっぱいだろうに・・・。
っと気にしている私です。^^;

  1. 2012/08/29(Wed) 09:46:41 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

とっても、素敵な贈り物ですね~
自然がいっぱいで、その上・・手作りですもんね。^^
ラッピングも素敵です。

種がない果物があたり前のように売ってます。
孫っちも、種がないものを普通と思ってしまうと
悲しいなぁ。
種から成長する大変さとか素晴らしさを忘れないで欲しいですわ。(=^・^=)
  1. 2012/08/29(Wed) 17:33:50 |
  2. URL |
  3. ここっち #GF1DZCGU
  4. [ 編集 ]

**himekichiさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪

>ヤギちゃんのスタンプはもしかして????
とっても嬉しく拝見させてもらいました☆

そうそう!まゆみさんの素敵なラッピングに
ちゃんといましたよ~^m^
あ! himekichiさんからのだぁ~ってすぐにわかりました。


>これはやっぱり農家ばかりだけでなく
消費者の私たちに問題があるんですよね・・・。
種がないということがどういうコトを意味するのか。
私もわが子には教えてあげたいなぁと思います。。。


そうですね^^
種のないのが葡萄の姿だと思って育って欲しくないですよね。
子供達には本来あるべく姿をちゃんと知っていて欲しいなぁと思います^^
大人の便利都合を子供に押しつけているようなものが世の中には沢山ありますよね。。


>食いしん坊のいっちゃんは母から貰った巨峰を
丸ごと種も皮も食べてしまうので
彼には種のお話は全然関係ないようですが~。
皮は特に農薬がいっぱいだろうに・・・。
っと気にしている私です。^^;

丸ごと、皮付き種付きですか?(笑)
なんだかいっちゃんらしいですね^m^
確かに皮ごと食べる物は農薬も気になりますよね。。
皮ごと絞ったジュースもそうだしね。。

そんな事を気にせずに、子供達にイチゴでも葡萄でもリンゴでも、
洗わずに丸ごと食べてもらえるような
安心できる食物が手に渡ることが多くなるように
変わっていく事を願っています。
なんでも利益につなげようとする世の中でもあり
無農薬、無添加を強調するような売り方をしている食品もありますが、
明らかに消費者のそういう気持ちを上手く利用したような商品もあったりするし。。

特に表示のつけれない生野菜の直売などは
それがどんな風に作られたのかわからない物も多くて、
消費者がちゃんとそういう事に厳しい視線や要求をし続けていかない限り、
本当の意味で安心して食べることの出来る食品は増えていかないのでしょうね。。

私が買い物にいく食品スーパーなどでも(色々見て回るんですが)
消費者のそういう要求に応えようとする姿勢の見える所もあれば、
企業の利益を強く生み出す為に作り出された商品(多量の添加物使用で作られた安い大量生産の商品など)を
軸にして並べているお店もありで。。
買い物にいくとそういうそのお店の姿勢が見えてくるようで、
なんか悲しくなったり 嬉しくなったり忙しい私です(笑)
でも、それを並べるということは消費者がそれを要求している人が沢山いると言うことですよね。。
色々考えさせられることが沢山ありますね。。^^
  1. 2012/08/30(Thu) 17:53:18 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**ここっちさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪

素敵なラッピングでしょう~!
頂いた葡萄やトマトはもちろんですが
それまでに目でも楽しませていただきました^^


>種がない果物があたり前のように売ってます。
孫っちも、種がないものを普通と思ってしまうと
悲しいなぁ。

今の小さな子供達は葡萄に種があることを知らない子供も多いのではないでしょうか。
食べたことがなければ、そう思って当然ですよね^^
お花一つとっても種からより育てやすい苗から売っているのも多いので
意識しにくいですが、すべての生き物には命の始まりである種の状態があって。。
それが普通のことなんですよね。。本当は。

命のもとがなくて生まれる生き物などないですものね^^。
種があるっていうのは命の元がそこに存在しているという事で・・。
でも、きっとそういうことを意識しないかぎり
種がないことを不思議に思うことはないかもしれないし。。^^

自然な流れにそっていない不自然な事をおかしいと思う気持ちからしか、
世の中の不自然さは変わっていくこともなく。。
私達が日常の中で、何に目を向けて暮らしているかで
きっと未来の子供達に何を残してあげる事ができるのかは変わってくるんですよね。。^^
  1. 2012/08/30(Thu) 18:10:34 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

種なしが良いこととは思わない物の、ブドウの時代進化もすごいもので、去年の秋に行った勝沼で食べたブドウは最高でした。シャインマスカットとか甲斐路(これは昔からあるか)とか。

でも果物もトマトも時代進化より何より最も美味しい食べ方があります。木の上で熟した果実をすぐに食べることです。これに勝る贅沢は無いんです。まゆみさんの農園から届いたブドウとトマトにはそんな方法論を超えた心が詰まっているように思えます。
  1. 2012/09/04(Tue) 01:21:03 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #GX8l0vGE
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

確かに葡萄は今や色んな種類があり、甘みも大きさも人が美味しいと思う味覚へを改良されてきました。
技術の発展がすべて悪いとは思いませんし、そういう事もあって今の私達が恩恵を受けている部分もあるし。。
ただ。。技術だけを押し出してしまうと人間にとってただ都合だけを考えた食品になってしまう。。
「便利」その事を追いかけすぎてしまうことへの怖さです。

今から生まれる子供は葡萄は種が無いものだと思って育ちます。。
それは生き物の自然の流れを無視した状態です。
なんかそういう事を知っていて口に入れるのと
それ自体も知らないというのではまた意味が違いますよね^^

何かを得れば何かを失うのだとしたら
得るものと失うもの。。失うものはそれは見えないものかもしれないけれど
確実に人の心の大切なものまで失わせてしまうんじゃないかなぁ~って思ったりします。。^^


>でも果物もトマトも時代進化より何より最も美味しい食べ方があります。
木の上で熟した果実をすぐに食べることです。これに勝る贅沢は無いんです。
まゆみさんの農園から届いたブドウとトマトにはそんな方法論を超えた心が詰まっているように思えます。


ほんとですよね^^
まゆみさんはいつもつまみ食いしながら摘んでいるらしいよ~**(笑)
一番の贅沢ですよね^^

安心してそのまま口に出来る。。
それもまた何より幸せな事ですね♪
生きるために大切な食べ物なのに、販売している食物に不安や疑問を抱きながら
口に運ばなくてはいけない世の中。。
それは当たり前の事では無くておかしな事なのだと感じながら
買い物をする人が増えてくれるといいな~と思います。^-^



  1. 2012/09/07(Fri) 11:36:07 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/551-982be759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。