・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

胃の休息日 :: 2012/04/03(Tue)

あなたの胃は一日中働き続けていませんか?
過酷な状況の中で人間でいうなら過労死寸前まで疲れているということはないでしょうか。。^^

私の胃ももうずいぶん昔から働きすぎで疲れはてていたのです。
そんな事にも気づくことなくきたのですから本当に申し訳ないと今は思います。
30代の前半から毎年健康診断でひっかかり慢性胃炎も潰瘍ができるまでになり。
そんな積み重ねの結果、胃は疲れを通り越し老化がひどくなっていたのでしょうね。。
胃薬も常備薬のようになっていて。。

ネガティブな考え方
早食い、よくかまない
辛い物好き、コーヒー好き
夜遅く食べて消化しきれないうちに寝る
早食いや夜遅くの食事は仕事柄身についたとはいえ休みの日もしみついた食習慣は
意識しない限り治らないもので。。


今は心が体にもたらす影響をよくわかっているのでネガティブな考え方ということはありませんが
相変わらず早食いのよくかまないということは時々忙しのなかで忘れていたり
仕事柄、夜遅い時間の夕食も変わらなかったのですね。。^^

あるとき人間ドックにいって保健師の先生に言われたこと。。
食事をする回数を増やして食べる量を減らしたら?と言われたのです。
量を減らして、回数を増やす???・・・私の中で疑問が。。。
何かが違わないだろうか・・。

量を少なくしても回数を増やす分、どちらにしても胃は働く量は軽減されても長時間労働になることに。。
それがふに落ちなかった私は、自分なりに考えて「夜食べない」という方法にしました。
通常は朝、昼、夜と規則正しく食事するのでしょうが今では早寝早起きの私には
一番負担がかかっているのは帰宅して10時頃に食べる夕食です。
胃の中のものが消化するまで4,5時間はかかると言われていますが
食べてから2時間もたたないうちに布団にはいってしまうことに。。なので胃が調子悪いのは当たり前で。
なので朝、昼はしっかり食事をするけれど、夜は食べないということを習慣づけています^^
しっかりと言ってももちろん腹八分目ですよ~。
夕方の休憩時におにぎりか果物を軽く食べてからは翌朝までの15時間くらいはお水くらいでしょうか。。

なんかお腹が減りそうな感じがします?(笑)
人間と同じで働く時には働くけれど。。休む時にはゆっくり休める。。
だらだら長くということが胃にも一番悪いのですよね。。食べ物が消化しきれないうちに
また食べ物が入ってくる。。その方が胃が疲れますよね^^

今は朝に比重を置いています。
仕事の日は起床してウォーキングを済ませたら、朝ご飯、夜ご飯(母の分)用意、お弁当作りを
済ませたらできるだけゆっくり食事の時間をとって(30分くらい)朝食を取ります。
食事は昨日の夜のおかずだったり、朝作るものだったり色々ですが
昔から和食派の我が家は日本食です。

パンにマーガリンをつけて食べたり、ヨーグルトや牛乳も一切今は口にしていません。
動物性の食べ物は時に魚をいただくことはあってもお肉はたまに登場するくらいでしょうか^^
動物性のものをほとんど口にしないのには理由があります。。
生活習慣病に関係するコレステロールだけが理由ではなく食べる必要性がないからとも言えるでしょうか^^
その理由はまた追々記事にできるといいのですが。。
魚も養殖されるような大きな魚はほとんど日常の中では口にしないですね~。。
天然のものが出回る時期だけ美味しくいただきます。。^^
小さなじゃこ、鰯、サンマ、アジくらいまでですね。。



お休みの日には夕食も6時頃に食べることができるので料理もそういうときにこそ
出来るメニューにしたりして食べる楽しみも忘れないようにしています。
そういう食事のサイクルになってから胃の調子はいいのですよ^^
人それぞれの生活があるので、自分にあった食事の取り方でいいと思います。
それでも、基本は胃を充分休ませてあげる時間をとるように心がける事かな~。。
胃を自分に置き換えたらよくわかりますよね^^ 
食べ過ぎほどエネルギーも消化して内蔵に負担がかかり血流も悪くなるのですから
少しくらい食べなくても人は健康でいられるだけの体をもっていますよね。
日頃の食事の内容さえ何が必要な物かを知っていて食べていたら。。

食事の方法も大切なことですが心にストレスをためない生き方=考え方や方法を
自分なりに自分流で試しながら作り上げていくこと。。
それが私流の楽しみ方&生き方かな~**
沢山の本を読んだり聞いたり、情報は沢山反乱しています。
でも、そのあふれる情報の中で、みんながしているから安全という世の中ではないですよね^^
だから、知識を増やし、その中で自分なりにかみ砕いて必要な事や良いことを
体験しながら選びコツコツ地道に続けていくことが大切なことだと思っているんです。
私は何でも自分なりにしてみる。自分の体や心が納得する。って大切なことだと思うので
それが自分の楽しみにつながり吸収できるものになるのだろうな~と思ったりします。

今日もまた長い記事になったよ~~**
最後までおつきあいありがとうございます。。^-^
きっと短い記事を書くほうが苦手な私なのでしょうかね(笑)




  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<おすすめの本 | top | 想いの中で。。>>


comment

こんにちは、お邪魔するたびに愚かな自分が少しづつ目に見えて
ayaさんのおかげで賢くなっていく気がします。

栃木に越して来る前、埼玉の川越というところで家庭教師をやって
いた時期がありました。もうかなりいい歳になってからですが
(世間の常識的な家庭教師年齢と比べるとですが)、その時は一日
6食食べていました。

もちろん最後の6食目は夜中の2時近くしかもハンバーグなどを、
ある時急に背中が痛くなって病院に行きました。これは大動脈瘤だ、
と医師に、

それって大変ですかと尋ねましたら、石原裕次郎と同じ病気だと、
・・・・色々検査してただの消化不良、とにかく食事の回数減らして
胃を休めろと言うことで一件落着でしたが、

長くてスミマセン。毎回勉強させていただいています。
  1. 2012/04/08(Sun) 15:28:02 |
  2. URL |
  3. ビリーさん #-
  4. [ 編集 ]

**ビリーさんへ**

こんばんは~^-^ 
コメントありがとうございます♪
ご無沙汰したままですみません。

>こんにちは、お邪魔するたびに愚かな自分が少しづつ目に見えて
ayaさんのおかげで賢くなっていく気がします。

そんな風に言っていただけると 記事にしたかいもあり、嬉しく思います。
ありがとうございます^^


>もちろん最後の6食目は夜中の2時近くしかもハンバーグなどを、
ある時急に背中が痛くなって病院に行きました。これは大動脈瘤だ、
と医師に、


一日に6食は多いですね(笑)
私の父は大動脈解離(血管が裂けてはがれていく病気)と脳梗塞という病気を患っていました。
お酒、濃い味、辛い物好き、脂質の多い食べ物を好んでいました。
性格も短気で曲がったことが大嫌いな負けず嫌いの人でした。
最終的には入院中に体力がなくなり食べれなくなったことで、
血管に菌が入り強い抗生物質の投与と点滴で風船のようにふくれあがり、
亡くなってしまったのですが。。

もしもあのとき、今の私の考え方があったら
もう少し違った形で父の手助けができたのではないかと思ったりします。

西洋医学を全て否定するつもりはありません。
菌の発見や緊急時における手術などの技術は素晴らしいものがあるのだと思います。
実際、私の父も救命救急センターで緊急の手術をしていただき、
いったんは命を取り留めたのですし。

けれど、抗生物質などの薬というのはそのときの一時的な対処法でしかなく、
その病気になった元の原因をなくす物ではないんですよね。。
薬でなおると考える方は沢山いるのが現実ですが
それは治ったのではなく、押さえ込んでいるだけで
根本的な根っこの部分の改善がされない限り
また新たな病気を生み出してしまうだけなんじゃないかと。。
大切なのはなぜ、病気になったのかを振り返りただしていくことで。。
それは薬がしてくれることでもお医者さんがしてくれることでもなくて。。

私もそんなことに気づくことも考えることもなく
過ごしてきたんですよ^^
父だけではなく、自分自身の体もあのまま行けば
父のようになっていたかもしれません。
今、気づけた事をありがたく思っています。

「病は気から」といわれるように
全ては気持ちのもちよう、考え方一つで自分の体を健康にも病気にもできるのですよね。。
今までの自分のしてきた事を改めていくことは
いつからだって自分が始めようと思えばできることで。。
寝込んでしまう前に気づけた事に感謝して
これからは父にしてあげれなかった分、母には気をかけていけたらって思っています。
もちろん、私も^^

ビリーさんも消化不良ですんで良かったですね。^^体が頑張ってくれてたんですよね。。
私も含め、自分の考え方や体を作る食べ物で人の
人生や体は限りなく変化していけるのだと思います。
生まれ変わることのできる強い細胞をもって生きていける私たち動物や植物は
どれだけ幸せな生き物でしょう。。

食べ物にしても、口に入れるものはただのお腹を膨らますための「物」ではなく
私たちと同じように命をもって生きていた生き物が時に形を変えて加工食品になったり
時にはそのまま生で、私たちの口にはいっているだけ。。
もしも、まだ心臓が動いている動物をそのまま口に入れてくださいと言われたら
どれだけの人が拒絶するでしょう。。
ただ、姿が変わっているから命を摘んでしまっているから、人間は食べる物だと
考えがちなだけで。。^^

そう思ったら、沢山の命をいただいているのだと言うことを
今の子供達にも感じて欲しいと思ったりします^-^

なんか、とっても長い記事みたいなコメント返しになってしまいました(笑)
すみません^m^
ビリーさんもいつまでも健康で幸せな毎日をおくってくださいよ~♪^^
  1. 2012/04/08(Sun) 23:52:12 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

> ネガティブな考え方
> 早食い、よくかまない
> コーヒー好き

この辺は当てはまってるなぁ~ あと感受性が豊かな武闘派エンジニア(笑)なので胃にストレスも多いです。
夕飯も遅いですが、寝る時間も遅いので食ってすぐ寝るってことは無いんですが、何か間違った生活をしている実感はあります。

ミッドナイトコメンテーター ぐっさん。でした。
  1. 2012/04/10(Tue) 02:45:59 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #GX8l0vGE
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

こちらにもコメントありがとう♪

>この辺は当てはまってるなぁ~ あと感受性が豊かな武闘派エンジニア(笑)なので
胃にストレスも多いです

ぐっさん。はエンジニアでなくても感受性は豊かな人だと思いますよ。。^^

日頃の生活環境も性格も結構一番に私同様胃や血管にきそうだから気をつけてねぇ~(笑)
今は若さでいけてる部分もあるでしょうが
そうそうそればかりも通用しなくなってきますからね←おどし(笑)

これから益々仕事も含め、プライベートも自分のしたいことに向かって
エネルギーを注いで行かなくちゃいけないし。。
だからこそ健康がなにより大切なことですもんね^^
健康あって夢は実現できるということでもあるしね~^-^
  1. 2012/04/11(Wed) 22:01:48 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/523-a256a5ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。