・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

わぉっ!! :: 2011/05/26(Thu)

元気に元気に育っていたハーブちゃん♪
なのに。。。ん???ここ2.3日 葉が虫から食われている感じが・・・。(;;)


3日ほど前にベランダに蛾がいたんですよね。
なんで、こんなとこに?とは思ったんだけど(我が家は3階にあるから)
なんか嫌な予感はしてたんだけど
やっぱし~~!!昨日、今日とプランターの中から夜盗虫を発見!!
夜盗虫とは蛾の幼虫ですね~**
夜になると土の中から出てきて葉を食べて明るいうちは土の中で爆睡しているらしいです。。^m^
でも、蛾がいたってことは去年からいた幼虫が蛾になっていってるってこと?
幼虫はそんな数日で大きくなるの?
プランターの土は今年買ったものなんだけどな~???その中にいた?(ゲッ)


野菜だけにつくのかと思っていたけど ハーブにもつくのね。
昨日から5匹見つけて退治しました。。可哀そうだけど
ハーブちゃんがむしゃむしゃ食べられてるから。。。
明日もまたでてくるんだろうな~。。^^;あはは
夜盗虫には何が効くのかを調べたのですが。。もちろん化学薬品とかではなくて。
根元に卵の貝殻を砕いて蒔いておくと被害にあいにくいとか・・。
クスノキ、キハダエキスの散布で発育阻害が可能とか・・。←でもこれは手に入りにくい
素材ですよね~。
地道に取り除くしかないのかなぁ~?
でもサナギニなると、また蛾が卵うむんだよね?もちろん。。
それは絶対阻止したいんだけど。。
やっぱ地道に取り除くしかないのかしらん^^;



たまたま今、自然農薬の作り方という本を読んでいるのですが
農薬といっても化学農薬とは違い、病原菌を殺すのではなく
栄養たっぷりの自然のものから作った植物エキスや、木酢エキスや、発酵エキスを散布して
作物などの葉麺や土壌中の微生物を増やすことでによって病気を防ぐというやり方です。
健全生育をうながし、病虫害に対する抵抗力を作るということですね^^


自然の恵みからうけるドクダミ、クマザサ、オオバコ、ヨモギ、ビワ、ヒノキ、マツ、
杉、ナンテン等の植物に加え ニンニク、トウガラシ、酢、米ぬか、牛乳、コーヒー、卵の殻
海藻、重曹、ビールなどなど。。
私達の周りに自然に生えているものや食べ物などを醗酵させたりアルコールで抽出したりして
つくります。。


よほど、そういう素材が手に入る自然環境の中に住んでいないと難しい部分もあるのですが
なかなか面白く為になることがたくさん書かれています。^^
でも、これがはたして自然農法とイコールになるかどうかというのは
私の中では疑問系でもあるのですが。。。まぁ勉強しまっす!(笑)

ところで・・・夜盗虫ちゃん、どうしょう^^;
今から、また懐中電灯もって退治にいってきまぁ~~す!
あんまり、虫って子供の頃から恐がらないんだけど
あの幼虫系だけは苦手なんですよね~。。。
今は見なくなったけど、ストレスが過剰に溜まっていた頃
何年も続けて、見る夢が体中に幼虫が這い上がってくる夢ばっかりみてたの。
だから、幼虫を見るとその夢を思い出すのと 鳥肌が。。^^;あはは

でも、なれないと、逞しくなれないわね^m^がんば!







  1. ベランダの植物達
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<和の小物・・ | top | この春のニューバージョン>>


comment

ハーブって直接食べそうだし農薬を使いたくはないし、ここは まゆみ師匠をリスペクトして自然農法で行くとしたらコンパニオンプランツとか自然のもので対応したいですよね。
ヨトウムシ避けにはコーヒーが良いみたいですよ。土の中にコーヒーを混ぜ込んでおくと効果があるらしいです。あと唐辛子を漬けたアルコールをプシュッとしておくのも良いみたいです。
http://www3.ocn.ne.jp/~takako85/musitaiji.html
  1. 2011/05/29(Sun) 11:07:06 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #GX8l0vGE
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪
ご返事遅くなりました! 

>ハーブって直接食べそうだし農薬を使いたくはないし、
ここは まゆみ師匠をリスペクトして自然農法で行くとしたら
コンパニオンプランツとか自然のもので対応したいですよね。

そうそう!そうなんですよ^^
私としては薬はつかいたくないの。。
本当なら虫も殺してしまうということ自体にも抵抗感があるんですよね。。
だから、今回もハーブに夜盗虫がついたのは
私の管理の仕方に問題があったから・・
ハーブにつくような状態になってしまったのかとも思っていて。。
でもそのまま放置していてもハーブが食べつくされてしまうし。。
どうしたものかと思っていたんですね^^
おかげさまでこのブログを書いた翌日から全くみなくなったのですよ~♪

ぐっさん。が教えてくれたページは自然のものを使って
寄せ付けないようにする方法がたくさんのっていましたね^^
わざわざ、調べてくれたのね!ありがとう♪
またでてきて困った時はなるべく、ここに載っているように
自然のもので対処できるほうがいいなぁ~と思っています^-^

虫がくるのは、人が病気になるのと同じように自分に原因があるのですよね。。
でも植物は自然な環境のもとで育っているならそうともいえますが、
人間が自分たちの都合でこうしてベランダやお庭で育てているのですから
病気になるのは植物だけが原因というより
その環境を作り出している人間のほうにも原因があるんだろうな~と思っているんです。。^^

だから、虫がつくことにどういう意味があるのかを
育てている私もちゃんと考えなくちゃいけないのかもってね^^
色々教えてもらうことが多いんですよ~^m^
  1. 2011/05/31(Tue) 22:54:28 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/05/31(Tue) 23:20:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ayaさん、こんばんは~
この記事、26日に書かれてたのですね。
最近、知りたいことが多くて結構パソコンで調べ物はしてるのですが
ブログ訪問も更新もストップしてたので出遅れました。。。
ごめんね~
昨日はメールありがとうです。
夜盗虫ですか!?
そう言えば、もう何年も前のこと、まだイタリア料理のお店をしてた前半の頃なので30代の頃でしょうか。
入り口近くの灯のある花壇に、オーデコロンミントを植えていて、夜盗虫に狙われたことがあります。
今思うと、夜行性の蛾は、灯に誘われてこの場所に来ていたのでしょうか?
当時は、ハーブの方が大事で、懐中電灯と割り箸持って、捕まえてはつぶしていた怖い女でした(笑)
その瞬間、オーデコロンミントの香りが辺り一面に漂い
食べているのは間違いないその幼虫を、もし料理できるものなら、
さぞかし風味豊かなものになるだろうなぁ、とも思ったのでした。
スペアミントをムシャムシャ食べていたバッタの時にも思いました。
あの頃から比べると、そう、循環農法に出会ってからは特にですが
畑や花壇に来る虫達を、あえて歓迎するようになったのです。
敵としないことは、戦わずに済むことでもあるので、思いが伝わるのでしょうか?
自分(私の植物たち)に被害が出ることがなくなったように思います。
植物も虫も、そして物質にも、すべて意識があるように思えます。
こちらが敵視しないと、向こうも違ってくるのですよね。
また、到底許せないほど食べられるということは、
まだ小さくて未熟なうちか
もう役目を果たしてしまった終わりの頃か
はたまた、土や植物や環境に問題がある場合のようで、その原因をさぐらねばなりません。
人の病気と同じですね。
ayaさんも、すでにお気付きのように・・・
私の菜園や花壇では、もう自然なままに循環が行われているようで
今日も部屋の中から見ていたら、ムクドリとスズメ、ハトが、野菜の苗の間にも入り
畝の間でも、何やら突っついていて・・・
農家さんでは、鳥が来たら、野菜が被害を受けていると思い
追っ払うことが多いようです。
稲のスズメ退治も、カメムシとの関係を知れば、違ってくると思うのに・・・
私が思うに、うちではクモの巣をはらわなくなってから
うまく循環が行われているのを実感してるのですよ。
今日は、土の中の小さな虫たちを食べていたのだろうと思います。
天敵を生かすには、1種類の虫を敵にして退治してしまうと不具合が起こります。
色んな虫や鳥たちが共存していて成り立っている自然界なので
そのどれかをくずしてしまうとダメなんでしょうね。カエルや蜂が減ってしまうと、大変なように・・・
私が一番、手を焼いていたのはナメクジですが
それも、何か役目があるのだろう、
狙われるものには、それなりの原因があるはずと思っていたところ
イチゴを例にとると
雨に打たれて表面が痛んで弱っていたり、土に着いて変形していたり
人が食べないように知らせてくれるかのごとく、穴があいているのです。
キュウリやスイカ、カボチャは、まだ大きくならない時に、ウリハムシがどこからかやってきますね。
でも、元気な苗は、それほど被害を受けず挽回してくれます。
葉っぱ野菜は、双葉の頃に狙われます。人が食べても美味しくない時に。
また、旬が終わる頃には、また虫が寄ってきて、人が食べてはいけないことを教えてくれます。
野菜作りも4年目に入り、じっくり観察していると、本当によくわかるのですよね。
動物も虫も、本来かなりの偏食ですから、人間のようにあれこれ欲が深くなく
なんでもかんでも食べるわけじゃなくてね、
それがわかると、尊敬のまなざしで見てしまうのですよね~
そんな思いが、伝わっているような気がしてなりません。
これは不思議というのか、当り前のことなのか・・・
こんなことを言う私って一般の人とはかなり違ってて
変人!?と思っていたけど、自然界の一員としてはすっごくまともな気がしてきたのですよ~(笑)
夜盗虫、私なら
ここには来ないでねってお願いして、ごめんね~って、草むらに・・・
草は、根こそぎ食べられることもなく
夜盗虫は、ベランダより広いところに行けることによって、本来の寿命を全うする気がします。
私の菜園では野菜が順調に育っているのは、草のおかげだと思っています。
一般に嫌われている雑草も、それぞれ ちゃんと役目をもっているしね♪
そんなことを理解できるようになってきたら
植物を育てていて腹が立つことはひとつもなく、すべての命に感謝の気持ちが大きくなるだけ。
学びはどんどん増えていく一方です^^
ayaさん、会えたら、もっと話したいことは、いっぱいですよ~♪

  1. 2011/06/01(Wed) 20:45:16 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

**鍵コメさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪

鍵コメさんのモットー 素敵だと思います。
私もいつもそんな感じで気軽にお邪魔させていただいてますもん^^

確かに想いとは比例しないところもあるかもしれないけれど、
それはまた都度変えていけばいいと思いますよ~**^^
これっ!って定める必要もないし。。
ただ、やっぱり、守るべきものは自分の手でしか
出来ない世の中に残念ながらなっているところも
あるのが事実だから。。
誰もがそんな不安を抱えずに過ごせる世の中で
あればいいのにね^-^
  1. 2011/06/01(Wed) 23:10:00 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**まゆみさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪

>当時は、ハーブの方が大事で、懐中電灯と割り箸持って、
捕まえてはつぶしていた怖い女でした(笑)

あはは~^0^ 今のまゆみさんからは想像できませんね!


>畑や花壇に来る虫達を、あえて歓迎するようになったのです。
敵としないことは、戦わずに済むことでもあるので、思いが伝わるのでしょうか?
自分(私の植物たち)に被害が出ることがなくなったように思います。

そうなんですね^^
私は虫達を的とは思わないけれど先日の夜盗虫が出たときには 
どうするべきか迷ったんですよね~**
だからはじめは草むらに逃がしたものの、途中から
ハーブが大事になり処分していまったし^^
でも、何かが違う。。と漠然とモヤモヤしていたのだけど。。
結局はまゆみさんが言われるような事だと思いますよ^^

自分が相手を敵と思った時から 世の中に争いが起きるのと同じで、
人間が自分達以外の生き物の命を粗末にしたときから人間の命も
すり減るような連鎖が起きていくのかもしれませんね。。
互いが互いの存在とそこにいる意味を問うたとき
それは人間中心の考え方ではなくなるのかもしれません。。




>また、到底許せないほど食べられるということは、
まだ小さくて未熟なうちか
もう役目を果たしてしまった終わりの頃か
はたまた、土や植物や環境に問題がある場合のようで、その原因をさぐらねばなりません。
人の病気と同じですね。


ほんとですね^^そうかもしれない。。
そしてそういう環境下に植物を置いてしまっているのも
私達人間の勝手な理由ですしね。。

命が循環していくというのは必要だとか必要じゃないとかではなく
命をつないでいるという事ですよね。。
それを忘れると、これが大切でこれが大切ではないみたいな判断になってしまうんですね。。
ほんとですね~~**^^



>天敵を生かすには、1種類の虫を敵にして退治してしまうと不具合が起こります。
色んな虫や鳥たちが共存していて成り立っている自然界なので
そのどれかをくずしてしまうとダメなんでしょうね。カエルや蜂が減ってしまうと、大変なように・・・

そうですね^^
今日、たまたまテレビでそういう内容の番組があって。。
自然界の中ではそれが自然と巡回してきたのに
それを全く理解しまいままに人間の都合でそこにあるべき姿をなくし、
あるべきでないものを持ち込み。。
そのために上手く回らなくなった自然の流れは
回り回って今の人間に返ってきているという。。


>動物も虫も、本来かなりの偏食ですから、人間のようにあれこれ欲が深くなく
なんでもかんでも食べるわけじゃなくてね、
それがわかると、尊敬のまなざしで見てしまうのですよね~

そう! 人間だけですね^^
お腹がいっぱいでも食べる。。必要以上のものを欲するのは。。
虫も動物も生きる為に最低限必要な食べ物だけをたべますもんね。。
だから自然界では肥満の虫とか動物って見た事ない^^


>こんなことを言う私って一般の人とはかなり違ってて
変人!?と思っていたけど、自然界の一員としてはすっごくまともな気がしてきたのですよ~(笑)

あはは^0^ 自然界では確かに普通に一員でしょうね^m^ぷぷ


>夜盗虫、私なら
ここには来ないでねってお願いして、ごめんね~って、草むらに・・・
草は、根こそぎ食べられることもなく
夜盗虫は、ベランダより広いところに行けることによって、本来の寿命を全うする気がします。



そうですね~**ありがとう**まゆみさん!
自分が夜盗虫だったら・・って考えたらいいんだわぁ!(笑)^^


>ayaさん、会えたら、もっと話したいことは、いっぱいですよ~♪

あはは^m^ ほんとねぇ! きっと何時間あっても終わらない気がするわ!(笑)
でも、私もまゆみさんからたくさんの事を教えてもらったりで 自然のままに生きるという意味を
より深く自分の中で考える事ができて とても嬉しく思っています。。
私はまだまだ、まゆみ師匠の足元にも及びませんけどね^m^ ひたすら修行だねぇ!






  1. 2011/06/01(Wed) 23:41:08 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ayaサン。こんにちわぁ。

>>当時は、ハーブの方が大事で、懐中電灯と割り箸持って、
捕まえてはつぶしていた怖い女でした(笑)

実は。
オリーブがあまり綺麗に育っていなくて
少し前に剪定したんです。
そのオリーブに先日大きな青虫が乗ってて。
主人にとってもらったんですけど
花壇に追いやったんです。(泣)

それでは花壇のお花が・・・。と思い
草の入ったバケツに鳥肌立ちながら入れたんです。

すると・・・。
雨が降りバケツの中は水でいっぱい。
青虫は雨が降る前に上手く逃げたかなぁ???と思っていたら溺死。
しかもふやけて酷い状態に・・・。
これなら潰されていたほうが青虫も幸せだったかもと思ったできごとでした。
私の方がよっぽど恐ろしい女デス。
(*ノω<*)


私も頑張って共存しなくては・・・。



ブログのモットー。
ありがとうございます。
ayaサンには気持ちが伝わっていて
すっごく嬉しかったデス。
いつもありがとうございます♪


  1. 2011/06/02(Thu) 14:26:45 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

**himekichiさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪

>これなら潰されていたほうが青虫も幸せだったかもと思ったできごとでした。
私の方がよっぽど恐ろしい女デス。
(*ノω<*)


そうだねぇ~^m^
himekichiさんは子供の頃から虫が苦手だったのかな~?
私はね、子供のころは虫と仲良しだったから
いつも虫と遊んでた気がするの。。
でも、不思議なもので誰でも大人になるにつれて
虫が苦手になったりするよね。。

私も先日の夜盗虫の件で色々考えさせられる事があったわ~^^
もしも、自分がその本人(虫)だったらって考えたら。。どうしてほしいかなぁ~ってね。
姿がただ人間なだけで、命があることに変わりはなく。。
現実の中でどう虫達と付き合うかっていうのは 気持ちの持ち方で、
もしかしたら随分変わるのかもって。。

蝶々やトンボ等は手で触れるのに 大人になって
その赤ちゃんである幼虫を手で触れない不思議。。
私の目標は手で幼虫も触れるようになることなの^^

でもね。。それはきっとそんなに難しい事でもないのかもしれないと思っているのです。
きっと、人間が生活するように虫達の生活にもっと興味を示してじっくり眺めてみたら、
犬や猫達動物と同じで、きっとそれぞれの可愛さも見えてくるのかもしれないと。。。^^

まゆみさんが言われていたとおりだなぁと思います。
植物も日々愛情をもってつかず離れず関心をもっていてあげると
それにこたえてくれるように成長してくれるのと同じで
虫達もそんな風な気持ちで見てあげる事ができたなら 
返ってくる答えは違っているのかもしれないと。。
人間も同じですものね^^ 自分が相手を敵と思った時から、
相手もそう感じて同じ想いを跳ね返してくる。。

だからといって、確かに虫をなんでもかんでも受け入れるというのも、
言葉で言うほど簡単ではないのかもしれませんが
虫がそこにどうして来るのか。。
その事をいつも自分に問うていたら、きっと何かが見えてくるかもしれないなぁって思います。。^-^


子供の時は、すべての事に分け隔てる気持ちがないのよね。。
けれど、大人になるにつれて、何が正しくて何が悪いとか
仕切られた世界の中で生きるようになると 全ての事柄に
○Xをつけているような気がします。。私も含めて^-^
そういう観念をほんの少しはずしてみたら。。見える事柄は違ってくるのかもしれないな~と
思ったりします。。^^

  1. 2011/06/02(Thu) 23:40:48 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/484-939dc0c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。