・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

体に入るもの :: 2011/02/20(Sun)

20110220-4.jpg
先週図書館で借りてきて読んでいる本です^^
このところ、かなり本を読む時間が増えました。。
知りたい事がどんどん湧いてくるからきりがないのです^m^
でも、色々と知ることができるというのは とても自分自身勉強にもなるし、
考えることもたくさん生まれていい意味でも楽しいです。。
そしてすべてが繋がっているからです。。


今では基礎化粧品も化粧水とクリームだけというとてもシンプルケアーの私です。
もちろん、クレンジングもしなくても、もともと重ね塗りの濃くない化粧の私は
石鹸での洗顔でも充分事足りています。。
シンプルなものに変えてからのほうがすこぶる肌の調子がいいのですから
それが何よりの証拠ですね。。^^




前回、添加物の記事を書きましたが。。その添加物の影響を認識するまでは
買い物をしに行ってもせいぜい見るのは賞味期限ぐらいの私でした。。^^
けれど、一つ一つ食品(加工食品)を手に取り裏返して添加物をみるようになってから
一時期、あまりにも添加物がはびこっている現状を突き付けられたようで
少し気持ちが落ちていた時期もあったのですが、今ではそれを楽しんでいるという気持ちに
切り替わるようになりました^^

そういう話を実際、周りの人にしても、「そんなこと言ってたら食べるもの無くなっちゃうよ~!」と
いう言葉が大半を占めています。。
そう、私も初めの頃は買い物にいっても添加物使用の多さにそう思わずにはいられなくて
不安だったんです。。^^
でも今ではそうではない事が分かっているので不安は軽減されました。。

そして、別に添加物が入っていたって自分が好きで食べているならそれで寿命が短くなろうが
自業自得のうえなんだからいいんじゃないの?というご意見も。。^^
そう。。。添加物の影響がご自身だけのものなら その通りだなぁ~と思いますが。。

また添加物や農薬を使っていないものを買っていたら食費が高くつくよ!という声も。。
確かに実際、私は一つ一つの品物の値段が上がっています。
食費も今までより割高です。。
けれど、その食費にかかっているお金は。。いくらでも割り出すことはできませんか?
自分で治る自然治癒力があがれば病院や薬に頼ることがなくなります。
やみくもに駆け込むこともなく必要な時だけ。。
そして必要最低限の暖房や冷房で過ごせる体であれば冷暖房設備も減ります。。
歩けるところは歩く。。。減るものがあり健康はプラスされます。。
体に必要な食べ物にお金がかかってもやりくりできるところはきっとあるのではないでしょうか?



添加物が及ぼす影響は体だけではないのですよね。。
添加物が癌などをはじめ、様々な病気をおこす一つの材料になっていることなど以外に
添加物の取り返しのつかない本当の意味での影響まで私たちは考えることも
今の日常の中ではないのかもしれません。。今までの私ももちろんそうだったんです。^^
添加物は私たちに便利さを提供してくれます。
手づくりすると時間のかかるものも加工食品を使えば簡単につくれます。
そうした時間を別の時間にあてがうことができるのですから、その恩恵は無視できませんよね^^
添加物が与えるそういうこととは別に私たちが失っているものの大きさを少しでも知ってほしいなぁと
そう思いながら、書いています。。
添加物の本当の意味での恐さについてはまた次回にでもボチボチ書いていきたいなぁと思います。



添加物を極力避けた買い物をするようになってから私なりに気づいた事。。
それは、食べ物も基本のものだけで十分なんだな・・ということです。
老人大国と言われるけれど、今のご老人が長生きなのはなぜだろう。。
食料難と言われる時代に生きてきた方が今は長生きされている。。
その時代にはインスタントラーメンをはじめとする添加物を多量に使った食品は
溢れすぎる程になかったのかもしれません。。
今は食べすぎといっていいくらいあふれる食品の種類。。
いつでもどこでも食べたいものを食べたい時に胃袋に入れることができる時代。。

添加物を極力さけて買ううちに残ってきたものは。。。そう昔から食卓で使っていたり
並んでいたものばかりなんです。。
そしてその添加物が使われた食品はどうしても食べなくてはいけないものではないということ。。
なくても、なんの影響もないということに気がつくと 本当に必要なものは
とてもシンプルだと気付きました。。^-^




みなさんは明太子の入ったパックの裏側を見たことがありますか?
機会があれば一度確認してみてください^^
無添加のたらこにはカタカナの文字など見当たりません。。
一般に安く売られている明太子の裏をみると見慣れないカタカナの文字がたくさん並んでいます。
そういうものの中には、もともとは柔らかくて色の悪いたらこを添加物につけることで
つるつるピカピカの美味しそうな色の張りのある明太子に仕上げることができるそうです。。
確かに・・裏を返せば添加物のオンパレードです。。^^;

ハムも同じくして表示を見ればたくさんの添加物が使われているものがたくさんあります。
それは単に保存料だけではなくて。。
もともと肉と言う物自体が切り取ってハムにしたのであればいつまでも綺麗なピンクのままと
いうこと自体もおかしなはずです。。
豚肉を単に加工しただけのものならです。。
安く大量に作り利益を出すためにはまともに作っていたのでは利益もとれません。
ハムに限らずですが見せかけた添加物の塊という食品はとてもたくさんあります。。

簡単にみえる漬物も裏返せば添加物表示のあるものもあれば、ないものも売られています。
梅干しひとつとってもです。。
自分で家で作るのが一番良いのですが それをする時間がない人にとって
添加物を使用した食品を口にするのなら、できるだけ少ないものを選ぶだけでも違ってくるんですよね。。
まだまだ添加物の話はほんの一部分にすぎないのですが。。
大切なことを、私が考え感じるままに記録に残していけたらなぁと思います。。^^
いろんな考えがあり、ご反論もあると思いますが、あくまでもこれは私の中での
視点でもありますのでご参考までにとどめてくださいね。。
考え気付くのは自分自身でしかないからです。。^--^

現在は医者不足と言われています。
けれど本当は医者が不足しているのではなく、患者が増えすぎているのではないかと。。
これだけ医療が発達しても、いえ・・するほどに病人が後をたたないのはなぜでしょう。。
何か体の調子が悪くなれば病院に行き薬をもらう。。
薬をもらうことを否定しているわけではなく、そういう体になってしまった事を
まずは振り返る事を忘れてはいけないんじゃないかなぁ~と。。^^

肩こりがひどい。。我慢できないから治療受けにいく。。でもいいのはその数日だけ
またその繰り返し。。以前の私も同じでした。。何年も。
漠然と運動不足とかわかっていてもただすことはしない。。時間がないからなんて理由を作って。。

なぜ、そうなったのか。。今ならはっきり分かっているし、もう針や整骨院に通おうとは
今の私なら思うこともありません。^^理由を振り返る事、正すことの大切さを知っているからです。
それは運動だけではなく、食べ物から環境から全てにおいて自分の体の治癒力を高めることが
必要だと思っているから。。。
健康な体は自分にしか作れないものですよね。。誰も作ってはくれないんです。
まして薬を飲むだけで根本的な事が改善されるわけでもないんですよね。。




そして長くなりますが。。。
下の写真は以前のブログ記事http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/blog-entry-372.html
ご紹介した本に載っていたものを自分で実験?しているものです。
自分が食べている野菜たちにどれくらいの農薬や化学肥料が使われているのか知るすべはありません。

この本を読んで気になっていたこと。。。
本当にこんなに肥料や農薬で野菜のくされ方が違うものなのかを知りたいと思っていたんです。
なのでいつも立ち寄る食品売り場の一つで 特別栽培と一般栽培のキュウリを買ってきました。
写真は1カ月経過したものです。
消毒した瓶に入れて冷暖房のない部屋の日陰においていました。


20110220-8.gif

20110220-7.gif

これは一般栽培のキュウリ。。一本が68円でした。
1か月たち、汁が出てきて形もくづれてきました。
少し瓶を揺すると解けるように崩れました。。
匂いはほとんどキュウリの匂いもなく薬のような匂いがします。。




20110220-5.gif


20110220-6.gif

これは特別栽培のキュウリです。
1本が99円ほどします。
1か月たっても形は維持されています。瓶を揺すっても形は崩れません。
匂いはちゃんとキュウリの匂いがします。。


今回は特別栽培と一般栽培のキュウリでの比較でしたが すべての結果が同じではなく
一般栽培でもこのキュウリと同じ結果がでるとは言えません。
使っている農薬や化学肥料の度合いも農家さんによって違うからです。

このテストはこれからも地味に続けていきます。。
有機栽培、特別栽培、自然栽培、一般栽培。。。
私が知りたいのは、農薬や化学肥料の使う度合いやそれ自体を使うことで
どの野菜がどの程度、枯れるのではなく腐っていくのかということを
自分で知りたいからです。。




このキュウリの残りは。。。もちろんどちらも頂きましたよ^^
農家さんが一生懸命作っていることに変わりはないからです。。
私たちが要求するから生まれてくるものがあるということです。。
すべては、私たちの意志のもとにしか起きないことだから。。。^-^


長い長い記事を最後まで読んでくださったこと。。心から感謝いたします。
ありがとうございます。^--^ 

  1. 食べ物
  2. | trackback:0
  3. | comment:13
<<自然のままに。。 | top | リサイクルラッピング>>


comment

色々な発信ありがとうございます。
とっても参考になり。
勉強になり。
ここには書ききれないほどの想いが
溢れています^^

全部は無理でも。
いかに少なくするか。
そして。
知識を持っているのとそうでないのは
明らかに変わってきますしね。

私も今は人生80年って言われている日本だけど。
食べ物も全然違うものを食べ育っている私たちは
果たして何年生きられるのだろうって思います。
実はもう既に人生の折り返し地点なのかもと・・・。


悔いのないように過ごしたいなぁ。と
最近特に強く考えています。
自分がするべきこと。
そして。
子供たちに残してあげられることを・・・。



  1. 2011/02/20(Sun) 21:14:18 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

**himekichiさんへ**

こんばんは~^-^ こちらにもありがとう♪

>全部は無理でも。
いかに少なくするか。
そして。
知識を持っているのとそうでないのは
明らかに変わってきますしね。

そうですね。。避けることは困難でも少なくすることはできますよね。。
大切なことは意識しているかどうかですよね。。^-^
添加物の名前や内容など本も読みましたが。。難しくて覚えるなんてできません。。(笑)
でもそんな難しい名前の隅々まで覚える必要はないんですよね。
基準は台所にないものと言うことだもの。。
ただ添加物といっても天然のものもありますから
おおまかには知る必要もあるとは思いますが
カタカナ文字の場合はほとんどが不要なものだったりします^^

香料とか酸味料とか書いていますが これもまとめ書きにすぎないので
その中にどれだけの種類の香料(添加物)などが使われているのかは知るすべもありません。
けれど、意識しているだけで、毎日の食べるという行為の積み重ねの中で
それがどれだけ大切なことか自分自身が感じているかどうかでは違うんですよね^^

>悔いのないように過ごしたいなぁ。と
最近特に強く考えています。
自分がするべきこと。
そして。
子供たちに残してあげられることを・・・。


そうですね。。
添加物一つとっても、子供たちへの影響は大きなものがあり・・。
それを教えること、身につけることは その子供の健康な未来を
作ってあげることでもあり。。

食物のもつ本来の味がどういう味かすら知っているようで知らないで
育つことはなにより恐い事です。
添加物の味がおふくろの味になってしまうなんて
考えただけでも悲しいですよね。。
味覚も現代っ子のようにファーストフードや添加物だらけの食品で
育っている子供たちにとってそれが食べ物の味だと勘違いされてしまうことは
日本の食文化さえ崩していくのですもの。。^^

私もまだまだ勉強不足で。。頭に入れても寝たら忘れちゃうし(笑)
だから頭だけではなく、体を通して覚えるようにしています。

お野菜も買ってきたら、まずは全て生で一口かじるようにしています。^^
それはその野菜の本来の味を確認するためにです。
もちろん、化学肥料や農薬を使う量でそれぞれ育った野菜の味は違います。
野菜が少しでも自分の力で健康に育ったらどんな味なのかを舌に覚えてもらうためです。^^
私も長年にわたり忘れているのですよ。。。
添加物のせいでね。。^-^
  1. 2011/02/20(Sun) 23:03:47 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ayaさん、こんばんは!
とても参考になり、そして、ayaさんの生き方
素敵だなぁと心から思いました。

私は、化学物質過敏症かもしれません。
メルボルンで肌がおかしくなったのも、添加物がたっぷり入った
お菓子やら甘いものやらをたくさん食べてしまったからだと思います。

そして思い起こしてみると、11年前に今のマンションに家族と引っ越してきたとき
暫くしたら私だけ顔がただれて、お岩さんみたくなってしまいました。
本当にびっくりして、ショックでした。
ホルムアルデヒドなどが原因だったのだと思います。

今もまだアレルギー症状がなかなか治らなくて
ほとほと疲れてしまっていますが
お菓子はほとんどやめて
そのかわり、焼き芋やかぼちゃ、黒豆などを食べるようにしています。

今は両親と一緒なので、完全に添加物なしの生活は難しいけれど
アイルランドではオーガニックの食材などを利用してみようと思っています。
甘いものやら何やら、誘惑がたくさんありそうですが。。汗

ayaさんと一緒に、シンプルライフを目指したいです。

  1. 2011/02/22(Tue) 00:21:22 |
  2. URL |
  3. あやち #Mq5ZM32k
  4. [ 編集 ]

そう言えば・・・以前聞いた話(4ヶ月前の話です)なのですが・・・、日本に住んでいる方の死体って、なかなか腐らないらしいですね。
その話を聞いてびっくり。

・・・確かに、日本の食品には防腐剤がかなぁ~~~り入っているように思います。
確かに、加工食品は中々腐らないわぁ。

ここは、1度使ってほったらかしに冷蔵庫で1~2ヵ月後・・・カビルンルンがやってきますが、日本の加工食品は、1年ほったらかしにしても生えてこないです。

自給自足しをしてもこの食するものに関しては難しいと思います。大気汚染、排気ガス・・・一昔前の自然環境とは違うからです。

ヨーロッパはBio製品を扱っているのが多いですが、それを商売にしているし、フランスのドキュメントで、結構Bioとうたっている商品でも、そうじゃないものも出回っているしね。。。複雑です。

その点、日本は生産者の顔が見れるからいいですよ。
そうそう、野菜の種を今日購入し、暖かくなったらまた小さな野菜作りをしようと思います。(^^)V
  1. 2011/02/22(Tue) 09:54:40 |
  2. URL |
  3. miamiya #q8Z0istI
  4. [ 編集 ]

おはよ♪

まさに今、整骨院へ通っている私には
大変耳の痛いお話で・・・w
この記事だけじゃなく、ayaさんのお話は
私には耳の痛いことばかりなのですが(苦笑)

そんな私でも手作りの石けんを作ろうと
思い至る最初のきっかけは、やはり添加物のことでした。
その頃の私は化粧品を手作りするなんて思いつくこともなく、
でも、どれを使っても肌には合わず・・・。
そんな折に書店で目にした本を読んで、
購入する石けんや化粧品に気を遣うようになり、
数年経って購入することすらしなくなったw

野菜に使われている農薬のひどさは経験上知っているけれど、
近場では、そうじゃないものを取り扱っているところもなく・・・。
こんな時代だからネットとかで購入は出来るのだろうけどね^^;
でも、農業を営んでいる方達がハウスにおいて作っている自家用の野菜は
本当に低農薬なので、それを分けてもらうって手もあるなぁ。。。
本当はもうちょっと菜園を拡大して自分で作るのが一番いい!と思うけど^^

お砂糖抜きの美味しいスイーツを作ってみたい!
そう思いつつ、まだ実行に移していない私です^^;
石けんの包装もかなり前から考えてはいるのだけれど、
ayaさんみたいにアイディアの神様が降りてこず・・・。
ボキャブラリーの少ない自分です(>_<)
  1. 2011/02/22(Tue) 10:00:26 |
  2. URL |
  3. あお #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/02/22(Tue) 12:03:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちは

ayaさんの正しく知るために、本を読む・・・
まったく同感です。
いまやメディアの情報信じられず、自分で調べる必要を痛感します。
わたしはてんつくマンのメルマガで、
牛乳や白砂糖が体によくないことを知り、衝撃でした。
牛乳なんて子供たちはすごく飲んでいましたからね。
添加物然りで、これほど医学が進歩したのに、病人が減らず、
手術しても再発することなど、そういう方面の方のご意見を伺うと、
本当にショックですが、知らないから、
ただ安い、便利と言うだけで食品を求め、食べている。
病気になるはずと思いました。
きゅうりの実験も知るとすごいですね。
ちゃんと知った上で生活すること、そうして、
自然のものが安心と言うこと。

昔に戻ってみないといけませんね。
シンプルに生活されているayaさんは賢い消費者ですよ。
また教えてください。
  1. 2011/02/22(Tue) 17:30:47 |
  2. URL |
  3. まほ #-
  4. [ 編集 ]

ayaさん、こちらの記事も、ありがたいわ~^^
今度、リンクさせてねぇ。
私と同じ路線を走っているayaさんがいてくれることは、すっごく嬉しいのですもの。

石原先生と安保先生のような、西洋医学でも東洋医学思想の
薬に頼らず自然治癒力を活かし、病気にならない体を作るという考えは、
もっと世の中に伝わってほしいですよね。
実践する人が増えたら、もっと確かなデータとして見直されていくことと思うし。
知らないというだけで、病気は偶然、不運と思っている人もいると思うのですよね。
要らないものを体に入れなければ、出てくる症状も少なく済むように
もっと多くの人が気づいてくれたら病気は減ると思うし
ほんとに意味での予防医学が広まれば、未病のうちに防げて
医者もそんなにいらないと思うし、元気で長生きできると思うよね。
そういうことを伝えていく人が、今、必要なのじゃないかなと思います。

野菜を育て始めて、農薬はもちろん、肥料に納得できなくて
たどり着いたのが、赤嶺勝人さんの循環農法だったけど
子供の頃、食べられなかったものが、人にそれほど必要なかったものだと今はわかったから、
菜食小食でますます元気になった私。
歳を重ねるごとに、心も体も元気になってることを証明したくて
私も行き着いたところが、ayaさんと同じ本ですね~(笑)
私はテレビを見ないので、疑問に思い、知りたい情報を自分で調べているけど
スポンサーがついている番組が、言えないことがたくさんあることもわかると
受け身の情報に惑わされている人が、如何に多いかということに気づかされます。。。
断食の本もayaさん、読まれたかな?
どんなに体にいいものも、食べ過ぎたら悪影響が出て
また、添加物や悪いものをとっていても小食なら、病気になってからでも間に合うということも・・・
豊かになりすぎた日本ゆえ、シンプルに暮らしていると
自然と守られてきたのだということを身をもって知り
とてもラッキーだったと思うし、昔から食費にお金をかけなかった母に感謝しています。
食費にお金をかけないということは、旬のもの、その地のものを買い
加工品を買わずに手作りするということに結びついていたのですもんね。
今の私も、動物性のものを極力取らず肉類魚類を買わなくなっていて・・・というか体が求めていなくって
(好き嫌いはないから素材的には基本的に何でも食べれるから外食時には、いただくこともありますが)
ダシにとる削り節や網エビ、あと動物性のものはチーズと飼い放し鶏の卵(ちょっと高いけど)かな~
野菜だけで十分美味しいのだもの。
味噌や醤油などの調味料は厳選してるつもりだから割高だけど
肉、魚、インスタントもの、加工品を買わないとなると食費は安上がりなのですよね~
もちろん、動くのが好きだから寒いのも平気でエアコン使わないし美容にかけるお金もシンプルなので最小限♪

あ~なんて経済的で楽しめている人間なのだろうと自分でもおかしくなっております(笑)
かなり変人???
救急箱の中に薬もなければ、病院に行く機会もなく元気そのものだものね~
どこまでも動物的な気がするわ~

だから、あるものを、一生物として買いました!(そのうちブログで紹介しますね)

ayaさん、早く会って、色々お話ししたいですよ~♪

野蛮人、いや、違った、野生人、自然人?同士
これからも仲良くしてね~



  1. 2011/02/23(Wed) 21:41:42 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

**あやちさんへ**

こんばんは~!コメントありがとう♪
ご返事おそくなりました^^

>私は、化学物質過敏症かもしれません。
メルボルンで肌がおかしくなったのも、添加物がたっぷり入った
お菓子やら甘いものやらをたくさん食べてしまったからだと思います。

私もね。勉強中だからなんでも自信をもって言えるわけではないけれど
勉強しているうちに。。人は自分たちの手で病気を生み出してきたんだなぁ~って
思うようになりました。病気が勝手にやってきたのでもないんですよね^^

あやちさんのアレルギーの症状もね。。
あやちさんの体が一生懸命頑張ってくれている証拠なんですよね^^
体の中に長年にわたって食生活や環境やストレスや薬などで人の体にはいろんな毒素がたまっていてね。。
それを本当なら薬を飲まなくても自然に治す力が人間にはもともと
備わっているのだけど、そういう生活の中で弱くなっていくんですよね。。

あやちさんのアレルギーの症状はそれに負けているのではなく、
一生懸命頑張ってくれているの。。
体の中から毒素を出すために。。^-^
健気でしょう・・・あやちさんの体^^

その頑張っている自分にどうすることができるかと言えば、
現在しているように、白砂糖をたくさん使って作るお菓子をはじめ、
添加物の多い食品の少しでも避けたり、便利なコンビニなどのお弁当やおにぎりなども控えたり。。。
ようは素材そのもののシンプルなものを入れてあげることなんですよね。。^^
添加物を避けようと思うと必然的に手をほどこして手づくりすることが必要になってきます。
その手間ひまはかかるけれど、その分、あやちさんの体は喜んで
ますます頑張ってくれるようになります。。

外国にいっても日本にいてもそれはなんら変わりません。。
食べ物だけではなく、運動も、考え方も環境も
自分の体がいつの時も元気でいてくれるように考えて過ごすということは
大切なことだと思います^-^

何も一度になんて誰にもできない。。
今が1なら2を目指して2ができたら3を目指せばいいだけのこと。。。
大丈夫ですよ!
あやちさんの想いがその体に伝わっているなら
必ず治る日がくると思うんですよ。。私は^^
意味もなく、体は自分の事を苦しめたりはしないから。。
ちゃんと理由があるからね。。^-^

私も勉強中。。あやちさんも一緒に歩こうよ!
  1. 2011/02/23(Wed) 22:42:45 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**miyaさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪
ご返事遅くなりました!

>そう言えば・・・以前聞いた話(4ヶ月前の話です)なのですが・・・、
日本に住んでいる方の死体って、なかなか腐らないらしいですね。
その話を聞いてびっくり。

そうなんですね。。!
そうかもしれない。。。添加物で汚染された体なら
保存がきいてしまうのでしょうか?
それも、ある意味なんだか恐ろしい話です。。^^;

>自給自足しをしてもこの食するものに関しては難しいと思います。
大気汚染、排気ガス・・・一昔前の自然環境とは違うからです。


そうですね。。添加物一つとっても、それは食べ物だけの話ではないのですよね。。
一人一人がその影響がどこまで、どういう風にかかわっていて
それを減らすという事がどういう意味をあらわしているのかを
感じる気持ちが持てない限り自然を含め変えることはできないんですよね。。

添加物だけではなく、miyaさんがブログに書かれていたように、日本では薬に頼りすぎていて
人が持ち備えている自然治癒力まで置き忘れてしまっている事に気づく人が増えていかないと
病人は増えるばかりになります。
全ての事は別々のことのようであって全て繋がっているのですよね。。^-^


>その点、日本は生産者の顔が見れるからいいですよ。
そうそう、野菜の種を今日購入し、暖かくなったらまた小さな野菜作りをしようと思います。(^^)V

そうですね。。
良い品物ですよ~!と安心する(させる?)ものとして生産者や産地を
とても高らかにうたっていますね^^
でも、私たちはそれを鵜呑みにするのではなく
やっぱり自分の舌でその食べ物が口に入れて大丈夫かどうかを
決めることができる人になる事もより求められる世の中になっていますよね。。。
添加物で汚染され続けてきた舌はそれが今見分けるだけの働きをできているかということも。。
でも人の味覚というのは半年くらいでちゃんともとに戻すことができるそうです。。^^

miyaさんも、健康なお野菜がまた色々作れるといいですね。。^--^
  1. 2011/02/23(Wed) 23:03:02 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**あおさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪
ご返事おそくなりました!

>まさに今、整骨院へ通っている私には
大変耳の痛いお話で・・・w
この記事だけじゃなく、ayaさんのお話は
私には耳の痛いことばかりなのですが(苦笑)


あはは~^0^ 耳が痛いですか~?^m^
でもね。。あおさんの今の症状はよくわかるんですよ。。
だって私がまさにそうでしたから。。
その時は漠然とわかっていても、辛い症状を治す?というか取り除くことのほうが重要で
ピンと来ているようできていなかったというか。。。
だから接骨院、針、整形外科等など足蹴く通っていたし。。
挙句の果ては肩も腰も背中も痛くて夜まっすぐ寝るのも辛い。。
そして股関節に水がたまり仕事を休みなさいとお医者様から言われ。。
安静にということだったのだけど。。^^
病院でMRIを撮ったりしても骨盤は綺麗な状態です。痛いなら薬を出しましょう。。
よくなったらリハビリに。。

そのころ。。なんか悶々としていたんですよね。。
この状態が何年もこれから続くのかと。。
仕事も立ち仕事はもうやめた方がいいとまでいわれたし(笑)

そんなとき、まゆみさんの勧めで構造医学の先生に出会い。。^^
本当の意味での治療というか、人が本来持っている自然治癒力を引き出すというか
元に戻す為の方法を知ることになり。。

その時先生に言われた言葉でハッ!と眼が覚めた思いでしたよ^^
あなたの足は足がついているだけで、足本来の機能をはたしてはいませんよ。。
MRIなど西洋医学では写真に写る画像から判断するけれど寝ている状態で
とった骨盤がたとえ綺麗に映っていたとしてもなにもわからない。。
見た目綺麗ななんともないドアでも、開け閉めするとギぃーと音がするのと同じで
動かしてはじめて悪くなっている部分がわかるのだと。。^^

それからかなぁ。。。自分が長年にわたり自分の体にどれだけ良くない事を
積み重ねてきたのかと気付き反省したのは。。^^
今ではこんなに元気に暮らせることが本当に有難く思うし、
自分の体がそれまで頑張ってきてくれたことに感謝しています。
だから、これからは体が喜ぶような暮らし方がしたいの^^ ただそれだけなんよ♪

めちゃ、長すぎのコメントだよね^m^ごめんね!


>でも、農業を営んでいる方達がハウスにおいて作っている自家用の野菜は
本当に低農薬なので、それを分けてもらうって手もあるなぁ。。。
本当はもうちょっと菜園を拡大して自分で作るのが一番いい!と思うけど^^


そうですね^^
方法は探せば自分なりにできることがあるよね。。
それがだめならこれでいけばいいし
これがだめならまた考えればいいし^^
まぁ。。自分で作ることができれば、新鮮なものだけではなく
心も美味しくなっていい事ずくめだよね~^-^
  1. 2011/02/23(Wed) 23:34:10 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**まほさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとうございます♪

>いまやメディアの情報信じられず、自分で調べる必要を痛感します。

本当にそう思います。。
その情報を鵜呑みにするのではなく、自分なりに考え
疑問に思うことは調べてみる。。大切なことですよね。。^^
誰の責任ではなく、自分の体は自分が責任をもつのは当たり前のことですものね。^^


> わたしはてんつくマンのメルマガで、
牛乳や白砂糖が体によくないことを知り、衝撃でした。
牛乳なんて子供たちはすごく飲んでいましたからね。

そうですよね。。
私もそれを知ったとき色々調べました。。
そして納得できたから 今では白砂糖も牛乳も口にしなくなりました。^^


>添加物然りで、これほど医学が進歩したのに、病人が減らず、
手術しても再発することなど、そういう方面の方のご意見を伺うと、
本当にショックですが、知らないから、
ただ安い、便利と言うだけで食品を求め、食べている。
病気になるはずと思いました。


そうですね^^
添加物の事を勉強しながら思いました。
なんの疑問も持たずにある意味人任せ(業者まかせ)にしていて
疑いもなくものを買っている私たち。
なぜ安いのか?。。なぜこんなに長持ちするのか?
なぜこんなに色がきれいなのか?
そういう簡単とも思える事に疑問を持たずにきた自分が情けなくもあり。。
体に必要のないものをどんどん取り込んでいたのは
誰のせいでもなく自分自身だったのだと。。^^


そして西洋医学の良いところももちろんたくさんありますが 
薬を出すこと、もらうことが当たり前になっている世の中。。
薬で治る。。という考え方では自然治癒力はあがりませんものね^^
なぜ、病気になるのか。。それを自分に問わない限り
根本的なものは何も改善されないままで。。
毎日の日常の中で、自分で自分の体を蝕んでいるのだということに
少しでも気付いてくださる方が増えたらいいのになぁ・・とそう思います。。^-^


>きゅうりの実験も知るとすごいですね。
ちゃんと知った上で生活すること、そうして、
自然のものが安心と言うこと。

この木村さんの本を読んだ時はショックでした。。
でも、これが本当なのかどうかを自分で知りたかったのです。。
毎日何も考えず疑わずに食べていた野菜が腐れていく現実をみると、
気持ちのいいものではありません。
けれど、それが現実なんですよね。。

それは農薬や化学肥料を多量に使っている農家さんの責任だけではなく、
私たち消費者が一番の責任なんですよね。。
農薬だけでなく、添加物に関しても、私たちが利便性や
必要以上の多種多様の味を求めるから生まれてきたのですよね。。

私たちは自らの手で自分たちを病気にしているのですもの。。
それを正すのは自分たちでしかないんですよね^^
それは、自然と同じですね。。^-^



>昔に戻ってみないといけませんね

ほんとですね。。。昔を懐かしんでも仕方ないのですが
私やまほさんが子供のころの生活は今のように物は溢れてはいませんでしたが
決して不自由なこともありませんでした。
人の欲は無限に出てくるのでしょうがそれを必要以上に満たすがゆえの
世の中になってしまいその代わりに大切なものを置き忘れてきてしまっていたり。。
もとに戻すことはできなくても(戻すといういい方は適切ではありませんが)
新たにまたやり直す、正すことは誰にでもできますものね。。^-^
  1. 2011/02/24(Thu) 00:07:28 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**まゆみさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪

>石原先生と安保先生のような、西洋医学でも東洋医学思想の
薬に頼らず自然治癒力を活かし、病気にならない体を作るという考えは、
もっと世の中に伝わってほしいですよね。


本当にそう思います。
西洋医学の素晴らしさも認めたうえで、本当に必要な事を
東洋医学をベースに進めていらっしゃるので
読んでいても納得できる部分も多いです。^^



>要らないものを体に入れなければ、出てくる症状も少なく済むように
もっと多くの人が気づいてくれたら病気は減ると思うし
ほんとに意味での予防医学が広まれば、未病のうちに防げて
医者もそんなにいらないと思うし、元気で長生きできると思うよね。

うん!うん!そう思います。。^^
医学がめまぐるしい勢いで発展してきたといわれるのに 
病人が増え続けていくことの意味を
私たちがもっと知るべきというか考えるべきなんだなぁと思います。。

そしてまゆみさんが言われるように、病気になるには必ず原因があり。。
それは自分にあるのですよね。。
そしてまた、その自分が体に取り込んでためてきたものは 自分だけでは終わらず、
自分の子に孫にと影響していくのだということも。。
ずっと道筋は続いていってしまうんですよね。。


>私はテレビを見ないので、疑問に思い、知りたい情報を自分で調べているけど
スポンサーがついている番組が、言えないことがたくさんあることもわかると
受け身の情報に惑わされている人が、如何に多いかということに気づかされます。。。

テレビ。。確かに私もほとんど見ないわ~**
私たちってほんと時代からずれてるのかしらね(笑)
でも、確かにそう思います。
スポンサーにつくような企業ほどといっても過言ではないのかもしれませんが
利益をもたらすがゆえに、体に良いものとして宣伝していても、全く真逆だったり。。
それに、なんの疑いも持たずにきた私達消費者にも原因があるのですよね。。

>断食の本もayaさん、読まれたかな?

読みましたよ^^
あぁ~まゆみさんが言ってたのはこれね!って(笑)
確かに納得でしたね^^
昔の方が朝、昼、夜ときちんと食事をとっていた理由も 
その頃の暮らしは農業や漁業などを生活にしていたこともあり早寝早起きで。。
だから一仕事してから朝ごはんをしっかり食べる必要があり。。

でも現代の暮らし方では夜食べて遅寝して、
胃が休まることもないうちに物を口に無理に入れる必要性もないこと。。

私も、初めは腸を動かすために食事は朝もしっかり取るべきと思っていたけれど
そうではなくて、食べ物が胃に入っているうちは
腸の動きが悪くなり 胃にものを入れていなければ
腸の動きが集中的に働くのだと知り。。
義務的に3食食べることのこだわりを持つ必要もないのだと思いました。
そして人が食べものなしでも何日も生き続けられるのだと知りびっくり^^
断食をすると体の毒素が外にでて若返るのだとか。。

なんでも、しっかり食べる=健康と思っていたけれど、必要なもの(欲するもの)を
腹八分目に食べていれば人間の体は体の中でちゃんと生きる為に必要なものを
生み出してくれているのだと。。
それを過剰に入れすぎるから体は本来あるべく力を発揮できなくなっていくんですよね。。^^
土に生える作物と同じですね。。



>食費にお金をかけないということは、旬のもの、その地のものを買い
加工品を買わずに手作りするということに結びついていたのですもんね。

そうですね。。
添加物の入っていないものを買うと高い。。
けれど、そもそも添加物の入ったものを買わなくなったら必要なものがわずかになる。。
買わなくなったものは手で作ることで補えるものばかりだし。。
食べなくても問題のないものばかりというとこにたどり着きますよね。。^^

私の冷蔵庫の中も添加物の入った調味料等など
何も入っていませんが、食べ物本来の味を生かすなら
基本の調味料だけで充分だということもわかるし、
昔からの和食に使われていた物自体が「さ・し・す・せ・そ」でしかないんですよね。。
それで十分美味しいものができていたし、今でもその和食は日本人の基本ですよね^^



>あ~なんて経済的で楽しめている人間なのだろうと自分でもおかしくなっております(笑)
かなり変人???

あはは^0^ 変人なのは前から知ってます(笑)
いえいえ、私もまゆみさんのお尻を追っかけてます(笑)
必要と思えるものがそぎ落とされていくから、
お金をかける必要もなくなってくるのですよね^^


>だから、あるものを、一生物として買いました!(そのうちブログで紹介しますね)

なんだろう!? 楽しみ~**
私もね。。これからも買う物はそういう長きにわたり大切に楽しめるものを
一つずつ増やしていきたいなぁ~と思っています^^
だってほら、長生きすると思うから(笑)



>ayaさん、早く会って、色々お話ししたいですよ~♪
野蛮人、いや、違った、野生人、自然人?同士
これからも仲良くしてね~


ほんと!でもいよいよですもんね^^
楽しみにしています。。ますますたくましくなった
まゆみさんやそしてお母様にもお会いできるのを^-^
あっ!院長先生忘れたぁ~~(漠)蹴りいれられるぅ~!






いろんな本を読み進めていくにつれ。つくづく思います。
人の体は本当に素晴らしいのだと。。
なのに、生かすべくして生かしていない現在の生活環境を振り返らない限り、その力を生かしてあげることもできないですよね。。
  1. 2011/02/24(Thu) 01:10:56 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/468-9a919cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。