・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ツブツブの理由 :: 2011/01/28(Fri)

今回の記事も長いですよ~(笑) 石鹸作りに興味がある方はどうぞ^m^



2011-128-1.jpg

見えるでしょうか? 石鹸にツブツブができているのが。。
去年の11月の中頃から作る石鹸に小さなツブツブが・・。
3月から作り始めてこの季節までこういうツブツブは一度も
出た事がなかったので色々と理由を調べたり作ってみたりしていたのですが
それ以降も変わらず出るのですよね。。

その時の理由としてあげられるものとして
●寒くなると固まっているパームオイルなどを溶かした後の温度が高すぎる
●保温箱の中などでケン化するときの速さが早すぎる
●苛性ソーダの解け残りがある
等など色々考えていたのですがどれも違うようだし・・。
あるブログで型入れしてから発泡スチロールの箱の中で24時間ねかすのですが
(この間にゆっくり石鹸になっていきます)
その時に箱の中が乾燥しすぎているとツブツブが出ると知り・・
そういえば乾燥する季節だよねぇ~と思い箱の中に
小さなコップにお湯をいれたものを一緒に入れて保温。。
それでも、、やっぱりできてしまう(泣)

それからも石鹸を作り試行錯誤しているうちに1月に入って作った石鹸でわかったこと。。
たぶん、私の場合はこれが理由に間違いないと思います。
今まで確認してきたことは全て注意したうえで作ること数回。。
苛性ソーダもよく混ぜ湯煎したオイルを混ぜるときの温度も
ちゃんと覚めてから入れ石鹸を作るときの室温も15度以下にならないように調整し
保温箱の中も乾燥しないようにお湯を入れたコップも入れて。。
やっぱり!たぶん間違いないと思います.
石鹸を保温箱の中で寝かしている間に夜中の温度が下がりすぎる為
オイルが(特にパームオイル)ツブツブと結晶みたいになってくるのだなぁ~と思います。

石鹸には必ず必要なパームオイル(石鹸を固める為にいれます)
オイルには融点・凝固点というのがあり、オイルの種類によって
固まる温度や解け始める温度が違います。
もちろん洗い上がりも冬と夏では同じ石鹸で洗っても感触は違ってきますね。。^^
私の住む地方では3月頃から10月頃までは常温で置いていても
ほとんどのオイルは解けているのですが
11月ごろからバター類やオイルなども含め常温で固まってくるものがあります。
その中の一つ、パームオイルの融点、凝固点は25~50度位です。
なのでもちろん25度を下回る頃から固まり始めます。
冬場の10度位の気温ではカチカチに固まっています。

トレースがでるまでや保温箱に入れるまではケン化が進んでいるので
タネの温度も上がっているのですが保温箱に入れて24時間寝かせるということは
夜中はいくら発泡スチロールに入れて毛布をかぶせていても
室温が下がりかなり箱の中も低くなります。
この季節になってそのツブツブが出てきたのは保温中の箱の中の気温の問題なのですが
一晩中暖房をしておくわけにもいかないのでどうしようもないかなぁ~と。。
私の家は今の時期で暖房入れずだと室温が10度位、夜中は5度位です。
入れると石鹸を寝かせている部屋は15度位にはなっていると思います。
夜中に気温が下がりオイルが固まり小さな粒になっていくのではないかと思っています。

ただどれもこれもが作った石鹸がなっているというのではなく
「ひまし油」を入れたものはほとんどならないのです。
それはひまし油を入れるとトレースが出るのも早く
保温箱に入れるまで2、3時間でできるというところにポイントがあります。
他の入れない石鹸は私の場合7~9時間ほどかかります。
ちなみに米ぬかオイルもトレースが速いのでツブツブになりにくいです。

いつも朝の10時ごろから作り始めるのですが速くトレースが出るという事は
10時に作って12時で箱に。。
そこから私たちが寝る時間まで9時間くらいはまだ室温も下がっていません。
でもトレースに時間がかかる石鹸は10時に作って18時に箱に。。
そこから私たちが寝る時間まで3時間ほど。。
ということは室温が下がっていく時間が長くなるのは後者のほうですね^^

ひまし油を使うことでトレースが早くでるほうがツブツブは出にくくなっているのです。
トレースが早いということはケン化も速いのでは?と思うんですが違うでしょうか?
それから何度かひまし油入りの石鹸を作りましたがそれはツブツブができていません。
たぶん、3月ごろからツブツブは消えてくるのではないかと思っています。

全ての石鹸にひまし油を使えばいいのかというと私のこだわりから
全てに使用するのはやめています。
泡立ちのいい石鹸ができて保湿力もあるのですが保湿力という部分で
ひまし油同様に保湿性の高いオイルは他にもあります。
オイルには脂肪酸というものが含まれていてそれぞれのオイルの特徴を
生かした石鹸を作ろうと思うとき保湿力と同じようにいっても
人の体に取り込みやすいものであったりそれぞれにオイルのもたらす効果が違います。
その微妙な洗い上がりや効能を求めるとき、全てにひまし油を。。というのが
今の私の石鹸作りの中では少し違うのですよね。。^^
ひまし油を必要とする時は泡立ちが他のものより必要な物を作るときや
混ぜるオイルによって泡立ちが少なくなると思う場合や
泡立ちの心地よさを兼ね備えた石鹸をと思う時や
オイルもその効能をフルに生かせる使い方をして始めていいのではないかと思ったり。。^^
単独で使った場合や複数を合わせて使った場合でもその効能の引き出され方は違いますしね♪


そんなこんなで今は石鹸を作るのはお休みしています。
これから石鹸を作るのは3・4・5月は4~9月に使うための石鹸を作り
9月・10月ごろは10~3月に使う為の石鹸を作ろうと思っています。
石鹸もできたての頃より私的には3~半年位たったものが
より滑らかで洗い上がりがよく、いい感じだと思っているので
調度使いごろにはまるのでいいかなと思っているのですが。。。^--^


ながながと超長い記事を読んでくださり。。。本当にありがとうございます♪


  1. 手作り石鹸
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
<<手づくり石鹸からの広がり。。 | top | 手の中の居候>>


comment

おはよ♪

つぶつぶが出来たことはないなぁ^^;
でも多分ayaさんの見解が正しいのかも知れませんね。
石けん作りをされている方のブログとかを
覗いてみると、保温箱の中にお湯を入れた
ペットボトルなどを一緒に入れるということが
よく書かれていますよね。
要するに湯たんぽですねw
私は最近、トレースが出るまでの間コタツに入れています。
で、15分置きに取り出してぐるぐるw
すっぽり入れるわけではなく、コタツ布団が掛かる程度だけど。

夜に関してはストーブをつけっぱなしなので
毛布でくるむだけで大丈夫♪

ひまし油はこの頃は使わなくなったわ。
石けんの劣化が早いことと、時が経つに連れて
匂いも気になるし、ひまし油を使っている石けんは
すごく目にしみる!!
シャンプーバーとかにはすごくいいんですけどね^^

私もボチボチ仕事に就こうと思っているので
思うように石けん作りに時間が取れなくなりそうです。
  1. 2011/01/29(Sat) 08:21:13 |
  2. URL |
  3. あお #-
  4. [ 編集 ]

**あおさんへ**

こんばんは~^-^コメントありがとう♪

ツブツブねぇ~やっぱ保温中の気温の下がり方が低すぎるせいだと思います^^
まぁ。。理由が検討がついたのでこれからは対処できるかなぁとも思うし。^^

私も室温が低い場合はトレースがでるまで発泡スチロールの箱に
入れたりしているのだけど寝ている時の温度はどうにもできないので
やっぱ暑い夏と寒い冬は環境によっては石鹸が作りにくいと
本にも書かれていたけどよくわかりました^^
そうですね!ひまし油はシャンプーバーには向いてるよね^^

>私もボチボチ仕事に就こうと思っているので
思うように石けん作りに時間が取れなくなりそうです

そっかぁ~**
ボチボチ働きにでるんだね^^
確かに働きながら家の事もして休みの日に石鹸を作るのって
思うように時間が取れなかったりして作りたいように
作れないなぁ~と私も思います。
特にトレースのでるまでが長くかかる石鹸は家を空けるにも
短時間ならいいのだけど長時間は空けれなくなったり。。。

私も今回の冬の石鹸作りをきっかけに、石鹸を作る期間を限定したことで
 作らない月は編み物やミシンや普段なかなかできない時間のかかる料理や
おでかけ等、そういう事に費やしていきたいなぁと思っています^^

1年を。。毎日を。。自分の心が重たくならずに
楽しんで過ごせるような時間作りをできたらな~と思います^-^
あおさんも、ますます忙しくなるし、久しぶりにまた仕事再開したら
気も使うだろうけど、また楽しさもきっと今のあおさんなら見つけてくると思います^^
どこに行ってもどこにいても、自分自身の心の持ちようだもんね♪
  1. 2011/01/29(Sat) 23:24:49 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ayaサン。こんばんわぁ。
本当に奥が深そう~。
記事を読んでいてどうしても作る必要があるときは
湯たんぽを使えば長時間温かいしどうかな???
と思っていたケド。
食べ物と同じで季節に逆らわず
作るのが1番いいのかなぁ~って感じました。

でも。
勝手ながらayaサンの石鹸。
どうしても手放せないので1年中切らしたくない思いも強いです。(笑)

今回の旅行も一緒に行きましたよぉ~。
( *´艸`)ムププ
そして。
帰ってきてからくまさんを遂に下ろしましたぁ。
いっちゃんも使わせてもらってます♪

最高~☆


  1. 2011/01/31(Mon) 21:30:28 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

**himekichiさんへ**

こんばんは~^-^ コメント」ありがとう♪

そうなんです。湯たんぽも試みたんですけど
やっぱり自然に任せるのが一番いいかも~ってとこに落ち着きました^^

>今回の旅行も一緒に行きましたよぉ~。
( *´艸`)ムププ

いつもお供させてくれてありがとう♪^m^
一緒に雪景色堪能させていただけたのですね(笑)


>帰ってきてからくまさんを遂に下ろしましたぁ。
いっちゃんも使わせてもらってます♪


アボガドとホホバが入っているので保湿にも優れ
この時期は特にいいですよね^^
みなさんで使っていただけて光栄です♪ ありがとう。。
  1. 2011/02/01(Tue) 22:43:49 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

そうですね。樹脂の成型時の製造管理で型の温度は重要です。あと強度が必要な部分については型のどこから注入するかも大事です。二重構造のケースで間に空気の層があるようなものを使ってみるか、少しずつでも熱を維持していくか暖房を効かせて硬化させるか… ってところですね。
脂の種類ですが、オリーブオイルってこの気温だと固まってしまってますが、ごま油なら固まってないんですよね。脂の種類も関係が深いですよね。
  1. 2011/02/04(Fri) 01:27:11 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #GX8l0vGE
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪

>二重構造のケースで間に空気の層があるようなものを使ってみるか、
少しずつでも熱を維持していくか暖房を効かせて硬化させるか… ってところですね。


そうですね~**
型に入れるまでの管理も重要ですが、型に入れてからも温度管理が難しいです^^
私の家は特に暖房設備を使わないぶん、夏も冬も一定の温度管理をするというのがね。。^^;
暖房を入れてようは春くらいの季節にしておくのが一番いいようですが。。
今日なんかは暖かかったのでオイルによっては解けてきているものもありました^^

ひまし油はトウゴマですが 石鹸に使うといっても
オリーブオイルなどの他のオイルとは違い使用オイル全量の10パーセント位までなんですね^^
ようは泡立ちをもたせるのが一番の理由みたいな感じ。。
ひまし油は食用には使いませんが、こめ油とかゴマ油は食用のものですが
石鹸に使って固まるのが速い(トレースが出るのが早い)ものは 管理しやすい分、石鹸になったときの
寿命も短いのですね^^
料理に使う場合もそうです。。
オリーブオイルやアボガドオイルなど保湿性がとてもいいと言われるオイルは食用で使うときも
一番長く持つと思います。それだけ酸化しにくいんですね。
そういうオイルほど固まるのに時間がかかる場合が多いです。

使うオイルの種類、配分量、組み合わせなど
オイルの特徴をつかみきるにはまだまだ石鹸作りで勉強しなくちゃだわ~^-^
  1. 2011/02/04(Fri) 22:45:58 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

最初、写真から見て気泡が入ったのかと思いました。
ふむむっ・・・トレースの時間で左右されるかぁ、納得します。

正直、石鹸を作っていたとき、天候と気温、湿度は大切だと痛感。。。
後、材料によっては、トレースの時にはきちんと苛性ソーダが解けいい感じで仕上がったのに、保存して取り出したときに。。。苛性ソーダがなぜ出てくるのぉ??と言う経験もしました。

化学反応でできる石鹸ですものね。

私もなるべく暖かい時期に作りたいので、石鹸作りはお預けです。

今自分の作った石鹸や、友達からいただいた石鹸を使っています。
やっぱり、手作り石鹸はいいわぁ。。。
もう市販の石鹸は使いたくありません。
  1. 2011/02/05(Sat) 19:25:55 |
  2. URL |
  3. miamiya #q8Z0istI
  4. [ 編集 ]

**miyaさんへ**

こちらにもありがとう^-^

>正直、石鹸を作っていたとき、天候と気温、湿度は大切だと痛感。。。

ほんとにそう思います! 夏は夏で苦労しましたが
初めての冬だったので予定外でした^^
でも、色々勉強になったし、よかったなぁ~と思います。
奥を知れば知るほどになんでもそうですが 楽しみも深くなりますね^^


>今自分の作った石鹸や、友達からいただいた石鹸を使っています。
やっぱり、手作り石鹸はいいわぁ。。。
もう市販の石鹸は使いたくありません。

ほんとに! もう市販にはもどれませんね。。^^
石鹸もやっぱり手作りのものは、洗い上がりだけではなく 
使っている時の心地よさというか気持ちが優しい気持ちになるというか。。
やっぱり、市販のものを買って使うのとは違うのです。。
そういう手づくり石鹸に巡り合えた事は 私の生活をまた一つ心豊かなものにしてくれています^^

去年の夏に作ってトレースが出るまでにかなりの時間がかかり、
固まるのも恐ろしいくらい遅かったオリーブ石鹸ですが 半年たって
最近使い始めて改めて感激しています。。
自然のもつ素晴らしさが素直にそのまま伝わる石鹸だなぁと思います。。
以前まだ私が石鹸を作っていない頃に
miyaさんに頂いたオリーブ石鹸を思い出しました。^^
miyaさんも大好きっていうのがわかります♪
作るには覚悟と時間がいるけど(笑)
日がたつほどに熟成したものが私は好きかもしれません。
またお休みが2日以上取れるときに作ってみようかなぁ~。。^-^
  1. 2011/02/07(Mon) 00:05:08 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/02/08(Tue) 10:54:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

**鍵コメさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪
そちらにコメント入れさせていただきました。
とっても楽しみでワクワクですぅ~!
  1. 2011/02/08(Tue) 18:27:12 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/465-affd8ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。