・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

九州旅行パート1 :: 2010/11/25(Thu)

母と姉妹で九州に旅行に行ってきました。^-^
私が九州に行くのはもう何十年ぶりだろう。。飛行機にのるのも久しぶり。
なんだかちゃんと行けるか方向音痴の私はドキドキ(笑) 
なんせ何しでかすか自分でもわからないからねぇ~**
早めに飛行場に着き、余裕こいてお茶でもしてたら思う以上に搭乗手続きが時間がかかり
初日からバタバタ 焦りました(^_^;A
母も久しぶりの飛行機にドキドキしてました。。二人とも田舎者まるだしだね(笑)

初日の朝9時40分の伊丹空港からの飛行機に乗り1時間ほどで到着。早いもんです^^
さてさてレンタカーを借りて別府の地獄巡り。。
合計で8カ所あるのだそうですが 時間の関係で回ったのは5カ所です。。

20101120-1.jpg

まずは海地獄から。。。海というだけあって綺麗な海のような色ですよね^^
辺り一面硫黄の臭いでくさいけれど体にはいいわぁ~♪
青いこの色は温泉中の硫黄鉄が溶解している色だそうです。温度は98度とな。。
地獄という名前にふさわしくないようなコバルトブルーでした^^





20101120-2.jpg

そして次は鬼石坊主地獄。。
なんかセメントみたいな色とどろどろした感じの土の中からボコボコと温泉が湧いていて。。
なんとも不気味な感じの温泉でした。。
なんか落ちたら怖いよなぁ~という感じ。。固まりそう(笑)





20101120-3.jpg

そしてこちらが山地獄。。
山の至るところからモウモウと噴気が上がっていることからこの名前がついたそうです。
温度は90度。。この温泉熱を利用してカバや象やフラミンゴなどの動物たちが
飼育されていて小さな動物園みたいなところがありました^^





20101120-4.jpg

そしてこちらが血の池地獄。。
地下の高温、高圧下で自然に化学反応を起こし生じた酸化鉄、
酸化マグネシウム等を含んだ赤い熱泥が地層から噴出、
堆積するため池一面が赤く染まっているそうです。
名前からして不気味なのでもっと深く赤い色をしているのかと思いましたが
意外に薄い色でしたし怖くなかったです←当たり前です(笑)





20101120-51.jpg

そして最後は竜巻地獄。。
一定の時間を隔て(30分~40分)周期的に熱湯を噴出する温泉です。
地中の熱水(150度)が圧力の高まりと共に噴出するそうです
周期的にっていうところが自然の不思議ですよね~^^

 

 
地獄巡りも終わって湯布院の温泉宿まで向かいます。時間は2時を回っていたので
夕食までに食べ過ぎない程度になんかお腹に入れて行こう!ということになり
飲食店をさがすものの知らない土地ではなかなかこれと言ったところが見つからず・・・
全員一致でおにぎりでいっかぁ~!ということでコンビニに。。。
なんでやねん!っと突っ込まないで~(笑)






20101120-6.jpg
20101120-7.jpg

ススキが揺れる黄金色に輝いた由布岳を眺めながら走ること1時間ちょい?
ここに写っている牛ちゃん達が今夜の料理にでるのねぇ~とか考えながら(笑)
途中 由布岳にあるギャラリーなどに立ち寄って、湯布院の宿「梅園」に到着したのは4時半頃。。
梅園と名前の通り広いお庭には梅の時期にはたくさんの梅の花が咲き誇るようですよ^^

お風呂は露天風呂で由布岳を眺めながらのなんとも癒されるお風呂でゆっくりできました。
そしてお風呂の後は楽しみな夕食。。なんせお昼がコンビニのおにぎりですから(笑)
夕食も一つ一つ運んでくださり暖かいものを暖かいうちに。。
品数も多く結構な満腹感で薄味ながらもしっかり味があり美味しくいただけました。
写真を一つ一つ取ってきたのですが記事が長くなりすぎるので省略いたします
想像してください!(笑)^m^

このお宿は旅行会社の方もおすすめですよ!と一押ししてくれただけあって
おもてなしも、環境も、お風呂もお料理もお値段以上の満足感がありました^^
そして翌日は朝早く起きてウォーキングがてら散策に行こう!という予定だったので
早めに布団の中へはいったのですが・・・・朝おきると。。。

次回へ続く・・・



前回の記事にコメントいただきありがとうございます。。
ご返事明日、ゆっくりさせていただきますね^^
御訪問もままならない私なのに、いつも覗いてくださりありがとうございます。
色々考える事も多く胃痛になったりの日々。。
けれどこうしてブログに訪れてくださることはとても嬉しくありがたく思っています。。
本当にありがとう^-^

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:11
<<九州旅行パート2 | top | あやとり>>


comment

ayaサン。こんにちわぁ。
私もまだ子供がいなかった数年前。
地獄谷巡り主人と一緒に行きましたぁ~。

塗料を入れたわけでもないのに
本当に不思議ですよねぇ~。
自然の持っている力の一部を覗かせてもらった。
そんな気分になりました^^

私たちはレンタカーは借りず。
公共交通機関を使ったり。
歩いて移動したのですが
所々に無料の足湯があるのにはビックリ。

本当に自然をいっぱい感じられる
素敵なところですよねぇ~。

そんな訳で。
翌日のお散歩。
何があったのか気になるぅ~。
v(≧∇≦)v

  1. 2010/11/27(Sat) 15:16:35 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

**himekichiさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪
そうでしたか** himekichiさんも旦那様と行った事があるんですね^^

そうですよね~**地獄温泉はそれぞれに近い場所にあるにもかかわらず 
全く特徴の違う温泉が湧いているのですから ほんとにびっくりです!
足湯も所々にありますね♪ カップルでのんびり
足湯につかりながら話をしている光景もよく見かけました。なごやかな良い光景ですね~^^

温泉卵も温泉プリンも食べましたがお味は普通でした(笑)
himekichiさんは、旦那様とあとどこを回ったのでしょうねぇ~?^^

  1. 2010/11/28(Sun) 00:16:01 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ayaさん、おはよ~
九州旅行いつだったか?と思いつつ、行ってきたのですね♪
これは、またゆっくり拝見させてもらわなくては。。。
ここんとこ駆け足で失礼しています。
外作業がたまっていて、なかなかPCに向かう時間がとれなくってねぇ。
夜は早く寝ちゃうことが増えたし・・・
前の記事での拍手コメのお返事ありがとう。
私も昭和の時代がやっぱり好きで
ayaさんとお話ししたいことが山ほどあります!
ほんと、ゆっくり語り合える日が楽しみでなりません^^
  1. 2010/11/28(Sun) 09:38:58 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

待ってました!

九州旅行記、首をながくして待ってました~(*^_^*)

>朝おきると・・・

気になる、きになる~
うふふ、早くもなにやら、起こっているのか?(笑)

九州には住んでいたし、今も良く行く割には
別府は実は九州に引っ越した時、フェリーがついたので
そこに上陸したのみで行ったことないんですよー
うらやましいなぁ。
湯布院などは良く行ったけど
なまじ近かったのでいつも日帰り。
旅館に泊まってみたかったです。

それではパート2を楽しみにお待ちしております♪
  1. 2010/11/28(Sun) 17:30:00 |
  2. URL |
  3. kasuga #-
  4. [ 編集 ]

**まゆみさんへ**

こんばんは~^-^
コメントありがとう♪

そうそう。。九州旅行行ってきました。
のんびり出来たような出来なかったような旅行でしたが 
母はとても楽しかったようなので連れていってよかったと思います^^

>ここんとこ駆け足で失礼しています。
外作業がたまっていて、なかなかPCに向かう時間がとれなくってねぇ。
夜は早く寝ちゃうことが増えたし・・・

ぷぷ^m^ 私も似たようなもんですよ~!
いいんじゃないですか♪ したい事に優先順位があるのは当然で。。
寝込んだりしているのでなければ、OKですもん^^

>私も昭和の時代がやっぱり好きで
ayaさんとお話ししたいことが山ほどあります!

ほんとにねぇ~**物質的に少し不自由な位が人本来のもつ優しさとか思いやりとか人情とか
人と人の関係の中でしか生まれてこないものを感じる事が出来ていいんではないかな~と思ったりね^^
何かを得れば、何かを失うものがあり。。
けれど、大切にすべき事はやっぱり見失わないでいたいなぁ~とかね。。^^
また、そちらに遊びに行ったときは、思う存分話しましょう♪ 
あっ!飲み過ぎて早寝しすぎちゃやだよ~(笑)
  1. 2010/11/28(Sun) 22:34:14 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**kasugaさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪

>気になる、きになる~
うふふ、早くもなにやら、起こっているのか?(笑)

あはは~** kasugaさん、なにやら私が天然やらかしたと思っているでしょう!(笑)
そこに期待されても違いますよ~^m^
天然は姉の方がすこぶる凄かったです。
行きしの飛行場の狭い(ほんとに狭い)トイレで迷子になってたくらいですから(爆)

kasugaさん、九州に住んでいたんですね~!
湯布院は日帰りでしょっちゅうなんですね^^
湯布院とか黒川温泉って行った事の無かった私は
ご年配の方が多いのかと思っていたのだけど
若者(←なんかおっさんの言い方(笑) )が多くてびっくり! 
特に街中では湧いておりました^m^ おばちゃんは見てるだけで疲れました(笑)
パート2、のんびり更新ですが また見にきてくださ~い♪
  1. 2010/11/28(Sun) 22:45:34 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

おお~っ 九州に来てたんですねぇ。別府の地獄巡り 自転車で全部回りましたよー 湯布院も朝霧に包まれたり温泉があったり湖があったり由布岳を見上げたりオシャレな宿だったりで良いですよね。今度の正月は 「いろいろお疲れ様」ということで湯布院に行きます☆
  1. 2010/12/06(Mon) 03:28:00 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #GX8l0vGE
  4. [ 編集 ]

ayaさん♪こんばんは☆
う~、地獄湯めぐり♪行ってみたい~~~

98度のコバルトブルー。。どんなかなぁ?
ワクワクします^^本当に色々あるのですね♪

由布岳ののんびりとした風情にもほっこり。。
あわただしい日々etc..
なんだかすごく癒されます。
お母様も、喜ばれたことでしょうね。
またそんなお話、お聞かせくださいね^^

空間の癒し。。ブログでも感じます。
ayaさんならではの景色。。ありがとう^^

旅行社オススメの宿ってどこかなー。。。
宿フリークなので♪超気になります^^

ayaさんレポ、楽しみにしています^^
  1. 2010/12/06(Mon) 20:00:06 |
  2. URL |
  3. sabo #-
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪
そうですよね~**
日本を制覇しているぐっさん。が行ってないはずないですよね^^
全部回ったんですね。私は時間的に全部制覇は出来ませんでしたが充分堪能できました^^
温泉プリンも食べたけど、普通のプリンでしたぁ~(笑)
由布岳は素敵でした♪黄金色に輝いていて緑の紅葉の山とかとはまた違った感動でした^^

>今度の正月は 「いろいろお疲れ様」ということで湯布院に行きます☆

そうなんですね~!!
のんびりゆっくりしてくださいね^^
またぐっさん。の目から見た湯布院のUPを楽しみにしていますね^-^
  1. 2010/12/08(Wed) 00:26:22 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**saboさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪
地獄温泉はそんなに一つ一つが大きくはないのですが 
あんなひとかたまりの所にいろんな種類の温泉が湧くのだなぁ~とびっくり!でした^^

由布岳はねぇ~よかったです。。
この辺で見る紅葉の綺麗な山とはまた違った美しい眺めでしたよ^-^
母も今回の度は忙しなくないスケジュールにしていたので疲れもでず、とても楽しめたようです^^

>空間の癒し。。ブログでも感じます。
ayaさんならではの景色。。ありがとう^^

saboさんのブログでのご紹介ほど素敵にはUPできませんけど(*^^*ゞ
saboさんのベトナム記を読んだり写真を見ていると、
そして昔の日本に似ているのよ~とお話を聞いた時も思ったのですが
海外に行くことがあったら是非ベトナムにも行ってみたいな~と思います。^-^


私達人間って・・いつの時も自然に癒しをもらって生きているのですよね。。
そういうものを求めに旅行したり。。観光したり。。
そういう場所がこの地球にあること、そしてここに人として生まれた事を、幸せに思わなくちゃ
罰が当たりますね。。
私達人間は、この地球の為に何をしてきたのでしょうね。
いつの時も人間は受け身、、与えてもらってばかりできたのかもしれないなぁ~と思ったりします。^-^

  1. 2010/12/08(Wed) 00:42:30 |
  2. URL |
  3. aya #rRqh6Cps
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/22(Wed) 16:04:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/445-8d0850ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。