・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

触れるほどに・・。 :: 2010/11/01(Mon)

20101101.jpg

今日、仕事帰りにブリキ製の茶筒を購入しました^-^
以前から欲しいなぁ~と思っていた物の一つ。。
京都にお店を構える明治8年創業の茶筒のお店・・「開化堂」
その一つ一つを職人さんが日々心を込めて丹念に作っているという手作りの茶筒です。

ブリキ製の他にも銅製のもの、銀製のもの、真鍮製のものなどがあり
そのどれを取っても 時を経るほどに 色や艶が変化していき
なんとも味わい深い色になっていくものばかり。。
形は極めるほどにシンプルなものばかりですが、だからこそ、そのよさが伝わるのかもしれませんね^^

このブリキ製のもので、10年使えば少し渋みを帯びた色合いになり。。
更に20年、30年と使えば、墨色に近いような深い色になるのと同時に
なんとも言えない優しい艶がでてくるのだとか。。
お茶の葉を入れるためだけではなく、紅茶、コーヒー、乾物などなど
茶筒以外のデザインも色々ありました。。

高価なものになると30万円近いものもありましたが、私の所得ではとうてい
気軽に買えるお値段ではないので 一つ二つとそろえていきたい私には
この位が調度良い感じかな。。^^
はじめ・・ブリキ製は他の銅製品などより色に変化が現れるまで何倍もの長い年月がかかるので
ブリキ製が好きなんだけど30年という月日の長さに私がどうしようか迷っていると 
職人さんが 先ほど買われた80才位のお爺さんが、頑張ってみるか!って言われていましたよ^^
と。。
じゃ~私も腰の曲がるまで共に過ごしてみようかなぁ~と^-^

「毎日、少しでもいいから なでてあげてくださいね^^」と職人さん。。
触れるほどに。。私の人生と共に味わい深い色に変化していくなんて
なんだか、とっても楽しみです♪
さっそく家に帰ってなでなで(笑) こんな小さな出来事がなぜだかとっても嬉しい私です^^









  1. 私の好きな小物達
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<ゴマ石鹸&マリーゴールド石鹸 | top | >>


comment

こんばんは~
素敵なお買い物ですねぇ。
30年、そりゃ余裕で大丈夫でしょ♪
きっと、いい味でますよね。
ayaさんの、なでなでしているお顔が浮かぶわ~
で、ちなみに、元気になり過ぎたうちの母
「私、100歳まで生きたら、あんた、もういないわねぇ。」
は?年齢差なんぼだと思ってるの?
「じゃ、私何歳まで生きられるのよ?」に
すんなり「76歳!」と答えるではありませんか~
そりゃないわ~と、二人で大笑いしました♪
  1. 2010/11/02(Tue) 22:43:31 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

ヨーロッパに住んでいて思うのですが、スプーンひとつでもすごく大切に後世代に引き継がれ、大切に扱っています。
特にここに住みだしてから、新しい品を購入するより、中古を購入しようという気持ちになり、ガレージセールにいくようになりました。

長期使用できて、深みが出る品。。。素敵♪
長いときを得て、最終的にはお客様が作り出す。ayaさんの茶筒はどんな色になるんだろう?
我が家のPeroみたいにしぶ~~~くなるのかな??←意味が違う!!
  1. 2010/11/03(Wed) 18:30:10 |
  2. URL |
  3. miamiya #q8Z0istI
  4. [ 編集 ]

**まゆみさんへ**

こんばんは~^^ こちらにもコメントありがとう♪

ブリキの茶筒は なが~い目でみての変化なので
気の短い私にとって とっても気の長い話ですが
なんとも言えない味わい深い色になった見本がおいてあって。。。
新品のこのブリキも触ると決して冷たくなくて
なんだろ。。シルクのようなさわり心地で、とても柔らかな優しい感じなのです^^
不思議ですね。。やっぱり手作りの暖かさがなのだと思います。
今でこれですから、年月とともに変化していく様は
きっと、なんともいえないものがあるんだろうなぁと思います^m^


>私、100歳まで生きたら、あんた、もういないわねぇ。」

アハハ(^○^) まゆみさん、逆転してますね~!
でも、ほんとうに良かったね^^
そのくらい まだまだ長生きしたいというお母様の気持ちの現れですもんね^-^

まゆみさんも頑張って120才まで生きなくちゃ~(笑) 
あぁ~でも 昨日のおかずも思い出せないのに大丈夫かなぁ~(笑)
という私もですけどね^m^ぷぷ
  1. 2010/11/04(Thu) 23:54:50 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**miyaさんへ**

こんばんは~^-^ こちらにもコメントありがとう♪

>ヨーロッパに住んでいて思うのですが、スプーンひとつでも
すごく大切に後世代に引き継がれ、大切に扱っています。

そうなんですね。。
この茶筒を購入するときも、そういう話になってね。。次の代まで受け継がれていけるからみたいな。。^^
そういうのって素敵ですよね。どの国であっても。
今では日本でも受け継がれていくというものが少しずつ失われてきている部分もありますが、
最近よく思うのは 見える物だけではなく、お婆ちゃんが娘に、
その娘がまた自分の娘にというような事が減ってきていて 作法とかしつけとか。。
そういうものが失われてきているなぁと。。
それは日本人だからというより、人として大切な事ことが含まれているんですけどね。。^^


>長いときを得て、最終的にはお客様が作り出す。ayaさんの茶筒はどんな色になるんだろう?
我が家のPeroみたいにしぶ~~~くなるのかな??←意味が違う!!

そう。。購入された方によって同じ年数重ねても
きっと色合いがそれぞれ違うんでしょうね^^
それがまた良いところですよね♪
しぶペロですかぁ~(笑)
渋め。。私好きですけどね~^m^

  1. 2010/11/05(Fri) 00:06:30 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

このメタリックな感じが味わいを持ち始めるのが楽しみですね。そういえば 友達にあげたメタリックでドリフコントに活用した一斗缶 そろそろ味わいが出てくるかな。。。
  1. 2010/11/08(Mon) 01:29:13 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #GX8l0vGE
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

たくさん、コメントありがとう~♪^0^

>そういえば 友達にあげたメタリックでドリフコントに活用した
一斗缶 そろそろ味わいが出てくるかな。。。

そうなんですね~**
どんな感じになっているのでしょうね^^

私は新品のものも好きですが、なぜか惹かれる物は
古びたものが好きみたいです(笑)
そういうものを自分自身で年月を経て作り出せるというのがこの茶筒のいいところですね^^

ぐっさん。のランドナーの皮のお尻をのせる部分と同じように、共に年月を経てきた味わいというか
思いというのは 言葉では言い表せないものがありますよね^^
そういうものがたくさん出来るといいなぁ~と思うんです。
だから、これから揃えるものは 一つ一つ味わい深く 
そして生涯使い続ける事の出来るものが少しでも欲しいなぁと。。。

私が老いるようにそ物自体も古くはなるけれど
共に年月を経ていけるものが、私は好きなのかも。。^^ 老いる事、時を経ること。
きっとそういう事の素敵な部分も見えるような年齢になったからなのかもしれないけどね^^
というか。。ただのおばちゃんになったってことか(笑)
  1. 2010/11/09(Tue) 00:42:54 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/441-f2f1725b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。