・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

手作り石鹸への想い&私のこだわり :: 2010/06/09(Wed)

今日の記事はかな~~り長くなると思います。
そして、この記事を読んで中には嫌な想いをする人もいるかもしれないし
理解するに難しいわ~と思う人もいるだろうと思います^^
けれど、私が石鹸を通して伝えたいことがほんの少しでも伝わればいいなぁ~と思っています。。
なので気が向く方のみどうぞ~**ではでは 覚悟して読んでくださいましね^m^

手作り石鹸を通して勉強することになったオイルの事をはじめアロマの事など。。
毎日 仕事の休憩時間や通勤の電車の中などで関係書本を何冊も読み続けていました。
同じものを2回、3回と読み返しながら頭の中に少しでも入るように。。
わからない事や疑問な事はパソで調べたり。。
それでも奥の深さは底知れず、きっと今でもその10分の1くらいしか入っていないかもだけど(*^^*ゞ



なぜ、手作りの石鹸がいいのか?市販の物にもいっぱいいいものあるじゃん?という疑問に。。
石鹸はオイルと苛性ソーダと水を合わせることによって出来ます。
そこから自然に生まれてくる保湿成分=グリセリンが肌の保湿をしてくれます。
そのグリセリンは市販のものの殆どは工場で作られる段階で取りのぞかれ
別に単独のグリセリンとして売られています(薬局などで)

また沢山の石鹸を作り上げる為に元々オイルに含まれる脂肪酸とグリセリンを
分解して取り上げて 脂肪酸だけに苛性ソーダを反応させて短時間で作り出す方法や
無添加石鹸に多く使われる方法として、オイルと苛性ソーダを合わせてから何日もかけて
ぐらぐらと火にかけてできた石鹸のタネに「塩せき」という処理をほどこし
グリセリンを取りのぞくやり方があります。

手作り石鹸は「コールドプロセス法」といってオイルと苛性ソーダ+水を混ぜ合わせた
タネの中にたっぷり自然に出来上がったグリセリンを型にそのまま流し込んで
固めます。そして自分でオイルの特徴を知り、肌にいいオイルを選んでその性質を
火にかけて痛めたりせず、ボウルの中で泡立て器でかき混ぜて頃合いをを見ながら
型に流し込み自然な形で石鹸になるのを4週間から6週間待つのです。
なので大量に作る事はできませんが、オイルの性質を生かしグリセリンをたっぷり
含んだ石鹸が出来上がるんですよ^^

作る時間も効能もそれぞれの使用するオイルによっても全く変わってきます。
石鹸に一番むくというか基本のオイルは オリーブオイルです。
それはオリーブオイルの中の脂肪酸という成分のうち 肌を潤す大事な成分となる
人の肌に一番なじみやすいオレイン酸を70%以上も含んでいます。
また人間の皮脂を構成しているもうひとつの大事な保湿成分であるスクワレンも含んでいます。
オレイン酸は他に椿オイルやアボガドオイルなどにも同様に多く含まれますが
スクワレンも加えて多く含んでいるのはオリーブオイルだけなのです。
私達の肌が健康なときにバランスよく分泌される皮脂の中の重要な役割を果たします。
このオリーブオイルで作られた石鹸はその洗顔後の保湿力は 言葉では言い表せないほど
しっとりと滑らかな吸い付くような洗い上がりです。

ではオリーブオイル100%の石鹸でいいじゃん!という事になりますが
それでOKという方には申し分ないのですが
残念ながら、オリーブオイルのみでは泡立ちが今ひとつよくありません。
そして多く保湿力強い石鹸は空気中の水分をも引き寄せてしまう為
溶けやすくなるのです。
それを泡立ちをよくするためにココナッツ油と溶け崩れを少なくするために
パーム油を足すことになります。。
それぞれを配分量を美味く組み合わせた物が基本の「マルセイユ」石鹸です。
使用オイルの72%はオリーブオイルで残りの28%はココナッツ油とパーム油で。。
オリーブオイルの良さもそのまま残し、泡立ちも溶け崩れも抑えた使い心地も効能も
いい素敵な石鹸になります。

この基本ベースのオリーブオイルを少し減らして他の効能を持ち合わせたオイルを
加えることでそれぞれの特徴をいかした石鹸を作ることができます。
老化肌やシミシワが気になる人には肌の細胞の再生機能を促すマカデミアナッツ油を加えたり。。
肌が敏感でアレルギー気味な人には低刺激だけれど保湿力に優れ肌の再生もうながす
アボガド油を足したり 
さらりとした使い心地で肌を保護してくれる保湿膜を作ってくれるホホバオイルや。。

いろんな組み合わせで効能や使い心地が随分変わってきます。
固まるのに時間がかかるオイルもあれば 短時間で済む物もあります。
酸化が早いものもあれば遅いものもあり。。
けれど、どんなものにも裏と表があるように、オイルにも良い部分もあれば
もちろん弱点もあるわけです。
例えば 「マルセイユ」石鹸の材料で作るとその時の気温や湿度にもよりますが
私の場合でいうと 作り始めてから型に入れるまで8時間以上はゆうにかかってしまいます。 
それを米油のみにすると2時間位、胡麻油のみだとこれも3時間もかかりません。
これだけでも、体は随分楽だし、時間も短縮できます。
胡麻油や米油の良点は泡立ちもよくさっぱりした洗い心地です(私も使用済みでの感想です^^)
胡麻油は紫外線防止の為の油性基材として効果があることが報告されていますし
酸化安定性もよく また米油は保湿効果のあるステロール、スクワレン ろうなどの
不けんか物を含みます。
どちらも生のままだと酸化しにくいのですが 精製される段階でその不けんか物の量が
少ない油を使うと石鹸にしたとき てきめん寿命が身近くなるという弱点もあります。
また泡立ちをよくするために使用するココナッツ油も肌に刺激のあるカプリル酸
カプリン酸を含んでいるので使用料が多すぎるとどんなにいいオイルを使っていても
返って刺激を与えてしまうので20%までが良いのではとされています。


石鹸に使用しているオイルはもちろん食用のオイルが殆どです。
食用オイルも一般的に目にする限りでも20種類以上はあると思います。
私は石鹸で使用するのとは別にオリーブオイル(この場合はエキストラバージン)
マカデミアナッツ油やスイートアーモンドオイルやアボガド油などは何も加えず
サラダなどにそのままかけて食べます。
外から中から自然のものをそのまま頂戴しているのです。
太白胡麻油であげた天麩羅は 普通のサラダ油より誰でもカラット美味しくあげる事ができます。^^
けれど先ほどのように弱点もあるわけです。
アボガドオイルなどははコレステロールは0というかアボガドは、高脂肪食品ですが、
コレステロールをむしろ下げると言われます。
だけどあくまでも脂質を含んでいるので
食べ過ぎるとそれはそれで良くないわけです。
また寿命も極端に短い物もあります。。

こんな風に特徴をあげればきりが無いのですが
私がこの数ヶ月で感じたことと私がこだわりたい部分というものが明確になってきました。
質の良い石鹸を作るというのは 何事も時間を要すると言うことです。
きっとそれは石鹸だけに言える事ではないのかもしれません。
そのものの特徴を知り その性質を最大限に生かした方法をとって作る石鹸は
労力と時間がかかるものなんだよな。。って。
だから私は一つの石鹸を作るのに8時間以上かかっても質の良さにこだわりたいなって。。
見えないその石鹸に含まれる材料を知り尽くし、自然の中から頂いたその材料を
最大限にいかせる配分と手段を考えていたいなぁ~って。。
そう思うと、私の中ではやっぱり基本はオリーブオイルになるのです。
そこを基盤にして症状や用途にあわせた他のオイルを必要量組み合わせて石鹸を作りたい。。
それはきっと自分の中での納得にしか過ぎないのだけれど それが何より大切で
人に勧めるにあたっても大切な基本なんじゃないかなって。。。

呉服屋に勤めていた頃 なぜ、着物は高いのか。。と問われた時
その着物が出来上がるまでの過程と労力を知るとき そのものの価値は
数段格別なものになっていったんです。
糸を紡ぐ人がいて、それを染める人がいて それを丹念に織る人がいて、
それに柄を描く人がいてそれを縫う人がいて。。
そんな風に幾人もの その素材の特徴を知り尽くした人の手を経て
一つの着物になったものは その値段以上の価値があるのです。
今のように大量生産で機械で織ってしまうものにはみいだせないものかもしれませんね^^


オイルだけではなくエッセンシャルオイルにしてもその効能や性質は無限大です。
きっとこの世界は勉強しつくしても終わりがないと言えるほど奥が深く。。
それをどんなふうに生かすかは自分の手の中と気持ちの中にあるんだろうなぁと。。^^
そのオイルのもつ特徴を生かすこと、反対に間違えば毒にもなると言うこと。。
きっとそれは人間と同じですね。。
その人のもつ個性をどう自分自身が生かすかは自分の手の中に(心の中にある)あるのですよね。。


石鹸を通して勉強&実践していくうちに 自分の中で見えてくるものが1本の線で繋がっていくのです。
手をかける。。その労力と引き替えにえるものは便利さというものとは引き替えにでき
形のない大切なもの。。

手作り化粧品や石鹸を作り使い始めてから私の化粧品などケアーは本当にシンプルになりました。
1万円もするような美容液を買う必要性を感じなくなったのです。
そういう所に私の求めている物は存在しないと確信しているからかもしれません。
外からのうわぬり(言葉は悪いですが)で私達は体に良くない物をずっと体に取り入れているのです。
人間の美に対する執着は悪い事ではもちろんありませんが、
本当に美しいとは内面的なものも含め外からだけではなく内からも(口から入れる物)
大きな影響力をもたらします。
人が人に備わった機能を最大限にいかす体を誰よりも贅沢に神様から頂いているのに
人は自分の手で その自分を痛めているのですよね。。


一つの自然の恵みをどんなふうにして最大限に生かし外から 内から取り込んでいくかが
恵を貰ったそのものへの一番の感謝の方法なのかもしれないな。。って思う今日この頃です。




なんか何がどう書きたいんだか。。美味くまとまらないのですが
スピードを求められる今の世の中で 時間をかけて手を施すことの中から
見いだせる物は無限にあり、 その施す手も自分のこだわりをもった1本の軸が大切で
大量生産やお金儲けに流されるだけの世の中や人の気持ちは 
何か社会と人の心のずれを広げていくばかりのような気がしたり。。。




長い長い こんな記事を最後まで読んでくれて 本当にありがとうございます**^--^










  1. 手作り石鹸
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<ボチボチ揃ってきました。 | top | 晴天なり♪>>


comment

「手間」をかける大切さ。素晴らしさ。
そこから生まれてくるものへの愛着。
とても伝わってきますし、わかります。

ayaちゃんの石鹸や化粧品にかける「手間」は
ソーイングや他のことにも言えますね。
ayaちゃんの作るものからは、いつもほんわりとした
「大切さ」という優しい気が漂っていて、
それが見る人、使う人にも伝わってくるんですよね。
生活そのものも、大切にされているし。


ワタシは不精な人間なので、ついラクな方へと流されてしまうことも多いですが、
できること、できるところには「ひと手間」かけることをこころがけています。
そんなワタシにとって、いつもayaちゃんと、ayaちゃんが作りだすものはあこがれの存在です。

すてきな記事を朝から読んで、とても爽やかで温かい気持ちになりました。
ありがとうございました。

  1. 2010/06/09(Wed) 07:45:37 |
  2. URL |
  3. kasuga #-
  4. [ 編集 ]

**kasugaさんへ**

おはようございます^0^
ksuagaさん、朝から長い記事を読んでくださりありがとうございます♪ 
それだけでも、感謝感謝ですなんですよ^^

>ayaちゃんの作るものからは、いつもほんわりとした
「大切さ」という優しい気が漂っていて、
それが見る人、使う人にも伝わってくるんですよね。

ありがとうございます! 何よりありがたくて嬉しい言葉です。^m^
きっと それは私がというより 手を施して作り上げる全てのものに
宿る「気」なのかも知れませんね。。。^^


>ワタシは不精な人間なので、ついラクな方へと流されてしまうことも多いですが、
できること、できるところには「ひと手間」かけることをこころがけています。

うん!それはkasugaさんのブログからちゃんと見て撮れるし いつも感じています。。
単にスピーディーに作ったよ~!という物ではなくて 
自分なりのこだわりと工夫をされているのです。
でもだからといって誰が真似して作るにも 肩に力を入れずに作ってみたいと思える。。
だから、ブログをのぞくと料理がまだまだの私でも
「作ってみた~い!」という気持ちになれるのです。
遠く身近に感じない いつもの生活に密着感のない料理は持続することが難しいからです。。
そういう意味でも 私の大好きな庶民派?の料理がkasugaさんなんです^^

「ひと手間」・・・素敵な愛のある言葉ですよね^--^  
こちらこそ、いつもありがとう♪




  1. 2010/06/09(Wed) 08:36:10 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ayaサン。おはようございます♪

ayaサンは何をするにも本当に丁寧で。
自分の作るのモノに対しての想いがしっかりされてて。
本当に素敵だなぁ~って思います^^

ayaサンの記事を読んでいると
私の今の生活では無理だけど。
子どもに手が掛からなくなったら
私もこんな風に生きていきたいなぁ。
っと目標になります^^

いつまでも子どもに執着しすぎず。
今度は自分の人生をきちんと
歩きたいなぁ~って^^
まぁ。まだまだ当分先ですけどネ。(笑)

少しずつ。少しずつですけど。
それまでにアイテムや知識を1つ1つ蓄えていきたいと
思っています^^




  1. 2010/06/09(Wed) 09:05:20 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

昔、マスコミ関係で仕事をしていたとき、クライアントさんにアスカという化粧品会社があって、その社長さんに会う機会がありました。
彼はTVのCM枠を買ってくれるお客なので、私たちが顧客なわけじゃないのに、自分の会社の化粧品がどれだけいいものかと熱弁しながら、それを飲んでみせました。
化粧水とか、そういうものよ?

自信のあるものを作っているという熱い思いが伝わりました。そしてayaさんの記事からも、心から良いものを作りたいという熱意がムンムンしてきます。

有名どころのブランドで、1瓶8万円のクリームが品切れ続出なんて話を聞くと、本当に不思議な気持ちで一杯になります。
私も、ここ数年は、自分で作った化粧水に、最後にオイルを1,2滴でおしまい。それでもなんとかまだ褒められる肌は保っているかな^^

私の手間ってなんだろうなあ。
普通のお湯でも、「これは魔法のお湯、魔法のお湯」、簡単な化粧水も「これは魔法の化粧水、魔法の化粧水・・・」なりたい肌を思い浮かべて、念を送ってること、ぐらいかしら(怪しさ100%)


  1. 2010/06/09(Wed) 14:38:50 |
  2. URL |
  3. シエラ #-
  4. [ 編集 ]

手作りにこだわる想い、思いっきり伝わりました。
ayaさんの「生き方」そのものだなぁ。
ひとつひとつ、丁寧に。シンプルに。
そして、想いをこめて。

私はめんどくさがりやだから、とてもそこまでできません。
ayaさんの本当に素敵な個性だと思います。

そして、なんたる不思議なタイミング。
私、今日から手作り化粧水を使うことにしたんです。
精製水とグリセリンだけの、簡単化粧水。

資○堂などの有名ブランドのものは、
カタカナ表記のわけわからないものがどっさり入っていて
私にはとても使うことのできないものばかり。

炎症があると何も塗れなくて、
でも極度の乾燥肌で、どうしたもんかと悩み果て、
今日突然、自分で作ってみよう!と。
ayaさんの手作りビームをどこかで感じとったのかも(笑)

さっきお風呂からあがって、少しシュシュっとしてみました。
なんだかしっとりいいかんじ。。
しあわせな予感。
きっと、よくなるぞ。

いつか、ayaさんの想いのこもった石鹸も使えるようになるといいなぁ。
  1. 2010/06/09(Wed) 22:14:23 |
  2. URL |
  3. あやち #Mq5ZM32k
  4. [ 編集 ]

**himekichiさんへ**

こんばんは~^-^ コメントありがとう♪
長い記事なのに最後まで目をとおしてくれてありがとう。。

>ayaサンは何をするにも本当に丁寧で。
自分の作るのモノに対しての想いがしっかりされてて。

きっと、私はこれ!って思うと頑固に突っ走るんですよ(笑)
そして何事も自分が納得している。。ということが
基準になっているんです。^^
自分が納得出来ないことを人に勧める事ができない。。そんな性分なんです。


>ayaサンの記事を読んでいると
私の今の生活では無理だけど。
子どもに手が掛からなくなったら
私もこんな風に生きていきたいなぁ。
っと目標になります^^

ありがとう。。^^
そういう誉め言葉はくすぐったいけどとても嬉しいです^-^
確かに子供がいると子供が中心の生活になりますよね^^
行動も想いも子供に左右される。。
けれど、それも今だから味わえる大切な想いなのだと思います。

いつしか子供が大きくなり自分の手を離れてしまえば2度と味わう事のない想い。。
だから、今は今を存分に・・。それでいいのだと思います^^
嫌でも子供は親の側から巣立つ日が来ます。
その時愛をもって背中を押せる親であればいいのですもの。。

とはいっても自分の為の時間や想いを置く場所を作る事は 自分にとっても家族にとっても
良い事なのかもしれませんね。。^-^

>少しずつ。少しずつですけど。
それまでにアイテムや知識を1つ1つ蓄えていきたいと
思っています^^


そうそう! いまのうちに下準備は万全に! それは私も同様でしたね^m^ぷぷ
  1. 2010/06/09(Wed) 23:39:36 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**シエラさんへ**

こんばんは~^-^
長い記事を最後まで読んでくださりありがとう♪

>自信のあるものを作っているという熱い思いが伝わりました。そしてayaさんの記事からも、心から良いものを作りたいという熱意がムンムンしてきます。

ありがとう。。^^
物を作り出すってきっと形あるものを作り出すのと
同時にそこに込められる自分の想いの集結なのかもしれませんね。。
シエラさんも絵を描かれますが、描く 作るというのは綺麗に出来たとかそういうことではなく
自分の思い描く心の中のものが美味く形となって
表現できたときの喜びにあるのではないかとか・・そんな風に思ったり。。^^
絵は描けない私だから そうなのかどうかはわからないけど^^
ギュと凝縮されたその見えない想いとエネルギーは見る人の心に何かを伝えるものがあるというのは
そういうものなんだろうなぁ~と。。

その社長さんももちろん自信と愛着をもっているからこそなのですが
自信=自分を信じる その製品を通して作り出した自分や会社を愛しているからこその
想いなのかもしれませんね^^
私はまだまだ、石鹸に関してそんな大それた自信はありませんけどね^m^ぷぷ


>私も、ここ数年は、自分で作った化粧水に、最後にオイルを1,2滴でおしまい。それでもなんとかまだ褒められる肌は保っているかな^^

そうそう! 私も洗顔をして化粧水をたっぷり使って1,2滴のオイルを使うだけです。^^
それでも、今の私の肌は老化は別として(笑) 高い化粧品を使っていたときより断然調子がいいのですから 結局はそんなものなのですよね^^
人が本来持っている皮脂を作り出す力とかそういうものを美味く手伝ってあげる事。。
本当に肌や体に良い物とは何かを求めたとき
たどり着くのは テレビで毎日のように宣伝されているサプリメントでも無ければ、
高級な即効性をうたうクリームでもないわけで。。

自分の肌を知ること。体に必要な事をしること。心に必要な事を知ること。
そのそれぞれに本当に必要な事って きっととてもシンプルな事につきていくのだと
そんな風に思ったりする私です^--^
  1. 2010/06/10(Thu) 00:04:29 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**あやちさんへ**

こんばんは~^-^ 長い記事を読んでくれてありがとね^^

>そして、なんたる不思議なタイミング。
私、今日から手作り化粧水を使うことにしたんです。
精製水とグリセリンだけの、簡単化粧水。

そうなんですね!! あやちさんもはじめたのね^^
精製水とグリセリンだけでももちろん良いのですが
それにエッセンシャルオイルがほんの数滴加わると
その効果はとても素晴らしいものがありますよ。

でもローズなど少しお値段が高めのものも多いので
手が出しにくいなぁ~と思うときは
百貨店のアロマショップにいくとフラワーウォーターといって化粧水として売っています。
ハーブからオイルを採る時の副産物として生まれる蒸留水で1本1200円程です。
花のエキスがたくさん含まれたものなのでもちろんそのまま仕えばいいのですが、
ハーブの香りになれない初めのうちは私も精製水と半分に割って使っていました。^^
もちろんグリセリンも入れて。。要は同じ物が2本出来る形になるのですが
たっぷり使って 冷蔵庫に保管して1ヶ月少しくらいの内に全て
使い切る感じで使うのをおすすめしますよ^^

種類はローズ、ラベンダー、ネロリ、カモミール等一般的によく好まれるものや
初心者でも使いやすいハーブのものを置いています。
自分が好きな香りを選べば良いと思いますが
はじめて使う方にも好まれ 安心なのはラベンダーやローズが一般的です。
どれも抗菌作用があるのですが香りが嫌でなければ
カモミールは得にアレルギーによる皮膚障害やかゆみ、湿疹、敏感肌のかたにおすすめです。
ラベンダーもそれに続きます。。^^

エッセンシャルオイルを使うなら先にグリセリンにオイルを混ぜてから精製水と混ぜます。
100mlに対してラベンダーなら5滴位、他の物は1、2滴で充分です。
たくさんの花のエキスを凝縮したものですからね^^

まぁ・・私がお節介で書いていることなので ご参考までにしてくださればいいですからね^^

>さっきお風呂からあがって、少しシュシュっとしてみました。
なんだかしっとりいいかんじ。。
しあわせな予感。
きっと、よくなるぞ。


うん!うん!きっと良くなるよ^^V 
長野の旅も楽しかったようだし。。素敵な仲間と
素敵な音楽、景色に出逢い、心もリフレッシュできたようだし。。
きっとどんどんハッピーが増えてくるんじゃないかなぁ~♪^-^


  1. 2010/06/10(Thu) 00:30:41 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

私自身、諸事情でで手作り石鹸は作っていませんが、0から作り出す者の考えとして、こだわりと信念をなくしては、手作りにせよ何にせよ向上がないと思います。
だからでしょうか、手作り品は手間がかかる分、作り手の真心がこもっており、使う側からしても、あたたかい気持ちになります。

今の日本製品がここまで世界に名をとどろかせたのも、小さなこだわりと、信念、作る立場のプライドがあったからここまで成長したのだと思います。

話はそれましたが・・・、こだわりを持って一つ一つの作品を作るayaさんですから、きっと生まれてくる作品は温かみのあるやさしい仕上がりになっているのでしょうね。(^^)
  1. 2010/06/10(Thu) 17:38:16 |
  2. URL |
  3. miamiya #q8Z0istI
  4. [ 編集 ]

ayaさん、素敵なアドバイスありがとうございます!
とてもとてもうれしかった。。
ローズ、ラベンダー、カモミール。
どれも大好き(^-^*)
ネロリって初めて耳にしました。

まずはしばらくの間、これで試してみて
炎症が落ち着いてきたら、ぜひ挑戦してみます!
なんだか楽しくなってきた~~♪
ayaさんに続け~♪
  1. 2010/06/10(Thu) 22:18:29 |
  2. URL |
  3. あやち #Mq5ZM32k
  4. [ 編集 ]

**miyaさんへ**

こんにちは~^-^ コメントありがとう♪

>、0から作り出す者の考えとして、こだわりと信念をなくしては、
手作りにせよ何にせよ向上がないと思います。

そうですね。。作っては違う。作ってはこんな感じでは。。
きっと作り出すという行為そのものが その繰り返しの連続ですよね。
でもそんな中からこそ、自分が思うものが生まれてきたりするのですから
ある意味地味で根気のいる作業でもあり。。だからこそ自分の信念みたいなものも
必要なのかも知れませんね^^

日本の古き時代からの職人さん達はそんな部分で
技だけではなく頑固+こだわりを持ち続けて
常 向上心を忘れない人達が多いですものね^^

私の石鹸作りはそんな職人さんの足元にも及びませんが
どんな事にも自分が納得できる物を。。
そしてやっぱり少しでも使っていていいなぁ~と思う石鹸を作りたいし、使いたいです。
それは市販ではなく自分で作る手作りだからこそできる事なんですよね。。^^
そう思うと自分で作るって幸せな行為だなぁ~と改めて思います^-^

miyaさんも 早くまた石鹸に取りかかれるようになるといいですね。
どんな石鹸が飛び出すか とても楽しみにしているのですけどね^--^
  1. 2010/06/11(Fri) 16:33:42 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**あやちさんへ**

こんにちは~! 再コメありがとう~♪^^

>ローズ、ラベンダー、カモミール。
どれも大好き(^-^*)
ネロリって初めて耳にしました。

ラベンダーやカモミールの匂いも大好きならネロリも大丈夫ですね。。
エッセンシャルオイルは 私も初めのうちは嫌いと思う香りのものが多かったのね。。
でも使ううちにアロマにはまる頃には殆ど好きになって来るみたいで(笑)
好きなものが増えてくるのもアロマの不思議な魅力です^^

自然の恵みからいただく力は本当に偉大なものがありますよ。。
あやちさんも、肌が落ち着いたら 少しずつ是非チャレンジしてみてくださいね^-^
  1. 2010/06/11(Fri) 16:40:40 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/410-b0cee700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。