・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

誉めるは魔法の言葉? :: 2009/12/11(Fri)

誉める。。。その重要性って本当に大きいのですよね^^
子供は誉めて育てるってよく聞きますが
それは大人でも同じ事。。きっとそれは年齢など関係ないのかも。。

悪いことをしても誉める。これはもちろん違うのですが
その場合は叱る・・これも得に今のような核家族の多い時代では
重要な事でもあるけれど^^

誉めるは。。その人を認めてあげる事でもあるのでしょうね。
誉められる=自分が認められた。 そう思う人が多いことでしょう。
当たり前のことですが 人は否定されることを極端に嫌がります。
あっ、そっかぁ~!と素直に否定されたことも受け入れることができるのは
相手に対して、なんらかの自分の好の想いもなければ難しい時もあったり^^



子供に子供でなくてもこんな事しちゃ駄目でしょ!
それはおかしいよ!
なんでそうなるの!

そんな風に否定的な言葉ばかり言われたら、
たとえ万が一、自分のしていることが違っていたとしても
素直に認める気持ちさえ失せてしまいそうになりますよね^^




その言葉を発するその前に 
一言だけ言葉を添えることができたらいいですね。

○○、上手にできたねぇ~^^
でも ここんとこ、もう少しこうしてみたらどうだろう?とか


可愛いねぇ~^^
でも、ここんとここうしたらもっと素敵かもね?とか


人って叱られる前に ようは自分がよかれと思ってしていても
一生懸命したんだけどそれが否定される時
第1声で否定の言葉を耳にしてしまうより
その前にその人のいいところを誉めてから それは違うよ!と言われる方が
心にスムーズに入るのですよね。。^^


私も仕事柄、部下に言いたくないことも言わなくてはいけなかったことも多く。
店長は好かれようなんて思っていては(ようは自分を保護していては)
部下を叱ることもできないこともある。。と思って来ました。
その子が間違っていない?とか 少し足りないなぁと思う部分があるとき
重要な事ほど その子が自分自身に自信を持てていない子ほど
まずはその子の良いところを誉めてから 叱るのです。
まぁ。。中には頭から叱らないと気づかない子も時にはいるのだけどね(笑)
そういうときはわざと大げさに叱りますけど^m^


誉めると人は思う以上に力を発揮することもあります。
私のように叩いて伸びる?みたいな性格もありますが
それでもその子が持つ以上の潜在能力を引き出すことができる
魔法の言葉かもしれません。。^^

















  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<・・・鎖・・・ | top | 平等って何?>>


comment

俺は叩かれて徹底して他人の長所と俺の短所を比べられて育ったので、自分で言うのもあれですが打たれ強い方だと思いますが、反面 どこまで極めても自信は無いし、モチベーションは自分に対する怒りや悔しさのような物でしか保てないというのもあります。子供は褒めて伸ばす方が良いと思います。
部下とか後輩なんていうのは、俺の場合は厳しく叱って育てているような気がしますが、褒めるっていうのも難しい物です。何だかわざとらしいほめ方しかできなくて… あまり簡単なもんでもないですよね。ホント。
  1. 2009/12/14(Mon) 01:15:15 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #GX8l0vGE
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

こちらにもコメントありがとう^^

誉める。。ってわざとらしいと。。確かに相手がどうとるかって感じはあるかもですけどね^^
でも、ぐっさん。のような正直な人が誉めると言うことは
常から持ち上げ上手な人より、より効果があるというか
相手に取っては重みがあると思いますよ。

飴と鞭というように、確かに叱るという事も大切な要素です。感情的なものでなければ。
私も、わざときつく叱るときもあります。
それは相手の性格をみて加減しますが。。^^

誉められると、自信がつくってありますよね。
自信はより、その人の可能性を広げやすい。
そんな感じですかねぇ~^^
  1. 2009/12/14(Mon) 21:43:30 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

分かっていてもすごく難しくて。
『怒る』と『叱る』は違うと分かっていながら
ついついひなに感情的に怒ってしまう私デス。(泣)

1歳の燕蔵でも。
褒められたくて頑張っていたり。
こんな事もできるんだよ~。っと
見せてくれたり。^^

褒めるって大切だなぁ~って
強く感じています。

ayaサンが妹の上司だったらいいのになぁ~。♪
でも。
彼女も見ていてくれる人がいることを
分かってきているようで
きついこと言われてもめげずに頑張っているようです^^

私も主人には打たれ強いって言われるのですが
凹んでいたとき
『牙まで抜かれたね。』という旦那の一言が
未だに忘れれません。
一体私はどんな風に思われているんだぁ~。ってね。
昔は男の人に守ってもらうのに憧れ
か弱い女の子になりたいと思っていましたが。
大人になってもやっぱり縁のない言葉のようです。(笑)
  1. 2009/12/16(Wed) 23:01:59 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

**himekichiさんへ**

叱ると怒るの違いは、確かに感情の違いですよね^^
子供相手だとついつい 感情的になるよね~^m^
でも himekichiさんは ちゃんとひなちゃん達を認め
誉めてあげてると思うよ^^
言葉にできなくても、ハグしてあげることもできるし
頭をなでてあげるだけでも子供には伝わるしね^^

妹さんも、見ていてくれる人がいることで
頑張れるって大切な事ですね。
一生懸命さって必ず人の心に伝わるものがありますものね^^

>『牙まで抜かれたね。』という旦那の一言が
未だに忘れれません。
 アハハ(^○^) なんというか、あまりにもナイスな言葉で(爆)
私も、人間らしいところがあったんだ!とか泣く姿が浮かばないとか散々言われてきましたよ~(笑)
でも、ホントは、himekichiさんも私も違うんだけどねぇ~。。。^-^
打たれ強いんだけど、繊細なんだわさ!ねぇ~~!(笑)^^
  1. 2009/12/18(Fri) 16:01:24 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/382-3f1ff926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。