・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

愛情の境界線? :: 2008/10/21(Tue)

今日、買い物に出かけたときの事です。
お昼にカフェでランチをしているとき、隣にいた人達から聞こえてくる会話。
耳をダンボにしていたわけではないのですが、仕事の何やら面接らしい。。
会社サイドの男性と受けている女性は20代前半。。
と・・・隣にお母様。

最近は面接にお母様もついてくる事が多いのでしょうか?
そのお母様はしきりに会社の方に質問したり、子供の変わりに希望を代弁したり。。
服装もお母様の方が気合いがはいっているのですが^m^
そんな様子を見ながらふとよみがえった私の経験。。
私も以前、面接をした事が何度となくあったのですが
その中の一つに、お母様に説教らしき事?をしてしまったことがあったのです。

お母様が募集を見て内容を聞いてきたのが事のはじまりですが
「娘が仕事を探しているので・・・帰って娘に話してみます」といって帰られました。
次の日に面接を受けたいと電話をかけてきたのは、その本人ではなくお母様。^^
一応内容を説明した上に履歴書を持参のうえ来店するように約束を交わしました。

そして当日。。本人は場所がわかりずらかったという事で少し時間より遅れて来ました。
そこまでは、まぁおおめにみましょう。。
いたって普通の感じの女の子でした。。
けれど、私の中でどこか決めかねるものがあったのでしょう。
採用は違う方に決まりました。
本人には、後日不採用になったことを通知いたしました。

もしも・・その時、どうして不採用になったんだろう?と疑問に思った時
みなさんならどうされますか?
自分で理由を確認したい時。。

次の日、電話がかかってきました。本人からではなく、お母様からです。。
どうしてうちの娘は不採用になったのか理由を知りたいと言うことでした。
その時、どう説明したかは覚えていませんが私はお母様に最後にこう伝えました。
「お母様が娘様を気にかけているお気持ちはよくわかります」
「けれど、働くのは本人さんですよね。。?」
「面接の希望の電話をかけてくるのもお母様、不採用の理由を聞いてくるのもお母様」
「今回不採用になったのはそれが理由ではありませんが、
今後もしも他の会社を受けるにいたっても会社によっては、
今回の様にお母様が全てをお膳立てしていたのでは、
たとえお嬢様がとても素晴らしい要素を持ち合わせていたとしても、
お母様の行為が本人のマイナスのイメージに捕らえられてしまうのではないですか?」・・と

少し手厳しい言葉だったと思います。。
自分の仕事を自分で探そうとする気持ちからすでに社会勉強は
始まっているのではないかと私は思っています。
子供がいない私なので少しそういう面で手厳しいのかもしれないけれど
子供が自らの意志で行動を行うことに意味があるのであって
アドバイスをすることや、迷っているときに背中を押してあげることは
とても大切な事だけれど、必要以上にするその行為はある意味で
子供の自主性や自己主張やそういう面を薄れさせてしまうのでは。。と


お母様は、「すみません。気がつきませんでした。以後は気をつけるように致します。ついつい・・。」
そうおっしゃって電話をおかれました。
お母様を少し傷つけたかもしれませんが、子供を守るのは親ですが
かまうと守るは違うのかもしれませんね^-^
子供に手をかける事で自分は満足できる想いはあるかもしれませんが
それによって子供がなぜ?を考え自分なりの意志で確認していくことが
おっくうになって行くように思えるのです。

よく、たとえにトラの親が崖の上から子供をわざと突き落とすと聞いたことがあります。
可愛い子には旅をさせろという言葉もありますが
今の物騒な世の中で、危険にさらされた環境は限りなくあるけれど
その中で、親は先に亡くなってしまいますよね。。。
残された子供が強く自分なりの意志で世を渡っていけるように、
あえて手を加えない見守る気持ちも大切な事じゃないのかなぁ・・・と思う今日この頃です。

愛情をかける度合いって確かに難しいですよね^--^
どこまでが愛情なのでしょう。。。その境界線はわかりませんが
大切な事は、大切な人が将来自分の意志の元に様々の山を
落ちたり登ったりしながら自分の人生を築いていくから、
振り返り素晴らしい人生だったと思えるのではないかなぁと思います。。。

などといってますが、私ももしも子供がいたら、そんなに口で偉そうに言うほどに
行動に移せるかどうかは自信ないですけどね(笑)(*^^*ゞ
いつも、いつも私の長い記事を最後まで読んでくださり 本当にありがとう^--^




2ページ目は化粧品についてのページなので
興味ある方はのぞいてくださると嬉しいです^--^

20日程前に作っていたチンキで化粧水を作りました。

材料はいたってシンプル。。
チンキ 10ml
精製水 90ml
グリセリン 5ml
エッセンシャルオイル(ダマスクローズ) 5滴

チンキはアルコール使用のため香りがきついので湯煎にかけてアルコールを飛ばしました。
チンキとグリセリンとエッセンシャルオイルを先に混ぜてから精製水を加えて混ぜます。
アルコールの香りも飛んでローズのみの香りがほなかに香り
つけ心地もグリセリンを使用しているので保湿力もありちょうどいい感じです♪
今までの化粧水もなかなかお気に入りでしたが
これも、ローコストでなかなかいいかもしれませんね^^
ご報告まで。。^--^


姉と妹にも化粧水と乳液を作ってあげているのですが
化粧ののりが良くなった気がするとか
香りに癒されるとか、なかなか気にいってもらえた様子です。
エッセンシャルオイルは使用時の注意も色々ありますが
確かに香りにはとても癒される効果があります。。
精神的な面だけではなく、化粧品の中に含まれたエッセンシャルオイルの効果は
皮膚を通して血管やリンパ管まで到達し様々な効果をもたらしてくれます。。

  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:15
<<だからこそ・・ | top | 友達でいよう。。>>


comment

もう首が痛くなるほどうんうんト頷いてしまいました。
これは時代の流れなのでしょうが・・・。
私のところにもお電話などが来ることがあります。
どなたかから私の連絡先をお聞きになって連絡くれるのでしょうが、
留学のことについてです。
そして電話をかけてくるのはやはりお母様。
大学卒業された方でもお母様が連絡してくるのですよね。
困惑してしまいます。
私も同じような事を行った覚えがあります。
「申し訳ありませんがご本人様とお話がしたいので、もう一度ご本人さんから電話をかけなおしていただけませんか・・・?」と・・・。
過保護といぅのは本人のやる気や探索心、向学心を摘み取ってしまうように思います。
とても共感できる記事でした。
そしてayaさんと考え方が似ていることに喜びを感じています!
  1. 2008/10/21(Tue) 18:10:40 |
  2. URL |
  3. yuko #Xlf.8pIU
  4. [ 編集 ]

こちらにもお邪魔します。
読んでいて『あらー。』ってなる率が高かったです。
今の時代と言えば時代なのか、育て方なのか…?
でもayaさんの言葉でそのお母様もきっと分かって頂けたんじゃないでしょうか?

化粧品つくり、張り切ってますね!!
お姉さんや妹さんの分も作ってるとは、
もうayaさんブランドが確立されて来てますね!
ayaさんがピンクの石にカーソルを合わせたのが可愛いですが、
私は『チンキ』を『チキン』と読み間違え、
鶏のエキスで作るの?って思っちゃいましたよー!
これはちょっと想像すると、…ってなりますよねv-399
  1. 2008/10/22(Wed) 12:46:14 |
  2. URL |
  3. やまち。 #-
  4. [ 編集 ]

**yukoさんへ**

こんばんは~^-^
きっと、どこにでも転がっている光景なのかもしれませんが
どこまで子供に親がかかわるかって難しい部分でもありますが大切な事ですよね。。
巣立ちをさせる、するというのはどこかで嬉しくも寂しい気持ちなのかも知れませんが
子供が幸せになるために必要な事は
やっぱり自分自身でつかみ取っていくほうがいいのでしょうね^^

自分で掴むものは与えられたものより、喜びも大きいのですものね^-^
共感してくださり、こちらこそ ありがとう**^^


  1. 2008/10/22(Wed) 20:59:33 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**やまち。さんへ**

こちらにも、ありがとう**
私は今の仕事をしていて感じることでこれに共通することが毎日あります。。
親子で服を買いにくる世代がとても増えていて、それは良いことなのですが
お母様が自分の主張を押しだしすぎて
娘様が自分の好みすら母親にゆだねることが普通になってしまっている
女性をたくさんみかけます。。
「似合う?」という問いかけではなく、決断をして貰うという風に・・。^^;

化粧品。。少しずつ確立しつつあります♪
やまち。さん、「チキン」は私も大好きですが
さすがに。。化粧品には。。。(爆)^0^


  1. 2008/10/22(Wed) 21:08:47 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ayaサン。こんばんわぁ。
主人の会社にも親子で面接に来た人がいて
びっくりデシタ。
それはやっぱり過保護・過干渉の部類ですよね。
やっぱり1人で生きていけるよう育ててあげるのが
本当の愛情だと私も思います。
そんな私も先月娘が保育園に行って
その間気になって気になって仕方なくって。
主人にも子離れできるの???っと言われる始末なんですけどね。
ケドそこはぐっと堪えないとね・・・。
境目は難しいけどその子の性格を見極めて
育てるのも親の務めだと思っています。

お化粧品・・・もぉ~羨ましくて。羨ましくて^^
ayaサンの記事を読んでからは
お肌ケア頑張っています(笑)
パックに美顔器・ボディーには以前主人が買ってくれた
スクラブでマッサージ。
やっぱり肌の調子は全然違います。
これで自分で作れるようになったら最高です☆
  1. 2008/10/22(Wed) 22:14:23 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/22(Wed) 22:19:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/22(Wed) 22:24:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

**himekichiさんへ**

こんばんは~^0^
>そんな私も先月娘が保育園に行って
その間気になって気になって仕方なくって。

たぶん、みんな親はそんな気持ちの繰り返しなのかもしれませんね^^
その中で、himekichiさんのように子供の性格も踏まえて
ぐっと抑える所も必要になってくるのでしょうね。。^-^
子供の成長の為に、親も一緒に成長するという事なのかもしれないですね♪

>パックに美顔器・ボディーには以前主人が買ってくれた
スクラブでマッサージ。

ひょ~~!凄いですねぇ♪
そんなに綺麗になったら、旦那様心配ですね(笑)
  1. 2008/10/22(Wed) 22:35:48 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**管理人のみ閲覧できますさんへ*

こんばんは~^-^
こちらこそ、いつもありがとう**

ほんとですねぇ~!
色んな会話で盛り上がりたいですね♪
楽しみにしています^--^

PS・・登録はしていないんですよ~**^^
  1. 2008/10/22(Wed) 22:39:04 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

お化粧情報ありがとうございます。
フムムッ・・・ここは乾燥しているから、クリームがすぐなくなります。ここでは作りたいけど、材料が・・・と言う問題が多いです。f(^^;

人によってさまざまで、あまった生クリームやヨーグルトを料理している時にパックとして塗り、一段落したら洗い流したり、店頭では最近bio関連の製品が以前よりも増えたような気がします。
一応ここはコスメの発祥地ですからね・・・。


前半に書いている事ですが、同感です。
それにプラスして、親も親なら子も子・・・と言う方々が多いような気がします。
時代の問題ではないと思うのは私だけでしょうか?
そういう人たちを含め、将来の日本を支えるわけです。子の教育もそうですが、親の教育もしっかりすべきかと思います。
  1. 2008/10/24(Fri) 18:11:11 |
  2. URL |
  3. miya #q8Z0istI
  4. [ 編集 ]

**miyaさんへ**

こんばんは~^-^
そうですね~!ヨーグルトや蜂蜜や黒豆やお茶などなど、
食べるものからも化粧品の代わりが出来ますよね^^

日本でも、ここ何年かハーブ関係のお店が増えてきていますね。
もともとからありましたが、化粧品も自然に近い物を
意識したお店が以前より目につきだしています。^^


愛情のかけ方にマニュアルは存在しないけれど
確かに親をそのまま見て子供が育つように
自然と身についた事というのは、そのまま親の姿勢だったりする事は多いですよね^^

人を一人育てるというのは、本当に重い責任を背負っているようなものだと思います。
人の人生を左右するのですから。。

  1. 2008/10/24(Fri) 21:45:34 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

これぐらい ビシッと言ってよかったことだと思います。俺の年齢で言うことでも無いですが、最近の若い人は仕事に対しても何に対しても自立心が弱い人が多いです。
聞けば聞くほど実家依存か、親離れしていなかったり… 今時は 学校も問題を起こさないためか親の干渉をすごく受けるようになってます。聞いてびっくりしましたが、大学生になっても三者面談があるようです。仕事していても すぐに「○○さんが」と上司の名前を出します。しまいには 「で、おまえはどう考えてるの?」と最後に問い詰めると何も回答が出てこないことばかりです。

俺も少しは後輩を放置プレイして任せてみたいんですが、思ったようにいかないもので…。そんな俺は過保護な中間管理職? 笑
  1. 2008/10/27(Mon) 02:43:11 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #-
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

こちらにもありがとう**^^

そうですね。。自分が思っているなら、正か非かを問う前に
自分なりの考え方をぶつけて欲しいなぁと思うことは確かにありますね。^^

きっと、ぐっさん。も私も。会社ではある意味
うるさい?存在なのかもしれませんね(笑)
怖い者しらずとよく言われる私です(笑)

>俺も少しは後輩を放置プレイして任せてみたいんですが、思ったようにいかないもので…。
そんな俺は過保護な中間管理職? 笑

その気持ちはよくわかりますね^^
部下と上司の間にいると、上司からは成果を問われる。。
だからといって部下を育てることも役目であり。。
人を育てる行為というのは、きっとどこかで
手を出したい自分の手を引き留め
目を瞑り任せる気持ちがないと難しいなぁと
思ったことが何度もあります。。
けれど、自分が育って来たのは、自分の力だけではなく、
目を瞑り黙って見守ってくれるべき人がいたからでもあると、振り返り思ったりね^^
人を育てるというのは、まんべんなく出来る人を作るというのではなく、
その人の隠された能力を生かせる仕事や配属を考えて
その人の持ち合わせた最大限の力を引き出してあげるというのが
育てるなのかもしれないなぁと思うようにもなりました。。^-^

中間管理職は辛い立場だよね~~(笑)

  1. 2008/10/27(Mon) 23:24:21 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
きっと私もayaさんと同じようにコメントしたと思います。

ayaさんなら親になってもちゃんとそれなり?に
子供に接する(育てる)ことが出来ると思いますよ。

『親バカ』とは別の話ですよ。(笑

  1. 2008/11/05(Wed) 22:12:13 |
  2. URL |
  3. mkaz #XSpOQyYU
  4. [ 編集 ]

**mkaz さんへ**

こんばんは~^-^
コメントありがとうございます♪
ほんとですかぁ~! ちゃんとした親になれますかねぇ~**
そういってもらえただけでも嬉しいです^^
ほんとは、子供が大好きなので子供はたくさん欲しかったんですけどね・・・
でもそう思うようには人生いかないもんですね^m^

でも。。まぁ。子供を持てばきっと子離れできない親の気持ちや、
姑の気持ちがふつふつとわかるのかもしれませんけどね^^
けれど・・親も子も、親子だけれど一人の人間として自立した人で
いられたらいいなぁと思います^-^
  1. 2008/11/06(Thu) 21:03:37 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/318-8a0841b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。