・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

さじ加減 :: 2008/05/26(Mon)

人はなぜ心すれ違うのか。。
相手を想い。。自分も想われ。。

毎日の中で人が心痛めるのはこの心のすれ違いからおきる痛みなのでしょう。
仕事での人間関係も、家での親子関係も、友達との関係も、恋愛も。。

人に何かを伝えるとき。。そこに存在する想い。
相手を心から心配して、相手に何かを見いだして欲しいから、相手に何かを伝えたいから・・
様々な想いの中で伝えたい想いがたくさんあります。。



そんな時。。。私はいつも思う事があります・・。
それは自分の想いを相手に伝えるときも、
そして自分が相手からメッセージを受け取るときも・・。
相手と自分の想いの深さも感じ方も答えを見つけるすべも、
速度も、そして出すその答えすら違って当たり前なのだと。。
だから自分が投げかけたその想いが届かなくても、
それは当たり前で自然な事だと自分に言い聞かせます。。^^

自分が思い描いていた答えを相手が返してくれない時人は心嘆きます。
でもそれは相手に自分の気持ちがなぜ届かないのかという苛立ちや
悲しさと一緒に、もしかしたら心のどこかで自分の作り上げた枠に
はめ込もうとしているに過ぎないのかもしれません。

自分の考えや想いを伝える事はとても大切な事ですよね。
そういう事無くして解決できるものは少ないと私は思っています。^-^
だからあくまでも自分の考えとして伝えてみます。
受け取る相手がそれを受け止めてくれなくても、借りに迷惑だと思っても
伝わらなくても。。
自分が伝えた想いのひとかけらが何かの役にたてばいいと。。。

けれど、役にたつどころか、逆に受け取る人は困惑するかもしれないし
よけいに辛くなるかもしれないし。。腹を立てるかもしれない。。
そう・・・その時の相手は今の自分とは心の置き場所が違って当然だから。。

溢れそうになっているコップの中にまた水を足してもただ溢れるばかりのように
人の心も同じ。。足すお水のさじ加減をちゃんと見つめてあげる事や
そのタイミングも必要なのかもしれないですよね。。
少しコップの中のお水が減ってゆとりが出てきたら、注がれた水を
受け取る事もできますよね。^-^
その注ぐ水もほんの少しでよかったり、たくさん必要だったり。。



お花と同じ。。
お水を与えすぎたら根腐れしてしまう。
暖かい日差しばかりでも枯れてしまう。。
自分が受け止める側なら。。いつ、どんな時なら人の言葉にも耳を傾ける事ができるのか・・
どんな伝え方なら、ほんの少しでも受け止める事ができるのか・・
自分が伝えたいと思う気持ちの前に、相手が今どの場所に心たたずんでいるのか
考えてあげるのも大切な思いやりですよね。。。^--^

シーソーのように人の心は日々の中で揺れ動く。。
決して昨日と同じではなくて。。近くなったり、遠くなったり。。
だから、近づいてみたり離れてみたり、自分がこうしたいと思うと同時に
相手はどうして欲しいんだろうなぁ~と一呼吸置いて考えられるゆとりを
持てる人でありたいですね^-^




なぁ~んて偉そうに書いてますが
私も毎日が修行なんです。。(*^^*ゞ
自分が相手に何かを伝えたいように、相手も何か心のメッセージを
発信しているはずなんですよね。。

揺れ動く人の心を汲み取るのはとても難しい事ですね^--^
でも、だからこそ、その繰り返しの中でしかみいだせない人として大切なものも
たくさんあるのだとそう思いたいですね。。






  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<連休 | top | 小さなHappy>>


comment

“心のキャッチボール”

ブログ「自分の足跡」のアンバサさんの
「僕を形作るもの」(2008/05/13)という記事を
思い出しました。

その記事の主旨と同じかどうかは分かりませんが、
ただ、人間というものは自分と誰かとの相対的な
関係の中に生き、またその中で成長して行くもの
だと思います。

その中で私も成長、或いは『進化』して行きたい。

私と関わり合いを持った誰かにも私を、出来れば
良い見本としてもらえれば嬉しいですが悪い見本
としてでも良いから何かを感じてもらえたら・・・。
(実際、欠点だらけの私ですが(泣))

確かに、日々修行ですね。

考えることの多い今日このごろです。

  1. 2008/05/26(Mon) 17:47:11 |
  2. URL |
  3. mkaz #XSpOQyYU
  4. [ 編集 ]

ayaさん、こんばんは(^^)
そうですね、おっしゃる通りですよね。
想いというものは、なかなかうまく相手に伝わらないことってあるものです。
前回の「小さなHappy」を読んだ時、一番に感じたのが
「ありがとうございました」って喜んでくださった可愛いおばあちゃんでよかったなってことでした。
私もそういうおばあちゃんになりたいなって。
たとえば電車でお年寄りに席を譲ってさしあげる
ayaさんが見ていた女性のように重そうな荷持ちをお持ちしましょうかと声をかける・・・
これって意外と簡単なことでもあるのですが
そんな時でも拒否されてしまうことだってありますよね。
ごく自然に発した言葉であっても好意であっても
年寄り扱いしないでくれと言わんばかりに拒否されたり、あるいは丁寧に辞退しようとする方だっていると思います。
素直に受け入れられると嬉しいですが、そうでないこともあるってことですよね。
ayaさんも書いてらっしゃるように植物を育てていると、本当によくわかるんですが
水やりひとつにしてもほんとに見極めが必要です。
ただ、決まりのように毎日水をあげている人は結構枯らせています。
土が湿っていたらその日はあげる必要はないし、でもその植物の存在を忘れているわけでもなく、
ただ見守っている、そこに視線を投げかける、心の中で言葉をかける・・・
そんな想いはまた不思議と伝わるものなんですね。
こう言ったら相手はどう想うのかな?それを考えすぎて自分がしんどくなっちゃうこともあるんですけど・・そう・・・変に気を使いすぎ、想いすぎて疲れている自分に気づくことも・・
でも、その反対に相手に不快な想いをさせてしまっていることもあると思うので
ayaさんのおっしゃるように、違って当たり前
そしてそこから、今度はどう進展させるか・・ですよね。
人とのかかわりは、また自分に返ってくることですし(^^)
いつもayaさんのブログでは立ち止まって周りを見回して考える時間を与えてくれるなって感謝しています♪
  1. 2008/05/26(Mon) 20:28:16 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

また来ました

こんばんは

お腹いっぱいにご飯食べて水飲んだ後に、水を飲むように言われたら

要らないです
しつこく、飲め飲め、うまいぞ、どうだ、すごいだろって言われたら、切れます(笑)

でもお腹空いて水も飲んでないとき、水を飲むように差し出されたら

有り難くちょうだいします

水をあげるほうは、同じあげるでも『相手は今その水を求めているか』をよく見ればわかるはずなのだけど

水をあげるほうも、空気が読めないほど、病んでいるのかもしれません

水をもらうほうも、水を欲しいときはありがたいけどいらないときは苦痛の何物でもないんですね

『空気を読む』

大事な能力ですね

  1. 2008/05/26(Mon) 21:07:32 |
  2. URL |
  3. ミヤア #-
  4. [ 編集 ]

**mkaz さんへ**

こんばんは~^-^
アンサバさんの記事とは繋がりになるのでしょうね^^

>私と関わり合いを持った誰かにも私を、
出来れば 良い見本としてもらえれば嬉しいですが
悪い見本 としてでも良いから何かを感じてもらえたら・・・。


悪い見本になりたい人なんていませんよ。。^--^ ほんとは。。
誰もが 、誰かと繋がっていたいと思うし
誰かの役に立つことで自分の存在を確認していくんです。。

人は不完全だから学べるんですもん。
足りないからそれが補えたとき嬉しいんですもん。。
少しづつ、ゆっくり心が成長していければそれでいいと私は思ってます。^-^
自分で足りなかったなぁと思えることが見つけられたら、それはある意味幸せな事です。
次にそれを生かしていけたら素敵ですね。。
  1. 2008/05/26(Mon) 21:55:31 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**まゆみさんへ**

こんばんは~^-^
私も、そんな素敵なおばあちゃんになりたいです。。

席を譲られて、いえいえ結構ですと遠慮して言われる方もいらっしゃいますが
相手が譲ったその気持ちを思えば、有り難く
「どうもありがとうございます」といって
好意を受け取ることも本当は大切な事なんですよね。。
勇気を出して行動したかたがいらしたら
そう言われた方がどんなに嬉しいか・・
また席を譲ってあげたいな。。と次への思いやりの想いが生まれます。。^^

そうですね。。感じ方は様々。。違って当たり前と思えば腹を立てることも少なくなります。
それにプラスして、どうして相手がそう言ってくれたのか、どんな気持ちで言ってくれたのか
振り返り考える自分でいられたら、次に返す言葉も変わってきますよね^--^
植物も。。一方だけの想いでは元気に花を咲かせてはくれませんね。。^^
  1. 2008/05/26(Mon) 22:04:01 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**ミヤアさんへ**

こんばんは~^-^
確かにお腹いっぱいだと美味しい物を食べても美味しさが薄れますね。。

>水をもらうほうも、水を欲しいときはありがたいけど
いらないときは苦痛の何物でもないんですね

確かにそうですね。。
けれど、それもまた水を貰う方の気持ちだけに寄りすぎていませんか?^^
水をくれようとしてくれた人の気持ちを少し振り返って考えたら、きっと苦痛な想いは
ほんの少し減るのかもしれませんね^-^

差し伸べる側。。
受け取る側。。。
どちらにもそのタイミングとさじ加減は大切な事ですよね。。^--^
なかなか難しい事だけれど・・。
  1. 2008/05/26(Mon) 22:11:19 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

俺もそれができないから、人間関係は失敗だらけなんですよね。志は良いかもしれないがさじ加減が全くダメなヤツです。俺ぐらいにさじ加減がダメだと 志の良さがあっても無になる いや それがマイナスになるぐらいです。いっそ何も気付かない、気付いても何もしない冷徹な人間になってしまえば楽なのにって思うときもありますが懲りないダメなヤツです。
  1. 2008/05/27(Tue) 23:38:44 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
何某かの波紋を投げかけてしまっていたら ごめんなさい。
「さじ加減」
大好きな言葉です。
そして 現職で一番必要とされる資質なのです。

ayaさんの 懐の深さが好きです。
これからも 宜しくお願い致します。
  1. 2008/05/29(Thu) 20:51:47 |
  2. URL |
  3. ふぅ #-
  4. [ 編集 ]

**ぐっさん。へ**

こんばんは~^-^
なかなかそのタイミングや伝え方って難しいですよね。。

>いっそ何も気付かない、気付いても何もしない冷徹な人間になってしまえば
楽なのにって思うときもありますが懲りないダメなヤツです。

それができるくらいなら、もうとっくにしてますよ^-^
ぐっさん。の良いところは見て見ぬふりが出来ないところ。。
人が知らぬ顔で通り過ぎるようになってしまえば人の心の深さを感じる事もないですしね。。
もしも自分が落ち込んでいる時に、ただほっといてくれればいいかっていうと
人間って気にかけてくれていると感じる気持ちって有り難いものなんですよね。^^

深入りしすぎない、突っ走りすぎない、見守る調度いい、加減って難しいよねぇ~~**

  1. 2008/05/29(Thu) 21:35:11 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**ふぅさんへ**

こんばんは~^0^
「さじ加減」。。日常の中で全ての事に関わってくるこの言葉。
奥が深いですよね。。人それぞれによって
変化するというか、変えていく必要のあるもの。。

だからこそ、それを少しでも見極める事ができる人に
成長していける自分でありたいものですね^-^
私は懐が深いなんてことはまだまだありませんよ^^ただ単純にできているだけです。。

わたしはいつもふぅさんのブログを見ていて感心させられます。
よく色んな意味での勉強もされていて
頭の良い方なんだろうなぁ~と自分のレベルの低さに恥ずかしいくらい(*^^*ゞ
でも、だからといってそれをひけらかすでもない気さくさがとても好きです^-^
こちらこそ、色々な事を教えてくださいね^^
  1. 2008/05/29(Thu) 21:46:34 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

私もちょうど人へ伝えることについて考えていたところでした。
思うことはayaちゃんとほぼ重なっています(*^_^*)
相手の耳をその時、素通りしてとどまらない言葉でも、言わなくてはいけないときには言う。
自分の言ったこと、伝えたことが相手に受け入れてもらえることもあれば、そうでないこともあるけど、どちらにしても、それぞれいろいろな受け取り方、感じ方があり、それが当たり前だなって思うから、いつまでもそこにこだわってしがみつかない。
そこで気持ちを切り替えていくって言うのかな・・・スパッとそのことからは離れることが多いですね。
もちろん、お互いガッツリ語り合ってさらに掘り下げていくって場合もあるけど。

受け入れられなくても、それもアリって気持ちを切り替えるのは昔はできなかったな~
いつまでも「どうしてわかってくれないんだろう」とこだわってね。
わかるときは人それぞれで、わかる時が来たら、自然にわかることも多いと気がついたのはだいぶ年を経てからでした・・・
自分自身を振り返っても逆の立場でそうだったことも多いし。

て、、、

自分のブログではこう思うっていうことを文字にして書くのも、それに対してコメントをもらって語り合うのも嫌いであえて書かないのに、ayaちゃんの所に来ると、ついつい、語ってしまう~!
なんて失礼なヤツでしょうねぇ(笑)
これからは、長々書かないで男らしく「共感!!」とか、そんな風にコメントしようっと(爆)
  1. 2008/05/30(Fri) 23:32:54 |
  2. URL |
  3. kasuga #-
  4. [ 編集 ]

**kasugaさんへ**

こんばんは~^-^
こちらにもコメントありがとうございます♪

>受け入れられなくても、それもアリって気持ちを切り替えるのは昔はできなかったな~
いつまでも「どうしてわかってくれないんだろう」とこだわってね。


そうそう、そうでした。私も。。^^
それが無性に腹がたって。。
でもそれは、腹の立てている自分は結局のところ自分の考えや価値観を
押しつけようとしているに過ぎないのかもと思えてきて。。

人には様々な考えが合って当然。。
自分の意見を伝えると同時に、相手の考えも
受け止めていける自分でいようと思えるようになってから、
自分の苦しさがどんどん無くなっていく。。自分を苦しめていたのは
相手でも誰でもなく自分自身だったと気づきました。^^

kasugaさんは女性ですから~男らしく簡単に一言コメントでなくてもいいですよ~~~(笑)^m^
  1. 2008/05/31(Sat) 23:29:23 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/281-dd6f018c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。