・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

サンタの赤い靴 :: 2007/12/25(Tue)

みなさんは子供の頃
サンタがいると思っていましたか?^--^

私はいると思っていたんだろうな~記憶は定かではないけれど。
クリスマスの夜には枕元に靴下を置いて(本物の)、
それでは小さいからもっと大きな靴下が欲しかったような^m^
その靴下の中にプレゼントがはいっていたかどうかは記憶が無いんだよね^^

父がいつもクリスマスには、サンタの赤い靴の御菓子の詰め合わせを
3人分買ってきてくれました。それが毎年とても楽しみだったんです。
私はその赤い靴をどうしても両足分が欲しくて欲しくて。。
けれど、いつも3人同じものではなくて微妙に大きさや、色が違う。。
何年か後にやっと願いはかない。。。嬉しくて履いて歩いてみたら破れちゃったの(爆泣)^m^


先日、帰りの電車の中で子供連れ家族。
どうやら子供がサンタさんへのお願い事を急遽変更したらしい。^^
「そのプレゼントはね、来年の誕生日にママが買ってあげるからね」
「サンタさんには前にお願いしたのにしときなさい」
「サンタさんも順番に回るから、忙しくて急に変えれないよ」
「良い子にしてないとサンタさん来なくなっちゃうかもよ」
とダダをこねる子供にいいきかせている。。

そりゃそうだ!サンタパパも急に変更されても困っちゃうよね(笑)



子供の頃は、どんな悪ガキにも、こんな時があったんだよね~。。
いつのときにか現実を知るときがくるけれど
子供の時に空想の世界の中で思い描く純粋な想いは
時が流れて大人になっても、どこか心の片隅でキラキラと輝いているような気がする。
たとえそれが作られた世界のものだとしても、そう想い過ごした時間は
子供の頃だからこその大切な時間。。
決して大人になって作り出せる想いでもなく。。。

サンタは毎年、子供達に、夢を心に描く幸せをくれているのかもしれませんね
その願いは叶うこともあれば、かなわないこともあるけれど。。。

  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:16
<<・・・ごあいさつ・・・ | top | クリスマスの贈り物>>


comment

サンタがいるとは思ってなかったかも^^;
毎年クリスマスは自分の好きなものを買ってもらえる日だったなぁ。
父に連れられてお店に行って、弟はいつもおもちゃ。
私は30色のクレパスや習字道具とか24色の水彩絵の具とか・・・w
そんなのばかり買ってもらっていたっけ。

だけど今はサンタクロースがいると信じているよ^^
心の世界にね♪
  1. 2007/12/25(Tue) 21:32:59 |
  2. URL |
  3. あお #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
私はサンタの存在信じてました!
今みたいに『これが欲しい!』とは言わなかったけど、なぜか欲しいおもちゃがサンタには分かって、朝枕元にありました(笑)
時には『このサンタ手紙をお父さん、お母さんに見せて好きな物を買ってもらいなさい』という手紙もありました(笑)数日後に引き出しで同じ便箋、封筒を見つけた時はショックでしたけど(苦笑)

ayaさんが仰るように、あの時のあの思い程強くはないけど、今でもちょっとしたキラキラな思いはどこかにあるんだろうな~と思います。

今日は携帯からのコメント書きなので、変に改行されていたらごめんなさいm(_ _)m
  1. 2007/12/25(Tue) 21:37:47 |
  2. URL |
  3. やまち。 #-
  4. [ 編集 ]

俺にも、そんな時期はあったかもしれませんね。1年で最も楽しみな日だったかもしれないのですが、いつからか夢がなくなり現実ばかりを見る大人になり、今やクリスマスは普通の日と同じ扱いで鬼のように残業してました。

クリスマス 右から左へ受け流す ぐっさん。でした。
  1. 2007/12/26(Wed) 02:06:14 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #-
  4. [ 編集 ]

ayaさん、御無沙汰しておりました。
自分の中でサンタの存在が明らかになっていた頃には
父が家族4人分のプレゼントを買って来て、くじ引きでどれかがもらえるというのを両親と弟と楽しんだことを覚えています。
で、その時のひとつだったお洒落な状差しは今でも残っています♪
わが息子は、小学校の1、2年生の時までまだサンタの存在を信じていて友達に「サンタさんに何をお願いしたの?僕は・・・」って言いかけて
「サンタさんなんて、ほんとはいないで~あれはお父さんとお母さんや。」と馬鹿にされ「ほんまなん?」って信じられないような顔つきで聞かれたことがありました。
どおりで、「クリスマスに俺はおかんに一度もプレゼントをもらったことがない。」と去年だったか不服そうに言われたわけです(笑)
でも、孫には夢を壊すことなく、もうしばらくはサンタさんの存在を信じていてほしいなと思います。
ayaさん、赤い靴、履いちゃいましたか~破れた瞬間、どんな顔してたんでしょ?
ayaさんらしい、なんかとっても可愛い夢のあるお話を聞かせていただいて、ほんわかしました(*^_^*)
  1. 2007/12/26(Wed) 11:04:08 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

おぉ

サンタの赤い靴のお菓子、私も欲しかった、小さいとき
だから、姪に絵本三冊とサンタの赤い靴…アンパンマンバージョンを買って渡しました

歩いて破れる…O(≧∇≦)oキャハハハ

おちゃめですね(^_-)-☆
懐かしいですね
  1. 2007/12/26(Wed) 23:34:39 |
  2. URL |
  3. みるく♪ #-
  4. [ 編集 ]

あおさんへ

こんばんは~^0^
>私は30色のクレパスや習字道具とか24色の水彩絵の具とか

あおさんは何かを描くとか表現するのが好きだったのかなぁ^-^
今は人の心の中に愛を描いていってるんだね♪

サンタかぁ・・・もしも何かプレゼントしてくれるなら
何をもらおうかなぁ~・・^m^
  1. 2007/12/26(Wed) 23:35:05 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

やまち。さんへ

こんばんは~^-^携帯からありがとう♪
>時には『このサンタ手紙をお父さん、お母さんに見せて好きな物を買ってもらいなさい』という手紙もありました

ぶふふ^m^お父様達考えましたねぇ(笑)
子供の頃の想いって二度と味わえない気持ちですよね。
純粋で損得勘定なくて。。^--^

  1. 2007/12/26(Wed) 23:40:37 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ぐっさんへ

こんばんは~^0^
そうだよね! 子供の頃は楽しみが色々あった♪
お年玉、お誕生日、クリスマスなどなど。。

年を重ねるにつれて、年中行事が心の中から
消えていく(笑)
忙しさという言葉でかき消されながら^^
なのに、なにしてるかわかんないうちにあっという間に1年が終わるのはなぜだろうねぇ??(笑)



  1. 2007/12/26(Wed) 23:45:24 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

まゆみさんへ


こんばんは~^-^
そう。。。子供はいつかサンタの存在が誰なのかを
知ることになるけれど、夢を描いてプレゼントを待ちわびるそういう想いは、
その時にしか味わえない想いですよね^-^
赤い長靴は、本当に大好きだったんです♪
揃えるまでが私の夢の続きだったのかも^^
履いて破れるのは当たり前なのですが、
「赤い靴を履いて歩きたい」が私のその当時の小さな
夢だったんでしょうねぇ(笑)
シンデレラのガラスの靴にも憧れていましたから**
王子様よりもね(笑)^m^
  1. 2007/12/26(Wed) 23:55:16 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

みるくさんへ

こんばんは~^-^
絵本も素敵なプレゼントですよね。。
絵本って子供の空想の世界を広げてくれますからね^-^
ドラえもんも、アンパンマンもアニメの世界もそうですね。。
現実でしか生きれない大人になったら、同じ物を見ても
子供の頃のあのo(^-^)oワクワクした想いには程遠いもので^m^
年を重ねる度に、うっすらとしか覚えていないあの子供の頃を懐かしく想うのはなぜなんでしょうね^-^

赤い長靴をはく女の子。。。おちゃめでしょ(^_-)

  1. 2007/12/27(Thu) 00:02:31 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
あたしは、そんな夢見る少女に育てられていないので
ものごころついたときから、クリスマスなんて
そんなのかんけいねぇ~状態でした(>_<)
クリスマスプレゼントなんてもらったことナッシング!
母が、家はキリスト教じゃないからってケーキすら
買ってくれなかったよん
でも、イブの翌日、半額になったケーキを買って
「ケーキしっかり食べておかんと、来年までもうないで~」と
一年に一度きりの半額バターケーキを必死にむさぼってたべまひた
あの頃はあんな脂っこいバターケーキがものすごくおいしいと思ってたよ~

だから、我が子にも、はなからサンタさんはおじいちゃんおばあちゃんやし、
買って欲しい物言っておきや~と育てたあたくちでおます
全く夢のない家族ですわ~笑

今年一年、ありがとうございました<(_ _)>
来年もレオ共々よろしくです!
  1. 2007/12/27(Thu) 17:19:47 |
  2. URL |
  3. レオママ #rETQYEdA
  4. [ 編集 ]

ayaサン。こんばんわぁ。
御無沙汰しています。
私も自分が信じていたか記憶にないんですけど
朝目覚めた時頭の上にあるプレゼントはとっても楽しみデシタ。
私は妹と年齢が離れているため
大きくなってもプレゼント置いてくれていたのかなぁ???(笑)
妹が『サンタさんから貰った服♪』
っと言って喜んで着ていたのを今でも鮮明に覚えています。
来年当たりは娘がそういう風になっているのかなぁ???
とっても純粋で微笑ましい光景ですよネ☆
  1. 2007/12/27(Thu) 21:12:26 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

ごぶさたです^^

サンタのお菓子の靴をはいて
やぶいた想い出だとぉ?ぷぷぷ^m^
あれはね、微妙にはけないのだよ。
おまぬけちゃんだねぇ
軽くて固くてさぁ、赤いビロードもどきがさぁ
べろ~んとはがれてさぁ・・。
あたしも同じ事やったことあるのさ(>_<)
一度は・・・やってみたいよね。うんうん。

ずーっと、ワタワタしていて
おじさんの鼻毛記事からご無沙汰してまして
ayaちゃんの身体の事も今知りました。
甘えれる時は甘えて休んでください。
一生のうちで、たった少しの時間です。
大事にして下さいね。
  1. 2007/12/28(Fri) 20:16:17 |
  2. URL |
  3. mami #-
  4. [ 編集 ]

レオママさんへ

こんばんは^-^
バターケーキ!なつかしい♪
今もあるんでしょうか?!
私達が子供の頃は、生クリームのケーキとか、
アイスのケーキは高いものでしたもんね^m^

こちらこそ、お世話になりましたm(__)m
良いお年をお迎えくださいね^--^

  1. 2007/12/29(Sat) 01:39:54 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

imekichi さんへ

こんばんは~^-^
おぼろげながらにしか覚えていない記憶だけれど
そんな想い出は、なつかしくも暖かな記憶ですよね^^
そうですね。。もうすぐひなちゃんもそういう
年齢になりますね♪
今度はhimekichiさんやパパさんが、
ひなちゃんのサンタさんになるんですよね。
ひなちゃんはどんなものをお願いするんでしょうかねぇ^-^

  1. 2007/12/29(Sat) 01:44:32 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

mamiちゃんへ

こんばんは~^-^
やっぱし~~^m^mamiちゃんも同類だね!(笑)
まさか、、、今も足入れてないよね(笑)

うん!うん!そうだね。。
一生のうちのわずかな時間だね♪
みなさんのお言葉に甘えて、しっかりなおしますよ^-^
mamiちゃんも年の瀬に風邪ひいたりしないようにしてね^^
  1. 2007/12/29(Sat) 01:48:25 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/227-fa8e8ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。