・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

暴力はいけないよね :: 2007/11/05(Mon)

20071104223713.jpg

暮れゆく秋の空です。



昨日、帰りの電車の中で隣に座っていた夫婦?ではないような。。
40代も後半の二人。。なにやら口論になっている。
聞こえてくるその話は、女性の方が確かに正論なのです。
でも、男性の方は聞く耳をもたず、そのうち女性に手を出し始め
あげくの果ては、女性の顔面を叩いたり。。

女性はそれに常慣れている?のか動じず、なぜ言葉で言わずに
殴るのか?!おかしいと思わない?!と返している。。

なぜ暴力をふるうことで相手を押さえ込もうとするのか。。
きっと言葉で正論を言える自信が無いことと、
上手く想いを伝えられないのだろうけれど
子供が母親に自分の思うように事が行かず、
ごねて叩くのとは意味が違う。
自分はもう立派な大人なのに。。
なんだか、その男性ががたいの大きな子供のようにさえ
私には見えるのでした。。
どんな理由にしろ、自分より腕力的にも弱い立場の女性に
暴力をふるうのは違いますよね。。

その口論の末に聞こえてきた言葉。。
「あんたが、私の首を絞めたから警察を呼んだんでしょ!」
・・・・・(;^_^A
間違ったら殺人ですよね。。

女性は常がそうである男性を家に帰るまで
ついてきているようなのですが、いつか殺されはしないかと心配。
けれど、それでも一緒にいる彼女は彼の側に居続けるのでしょうか?
きっと良いところもあるのでしょうが、
女と男の関係は本人同士にしかわからないとはいえ
暴力で事を納めようとする態度は改めて欲しいものだなぁと思うのでした。
隣でじっと腹を立てながら座っていた私。。
思わず帰りに男性にシカトしましたが見ていませんでした^^;
↑というか。。。普通ならそんな大げんかしてる人達の隣から
移動しない?!と友達に言われ
それもそうだな・・と初めて納得した私です(*^^*ゞえへへ

  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<自己紹介工場 | top | 無題>>


comment

暴力は駄目だよ!と、
30歳くらい年下の私でも思いますi-227
それも男が女に。。。
その人は、自分自身を愛せてないのかな。
いつも苛々したり、冷静になれなくて、
嫌がること、怖いことを平気でするのかな。

同じ人間として、なんだかもどかしいですi-181
幸せじゃない人は、周りを幸せに出来ない。
そんな反面教師にさえ見えます。。。

ayaさんのブログでは、
日常から心を見つめ直すきっかけをくれますe-267
きっとそういうのをしっかり見て、
何かを感じ取っているayaさんは、
人一倍磨かれた心を持っていると思いますi-228e-415


  1. 2007/11/06(Tue) 19:26:55 |
  2. URL |
  3. みぃ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは^^

口で勝てないから暴力かぁ・・・。
哀しい心だね。
言葉であっても力であっても
自分以外の人に対する暴力は
自分自身も一緒に傷つけているんだよね。

いつもそんな目に遭っていても
諦めることなく相手に正しいことを
伝え続ける女性。
すごいなぁ・・・と思う。

だけど暴力反対!!
  1. 2007/11/06(Tue) 20:22:12 |
  2. URL |
  3. あお #-
  4. [ 編集 ]

みぃチャンへ

こちらにもコメントありがとう♪
そうですね。。
暴力でしか相手に伝えるすべを知らないのは淋しい事ですね。
まぁ、その男性は自分ではわかっているのでしょう。
けれど上手く心を処理しきれないでいるのでしょうね。。
でも、それはある意味、自分への甘えでも
あるのかもしれませんね。。
まぁ暴力といっても言葉の暴力も同じ事が
いえるのかもしれないです。
男女にかかわらず。
そういう心が優しい心に変わって欲しいものです。。^-^
  1. 2007/11/06(Tue) 21:25:58 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

あおさんへ

こんばんは^-^
お疲れは取れた?

そうですね。暴力をふるう人は自分の心も傷つけているのでしょうね。

その女性はその男性を切り捨てられないものがあるのでしょうね。。
それが愛かどうかはわかりませんが、
好きだというだけではない感情を感じずには
いられませんでした。^^
そして男性の方も、自分のふがいなさを
女性にぶつける事で甘えているようにさえ感じますが、どちらにしても
暴力をふるうというのは決して良いことではないし、
相手に気持ちを伝えるすべはそんなもので伝えるものでは無いですしね。。^-^
  1. 2007/11/06(Tue) 21:32:43 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

暴力はダメだよ! と (・。・)歳ぐらい下の私でも分かります なんて言ってみたり。

いわゆる DVってやつですかね? 暴力をふるう男というのは 心が弱いけど体だけは強い人なんだと思います。女性より優位に立つ(っていると思う)ことだけが幸福で 女性から頼られる幸福を知らないのかなと思ってしまいます。
どっちの幸福もしらない ぐっさん。でした…。 orz
  1. 2007/11/06(Tue) 22:50:17 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #-
  4. [ 編集 ]

ぐっさん。へ

こんばんは~^^
男の人にとって優位にたつというのもある意味では幸せと言うことになるのでしょうが
女性から頼られるほうがもっと幸せな気が
するんだけどね~^^この男性もそういう幸せを見つけて欲しいですね。。

いやぁ~~ぐっさんなら、そのでかいハートと毛深いふところで守ってくれそうですけどね~♪
↑毛深いって。。。見たことあるんかい!(笑)
  1. 2007/11/06(Tue) 23:52:43 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

思い出した事

以前、「そっちの言葉の暴力に対抗して、こっちは(物理的)暴力を振っているのだ。体の傷より心の傷の方が痛いのだから、そっちの方が悪い」と自己正当化する人がいました。

凄い人だなあと今では笑えますw
  1. 2007/11/11(Sun) 09:47:26 |
  2. URL |
  3. Lio Valente #YZ0P4Y7k
  4. [ 編集 ]

Lioさんへ

こんばんは~^-^

>体の傷より心の傷の方が痛いのだから、そっちの方が悪い」と自己正当化する人がいました。

う~~む、変な言い逃れですね^^
暴力に物理的もなんもないと思うんですけどね。
どちらの暴力にしてもいけないと言うことに変わりはないんですものね。。
^--^

  1. 2007/11/11(Sun) 23:15:47 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

今頃・・・ですが。

タイトルが気になったので今頃、何なのですが読んでしまいました。ついでにコメントまで・・・

その男性ですが、確かに個人的には一人の人間、大人として未成熟だとは思いますが思うに、そうして育てられたのではないでしょうか。もちろん如何なる理由があっても暴力はいけません。

男か女かは関係ないように思います。確かに一般的に女性に比較して男性の方が力が強いのは誰しもが認めるところでしょうし、実際、その女性が首を絞められて警察を呼ばなければならない程の状況に陥ったことも事実でしょう。それを容認する気はありません。

ayaさんの感じたようにその女性にとってその男性は「子供」のようなものなのでしょう。だから別れるとか逃げるという思考回路は働かないのだと思います。

話を戻しますが所謂、DVに限らず私が恐れるのは虐待や離婚で良く言われるように世代間でその体験が受け継がれる事例が多いということです。虐待を受けて育った子供は自分が親になった時に自分の子を虐待するというそれです。

意味は違いますが民族紛争、宗教戦争なども限りない報復の繰り返しです。どこかで和解するということはおそらく無理なのだと思います。

人という動物のDNAに欠陥があるとすればそれではないかと考えます。

また、「戦う」(具体的に力で訴える)と言う行動は本能として動物としての男(雄)に植え付けられたものだと思いますが、それは誰かを「傷付ける」ためではなく「守る」ために本来発せられるべきものなのです。人間以外の動物ではこれが当てはまります。しかし、人間の場合は何故かそれが出来ないようですね。

どうしてなのでしょうか・・・。

中途半端なコメントですみません。

  1. 2007/11/22(Thu) 23:12:06 |
  2. URL |
  3. mkaz #XSpOQyYU
  4. [ 編集 ]

mkaz さんへ

こんばんは~^-^
こちらにもコメントありがとうございます。

私も、この男性に腹を立てる反面、たぶん子供の頃に
親から虐待を受けて育った経験があるのかもしれないと
そう思いました。
そして自分の言いたいことも上手く表現できないままというか
親の力の下で言うことすらできなかったのかもしれません。
そうだとすれば、それはそれで男性も心に大きな闇を背負って生きてきたのでしょうが、
それはどうすることもできないことなのかなぁ・・・と思ったり。
でも同じような体験をしてきた人の中にもそれを乗り越え
繰り返すことのない自分になっていく人もいたり。。
めぐり逢う相手によって変わる事もできるのだとしたら
この男性もいい方向に変わっていって欲しいです。^-^

きっとそれは、回りの自分に関わるべく人の影響も大きいでしょうが
自分自身も変わりたいと願う気持ちも大切なことなのでしょうね。

なかなか人の小さな頃から育ってきた環境の影響というのは
一言では片づかない深いものがあります。。
人が人を育てるということの重さを痛感しますよね。。
  1. 2007/11/22(Thu) 23:56:52 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

そうですね。

コメントありがとうございます。

ayaさんやほかの皆さんのコメントを読んでいくうちにインスピレーションのようなもので思いつきでコメントしてしまったので矛盾も含んだ文章になってしまいましたが私も、

「人間は変われる。」

ということを信じている者のひとりです。
  1. 2007/11/23(Fri) 10:36:46 |
  2. URL |
  3. mkaz #XSpOQyYU
  4. [ 編集 ]

mkaz さんへ

こんばんは^--^
そうですよね。。
mkaz さんと同じく人は変わることができると私も信じています。
変わりたいとそう願う気持ちが大切ですよね。。
  1. 2007/11/23(Fri) 21:48:14 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/212-0e561651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。