・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

そこに いていいんだよ。 :: 2007/10/19(Fri)

  
私はあなたに必要ですか?

私はここにいても良いのですか?

私の居場所はどこにありますか?




誰もが長い人生の中でいつの時も、そんな言葉を
投げかけて生きていく。。
自分の存在を確認したくて、自分を必要とされたくて。

大丈夫。。あなたが誰かを必要としているように
誰かがあなたを必要としているのだもの。。
それは、隣で笑うその人かもしれないし
昨日喧嘩したあの人かもしれない。。
それとも、まだ心分かち合えていない遠い心の人かもしれないけれど。

支えなくして生きれるほど人間は強い生き物でもなくて
いつの時も心の孤独におびえ、誰かの温もりを
必要として生きている。。

だから・・そこにいていいんだよ・・。
ううん・・いなくちゃいけないんだよ・・。

私もきっとそう・・。
あの人が私を必要としてくれているから生きていける。
そして私があの人を必要としているから生きていてくれる。








この間、ジムに通いはじめてから始めてエアロなるものに参加♪
種類は色々あるのですが、初心者コースのエアロ。。45分ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ
音楽にのって軽快に?動かす体は汗が次から次から
落ちてきていい気分転換になります♪

でもだ!! なかなか踊りについていけないので、
一人もたもたと、ふらついている自分が
恥ずかしいやら、鈍くさいやらで。。。(;^_^A
 きっとスタジオの外で見学している人から見たら
私の踊りは「タコ踊り?」と思わずにはいられないほど
目も当てられない状態だったと思う。。
恥ずかし~~。。ヘ(;^^)ノ

絶対、上手くなってやるんだ!! 綺麗にポーズも決めてやるんだ!
。。。とジムの目的とは少しかけ離れた目的に闘争心を
燃やしている私なのでした。。。(笑)
  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:26
<< | top | 保存食>>


comment

そうなんです

そこにいていい
いてほしい

だからいなくならないでほしい

だから私も居させてほしい

人を認めて、自分自身を認める

それが大切ですね(^_-)-☆
目的がだんだん変わりスポーツを楽しめる、スポーツクラブって、本当そうですね(^_-)-☆
  1. 2007/10/20(Sat) 00:11:45 |
  2. URL |
  3. みるく♪ #-
  4. [ 編集 ]

>私はあなたに必要ですか?
私はここにいても良いのですか?
私の居場所はどこにありますか?

私がいつも心の奥底で思っていることそのまんま。
自分が誰かに必要とされてるのかすごく不安。
いつもいつもいつも不安がきえません。

心からほっとできる本当の居場所って
どこなんだろう。
きっと私はその答えを求めにここに来たんだと思います。
どうか見つかりますように。。
  1. 2007/10/20(Sat) 11:06:38 |
  2. URL |
  3. あやち #Mq5ZM32k
  4. [ 編集 ]

そして私はここにいる。
そしてあなたはそこにいる。

たとえ今は見えなくてもその場所は
それぞれの歩んでいく先に必ずあるんだよ。

そうだよね、ayaちゃん。


  1. 2007/10/20(Sat) 19:15:12 |
  2. URL |
  3. kasuga #-
  4. [ 編集 ]

ありがとう

ayaさん、ありがとう。
なんだかとってもほっとしました。

迷いながら、不安になりながら、それでも誰かの温もりに助けられ、向けられた笑顔に身体が温まり、、、。

自分自身の存在価値を確かめたり居場所を求めて苦しむ子ども達をたくさん見てきましたが、無条件に愛されたり愛したりそんな経験はその人の人生に大きく影響するんですね。

先日観たお芝居の中でこんなセリフがありました。「子どもを愛した分だけ子どもに愛してもらおうなんて思っちゃだめ。お互いが不幸になるだけだから、、、。」ドキっとしました。見返りなんか思ってもいないし、無償の愛は有り得ると思っていましたからね。それでも存在価値を確かめたがるのは親が求めている見返り(?)に応えようとするからなのでしょうか。

ayaさん、ジム通い頑張ってますね!
  1. 2007/10/20(Sat) 22:50:49 |
  2. URL |
  3. あこ #-
  4. [ 編集 ]

みるくさんへ

こんばんは^--^
そう。。。いなくていい人なんていないんですよね。

誰もが相手の存在を認めるのと同じように
自分の存在を認めて欲しいと願っている。
そばにいて欲しいと自分が願うように
自分を必要とする人が必ずいる。。

人は人とのつながりの中で自分の存在を
確認しながら生きている。
そんな強いようで本当は誰もが弱い
生き物なのかもしれません。

だから、心を寄せ合い互いを認め必要とし
生きていることに幸せを感じるのかもしれませんね。。^-^

  1. 2007/10/20(Sat) 23:44:05 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

あやちさんへ

こんばんは。
明日、いよいよですね。。

その日はね。。必ずやってくるんだよ^--^
私みたいな・・とか私なんかとか、そんな自分を否定する思いを捨てて
未来を見つめて歩いていけば、いつの日にかちゃんと、
ここが私の居場所だと感じる事も、
自分がどれだけ必要とされているかも、
自分がここにいなくちゃいけないことも
守るべき大切なものも。。
ちゃんと見えてくるからね。。

大丈夫だよ^--^ あやちさん。
いつか振り返ったとき、あの迷路のように
迷いあぐねたその道を懐かしく思える時が
そう遠くない未来に、必ず来るからね。。

  1. 2007/10/20(Sat) 23:57:28 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

kasugaさんへ


こんばんは^-^
うん!うん! そうですkasugaさん。。

誰の未来にも、その道の先に見える日が必ず訪れる。。
今はそんな事信じられなくても、不安で仕方なくても、自分を認めることができなくても。。。
  1. 2007/10/21(Sun) 00:02:20 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

あこさんへ

こんばんは^-^
そうですね。。愛に条件をつけてはいけないんですよね。

そう。。人は誰かを愛すると、知らず知らずのうちに
相手に見返りを期待していた自分に気づきます。
その見返りが自分の望んでいたもので無いとき、
今までの全てを否定したくなります。
愛したのは自分です。自分がしたいからそうしたのに、
いつの間にか「してあげた」がたくさんつのります。。
愛して欲しいとそう思うのは自然な想いかもしれないけれど、
思う愛が返ってこないからといって愛した自分の想いまでも
打ち消してしまうなんて淋しいですよね。^-^

ただね。。私は親の立場は経験ないので
偉そうにはいえませんが、
子の立場で言わせていただくなら、親が望まなくとも
我が子を懸命に愛してくれたその親を、
子供はちゃんと
いつかそれに報える自分でいたいと思って育っていくのだと思いますよ^-^

ジム、頑張ってますよ~~(笑)


  1. 2007/10/21(Sun) 00:24:38 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

あたしが、結婚してからある時相方に問うた言葉と同じ
この人には本当にあたしが必要なのか、ただのお手伝いさんなのか。。。
順風満帆にいってるような夫婦でも、幾度となく大きな
試練がくるものです
その時同対処するかで本当の夫婦を作っていけるものだとこの年になってつくづく感じます
別れようと思ったことも数知れず、今は思いとどまって
良かったのかなと思います
でも、その思いは決してあたしだけじゃなく
相方も同じ思いをしてきたことでしょう

そして、子ども達にかける愛情は無償のもの
自分の命より大切なものだから。。。
子どもは親を絶対に必要としています
いっぱい愛情を与えてあげてこそ子どもも愛情を注げる人になれると思います

>私の踊りは「タコ踊り?」と思わずにはいられないほど
>目も当てられない状態だったと思う。
わっははは~ 見てみたかったなぁ~
きっと、あたしもそこにいたら一緒にたこおどりしてることでしょうね(^_-)

  1. 2007/10/21(Sun) 10:35:53 |
  2. URL |
  3. レオママ #rETQYEdA
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
『また』です。
私が思っていた事、考えていた事、
そして誰かにそう言ってもらいながら、
背中を押してもらいたい言葉を、
ayaさんからいつも貰っています。
この言葉から元気を貰いました!
いつもありがとう、ayaさん!!

ジム頑張ってますね!
いいんです、タコ踊りでも!!
最後に『ビシッ!』決まれば、
大丈夫!!(笑)
  1. 2007/10/21(Sun) 13:50:33 |
  2. URL |
  3. やまち。 #-
  4. [ 編集 ]

ayaさん今日は!

私がいつも不安に思っている事です。そして、きっと多くの人がそう思っているのでしょう。

お陰様で不安が和らぎました。ありがとうございます。


多分自分の居場所はない
多分自分はここにいてはいけない

そう考えて逃げてきた
孤独より拒絶が怖かった

今ここにいる
その事実が
居場所の証明
存在理由の証明

もっと側にいたい
もっと必要とされたい

欲張る前にまずは
ここにいられる事へ感謝
  1. 2007/10/21(Sun) 14:53:53 |
  2. URL |
  3. Lio Valente #YZ0P4Y7k
  4. [ 編集 ]

こんばんは

きっと私が見ないようにしていた部分を
つかれてノックダウン寸前・・・^^;

私は拒絶が怖くて孤独を選んできた。
怖い怖い怖い怖い怖い・・・!
拒絶されるくらいなら最初から一人の方がいい。
こんな鎖にいつまで縛られているのだろう・・・。
  1. 2007/10/21(Sun) 21:11:56 |
  2. URL |
  3. あお #-
  4. [ 編集 ]

レオママさんへ

こんばんは^-^
そうですね。。レオママさんのおっしゃるとおりなのだと思います。
好きだから一緒にいたい。。というその気持ちから結婚して、
それは恋愛という形に終止符をうち夫婦という互いの関係が始まる。

毎日当たり前に過ごす時間の中で、
自分でなくてもいいのでは無いのか・・と
問いたくなる想いはきっとお互いに心に
何度も抱いて生きていくのかもしれません。
なぜその人じゃなくてはいけないのか?
なぜ自分はこの人の側にいるのか?
「夫婦」とはなんなのか・・

きっとその答えは、共に過ごす過ぎていく時間の中で、少しずつ少しずつ形作られて
いくものなのかもしれませんね。。
全くの他人が一つ屋根の下で共に生活を
すると言うことは、互いを尊重し、認め
思いやることができなければ
長く続けることはできない。
それは自分が一人で生きるより、どれだけの心の労力を使うことだろう。
けれど、だからこそ夫婦であることの意味が深みをますのかもしれません。。

私にはその経験がないので、まだまだわからないけれど
そういう生き方は、一人でいるより二人でいるからこそ
大きな意味をもつのだとそう思いたいです^-^
 うぷぷ^m^
レオママさんと私の2ショット凄いと思いますよ♪(笑)
  1. 2007/10/21(Sun) 22:32:45 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

やまちさんへ

こんばんは~^^
こちらこそ、ありがとう**

タコ踊り・・・より凄いかも(笑)
あっ!でも、私って恥ずかしいのをバネにするタイプなので、しぶといですよ~!ハイ!
おばちゃんにはまだ、負けません!
私も、おばちゃんですけども(笑)
最後は、「ビシッ!」とポーズ決めます♪
  1. 2007/10/21(Sun) 22:43:16 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

Lioさんへ

こんばんは~^-^
そう、少なからず、誰もが心に抱いていきる想い。。
自分の存在を否定されることほど辛い事は
ありませんね。。
それなら孤独に生きる方が絶えられると思えてしまうのです。

けれどいなくていい存在なんてないんですよね。。
自分は気づいていないかもしれないけれど
自分が生きていることで、たくさんの幸せを人は投げかけているのですもの。
人を幸せに、そして自分も幸せになる無限の可能性を持って生きている。

自分を否定した生き方の中で過ごすより
小さな事でも、自分を認め受け入れて生きていく生き方のほうが、数段、楽なのだと
そう思えるまで人それぞれの時間を要するけれど。。

そう・・もっと側にいたいですよね。
もっと必要とされたい。。
そう。。もっと自分を愛おしく好きでいたいですね。^-^
  1. 2007/10/21(Sun) 23:02:43 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

あおさんへ

こんばんは~^-^
自分の生きてきた過程の中でのトラウマは
なかなかしぶとく根強いのですよね。。

さぁ・・おいで。受け止めてあげるよ!と
手を差し伸べてくれる
その腕の中でさえ恐くて飛び込めない自分がいる。。
本当はおもいきって飛び込めたらどんなに
楽だろうと思うのに。。

無理に飛び込まなくてもいいけれど、
信じることができないならそれもそれで仕方がないけれど。。
ただ、、あの時どうして、あの腕に飛び込む勇気を出せなかったのか、
自分で言い訳を作ってしまったのか。。
そんな後悔だけはあおさんにはして欲しくないな~なんて思います^--^

  1. 2007/10/21(Sun) 23:14:48 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

人って、みんな支え合って生きているんですものね。
必要である人間になりたいし、私もまたひとりでは生きていけないからそばにいてくれる人がほしいと思う・・・
ウツの長引いている母が、「消えてなくなりたい」なんていうものですから困ってるんですけどね~(^_^;)
まだ私だって助けてほしい時だってあるし
楽しい時を共有したいと思っているのにね。
自分を起こすことは自分でできても、人の心を上向かせることの難しさを痛感しています。
でも、ここで自分がつぶれたらおしまいだから、
支えにもなる好きなことに没頭する時間も必要なのかなぁ~なんてね。(だからDIYやらペンキ塗りやら)
ayaさん、ジムあんまり頑張りすぎないでくださいよ~
でも、そうできる時がいいのかもしれませんね(^^)
  1. 2007/10/23(Tue) 16:34:32 |
  2. URL |
  3. まゆみ #N.vW.TCs
  4. [ 編集 ]

まゆみさんへ


こんばんは。
自分の親の口から、「消えて無くなりたい」なんて言葉を聞くのは辛いですね。。。
今は、お母様も踏ん張りどころ。
なんとか少しでも気持ちが前に向いて欲しいです。
まだまだ、助けて貰わなくちゃだものね。

そう・・悲しいかな自分はその人の変わりはできない。
だから、せめて心の痛みを共有し、そっと背中を押しながら
一緒に生きていく事しかできず。
まゆみさんの親を思う気持ちは、ちゃんとお母様に伝わっていますよ。。
今はまだそれが形として見えてこなくても。
まゆみさんも、自分だけが頑張らなくちゃなんて思わないでくださいね。
周りの人に言えないその言葉は、いつでもここに書き記してください^--^

自分が体も心も元気でいてこそ、大切な人も元気にしてあげれるのですものね・・。

ジム、楽しんでいってます♪
はい! 頑張りすぎないようにしますね(*^^*ゞ ありがとう**
  1. 2007/10/24(Wed) 00:06:37 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

なんだか今の私には自分でも驚く位に強烈に胸にささります。同じ言葉でも、その時の自分の状態で色々違って感じるんですね。
  1. 2007/10/24(Wed) 01:50:26 |
  2. URL |
  3. あこ #-
  4. [ 編集 ]

あこさんへ

こんばんは^--^
確かに、同じ言葉でも
受け止める人のその時の心の状態で
まったく違うのだと思います。
普通に通り過ぎてしまう時もあれば
心に深く突き刺さるときもあり。。
自分の心を再確認するバロメーターみたいですよね^-^
  1. 2007/10/24(Wed) 21:42:42 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

ayaさんこんばんは☆

・・・覚えてますか?笑

前、『月の存在』の管理人だったmihoこと美帆です!

覗きに来たら、同じテンプレでなんだか嬉しいです^^

また新しいブログを作っちゃいました♪
よかったらいつでもいらして下さいね。


  1. 2007/10/26(Fri) 17:37:10 |
  2. URL |
  3. 美帆 #-
  4. [ 編集 ]

美穂さんへ

美穂さんお久しぶりですね~♪
もちろん、覚えていますとも^^
また、始めたんですね。。
遊びにいくよ~~~ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ
  1. 2007/10/26(Fri) 22:13:57 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

実際は、つらいもの、、、。

今、まさに最初の3行の状態。。

7行目以降なんて、その場限りの『夢物語』。。。

本当に嬉しい言葉なんですよ・・・・涙が出るくらいに。。

でも、最初の3行が頭から離れないのです。
なって、思って、陥ってみないとわからない事。

などと、優莉です。
ayaさんいつもありがとうございます。
  1. 2007/10/29(Mon) 20:00:04 |
  2. URL |
  3. 優莉 #-
  4. [ 編集 ]

優莉 さんへ

こんばんは^-^
遊びに来てくださり、有り難うございます。
きっと、そのさなかにいる方にとっては
7行目からの言葉は、今は夢の中の事なのかもしれませんね。
その、本人にしかわからない感じられない想い。。

けれど、一つだけ言わせていただけるなら
今、その渦中にいる自分と、苦しいながらも向き合おうとしている人がいたとしたなら、
もし、それが優莉 さんなら、私はそこから
見えない闇ばかりがまっているとも
思えないんですよ。。
必ず、その手の先に自分が探し求めていた
光りを必ず見つける時がくるんだと・・
きっとそう信じて生きる気持ちが大切なことなのかもしれないと思っています。
どんな苦しみの果てにも、見えないものは
ないのだとそう思いたいですよね。。^--^
  1. 2007/10/29(Mon) 21:10:58 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

確かに・・・・しかし・・・

ayaさんなら知っているでしょう!
その闇からから出るために私が何でもやっていることを・・・。
ブログに書けない事もたくさんやっています。
でも『見えない闇ばかりがまっている』んです。

恥をかきながらも、この1年半で本当にたくさんの新しい友達、知人が出来ました。

でもそのayaさんの言う『光』は見えません。

7行目以降は、昨年の私でしたら感動ですが、今の私には、、、、。

な~んて、年齢も知らないayaさんに、こんな話をしても、、、すみません。

さ~明日はどこへ遊びに行こうか(^。^)
  1. 2007/10/29(Mon) 21:48:35 |
  2. URL |
  3. 優莉 #L8AeYI2M
  4. [ 編集 ]

優莉さんへ

そうですね。。
優莉さんの気持ちをわかるというのはできないと思いますよ。
きっと、それは本人以外の人間には。
人それぞれの苦しみはその人自身のものであって
誰かが変わってあげることができるわけでもないです。
毎日変化する自分の気持ちとの戦いですものね。

たくさん、恥をかいたかもしれませんが
たくさんのお友達ができたことは、、
とても素晴らしい財産になりますね。。^-^
人から、出逢いから得るもの、たくさんありますよね。
明日は、素敵な時間をすごしてくださいね^^
  1. 2007/10/29(Mon) 22:07:34 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/207-6506429f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。