・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

蝉の独り言? :: 2007/08/09(Thu)

080806.jpg



僕は短命で可哀想と人間に言われているよ。
地上にでるまで7年もの間
じっと地面の下でまっているのに
地上に出たら1,2週間も命がもたないからさ。。


でも、僕は嬉しいんだ**
ずっと夢見てきたんだから。
この日のために幾度もの季節を巡ってようやく地上にでれた。

夏の空を自由に飛んだり
木々を渡って甘い樹木をお腹いっぱい吸ったりしたよ。
自慢の鳴き声をご披露することもちょっぴ出来たかな。。
あぁ・・・楽しかった!。。。やっぱり太陽の下は素敵だよ。
そして、僕の恋人も見つけることが出来たんだ。
大切な子孫が残せたんだ。
こんな嬉しい事はないよ。
僕の命をまたつないでくれる大切な命だからね。。


地上での命が短いからって不幸なんかじゃないさ。
暗い地面の下で、ずっとずっとこの日のために
夢を描いていたときも、とても楽しかった。
待ち遠しくてしかたなかった。
だから地上に出たら、嬉しくて命の短さなんて忘れるくらいだったよ。
土の下で長い間まつ時間があったからこそ
今のこの時間がこんなに楽しいんだと思う。
僕は夏に生きる蝉に生まれてとても嬉しい。。


命は長さじゃないんだ。
短くても大切なのは、どう生きるかなんだ。
そう人間にも教えてあげたいよ。。
僕の命はやがてつきていくけど
僕の想いが風にのって悲しい心の人達に
届いてくれると嬉しいよ・・・。




こんなふうに蝉が独り言をいっていたかどうかはわかりませんが^^
蝉たちは一生懸命につきる命を鳴き声にかえて木々の上で
生きているのでしょうか・・^--^
私の勝手なたわごとなので、コメントはおかまいなく(*^^*ゞ

  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:19
<<お弁当♪ | top | 素敵な言葉・・素敵な想い>>


comment

泣けちゃいます

切ない蝉の一生を考えながら、

このいいアングルで綺麗に撮れている蝉をみると、

なんだか切ない

生き方が大事

でも永くも生きたい

図々しいかな?

だけど、永く生きられないなら、

中身を重視したいなと私もあらためて思いました
ayaさんて、とっても感性豊かで、文章力豊富…

すごいなぁ…

真面目で優しくて情熱的、だけど、いろんな方向からものを見れて、心のゆとりもある

そんな人になりたいな…





  1. 2007/08/09(Thu) 21:32:18 |
  2. URL |
  3. みるく #-
  4. [ 編集 ]

ayaサン。こんばんわぁ。
みるくサンもおっしゃっていますが
ayaサンってホント。多方面から物事を受けとめるコトができて素敵だな~って思います。
確かに。
蝉達は自分の事を可哀想とは思っていないかもしれないなぁ~って思いました。
日本人の寿命が約80歳。
自分たちの物差しでしか物事が見れていない
から可哀想って思うのかも知れませんネ。
お盆が近くになると戦争の話もよく目にし。
生きるという事。命とは・・・。
答えは私にも分かりませんけど
子供には沢山のことを教えてあげたいな~。
って思います。
  1. 2007/08/09(Thu) 23:19:31 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/08/09(Thu) 23:35:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ayaさん、凄い偶然!
昨日、ベランダの網戸に蝉がとまっていたの。
びっくりして中から写真を撮ろうとしたら逆行で真っ暗。
で、仕方なくフラッシュ撮影を。
きっと逃げてしまうと思ったのに微動だにしない。
もしかして死んでる???そんなぁ・・・。

2枚写真を撮ったところで電話が入り網戸の蕎麦から離れました。
電話が終わってベランダに行くと、蝉の姿は消えていました。

私に写真を撮らせて自分の生きた証を残したかったのでしょうか。
そんな訳はない、ですよね。
  1. 2007/08/10(Fri) 00:08:31 |
  2. URL |
  3. くろきょん #-
  4. [ 編集 ]

すみません、逆光の間違いでした(ーー;)
  1. 2007/08/10(Fri) 00:09:13 |
  2. URL |
  3. くろきょん #-
  4. [ 編集 ]

**みるくさんへ**

おはようございます^-^
もしも、私が蝉に生まれていたら、
こんふうに言えたらいいなぁ~という
感じですね^^

私も長生きしたいですよ。
まだまだ、したい事、やらなくてはいけない事、できることがたくさんあると思うから。。
自分で満足できるほど充分に充実した毎日を
送ってきたわけではないのでね(*^^*ゞ

命って限りのあるもの。。
毎日をどう過ごしていけるかで、振り返ったとき自分の心の持ち方は随分ちがうもので。。
生きていることに感謝して生きている人は
時間を大切にしているような気がします。

健康で長生きできて充実した時を
まっとうできたら最高ですが、
そう思えないで過ごしてしまう時間もある。

長生き=幸せは比例しない。
どれだけ自分の中で自分が命つきるとき
良かったと思える人生を送れるか=幸せ・・
そんな気がするんですけどね・・。^-^
  1. 2007/08/10(Fri) 09:13:42 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**himekichiさんへ**

おはようございます。。^-^
あくまでも、私が蝉に生まれていたら・・
思うことなんですけどね^^
実際蝉がどう思っているか、聞いてみたいですけど(笑)

どんな生き物でも、命に終わりはくるけれど
長く生きたから=素晴らしい人生だったは
比例はしないのでしょうね。
もちろん、充実した気持ちをもって
長生きできたら最高ですが、大切なのは
毎日をどれだけ自分なりに色んな意味で
心おきなく感謝して生きていけるかと
いうことが命の長さ以上のもののような気がします。
私も、時間を粗末にしないで少しでも
そういう想いで過ごしていきたいなと思いますよ^-^


  1. 2007/08/10(Fri) 09:20:31 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**管理人のみ閲覧できますさんへ**

おはようございます^-^
コメントありがとうございます。
またご返事しますね。。
  1. 2007/08/10(Fri) 09:21:28 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**くろきょんさんへ**

おはようございます。
くろきょんさんの所に来たその蝉は
なんだったのでしょうね^^

何かくろきょんさんに伝えたくて背中に
ご先祖様でも乗せてつれてきたのかなぁ~(笑)
それとも、単純に遊びにきたのでしょうか^^

  1. 2007/08/10(Fri) 09:24:47 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/08/10(Fri) 13:14:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

**13:14分の管理人のみ閲覧できますさんへ**

こんにちは^-^
ほんとですね。。。いつもいる方がいないと
淋しいですよね~**
明日はくるかな?
  1. 2007/08/10(Fri) 19:17:50 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
今日は携帯からこのブログにお邪魔してます♪

ayaさんが言ってる事を蝉たちは思って鳴いてるかも知れませんね(*^_^*)だって蝉の鳴き声ってすごく力強く鳴いてますもんね。

我が家も朝5時頃から蝉が大合唱!しかも庭の木のあちこちに蝉の脱け殻がいっぱいです!
一昨年初めて、蝉が羽化(って言うですかね?)する所を見ました。すごく綺麗でした♪
  1. 2007/08/10(Fri) 20:27:35 |
  2. URL |
  3. やまち。 #-
  4. [ 編集 ]

**やまちさんへ**

こんばんは~^^
携帯からありがとう**

羽化するところが見れたのですか?
綺麗でしたか?!私も瞬間を見てみたいです。
私の周りの桜の木にもほんとにたくさんの
蝉が鳴いていて、すさまじいくらいの音です!^^
朝5時からだと目覚まし、いらないですね(笑)
  1. 2007/08/10(Fri) 23:19:42 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

詩人ですな~

とっても、素敵な詩ですぅ☆
>命は長さじゃないんだ。
短くても大切なのは、どう生きるかなんだ。
そう人間にも教えてあげたいよ。。
僕の命はやがてつきていくけど
僕の想いが風にのって悲しい心の人達に
届いてくれると嬉しいよ・・・。

家の庭でうるさくジージー鳴いてるセミくん、
うるさいなぁと鬱陶しかったけど
そう言ってくれてたんだぁ~
ありがとよ~
  1. 2007/08/11(Sat) 07:50:59 |
  2. URL |
  3. レオママ #rETQYEdA
  4. [ 編集 ]

**レオママさんへ**

こんばんは~^^
レオママさんはお仕事お盆休みですか?

最近になり、蝉が道ばたに仰向けになって
いるのを見る事が多くなりました。
お盆も過ぎれば、蝉の声も弱々しくなります。
土の中ではまた来年を待っている蝉の子供達が胸を躍らせてまっているかもしれません。
^-^
  1. 2007/08/11(Sat) 22:01:52 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

セミの一生から学ぶこと

ayaさん、こんにちは。
どんなにつらい今でも未来に楽しいことが
きっと待っているって信じるからこそ、
生きられるんですね。
そう思えないとつらいことに耐えられなくなってしまいますね。

セミの一生は人間にいろんなことを教えてくれていますね。
ayaさんのおっしゃる通りだと思います。
生きるのがつらい人も、
きっと生きていて良かったと思える日が来ると信じます。
ブログ友さんにも励ましをありがとう。
  1. 2007/08/12(Sun) 11:47:53 |
  2. URL |
  3. まほ #-
  4. [ 編集 ]

**まほさんへ**

こんばんは^--^
毎日暑いですが、体の方は大丈夫ですか?

まほさんがいつもおっしゃるように
さなかにいる本人は辛くて、頭でわかっていても
前向きに気持ちを持って生きることは
とても大変な事でしょう。。
けれど、どんなことも時を経て必ず
過ぎた事として受け止められる
自分になれる日が来ます。。
今はそう思えなくてもしかたない。
けれど、辛い中でも時を積み重ねて欲しいと本当にそう思います。。

いつか、きっと生きていて良かったと思える日が来るのだと信じて欲しい。。
そう考えることが出来ないなら、一日でも
多く時を過ごして欲しい。。

先に光りが見えていたら、そこを目指して
歩いていけるけれど、
真っ暗な闇の中で見えない光を探すのは辛い。

けれど、願いは捨てないで欲しい。
希望は持ち続けて欲しい。。
そう節に願います。。
まほさんは、身をもってそれをたくさんの方に伝えています。
だから、響く言葉が、響く想いがたくさんの方に必ず通じているとそう思いますよ^--^
  1. 2007/08/12(Sun) 23:23:04 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

こんにちわ。
ご無沙汰しまくりingです。(笑)
セミのような生き方・・・線香のようにではなく、タイマツのように・・・・素敵ですね。
何年生きても、セミのようでありたいです。
その点はみるくさんと一緒かな。(笑)
ayaさんは詩人ですね。
何で普段、芸人をされているのですか?
そこんとこを問い詰めたい気持ちです。(バク)
素敵な詩をありがとうございます。
  1. 2007/08/13(Mon) 09:03:29 |
  2. URL |
  3. なが #-
  4. [ 編集 ]

**ながさんへ**

そうです! 芸人しながら服売ってます♪
・・て(^_^)√☆ (^ ^; ナンデヤネン!?

そこんとこ、あんまり問い詰めないでください(-""""-;)ムムッ
天然=芸? だと一応本人は思っているんですから。(爆)

ながさんったら~~!
ひからびて帰ってこなかったんですね。
私は残念です! 
ひからびて帰ってきたら、仕方ないから
お水など差し上げて恩でもきせようと思っていたのに(○`ε´○)
えっ?! 竹輪がいいって!
ダメです!竹輪はこの間三毛猫さんに
パンとブツブツ交換してもらったばかりです。

お水ならそこの田んぼでくめますからね。。
私は心が広いから惜しみなく差し上げます。
ただほど美味しい物はないっていうじゃないですか♪
ながさん、頂きますの心わすれたんですか?
↑ 凄いこじつけ(笑)


お休みはのんびり出来ましたか?
忙しいながさんは、お休みで太って
中年腹になっても(笑)すぐ戻ってしまいますから。。たくさん、蓄えてくださいよ^-^


  1. 2007/08/13(Mon) 23:11:04 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/177-9da363ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。