・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

スキー :: 2007/02/03(Sat)

002.jpg
photo by noion


お友達のブログでスキーの話が出ていて
ふと私もあることを思い出しました。^--^

23歳くらいだったと思う。
とてもスキーの上手な彼にスキーを教わり始めて
3度目くらいの時だったと思います。

まだまだ滑るなんて段階までいかない私を連れて
リフトで一番頂上。。てことは上級コース?だったと思う
まで登る。(たぶん意地悪ではなくて愛の鞭だと思います^^)
スキーを普通に滑る人にとってはなんともないその高さも
私にとっては、もう下を見下ろすくらい急な傾斜に感じるのです。

見本を見せるように彼は先にスイスイと滑っていきました。
私は、怖くて怖くてとてもじゃないけど滑るなんて出来ません。
でも、今更リフトで下まで降りることも出来ず、
ただ自分の気持ちを抑えるのに必死です。
滑るしかない。。。それはわかっているけれど怖い。
でも、スキーの板を前に進めるしか無い状態にまで追い込まれていく。。




私は、どう滑れば良いのかさえもわからないまま、
転びながら落ちればなんとか、下までたどりつけるから
滑らなくても、転がっていけば。。。そう何度も自分にいいきかせます。
そして彼の背中を必死で追いかけるかのように滑っていきました。

案の定、転んでは起き、転んでは起きしながら(笑)
もうジグザグにさえ滑れにないくらい、自分の中では猛スピードが
出ていました←きっと周りからみたら普通のスピード(爆)

平地にたどり着いた時の私は、楽しいとかそんな気分でなく
ただただ恐怖から解き放たれた安堵感のみ。。。。のはずだったのに









09-1.jpg

photo by noion


あの怖くて仕方なくてそれでも前に進むしかないという結論を
出さざるおえなかったその山にまた登って行くのでした。
楽しく滑れたわけでもないその頂上にむかって。。。

きっとその怖さを克服して、ぶざまな格好で転がりながらも
滑っていった自分がほんの少し好きになっていたのかもしれない^--^*





人生の中で、誰にも一つや二つ、このスキーのように
どんなに前を向きたくなくても、そこから逃げると言うことが
出来ない状態の中に追い込まれる事ってありますよね。。
どんなに背中を押されても、どうしても進む勇気がでない位に
不安で怖くて、でも行く道がそれを克服するしか仕方ない時が。。

そんな時、あなたならどんな方法でその頂上から滑っていきますか?
吹雪がやむまで時間をおいて自分なりのスタートを踏むも良し。。
他の人が滑る様をじっと観察しながら、真似てみるのもいい。。


どんな方法であれ自分なりにその山を滑っていけたらいいのですよね。。。
私ですか?^^
私はたぶん、開き直って腹をくくり勢いをつけて滑っていくのかもしれない。(笑)
何度も転んでは起き上がり、青あざをたくさん作りながら。。。
そして平地につく頃になってほんの少しだけ上手くなっていたらいいな。。。


次の山のいただきに立った時、少しだけ進歩した自分が
そこにいたらいい。。^--^*
それまでが、どんなにぶざまでかっこ悪い自分に見えたとしても。。。



  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:22
<<ピンク♪のはずが。。。 | top | 重いお尻ですけど。。。>>


comment

今の私ならどうするだろう?と考えてみました。
今までは恐怖心いっぱいで、そこから動かず
じーっと耐えているだけでした。
でも、今は違うかも。
も~なるようになるさ!って、
勢いよく、ガーってつっこんでいきたい気分。
アザだらけ傷だらけになってもいいや。
何の痛みもないより、生きてる気がします。

何だか、じっとしていられない自分がいます。
今すぐにでも飛び出したいです。
  1. 2007/02/03(Sat) 23:44:17 |
  2. URL |
  3. あやち #Mq5ZM32k
  4. [ 編集 ]

ayaサン。こんばんわぁ。
私もスキーをしていたのでayaサンの気持ち
とってもよく分かりました^^
実は。
初めてボードをした時。
スクールに入ったのですが私も勢い良く
転んでもいいから!という覚悟で滑って行ったんです。
とっても無様な転び方もしたと思います。
イントラの先生に無謀すぎると言われました^^;
怪我でもしたら・・・。っとヒヤヒヤしていたのだろうなぁ。ってその言葉を聞いて思いました。
ケドそれでもよかったなぁ~。っと今でも思っています。
ayaサンとそういうところ似ているのかなぁ~。
うふふ。
  1. 2007/02/03(Sat) 23:47:52 |
  2. URL |
  3. himekichi #k87Cp.wM
  4. [ 編集 ]

ayaさん、おはようございます!

滑り出すまではすごく時間が掛かるかも知れません…。滑り出して、転んだらまたそこで滑り出すまで時間が掛かる。その繰り返しかもしれません、私の場合。
でもayaさんと同じで、何度も転がって、滑り出すまで時間が掛かっても、前には進もうという気持ちになるかな…。
立ち止まってそこで終わりにした方が楽かもしれないけど、その先にある何かを見つけた時の方がもっと楽しいかも知れないって思います。それが自分に合うか合わなくても、自分を知る事は出来ますよね。

今日もayaさんから、いい事を教えてもらって嬉しいです♪ありがとうございます!!
  1. 2007/02/04(Sun) 08:45:00 |
  2. URL |
  3. やまち。 #-
  4. [ 編集 ]

おはようさんです!
ayaさんと同じ経験を昨日スキーの話題を書いていた方に
コメントしたところなんでびっくりしました
そう。。。あたしも旦那と付き合っているとき同じ場面に。
初めてのスキーでですよ!!
ボーゲンを教えてもらったと思ったら「さぁいこか」です 
おまけに頂上についたら吹雪いてるし最悪の状態 (ノ◇≦。) ビェーン!!
下りるしかないから、もうむちゃくちゃですわ
でも、あたしって打たれ強いというか、体育会系なもんで
アドバイスにはいはい返事して頑張ってたよん

今なら、勝手にすべって来て!って感じだけど・・・

ayaさんはもう一度頂上に行ったの???
シンジラレナ~イΣ(ΦωΦ)オォ! 
ど根性だわ~
あたし? 吹雪で行けるはずもなく放心状態で退散!
それから2度と行くもんかと思いながら3回ほどいきました
スパルタのおかげもあって上達したけどもういかないでしょう(^^;)

この経験を人生に喩えるayaさんはすばらしい~~!!
>次の山のいただきに立った時、少しだけ進歩した自分が
そこにいたらいい。。^--^*
それまでが、どんなにぶざまでかっこ悪い自分に見えたとしても。。。

メモメモGood♪d(⌒〇⌒)b 
  1. 2007/02/04(Sun) 08:55:39 |
  2. URL |
  3. レオママ #rETQYEdA
  4. [ 編集 ]

これはまさしく・・・

私の姿そのものだ~
夫と一緒の時は何度もあまりの恐怖に吐き気までしてきて、夫への呪いの言葉を叫びながら泣きながら降りましたよ~
スクールでも、、、いまに初心者を脱せない私なのに、ゴンドラで頂上・・・orz
そこでも泣きながら30度を超す斜面(ほんの一瞬、何mもないとこですが)を滑りおり、全然楽しくなかったけど・・・
不思議と下へ降りてみると今までビビッていた斜面なんてちょいちょいになっているんですよね~
それを人生と重ね合わせたことはないけど、大人になってからでも確かに成長を感じらるいい経験をしたと思っています。
そっか、これから私もayaちゃんを見習い、苦しいときにはあの斜面を思い出すぞー!

あ~、でも今年はスキーがおっくうだ・・・
  1. 2007/02/04(Sun) 15:55:53 |
  2. URL |
  3. kasuga #-
  4. [ 編集 ]

**あやちさんへ**

こんばんわ~~!
>何だか、じっとしていられない自分がいます。
今すぐにでも飛び出したいです。

なんだか、鼻息の荒い突進前のあやちさんを
思い浮かべてみました~~(笑)
ほんとですね~。。すべてのいろんな想いや
痛みは生きてる証拠ですよね^^

最近、自分で作った打ち身にすら気づかないくらい体の肉の感度が鈍くなっているayaです(*^^*ゞえへへ 全然関係ないな。。
  1. 2007/02/04(Sun) 21:53:41 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**himekichiさんへ**

こんばんわ~^^
himekichiさんと私はそこんとこ似てるかもね~♪
石橋叩く前にすでに渡ってますかねぇ~(笑)
ひなちゃんも、察するにhimekichiさん似かと・・・(爆)
  1. 2007/02/04(Sun) 21:56:25 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**やまちさんへ**

こんばんわ^^
スピードは人それぞれですものね♪
滑り方も直線でまっしぐらか
右に左に振りながら、緩やかに滑るか
いろんな滑り方で、楽しく過ごしていきたいですね^--^
ところで、節分豆まき~豆食べるの忘れた~!(*^^*ゞ
  1. 2007/02/04(Sun) 22:03:57 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**レオママさんへ**

こんばんわ!
ど根性ガエルのayaです(笑)

レオママさんなら、どんな窮地も乗り切ってくれると、旦那様は見込んでいたんでしょうねぇ~^^
いくらなんでも吹雪の中、再挑戦したら
旦那様もひいちゃうでしょう~(^▽^)

ちなみに、吹雪の中遭難しかけたayaです!(;^_^A アセ
  1. 2007/02/04(Sun) 22:09:01 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**kasugaさんへ**

こんばんわ~^^
kasugaさんも、経験者でしたか^0^
呪われた旦那様は、夜、夢でうなされていませんでしたか(笑)

確かに、もう何十年も前の出来事ですが
そんなこんながあると、意外とあの時出来たんだから、乗り越えられるさ!みたいな
根性つきますよね^^

わたしなんか普段、失敗も、おとぼけも
かましすぎて来たので、
いざ!っていうとき妙に根性すわる癖が
ついちゃいました(*^▽^*)ェナハハ
  1. 2007/02/04(Sun) 22:16:10 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

私、開き直るタイプかな。
この場所でじっとしているより、どう転んでもいいから前へって。
なんとかなるさって思ってます。
それが周りからは 「何するか分からん」 とか 「無謀だ」 と言われる原因かも ←よく言われます。
本人はすっごい慎重なつもりなんだけどねぇ。
でも悶々と悩むのは性に合わないのよ。
気が短いだけかも (●≧艸≦)

  1. 2007/02/04(Sun) 22:29:22 |
  2. URL |
  3. nonobu #qMkQGnyg
  4. [ 編集 ]

**nonobuさんへ**

こんばんわ~!
私も、よく何しでかすかわからんと言われます(笑)
本人は、いたって普通にちゃんと考えてる
つもりなんですが(*^▽^*)ェ
まぁ。。。かなり天然の影響もありますが。

nonobuさんが気が短いなんて、ブログからは
想像できませんね^^
怒ったら恐い~?!←興味津々(笑)
私も、同じくして気が短いでっす!
  1. 2007/02/04(Sun) 22:36:30 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

スキーとかスノボって 栃木に来て やり始めて最初の年は 毎週のようにゲレンデにいきましたが 2年でやめちゃいました…。何というか飽きたというかめんどくさくなったというか。ボーゲンから進級することなく終了!ってところですね。もう板を封印して3シーズン目になっちゃいました。
転んでも転んでも粘ってやってたら 今ごろ 冬はもっと充実していて コブとかあるようなところもガンガン滑れるほど上達してたのかなぁとも思っちゃいますね。(運動神経はイマイチなので どこかで 越えられない壁があるような気はしますけどね)
スキーに燃えていたころは 転んでも何でも山の一番上の上級コースに上がっていって 無理矢理でも滑り降りてましたね。ああいう根性 最近 仕事でもプライベートでも見せてないなぁと思い返してしまいましたね。
  1. 2007/02/04(Sun) 23:46:38 |
  2. URL |
  3. ぐっさん。 #-
  4. [ 編集 ]

スキーとスケートは冬の授業でありました(T_T)
スケートはもちろんスピードスケートです。
北海道人が皆スキー上手とは限らない(T_T)
それなりにはできますが、けっこうスパルタ授業だったので涙を凍らせながら滑ってました。
ayaちゃんのまた山に向かって登っていく姿が目に浮かびます^m^
ペンギンのようにひたすらリフトに向かって行ったんだろうなぁ(^◇^)

私も仕事の継続について
人生の岐路?(おおげさ)に、ぶちあたっています。
続けるべきか・・・やめるべきか・・。
ゆらゆらゆらゆら・・揺れてます
ゆれて湘南・・BY石川秀美・・。
こわれつつあるmamiでした。
  1. 2007/02/05(Mon) 21:58:35 |
  2. URL |
  3. mami #-
  4. [ 編集 ]

**ぐっさんへ**

こんばんわ~!
そうなんだぁ~!ぐっさんも色々やってますねぇ^^
確かに!! なんかあの頃の勢いのある根性というか。。粘りというか。。
年々薄れていく気がしますよね。
安全な域で落ち着いてしまう自分も
それはそれで居心地は良いんだけど
このまんまで良いのかなぁ~なんてね(笑)

でもぐっさんは自転車はかなり長い付き合い
だから、きっと自分のスタイルに(生き方)
あうのでしょうね。^-^
私は何事も取りかかりは早いけど、飽きるのも早いですからね(*^^*ゞ
  1. 2007/02/05(Mon) 23:43:50 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**mamiちゃん=石川秀美ちゃんへ**

こんばんわ~^^
そうだよね**そちらは授業に組み込まれて
いますよね。。
ペンギンの様に可愛ければ良いのですが
それはそれは、へっぴり腰でトライするガッツだけで登ってたんではないでしょうか(笑)

仕事の継続。。いろんな想いがあるよね^--^*
私も、何度も何度もやめたいと思う繰り返しです。
常に自分にこの仕事がむいているかどうか
疑問をづっと持ち続けながらの、
ずるずるべったです^^;
やめたい! でも頑張らなくちゃ!
その繰り返しですね。。。

でも、そこで続けることもひとつの方法ですが、違う道を自分で形造っていくことも
一つの方法で。。
どちらに進んでも、自分の気持ちの持ち方次第で、結果良しとなるかならないかは
決まるということなのかもしれないですね。。。

mamiちゃんは、まじめで一生懸命な人だから
ちゃんと考えたうえでの結論を出すのだろうし、前向きに頑張っていける力を備えた人
だと思っています。
だから自分の心の思う方向できっと
大丈夫だよ^--^*
  1. 2007/02/05(Mon) 23:56:30 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

わっ!
私にも同じ経験が^^;
何時間かかったでしょうか~
北海道育ちのクセに
授業はスケートだった地域なの(^^ゞ
スキーはその彼と別れて以来やっていません(笑)
夫は寒いの苦手なのでホッとしています(*^m^*)
あぁ、なんか無理して彼に好かれたいと
行動していた自分を思い出しました..

  1. 2007/02/07(Wed) 21:13:40 |
  2. URL |
  3. ★ゆあ #QdZosKI2
  4. [ 編集 ]

スキーの最初の恐怖って、
誰でもありますよね。すごくわかります。
私は、いまはスノボですが。。(笑)

でも、何回 転んでも、またやり直せば良いものね。
そうして だんだん打たれ強く、タフになるのかなあって思います。
転び方がわかる、というか。
転んでもたいしたこと無いって、知る、というか^^
沢山転んだ人ほど、たぶん早く滑れるようになるし、身体も心も、その痛みを知り、回復力が増すのかもね^^
私も、そうありたいなあって思います^^
  1. 2007/02/08(Thu) 08:08:48 |
  2. URL |
  3. sabo #-
  4. [ 編集 ]

私も日本で1回、ここで1回スキーに行った事があります。

運動不足のせいか、全身筋肉痛になりますが・・・楽しいですよね♪
絶壁から見る恐怖、勇気を出して滑る面白さ。上手く滑れませんが、スキーは好きです♪

でも、地球温暖化が進んでいる為か、今年は近く(と言っても車で3時間はかかります)のスキー場は雪不足のため、スキーはお預け。
一年中積もっているアルプスの雪も溶けているし、スキーが出来なくなる日も近いんじゃないかな?
自然の生態も変わりつつあり、深刻な問題です。。。
  1. 2007/02/08(Thu) 18:04:31 |
  2. URL |
  3. Miwapyonta #-
  4. [ 編集 ]

**ゆあちゃんへ**

こんばんは^^
ゆあちゃんて北海道の人だったんだぁ!
そっか~!なら雪には馴染みがあるのね^m^

>なんか無理して彼に好かれたいと
行動していた自分を思い出しました..

うふふ。。。そんな時、私にもあったなぁ~♪彼の前で「ぷっ!」なんて事
とてもじゃないけど出来なかったし、
可愛かったなぁ~。。。。←自分でいうか(笑)

あの頃はどこに????(爆)
  1. 2007/02/09(Fri) 00:09:58 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**saboさんへ**

こんばんわ~^^
うん!うん!ほんと~!! 
saboさん良いこというわぁ♪
その通りですよね。転んでもただでは起きないてことですね^m^

みんな、そうして強くたくましく、そして楽しく過ごせるようになるんですよねぇ^--^
  1. 2007/02/09(Fri) 00:14:25 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

**Miwapuyontaさんへ**

こんばんわ^^
そちらのスキー場のスケールは日本とは
きっと比べものにならないでしょうね♪

確かに、2月のこの時期といえば、まだまだ寒い時期なのに、ほんとにこのままでは。。。
毎年何枚も着込むとても寒がりの私が
今年は重ね着もしなくて済むという
かなりの高温だと思います。
↑どんな基準なんだか(;^_^A

日本の四季も薄れ、日本が日本でなくなる。。と言うことに近づいているのですね。
あのアメリカがやっと重い腰をあげたと
ニュースで言っていましたが、今更?!と
いう感じさえ受け取れます。。
  1. 2007/02/09(Fri) 00:22:29 |
  2. URL |
  3. aya #EvmDRqhQ
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/tb.php/110-88253599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。