・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

近江八幡へ :: 2013/07/30(Tue)

滋賀県の近江八幡まで行ってきました。^^
お友達が近江まで用事があり、一緒に乗せてもらって。。
着いたのはお昼前の時刻ということもあり、お天気に恵まれたのはありがたいのですが
歩いていても汗だくになり。。
暑さに強い私はそうでもありませんでしたが、友達は着ている服も汗だくで(笑)



20130725-1近江八幡




近江の町並みがそのまま残る場所をぶらぶら散歩しながら。。
立ち寄ったお店「麻香」(あさがお)という近江の麻製品を扱うお店。
大好きな麻の商品が沢山あって触っているだけで心地よく。。
欲しい物は沢山あれどそこはぐっと押さえて(笑)近江ちぢみのハンカチと
麻布を貼った団扇を購入しました。^^
こういう風情のある景色や物に心ひかれます。



20130725-4近江八幡






八幡堀沿いに歩きながらお昼は郷土料理の喜兵衛で。。
有名人の方もドラマの撮影で多く立ち寄るそうで、色紙が沢山飾られていました。
喜兵御膳というのを頂きましたが、近江牛のたたきも美味しかったですよ♪


20130725-3近江八幡


20130725-5近江八幡


NHKのドラマの撮影でしょうか?テレビ局の人達が沢山きていました。
近江八幡に来たのは初めてですが、こういうそのままの町並みが残る場所を歩くとき
ここに限らずですが、日本人で生まれた事を嬉しくもあり、
また心地よいと感じる空間の中に身を置けることをありがたいと思えます。


スポンサーサイト
  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

親子 :: 2013/07/22(Mon)

蝉が元気に鳴いてくれていますね~♪ そんな鳴き声を聞けるのも夏ならではの事ですね^^

先日の仕事の帰り。。バスの中での出来事です。
私が座っている横の席が一つあいていて、それ以外にもバスの後ろのほうにも少し空きが。
小さな3歳くらいでしょうか?女の子を連れた親子が乗ってきて母親が子供を私の隣の席に座らせました。
私はその母親に席を譲り近くの空いた席にかわったんですね。親子が並んで座れるほうがいいと思ったから。
「ありがとうございます」^^と母親がお礼を。。

バスが終点に着き、足早に降りた私の後を、たぶん、後ろから追いかけてきたのでしょうか?
その親子がいて、母親が私に向かって「ありがとうございました」とそれも深々と頭を下げて
お礼を言ってくれたんです。。
お礼を言われた私のほうがビックリで^m^ だって譲った時にもお礼は言ってくれているわけですから。

そんな彼女の気持ちに嬉しいやら、気恥ずかしいような気持ちながらも
ただ普通に席を譲ったというだけの行為に、自分が特別良いことでもしたような気持ちになり(笑)
彼女の優しく、謙虚なその気持ちにとても嬉しくなりました。
彼女は私のほんの小さな行為に対して、それ以上の素敵な気持ちを返してくれたのですよね。。
小さな女の子はキョトンとした感じで母親の横にいましたが、私は女の子に手を振りながらお別れしました。

日々の暮らしの中で起きる小さな出来事にも、そんな風に純粋に感謝して
生きていけるって素敵な気持ちですね♪当たり前を当たり前の事と思わない謙虚な気持ち。。
きっとそんな母親の背中を見て育つ小さな女の子もまた・・素敵な女性になっていくのでしょうね。。^-^




  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

キュウリの巻きひげ :: 2013/07/22(Mon)

以前の記事のコメントに、お友達のまゆみさんが残してくれていたコメント。
「きゅうりの巻きひげは邪心の無い人に巻き付くんだよ~**」と^^


確か私もどこかでそれを見た?聞いた?ようなと思い振り返ると・・
そうそう、以前に読んだ無農薬、無肥料でリンゴを育てているという
木村秋則さんの「りんごが教えてくれたこと」という本の中にありました。映画化にもなっていましたね^^

中にはこんな風な事が書かれていました。
「野菜というのはいろんな姿を見せてくれていて、たとえばキュウリはその人の
心を見抜くような行動をすることがあります。
早朝のキュウリの前に一人で立ち、巻きひげの前に指を1本出します。
するとひげに絡まる人とそうで無い人がいます。小さな子供がすると全員指にからまります。」

「キュウリはこの人は「欲が深い人だ」とか「この人は優しい人だ」とか
キュウリは植えてくれたその人が自分を可愛がってくれる人なのかお金の事だけ考えているのか
ちゃんと見分けているのだそうです。
植物はものをいわないけれど、人間が言葉をわからないだけで、キュウリも、トマトもイネも白菜も
全ての植物は人間に話しかけてくれているのではないだろうか。。」
そんな風に書かれていました。
植物は無言で私達の心のあり方を今一度問いかけてくれているのかもしれませんね。。

命をもって生きている事は人も植物も何も変わらないもので会話として成り立たなくても、
日々の思いはそのままストレートに向き合う植物にも伝わっていきますよね。。
言葉を交わすだけがコミニュケーションというわけではなく
親が子供を育てるのに、子供と向き合い愛情を注いで育てるのと同じように。。
動物も人間言葉を話さないけど、意思が通じ合えるのと同じように。。
日々、植物を観察していたら、植物がもの言わぬとも、心は通じているのかもしれないな~と思います。
毎日、キュウリ言葉でキュウリ達は話をしているかもね(笑)



大根もまた毎日回転しているのだそうですよ。大根だけではなく、人参もタンポポも
まんべんなくお日様が当たるように動いているのだそうです。へぇ~♪
大根を植えたことはないので今度人参を観察してみようかな^^
そういう事がちゃんと植物と向き合うことで見えてくる。。その生き物の生き方というか。。
虫も動物もみんな同じ。。人間もなんら変わらないその中の一つですね。
そんな変わらない命を毎日もらって生きている私達って。。。


ところで、ベランダのキュウリ達の巻きひげ。。。
私に巻き付いてくれたかどうか?ですね。。
何度か挑戦しましたが、まるでわかってくれているかのように指に絡みついてくれるのです。。
可愛いでしょ♪ なんだか嬉しくなってしまいます。気持ちが伝わっているのかな・・って。
そんなキュウリ達の中の一本がまた大きくなって、食べ頃は今だから美味しいときに食べてね♪って
言ってくれているかどうかは定かではありませんが(笑)
「ありがとう」の想いと一緒に大切にいただきますね♪^-^


  1. ベランダの植物達
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

キュウリ達 :: 2013/07/10(Wed)

20130710-1キュウリ

ベランダで育てているキュウリの蔓が捕まる支柱がなく風にゆらゆら。。
物干し竿をとうに超え捕まるには物干し竿は太すぎて。
もうこれ以上支柱を長くできなくて、そのままキュウリに任せている状態なのですが。。
 夕方、ふと見ると、仲良く手を繋ぐみたいに互いのひげがしっかり結びついていました。^^






20130706-1キュウリ
 
こちらの写真は7月の6日に撮ったものですから 
昨日の朝には長さも25㎝ほどに成長していて初の収穫をしました。^^
キュウリが大きくなるのは一日でもあっという間といいますが一日どころか一晩で大きくなっています。
イボイボが痛いくらいの感じは、あぁ~~四葉ならではだな~なんて思いながら♪
収穫したばかりという事もあるでしょうが、みずみずしくてとっても美味しかったですよ。^^

無農薬の種から蒔いたキュウリ。。通常売られているものは、種の段階で農薬をかけられ
処理されているものも多く、化学肥料で無理矢理成長させられていく。。
自分のペースで自由に伸びるといわけにはいかない。。



はじめは小さなプランターの中で育つかどうか、背が伸びても実になるかどうか心配していたのです。。
それは私の家の建物は今のマンションのようにベランダが広くなく
畳一畳と半もあるかどうかという大きさ。。。
その中にお花や多肉達がいるので、キュウリを植えたプランターはお花を植えるほどの
長さ30センチにも満たないプランターだから・・。
本当なら地植え、もしくはもっと大きな器に入れてあげれたらと思いながらも現状はそれが精一杯。
申し訳ないという想いと、どうか元気に育ってねという想い。。

でもそんな私の気持ちをよそにキュウリ達は虫に食われることもなく、本当に元気に育ってくれているのです。
お水とたまにあげる米ぬかだけで。。狭いプランターに根をいっぱい伸ばしながら♪

もしも実になることが無かったとしても、日々の成長をみてるだけでも
私がキュウリから教えられる事は沢山あって。。
だから、ただただ元気に育ってくれているキュウリを見ているだけで
ありがとうの気持ちでいっぱいになるのですよね。。




20130706-2マリーゴールド


そして土をクリーンにしたりして、コンパニオンプランツにも一役かってくれるというマリーゴールドも
沢山の花を次から次から咲かせてくれています。^^こちらも無農薬の種から。。
土は足し土ようにしか購入することは無く、ある土を毎年、再生して利用しています。
それでも、ベランダの植物はその気持ちに答えるように元気に育ってくれ、
年を重ねるごとに大きな種を残してくれるようになりました。。

中には元気がなくなる子もたまに出てきますが、それは私に何かを
また学ばせてくれるのです。。
地植えとは違う限られたスペースの中での植物とのコミニュケーションですが
これからの見えぬ私の未来をより楽しみにさせてくれています。^--^




  1. ベランダの植物達
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

石鹸出来上がりました♪ :: 2013/07/03(Wed)




20130703-8キュウリの花

キュウリの花に頭を突っ込んでいる蜂ちゃんです。
なんだかお尻を突き出したその姿が可愛くてパチリ(笑)
この姿を見て「みなしごハッチ」を思い出した私です←わかるかな~??(笑)



先日、陶芸教室に行ってきました。
時間にして3時間くらいだったでしょうか。。湯飲みを作ってきましたよ^^
作ったと言っても、素焼きと釉薬がまだなので、次回に持ち越しですが。。
一つの作品が出来上がるまで、1ヶ月くらいはかかるそうなのですが
それもまた1ヶ月たつのが楽しみです。
忙しない私の性格には地道に集中して作る陶芸は
ある意味心落ち着かせる事の出来る大切な時間になるかもですね~**
こう見えても、結構集中力はありますよ~(笑)

初めて行ったばかりだというのに、もう楽しくて楽しくて♪
私はやっぱり、何か作るという行為が好きなのだなぁ~と改めて思いました。^-^
世界に一個の作品。。そんな自分の器が沢山貯まっていくと嬉しいなぁ~**
土で湯飲みの形を作りながら「美味しくなぁれ~♪」とおまじないではありませんが
素敵に出来上がりますようにと。。心を込めて作ってきました^m^




さてさて年に二度のサイクルでしか作らないと決めた手作り石鹸の写真を載せました。
石鹸を自分で作り始めてから3年半が過ぎ、日常の中では
ごく普通に当たり前のように側にあるものとなりました。^^
他にもしたいこともあり、作るのは年に2度だけと決めていますが
スタイル的にはそれが調度いいくらいのようです。
陶芸も始め、当分は陶芸が心の中心になりそうですが
少し落ち着いたら、これも以前からしたいと思っていた服作り。。を。
大好きな麻布で始めたいと思います。
手を施して作る物が自分の身近に沢山ふえて、ごく自然に自分の中で日常化されていく。。
そんな暮らし方が私の中でできるようになる事が、私にとって居心地のいい空間になると感じているから
少しずつ自分のものにしていきたいと思います^-^



お写真だけで詳しい説明は省かせていただきました♪

20130703-1ゴートミルク石鹸

ゴートミルク(山羊のミルク)の石鹸です。
なんだか、ほんのりクリーミーな子供の頃の牛乳石鹸を思い出しました。(笑)




20130703-3黒糖天草の石鹸

黒糖&天草の石鹸です。
使用しているオイルや天草もそうですが、
黒糖も肌をしっとりさせ美白効果もあるのだと知りました。




20130703-5レモングラスミントの石鹸

レモングラス&ミントの石鹸
レモンと名がつくので柑橘系のあのレモンと思う方も多いのですが、草の一種なんですよ^^
ミントもそうですが、夏の暑い時期にはとっても爽やかな香りです。
ベランダのミントも時々つまんでお茶に入れますが、とってもさっぱりしますよね~**




20130703-4ブルー石鹸

ブルー石鹸
夏の海をイメージして作ろうと思ったのですが
ちょっと色が多く入れすぎて濃くなってしまいました^^;
でも、やっぱり白とブルーの掛け合わせは爽やかですね~♪




20130703-6ラベンダー石鹸

こちらは、毎回定番のラベンダー石鹸
ラベンダーのエッセンシャルオイルが大好きな理由の一つには香りもですが
アロマの中でも万能オイルといわれるように、あらゆるシーンで登場します。
我が家も化粧品、芳香剤、虫除けにと色々出番の多いオイルなのですよね。。
ラベンダーオイルだけは直に肌につけても大丈夫なオイルと言われています。





20130703-2炭石鹸

炭石鹸
なぜか夏に作りたくなる石鹸です(笑)
汚れや皮脂を吸着してくれるというイメージが強いからですかねぇ~**





20130703-7米ぬか紫芋の石鹸

最後は米ぬか&紫芋の石鹸です。
米ぬか使用の石鹸も泡立ち&さっぱり感など使用感のいい石鹸なので
夏にむく石鹸かもしれませんね~♪






  1. 手作り石鹸
  2. | trackback:0
  3. | comment:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。