・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

冷え取りパート5 めんげん :: 2013/01/09(Wed)

今日2度目に冷え取り記事です。^^
お正月そうそうに シルク靴下の排毒の効果?を実感してしまいました。。

冷え取りをはじめてから 時々小指と親指の破れがでていたのですよね。。
親指は消化器官 食べ過ぎ
小指は膀胱など婦人科系のめんげんと言われています。
詳しくはこちら→「めんげん辞典」

もともと、このめんげんどおりで、私は若い頃に膀胱の病気に何度となくかかっています。
そのたびに強い抗生物質の薬を服用していました。
それと消化器官である胃が弱く胃薬も過去に常に服用していたんですね~**

だから、親指と小指にめんげんとしての症状がでたり、靴下がそこだけ破れても
長年に渡り体の中に貯まっていた薬などによる毒素がでてきていたとしても
不思議ではないのです^^
かえって冷え取りの形を借りて外に毒素を出せる体になっていると思えば
これほど有り難いことはないですよね~**
長年の色々な理由で貯まり続けている毒素はなんらかの形で体から出していかないと
最終的には多種多様の病気を作ってしまうということですから。。
その一つの手段として体の冷えを取り除くこと=体を冷やさないことが良いとされているわけですね。。^^


そのお正月早々のめんげんというのが 右足の小指。。。
いつものように靴下を重ね履きして湯たんぽを入れ寝ていたのですが
夜中に小指がジンジンというかズキズキというか痛くて寝てられない。。
それが1時間くらいたった頃。。もしかしてめんげん??と思い痛い右足のほうだけ靴下を脱いでみました。
すると痛みが無くなり。。。
で、20分くらいしてから再度靴下を元の状態に履くと。。。また痛みが。
それが30分ほど続いてから痛くなくなったのです。。

いつものようにしている重ね履きだから靴下が窮屈とかということは今更ないのですよね。。
それに脱いだら痛くなくて履くと痛みがでるということは。。。
思い当たるのは、その夜「野蚕シルク」の靴下を新しいものに変えたこと。。
野蚕シルクとは一般に絹製品は、人が家の中で大切に育てた蚕の繭を利用しています。これを家蚕といいます。
これに対して、野蚕は主に柞蚕(さくさん)という蚕が山の樹木に繭を作ったもので作られています。
そのため生命力が強く、排毒の効果も高いといわれています。
新しい物に変えたことで排毒の効果が高まったのかな~と思っています。
あれ以来小指はどうもありませんが どちらにしても毒が出たのならいいですよね^^

冷え取りを通して自分の日常の中でしてきたこと、今現在している事、日々の行いに
色々振り返り気づかされる事があります。。
無意識のうちにしている事や思っていることが体に毒素を溜め込んでいること。。
それを冷え取りの力を借りて外に出していること。。
入れては出しの繰り返しの中で自分がどうあるべきか、どんな風にしていくことが
健康であるということなのか気付かされるのですよね
だから冷え取りを始めた人は自然に日々の中で食べ物を始めとして心の持ち方などにも
目を向けるようになるというのはうなずける話ですね^-^

冷え取りはただ体の冷えを取り、毒素を出していくという手段だけではなく
人の生き方をも変えてしまうものだと・・以前の私は気づきもしなかったのですから。。^^
年始めから相変わらず長い記事を最後まで読んでくださり ありがとうございます♪

スポンサーサイト
  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

冷え取りパート4 :: 2013/01/09(Wed)

冷え取りを初めてから約1年になりました^^
もう、冷え取りなしの生活は考えられないわ~**^m^
だって冷え取り始めてから体はすこぶる良い感じなんですもの♪

ただ冷え取りを始めると新陳代謝がよくなるせいか痩せていく傾向にあるようですね。。
なので、私の場合は細すぎるのが悩みではありますがそれ以外をのぞいては
始めてよかったな~と思うことばかりです。

冷え取りによって出てくる「めんげん」は人それぞれですが
私は「めんげん」に悩まされるほどの事はありませんが。。
それは元々体の中に毒素が少ないということなのか、それともまだまだ毒が出きっていないという事なのかは
わからないけど、とにかくしていて気持ちいいから毎日の生活の中でかかせない重ね履きなのです^^

冷え取りをしていない人から言わせると、よくそんな何枚も(私の場合は家では10枚くらい重ねてます)
重ねすぎじゃないの?、きつくないの?と言われるのですが
そんなときは、まぁやってみて~**そしたらわかるよ~!というのですが
足湯に入るのはみんな気持ちいいですよね^^ そんな感じが継続している感じでしょうか^^
不自然で嫌な事なら、続けられるはずもないのですよねぇ~**

冷え取り用の靴下は普通の靴下と違ってきつくないように作られているから
締め付けられる感じは全くありませんよ。。
レギンスやレッグウォーマーなどもお洒落にコーディネイトすれば楽しみも倍増です。。
今では靴フェチではなく靴下フェチみたいな私です(笑)
自分が心地よいと思うレギンスや靴下や下着などを身につけているだけで
人って心の持ち方がこんなに変わるんだなぁ~と思えます。
それに加えて足下が常に温かいと人って気持ちも暖かく穏やかになれるんですよね~。。
人が温泉に入っている時にギスギスした気持ちにならないのと似てますかねぇ~^m^

私が使ってみていいな~と思うものを姉妹やお友達にプレゼントしたり勧めたりしていますが
まだまだ私の知らない良い冷え取り商品が沢山あると思います。
今日は私がお気に入りのアイテムを一つだけご紹介しま~す♪
私は素材&保温性や着心地に特に重点を置いているので、見た目はとても普通ですが
使ってみて納得していただけるかな~と思える商品です。
冷え取りをされている方があったら 是非ご参考にしてくくださいね^-^



プリスティンオーガニックコットンとヤクリブのレギンス
( 文字をクリックしてくださいねぇ~♪)
現在はプリスティンさんでは品切れの為他店のものをUPしてります。


これ以前にも麻やコットンなどレギンスにはこだわっていたのですが
このプリスティンのレギンスは本当にいいです^^
暖かくて丈夫で厚みも肌触りもよく言うことなしです。。

オーガニックコットンでもこの商品はヤクウールを少し混ぜているので
特により保温性に優れています。
ヤクとはチベットや中国等アジアの寒冷地方の高原に生息する牛です。
-30度になることもある厳しい環境で生息しているヤクの毛は優れた保温性があります。

他にもヤクウールのレギンスで似たものが他メーカーから出ていますが
プリスティンさんのレギンスはどこよりオーガニックコットンの配分量が多いのが特徴です。
始めは少しウールのチクリ感を感じる人もいるかもしれませんが
一度洗うと取れるので後は洗い込むほどに柔らかくなめらかになるので
チクリ感はなくなり肌触りがとってもいいですよ^^

ただ、私はウエスト56~58センチでMサイズを3枚目に着用していて調度いいと感じるので
人によっては通常はMサイズの方でもLの方が向いているということがあるかもしれませんね^^
ゴムは入れ替えできるようになっているのでその辺も調整はできるかと思いますが。。

原料であるオーガニックコットンの収穫のこだわりだけではなくて
製造工程においても健康なオーガニックコットンのまま最終製品に仕上げています。
合成糊、塩素系漂白剤、化学染料は使わず、澱粉糊、コーンスターチ、生分解する植物性洗剤などを用いて
高熱高圧処理、高温湯水洗浄を行ってい ます。
洗ったときにレギンスの色が始めムラになりますが2,3回洗うと綺麗になります。
それだけ製品にする時に漂白したち染めたりせず自然なままに近いということですね。。


私は下着→シルクの十分丈の下着→プリスティンのレギンス→シルク綿混のレギンス→綿の部屋着用パンツを
家では重ねています^-^
これに中にシルク綿混の腹巻きもして 寅さんで~す(笑)

  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

明けましておめでとうございます^-^ :: 2013/01/06(Sun)

ご挨拶が遅くなりましたが
新年明けましておめでとうございます。^--^
今年もどうぞ一年よろしくお願いいたします。。

2日から初売りが始まり、今年も忙しなく時間はたっているようにも思いますが
私の気持ちは少し緩やかペースを保てているような。。
昨年までやりたい事が本当に沢山有り。。今でもそれは変わりない事なのですが
でも、今年からはしたい事に心が追われてしまわないように
日々の暮らしを丁寧に生きていきたいな~と思います。。

一つ一つを今の私の身の丈にあった暮らし方でおくっていくうちに
きっと振り返れば自分が願っていたその場所に立っているよね。。きっと^^


そして、自分自身が作り出した心の策の中に自分を閉じ込めてしまうことなく
いつの時も したいと思う事は心思うままにチャレンジしよう。。
行動を起こしてみてしか生まれないものが沢山あるからね。。
飛んだりはねたり子供の頃のように純粋に。。心の壁の弊害なく。。
大人になったから、世間のしがらみや常識とかを気にした生き方をしなくちゃいけないとか
全ては自分の心が生み出している気持ちですものね^^
この世の中に、そして自分の周りで起きる出来事に、出会うご縁に
きっと正しいも間違いも本当の所はないのかもしれないのです。。
全ては自分が作り出した自分の価値観の判断基準の中で
私達は自分自身を辛くしてしまっているのかもしれません。。


良いも悪いも始めから存在しないなら、それは自分の心が裁いて出している答えでしかないのなら
私は何に迷っていたり何に必死に頑張って乗り越えようとしているのかと。。
逃げ出すと思っているのも自分の心の生み出した基準で
頑張って乗り越えないと人周り大きくなれないと自分を叱咤激励しているのも自分の価値観。。。
そんな小さな枠の中でもがいているより、もっと心自由にあるがままに生きよう。
それはわがままに生きるというのとは少し違う。。
私は私の作り上げた枠の中で全ての生き方を定めてしまわないで
いつの時も自分に「素直」に「今を大切に」生きていけばいいのよね。^^


昨年、心決まらず迷っていた事。。
でも、なんだか答えが自分の中で少しだけ定まったような気がします。。
どう生きるも、それは自分が生み出した心が形を作るのなら
私は私が楽しいと感じる生き方を心のままに進めていこうと。。
同じ生きるなら、自分の心の中に「楽しい♪」をいっぱい作ろう。
気付いたら答えはきっとその後からついてきているよね。。^--^
過ぎた過去の想い出よりも見えない未来への想いよりも今をただ素直な気持ちで歩いていこう♪



  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。