・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

想いの中で。。 :: 2012/03/19(Mon)

今日の記事は長くなるかも。。。(笑) 読まれる方は心してよんでくださぁ~い(爆)

日々の暮らしの中で私が食品の無農薬&無化学肥料のものや添加物の
少ない食品を取り始めたのもウォーキングを始めたのも服や靴や色んな事に
変化を求めたのも、そう遠い昔からの事ではありません。。^^
運動や食事が大切だとか、そういうことは認識していたけれど
それはただ頭の中で認識していたというだけ。。

いつも体が不調で、それは何年もまるで当たり前に思えるほど自分にとって
普通のことのようになっていて、今の自分の健康やそしてなにより本当の意味での
健康というものがどういう事かを考え知り行動として起こすことになるなんて
そのときは想いもしなかったのですよね。。
そして体が健康に保てるという事や保つということが
どれほど、大切で自分の人生観(心の持ち方や考え方)までも変えるべきことかも。。


「自分の健康な体は自分にしか作れない」毎日の中でそう思って暮らしています。^^
病気になってしまうのは、誰かのせいでも環境のせいでもなく。。自分の心の持ち方と
健全な食事や運動から作り上げられるもの。。だから自分の責任で病気になってしまうといっても
過言ではないのかもしれないと思っています。

運動といっても。。それは何も大げさな事ではなく、人が昔から自然にしてきたこと。。
土の上を歩く事は2本の足をもった私たち人間にとって 難しいことでもなく
当たり前のこと。。その当たり前の事を取り除いてしまったときから人の体から筋肉というものが
取り除かれていくようになっただけ。。
五本の指をフルに生かし、歩くことは窮屈な靴で足を締め付けているより足が喜んで機能してくれるのは
自然なことですよね。。(そういう私も何十年も窮屈な思いを足に=体にさせてきたのですけどね^^)

食べ物だって今はずいぶん無農薬や化学肥料を節減したものが出回るようになっています。
でもそんな物ばかり食べたいけど高くて買えないとか、別にそこまで神経質にならなくても。。
とかいわれることがあり、時々悲しくなるのですが・・
そういう食品をとっていても体がそれをはねのける抵抗力が強ければ(自然治癒力が高ければ)
もともと口や皮膚から入るような毒素も体外に排出できるのですよね^^
けれど、それが私たちがおかれている、もしくは自分自身でおいている環境も含め
そういう体から遠ざかっているから沢山の毒素を体に蓄積して多種多様の病気や
体の不調を訴えているのではないでしょうか。。

お店にいっていつも不自然に思うのです。
「農家さんが食べているお米なので安心して食べてください。」と書いてあるお米。。
それは安心なお米ですよとアピールするのと同時に市場に出回っているお米は
農薬を沢山使っているから安全ではないですよといっているのと同じ。。

なぜ、農家さんが農薬や化学肥料を使わなければいけなくなるのか。。
体に悪いとわかっているものを作り続ける必要があるのか。。
それは農家さんが悪いというのではなく、それを求める消費者が沢山いるから。。
安心して食べられる野菜やお米などより。。価格や見た目を重視する気持ちが
なにより重要視されてきたから。。
そういう表示をあえてしなくてはいけない今の世の中なのです。。



髪に使うトリートメント一つにしても「ノンシリコン」とあえて強調する意味を考えたことありますか?
強調するメーカーがいればいるほど、今までシリコン入りのトリートメントが体に悪いと知っていて
売り続けてきたと言っているようなものですよね。。
そういう表示をあえてしながら販売しなくてもいい世の中になって欲しい。。
どれを手にとっても表示を確認しなくても安心して口に入れたり使ったりできるものが
普通に並ぶ世の中に。。
けれど、今のこの時代はそれは気が遠くなるほど程遠いといえるくらいですね。。


体が病気になるのは・・病気を生み出すのは免疫力の低下からでしかないと思っています。^^
その免疫力を上げるとはどういうことなのか。。
抵抗力のある体を作るってそんなに難しいことなのでしょうか。。
人間をはじめとする動物の体のなかでは数え切れないほどの微生物がいて毎日私たちの
体を機能させてくれています。365日休むことなくです。。
私たちが寝てる間も一生懸命に。。私たちの呼吸も瞬きも全て体の中で働いてくれている生き物がいるから。。
命つきるとは、そういう微生物が働くこと=生き続けることをやめたときという事かもしれません。

そんな生物が住みやすい、働きやすい=私たちが健康でいられるためには
今は急に変化しない世の中の毒素から体を守り免疫力を上げるためには何をしたらいいのでしょう。。
免疫力をあげるとは。。体の中を巡る血流を良くすることが一番大切なこと。。
体の中を頭から足の先まで血液が滞ることなくスムーズにリズムよく流れ生物が偏ることなく
互いに共存し合い、自分の役割を日々元気に全うしてくれている状態が健康ということなのだとしたら
その状態を保ち続けるために意識したり行動したり食べたりするのは私たちにできること。。
私たちの体を作っている体の中の生き物たちと共に共存して生きている。お互い様なのです。


安全な食べ物(毒素の少ないもの)や本当に体に必要な食べ物を必要なだけ必要な季節に。。
食べ物にこだわっても食費はかさまなくなります。。
はじめは私も少しオーバーした時期もありましたが、体が喜ぶ食べ物がなんなのか
わかってくると、必要なものはそう多くなくとてもシンプルなものに変化していきます。
また安全な食べ物は余すところなく食せるので無駄がなく使えて体にもいい。。
お腹いっぱい食べる必要がなくなれば(血液の流れが滞るから)自然となれれば余分に欲しくなくなる。
間食もほとんどなくても欲しくなくなり。。
今までと同じように食べたくなくなるというか食べる必要も感じないので
とてもシンプルでいて栄養の内容(人に本来必要な栄養)も充実してくるのです。
季節に応じた暮らし方があるように、食べ物もまた季節に食べるべき必要あって
その季節に生まれる。。
だからといってたまにケーキが食べたいとかチョコが食べたいとかいうときは
食べますよ。。^^体がほしがっているから無理に止めない。。
でも自然とそういうものを体が望まなくなってきます。
生物が元気に働いてくれるとき、そういうものを欲しいと思う体でなくなるというか。。
食べるということの意味を考えるとき。。少しでも時間をかけて料理することも
忙しい毎日の中で苦にはならなくなります。


全て自分の今思う想いは行動はいずれ回って自分に、そしてまたそこに関わる家族にも
ちゃんと跳ね返ってくることだから。。
そしてそういう想いや行動の行き着く先や見えるの先に私たちの未来をつなぐ子供達が
安心して食べ物を口にすることができる世の中であって欲しい。
今の自分だけではなく、その命をつなぐ子供達が食べ物だけではなく環境も
自然と共に生きることを感じられる世の中であって欲しい。。
だから今ここにいる私たちが私達なりにできること。。
変えていく必要があるものがあるなら、それは今の自分にできること。。
自分という人間だけではなく全ての生き物と共存して共に生きていくために。。
私たちのご先祖である生き物たちが今の私たちの世界をここに残してくれたように
私たちもまた未来の生まれ来る子供達やその命ある生き物のために、
よりよい生活環境や食べ物環境を始め本当の意味での健康な体と大切な命を少しでも
ベストな形でつないでいけますように。。

今の自分の命は遠い昔からつないでつないで今ここにある。。
命のバトンをつなぐその未来が今よりよりよい未来でありますように。。
そんな願いを込めて、今自分にできることを。。私なりに楽しみながら暮らしています。。^--^


長い長い文章を。。ここまで読んでくださりありがとうございます。
幸せは人それぞれだけど、自分で考えるより、自分だけで思い描くより
沢山の人のつながりに変化していく方が幸せの連鎖は広がっていくのだろうと思います。
今の自分の健康があることに、今の暮らしができることに心から感謝しています。
これからも、地道に私が感じる事伝えたい事を。。またここに。。懲りずに書いていけたらと思います。(笑)
懲りずに読んでいただけたら幸いです^-^



                                    aya






スポンサーサイト
  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

まゆみ菜園の大根達♪ :: 2012/03/13(Tue)

20120313-4.jpg
いつもパソコンの横に並んでいる小さなグリーン達・・
大根を買ってきてはヘタを捨てずにこうしていくつか並べては
葉がでてくるのを毎日眺めながら楽しんでいます。
一晩で驚くほど伸びていたり・・
土に植えているわけではないので、自然と伸びてはいつかは枯れていきますが
そしたら、また買ってきた大根のヘタはここの場所に(笑)

自然栽培の大根。。特別栽培の大根などなど・・やっぱり伸びる勢いというか
生命力の違いを感じたりします^^
少し元気が出ないで布団の中に入った日でも、こうして日々お水だけで伸びていく
大根の葉を見ては「私も頑張らねば!」なんて思う単純な私なのです^^





そして今日また新たな新人さん(笑)の仲間入り♪
20120313-1.jpg

お友達のまゆみさんが自家菜園で作った大根達を送ってくれました♪
紀州大根、聖護院大根、本紅丸かぶなど。。。
農薬を使っていない種を買い菜園でそだてたもの。。
もちろん化学肥料や農薬などは使用していません。。
お店で並ぶ物のような大きさではないけれど、私にはそんな事は全然関係なくて。。
何より私が日頃から求めている栽培方法で作っている、そしてまゆみさんの愛情たっぷりの
野菜を食べれるだけで本当に嬉しい♪


野菜の農薬使用や化学肥料をなるべく使用しない食べ物にこだわるようになってから
見た目の形や大きさではなくて、不自然なほど綺麗すぎるものほど自然と
手に取ることがなくなった私です。
人はいつしか綺麗で大きくて色が濃くてなど。。人が求める物の価値が変化してきたときから
生命力にあふれる野菜本来の姿がどういう姿なのかを見失ってきたのかもしれません。

人間とておなじ。。
容姿を綺麗にする事にこだわる事はけっして悪い事ではないけれど
見た目の外の美しさより心の美しさのほうが遙かにその人の
魅力となってその人本来の味がでるっていうもの。。^^
外見を磨くまえに心の内側を磨ける自分でいたいものです。。
その方が年を重ねしわが増えてつやがなくなったとしても
心のつやはきっと輝き続けるはずだから。。。なぁ~んて私も日々精進♪(笑)


いただいた大根は早速今夜のご飯に登場いたしますよ^^
大根葉は洗って太陽の下で干してから、少しシナッとさせてお漬け物にします。
私のお漬け物はいつも至って簡単レシピ。
お塩(海塩)・昆布・唐辛子のみで作ります。
一晩で食べ頃になってくれるので、お野菜がちょこっとずつ残った時はお漬け物にします。
もともと調味料も基本のものしか使わないので、サラダもお塩と
オリーブオイルやマカデミアナッツオイルなどのみ。。
だから野菜本来の美味しさもわかりやすければ、お塩などのうまみもよくわかります。



お塩はお肉などには岩塩がいいといわれ、煮物など日本料理には海塩がいいといわれるようです。
お塩も自然塩といっても日本には沢山あって。。それぞれに味が違うので
お漬け物にすると本当にその塩のうまみがよくわかります。
今使っているお塩ですが その塩も以前にまゆみさんにいただいていたこのお塩と
20120313-3.jpg


いつも素敵なお店を探してくれるsaboさんからいただいていたこのお塩を使っています。^^
20120313-2.jpg

自然のお塩は少しなめてみるとわかるのですが辛いというだけではなく、
舌に残らないまろやかさがあります。
昆布も鰹節も醤油もお酒も味噌も昔ながらに伝わってきた料理に使う基本の調味料は
本当に奥が深いので私もまだまだ勉強途中。。
「だし」と一言にいうけれど、美味しいだしを取るって本当に難しいのです。
そう思うと日本料理って本当に奥が深いといわれるのがわかるような気がします^^


今日は少し冬に戻りましたが、それでも春は私のベランダにもやってきていて
厳しいといわれた今年の冬も元気に乗り切ってくれた多肉達やハーブ達が
またスクスクと春を待ちわびていたのでしょう。。元気に空を向いています。。^^
このところ、体も心も追われて疲れてただ寝ることが多かった私ですが
私にもようやく、春が来たみたいです(笑)^m^ 









  1. 贈り贈られ。。
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

はじめの一歩 :: 2012/03/06(Tue)

先日、お世話になったフロアーマネージャーの送別会があり。
この方には本当にお世話になり、またとても可愛がっていただいたのです。^-^
移動の多いこの季節、慣れ親しんだ人が去り新しい人が入ってくる。。

私も転勤が多かったので、なれた職場を離れる心ぼそさと
新しい職場に飛び込む時の小さな不安はちょっぴりわかるつもり。。

でも・・新しい事を始めたりするはじめの一歩は年を重ねるたびに少し億劫になるけれど・・
それでも「住めば都」というように、時間の経過とともにまた新たな自分の居場所になり。。

なにより、何かを始めることで人の心の経験値は高くなりますよね。。
そこに心とどまるより、一歩前に進むことで、得ないものなどない気がします。
だから、嫌だなぁと思うことがあったり、不安にかられる事があったとしても
はじめの一歩を踏み出す勇気をいつの時もいくつになっても忘れずにいたいなぁと思います。
心の財産はそうやって自分で積み上げていくものなんですものね。。
沢山の利息もつけて。。(笑)

  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

春の訪れを予感 ~言葉にならない想いを :: 2012/03/04(Sun)

もう3月になりました。。お雛さまも終わり
桜の木が小さな蕾をつけはじめ。。寒いながらも少しずつ春を感じる日々です。。

誰にもいつの時も平等に、自然は四季の巡りを感じさせてくれて。。
しみじみとそのありがたさを感じています。

想うこと、伝えたい事、書きたいことは沢山あるのですが
私にしたら珍しく?想いを文字として表現することができず。。ただ毎日が慌ただしく過ぎていきます。
まぁ・・・そんな時もありますね^^ ボチボチいきまするわ♪


人にとって大切な事、大切なものってなんだろう。。
そしてそれはそんなに沢山あるのだろうか。。
人はお金で何かを手に入れる分・・何かをその手から手放しているのかもしれないね。。
その手放したものがどれほど大切で取り返しのつかないものだったとしたら。。


  1. 今日は・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。