・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

2011年 ありがとう♪ :: 2011/12/28(Wed)

今年も残すところわずかとなりましたね。。^^
1年を振り返って・・というほど、なんか1年がもう終わりだなんて感じられなくて(笑)
なんだか、毎年「あっという間」という言葉がピッタリな程のあわただしい日々を
毎年おくっているような気がします。。


それでも、1年は同じ繰り返しではなく、日々私の心の中に大切な財産を残してくれました。
来年がどんな年であるかと想像膨らませるより、一日一日大切に暮らしていける
自分でいたいなと思います。



いつの時も

空のように心大きく・・・

海のように心深く・・・

風のように心自由に・・・

そして・・

地に咲く草花のように
強くあるがままに生きていけたらいいな・・。



今年も1年、色々な事を教えてくださりありがとうございます。
無限大に続いている素敵な御縁に心から感謝しています。
2011年の出来事や感じた想いを、2012年に繋げていきたいと思います。
忘れてはいけない大切な想いとして。。
全ての出会いと全ての出来事に感謝して。。


どうぞ、皆様も素敵な新年をお迎えくださいね。。^--^

スポンサーサイト
  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

育つ靴・・NAOT :: 2011/12/22(Thu)

ずいぶん、またまた空いてしまいました~。。
なんだか、心がザワザワ落ち着かず。。って感じなんでしょうか。


そんなおり、出会ったものにとっても心がしっくり癒されます。。♪
体を悪くしたことで靴には服以上にこだわるようになった私。。。
履き心地にプラスして素材やデザインももちろんだけれど
そういう靴を履くことで体も気持ちも随分変わるものだと感じてから
私にとっての靴はただの消耗品ではなくなってるって感じです^-^
体が喜ぶ服を身につけると心が変わるように靴も同じだよね。。

20111222-1.jpg


育つサボ靴です!^m^
奈良県の「風の栖(かぜのすみか)」というお店に並んでいるというNAOTという靴。
イスラエルで一つ一つ手作りされているというこのサボ。。

ネットで靴を買うことはめったにない私ですが、雑誌で紹介されていたのを見て検索。
お客様の声の欄を読みながら・・
この靴は只者ではないかも!。。そんな気持ちになって半信半疑の興味も働き
購入したのだけれど。。どこか心の奥で確信めいた気持があったのも確か。。

とてもご丁寧な気持ちの良いメッセージとともに送られてきたその日。
家の中で即効履いてみたら。。
なんとも言えない感触。。足に靴が吸いつく!(笑)
サボはかかとの部分がないデザインなので以前にも購入しようと思いながらも
歩きにくいと耳にしたりしていたこともあったのだけど・・
それどころか、このサボは初めから足に寄り添うようにピッタリで感激したのはもちろんですが
中に敷かれているインソールにまたまた感激してしまいました♪




20111222-2.jpg


コルクの微粒子でできているというこのインソールは履きこむほどに
皮の部分と同じく自分の足になじんでくるそうです。
そしてはずして洗うことも新しく取り替えることもできるんですよ。。

なんだか、本当にこれから靴をはくたびに、私だけの靴に育っていく。。
そんな「育つ靴」その言葉通りの靴に出会えたようで。。
靴だけではなく、お店の方のメールや荷物に入ったメッセージからも
靴を子供のように愛してやまない気持ちが伝わってくるようです。。

私もこんな風に一つ一つ自分の周りにある物質に
愛をこめて共に暮らしていきたいな~と思いながら、気持ちがとっても優しくなれたようで。。
「お店のこと」という欄も合わせて読んでみてくださいね。。
そうだな~って心がほっこり暖かくなります。。。^^
今度はネットではなく奈良のお店まで遊びにお伺いさせていただこうかな~♪







来年には希望していた通勤の近い場所に転勤が決まっていたのに
この年末になり、大どんでん返しを食らうことに。。。(汗)
来年はどんな年が待っているのだろう。。


そう・・・どんな年になるかどうかは、私の「心」次第よね。。

  1. 私の好きな小物達
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

もみじに魅せられて。。 :: 2011/12/05(Mon)

20111205-1.jpg


ご無沙汰していました。
お休みの日もなんだかんだの用事で忙しく、座る間もない日々は
あっという間に過ぎてしまいました^^
今日、やっと自分の時間が持てて。。。最後の紅葉になんとか間に合うかなぁ~と
思いながら京都の嵐山に出かけてきました。。

紅葉もピークを過ぎたものの、まだまだ観光客の方は多くて
人混みを避けて人が写らないように写真を撮るのは難しい~**
下の写真だけ見ればまったく人の気配を感じませんが最後の紅葉をと・・
たくさんの人でにぎわっていたんですよ~。

20111205-2.jpg

20111205-3.jpg




阪急の嵐山駅から保津川をまたがる「渡月橋」をわたり、
天龍寺、宝厳院、野宮神社、竹林の道をくぐりぬけて
常寂光寺、落柿舎、清涼寺などなど。。まわってきました^^
 
その中でも特に紅葉が綺麗だった宝厳院(ほうごういん)の写真をUPいたしました。
久しぶりに真っ赤に染まる紅葉を見た気がします。
もう散っている紅葉もありましたが、最後の命を振り絞るように
美しいその姿を私たちに見せてくれていました。。


20111205-5.jpg



20111205-4.jpg




20111205-7.jpg




20111205-6.jpg


不思議ですよね~**
どうしてこんな葉の形に生まれるのでしょう。。


20111205-8.jpg




20111205-9.jpg



20111205-10.jpg


緑から黄色・・黄色から赤・・そして茶色になって散りゆく紅葉。。
幾度となく姿を変えながら季節の移り変わりを私たちに見せてくれる。。
そんな四季を感じながら暮らせることの有難さをしみじみ感じます。


20111205-11.jpg



20111205-12.jpg



季節はもうそこまで冬が近づいていて。。
吐く息も白い季節がやってくるけれど
寒いと思うその季節もあるがまま受け止めて
四季の流れを楽しめる人でいたいなぁと思います。。



20111205-13.jpg



まだまだ、カメラもただやみくもに撮っている私ですが
普段なら目にとめないかもしれない所に心の目が向くようになる気がします。^^
カメラのレンズを通して見える小さな世界から教えてもらう事が
これからもたくさん出てくるように思います。
カメラと一緒に心の視点も変化しながら・・。
技術は未熟どころか、まったくの理解度ゼロですが(笑)
それもボチボチ楽しみながら、たくさんの事を学べたらいいかな~^-^


  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。