・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

石鹸ラッピング出来上がり~♪ :: 2011/11/14(Mon)

イベント用の石鹸のラッピングが出来上がりました。^-^
11月に解禁日を迎えたものも含めて全ての石鹸のラッピングも終わり
後はお友達の石鹸を準備したら、今年の石鹸作業は全て完了~♪

9月から作っていた石鹸も全てありがたい事に
お嫁にもらってくださる方に恵まれて私の手元から旅立っていきます。^^
それに加えて何よりも嬉しいなぁ~と最近特に思うのは
私の石鹸を使ってくださっている方の中から
手作り石鹸をはじめ化粧品など作りたいという方たちが増えてきていること。。。

昨日も、以前の仕事場の後輩とランチを一緒に。。
私の石鹸を以前から使ってくれている彼女ですが
私の熱弁?に負けたのでしょうか・・(笑)
手作り化粧水&クリームを作りたいということで。。さっそく材料を買いに。
そして石鹸はなんと彼女の旦那様が興味深々なのだとかで
また教えてくださいねぇ~とメールが。。


手作りの押し売りは嫌なので、無理強いすることは決してありませんが
自ら作りたいと思ってくださる方が増えて
「経皮毒」の事も踏まえ添加物や農薬などにも興味を持ってくださり
いつもときも本当の意味での健康を見直すことができるきっかけになれば
嬉しいなぁと思います。^-^


前置きが長くなってしまいましたね。^m^


20111114-1.jpg
こちらはラベンダー石鹸♪
ラベンダーの香りは男女問わず好きな方も多くいらっしゃいます。
私もアロマではラベンダーは一番良く使うエッセンシャルオイルです^^


20111114-2.jpg
こちらは米ぬか石鹸。。


20111114-3.jpg
こちらは緑茶石鹸。。

上の3種類の石鹸、お気づきの方もいらっしゃると思いますが
以前に道端から摘んできた雑草の押し花などをコピーして作ったものです。^^



20111114-4.jpg
そしてこちらはザクロ石鹸


20111114-5.jpg
こちらがマーブル石鹸


20111114-6.jpg
そしてこちらがレッドパーム石鹸です^^
相変わらず自然なオイルのオレンジ色が鮮やかですね~**


後の3種類は大好きなマスキングテープと
リサイクル使用でペーパーや英字新聞などを使用しています。



来年の春の石鹸作りには新しいバージョンの石鹸を作る予定です。
柿の葉石鹸、レモングラス石鹸など。。
もちろん定番もありで。。^^
未来的な私の心の中の妄想?は(笑)
道端に自然に咲く野草や木々の葉などや 自分のお家で育てた植物から
効能のあるものなどを石鹸に生かしたものが作れたらいいなぁと思ったり^^

そうなると決して綺麗な色を出したりという感じではなく
自然の色を生かしたよりナチュラルなものになるだろうけど
でもそういう石鹸が最終的には自分の中で一番自然な形で落ち着く気がするんですよねぇ~**






スポンサーサイト
  1. 手作り石鹸
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

大原日帰り旅と素敵な出逢い :: 2011/11/08(Tue)

20111108-1.jpg

20111108-2.jpg 京都・大原に行ってきました^^

              朝の7時半頃に家を出て、電車とバスを乗り継ぎ約2時間弱。。
              もう随分昔になりますが、京都を幾度となく一人で歩いて見て回った
              あの頃に来た大原の三千院。。
               もっと秋が深まった冷たい季節だったけど、あの頃の景色が
              今でも鮮明によみがえります。
              



20111108-4.jpg


20111108-5.jpg 

今回はまだ時期が早かった事もあり、紅葉にはまだまだだけれど・・
今度は雪が積もる冬に来てみたいなぁ。。。





20111108-6.jpg

                      三千院は紫陽花の時期にも来たことがありますが、
                      風情があって雨の時期も素敵なんです^-^








20111108-10.jpg

三千院を出てのどかな道を往復1時間ほどブラブラしていたでしょうか?








山のふもとだというのに紅葉も薄く秋なのに苔もなんだか青々としていて。。
まるで新緑の時期みたいですねぇ~。

20111108-15.jpg



20111108-16.jpg

年々、紅葉が遅くなっているのだそうです。。
11月の中頃には真っ赤になっていた紅葉もここ何年も12月にはいってからだそうな。。。
だから、観光客も少ないのね・・変に納得してしまいました。
ちょっと淋しいですね。。。
私の記憶の中にある、あの真っ赤に彩られた紅葉は年々薄れていっているのでしょうね。
毎年、紅葉を目にするたびに、どこか淋しさを感じてしまう事が多くなった私です。。。







そんな事を思いながらふと田んぼの畦をみると、若い女性の方がなにやら
一生懸命ハサミで切っている姿が。。。
明らかにこの辺に住んでいる方ではなさそう。。

「なにか 良いものが採れるんですか~?」と声をかけると
「野草を採ってるんです^^」と返事が。。
「何に使うんですか~?」の問いに
「染めるんですよ^^」と答えが。。


それを聞いた私の目がキラリン♪と光ったのは言うまでもありませんね(笑)
すかさず、その方の所に走り寄り。。
何を染めるの? この野草で?と初対面にも関わらず質問攻め(笑)
 その女性は、趣味で染色をしていて今日はお休みの日に月に3、4度
大阪から通っているという工房に行く途中らしく、そこで染めに使える野草を見つけたので
嬉しくて摘んでいたらしいのです^^




これが彼女の染めたものの一つだそうです。
鮮やかな色ですね~♪
20111108-17.jpg




話が弾み、私もいつかは自分でハーブや草花で糸を染めたいと思っているのだとお話したら
「よかったら、工房がすぐ側なので見学もできるから一緒に行きませんか?」と
おっしゃってくださり、案内してくださったんです。



20111108-18.jpg
「大原工房」←HPが見れます。

大原で採れる四季折々に咲く草花や木々から
シルクや綿等の糸を染めて織り上げ作品を作っています。
体験教室もされているようで、草花を自分で摘んで、染め、織り上げる。。。
それで身につけるセーターやストールが編めたら。。。
あぁ~~~!! 考えただけでワクワクしてしまいます♪


あつかましくも工房の方にお茶まで頂いてしまい。。。
もう欲しい糸がいっぱいあって♪
あぁ~~お金、もっとたくさん持ってくればよかったぁ!と思ってしまいました(笑)


大原の帰り道、出逢った彼女に本当に感謝です。。
彼女に カメラの趣味も最近始めたばかりなの♪とお話すると
彼女のお友達が大阪で茶花の写真展をするのでよかったらどうぞ^^
写真がはじめての方もたくさん来られますよ^-^と言ってご案内状をくださいました。
染め・・写真・・草花・・
このご縁もきっと意味あってのつながりなのかもしれませんね^-^



  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

手から生まれる。。。 :: 2011/11/05(Sat)

今日は3カ月に一度の割合でいく体の点検日というか調整日?^^
そこで出会ったとても素敵な女性。。。
待っている時間におもむろに鞄から何やら取り出し作りはじめ。。
「何を作っているんですか?」とお尋ねすると・・・


「簡単なんですけど、何もついていない真っ白なハンドタオルを。。
これに、小さくこんな風に刺繍をしていくのが好きなんです。
下手くそなんだけど、そうやって手作りしてる時間がなんだかホッとして。。」



見せてくれたハンドタオルは確かにどこにでも売っている真っ白な普通のタオル。。
けれど、彼女の手によって、味気ないタオルがとっても暖かく可愛らしいものへと変化していく。


「なんでも便利に買える世の中なので、買えば早いのでしょうけど
こうやってほんの少し手を加えるのが好きでそんな時間があると安心するんです^^」



そんな風に笑顔を向ける彼女は30歳前半のお化粧っけのない女性。。
けれど、その笑顔からは、何とも言えない優しさが溢れていて
キラキラと輝いてさえ見えるようで。。。


うん!うん! そうそう! そうだよね。。
うん!うん!わかる! その通り。。
そんな繰り返しの言葉しか見つからなかった私です(笑)

ある物を愛しみ、そして自分が心地よいと思うものへと自分の手で変化させていく。。
人間の手から生み出されるものって。。
そう、お金という価値では計れないものなんですよね。。。

なんだか、とっても幸せな気持ちになって帰りのバスに飛び乗った私です。^^

  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

雑草という名の。。 :: 2011/11/05(Sat)

私が最近読んでいる本の中でのおすすめの本なのだけれど
自然やお花が大好きな人なら、とっても心が嬉しくなる本かなぁ~と思います^^
写真と共に著者の雑草への想いが綴られた ほのぼのする優しい本です。

20111105-11.jpg
「道ばたに咲く」 かわしまよう子



この本を読んでいると、道端に咲く小さな雑草と呼ばれる草花達が
なんだかいちだんと愛おしくおもえてきます。。

健気なまでにまっすぐなその生き方にも感動するけれど
コンクリートのわずかな隙間から土に根をはり空に向かって生きる姿には
見ているだけで元気をもらえたり・・
それぞれの個性があって、自分らしく生きる強さをもっていて
どの草花一つとってみても、そこに咲く意味がちゃんとあるのだと。。



人も同じなんだね。。
生まれながらに持ち備えた一人一人の個性が、自分らしく生きることの大切さと
そこに生まれてきた意味がちゃんとそれぞれにあるのだと。。教えてくれる。

いつもの景色の中で
人は心に余裕がもてないと足元に咲く小さな花にすら気付かなかったり
時に空を見上げることすら忘れてしまったり
変わらず側にあるその優しさにさえ気づかなかったりするけれど
そんな忘れていた事を まるで足元から囁くように
雑草と呼ばれる草花達が そっと私達に教えてくれる。。。




同じ命をもった生きものである人間もまた
地に咲く雑草からたくさんの学びがある事を。。
見つめる心が雑草と思えば、それは雑草のまま・・
花と思えば花になり。。

相手を敵と思えば防御の壁を作り上げ、隙あらばと狙うけれど
敵だと思わなければどこにも敵はいなくなるように。。
心の目線を少しはずしてみたら見える景色は少しは変わるのかもしれないと。。。



人間の世界でも主役と脇役という呼び名があるように
大きく鮮やかなお花がとりたてて目をひくけれど、
そんなお花もとっても魅力的なお花にかわりはないのよね^^
でも。。。同じように土に根をはり、ひっそりと健気に生きる
雑草と言う名をもらった草花もまた、区別なく自分の生き方をまっとうしている
素敵な素敵な存在なのだなぁ。。。

そんな事を色々感じさせてくれる本かなぁ・・・♪^--^



次のお休みには大好きな京都・大原まで日帰り小旅。。
いつもは毎日気ぜわしい私ですが
のんびり、ゆっくり歩いてきたいと思います^^






  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。