・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

再会 :: 2011/09/26(Mon)

昨日は神戸まで電車を乗り継ぎ逢いに行った人♪
あっ!恋人ではないですよ~(笑)

お友達のまゆみさん。。

今回で3度目の再会です。^^
淡路島での天然旅行をしてから5か月。。
積もる話もつきなくて 神戸で待ち合わせする?っと言う事になり。。
お互いほぼ2時間ほどの距離を・・。^^

9時前に逢ってお昼までお茶でもして、混むから12時前に早めにランチ行こうねぇ~♪と
言っていたにもかかわらず話に夢中になった二人・・
とっくにお昼は過ぎてますけど・・(笑)

そして方向音痴どうしのランチ場所探し。。
まるで田舎者まるだしの二人はお店を探すというより方向もわからず右往左往(笑)
結局、初めにお茶をしたすぐそばのお店に戻るのでした(笑)^m^ 
ランチを食べながらそれでも話は尽きず。。ほんと!何時間あっても足りないねぇ~(笑)

                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・


そんなおり、まゆみさんが持ってきてくれたプレゼント。
まゆみさん、ありがとう♪

20110925-1.jpg

淡路島の旅での「フォトブック」
中を見てもう感激です♪
お家に帰ってからゆっくり見せていただきました。


20110925-2.jpg



20110925-3.jpg
                  ・
                  ・
                  ・ 
                  ・
                  ・
                  ・
一枚一枚ページをめくるたびに、あの時の思い出がよみがえってきて
なんだか嬉しいやら、おかしいやら、自然と胸が熱くなってきます。
そのひとコマひとコマが心に落ちてくるのです。。




20110925-4.jpg



撮る人の心が映し出す優しい写真。。
撮る人も撮られる人も自然体の写真。。
私もそんな写真が撮りたいな・・・。



20110925-5.jpg


20110925-6.jpg
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・



20110925-7.jpg


そうだったね。。
私達が初めて再会したのは去年の夏だった。。
まるで、本当にずっと昔から知っていたみたい。。。♪


不思議であり、また必然でもあった出逢い。。
何年たっても、それぞれが自分らしく生きる人生。
そんな中にいつの時も側に寄り添える友達でいたいね。。^-^



そして縁はつながり・・来年はさらなるご縁が広がる旅を計画中♪^^




スポンサーサイト
  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:24

素敵な缶に入れられて・・ :: 2011/09/12(Mon)

夏はあまり出番がなかったクリーム達も これから秋、冬と
作ることが多くなってきます^^
今日はそのクリームをいつものように手作り。。
といっても湯煎にかけて混ぜるだけなんだけどね^m^
好きなエッセンシャルオイルをブレンドするから
つけた時にほんのり香っていい感じ♪


20110912-1.jpg

今回の容器はいつもと違ってとっても素敵な手作りの缶。。
お友達のhimekichiさんからの頂き物です♪^^
ラベルのおめかしがとってもお洒落でしょう~♪
クリーム用に使うだけではもったいなくて一つはまだ用途を決めかねています。





このラベル缶が入った厚めの封筒がポストに入っていたのですが
中からなにやらいい香りが。。
正体はこちら↓

20110912-3.jpg


またまた可愛いラッピング^^
私も防虫剤の変わりに小さな袋にハーブを入れているけれど
こんな風に手作りの小さなクラフト封筒にハーブを詰めての贈り物も
なんだか気持ちが癒されて更にハッピーな気持ちが倍増するなぁ~と思います。
素敵なアイデアですねぇ~**

受け取った人のその時の気持ちも考慮して、少しでも気持ちが癒されますように。。。
そんなhimekichiさんの心遣いが伝わってくるようです^-^





機械を通せば大量生産できる時代だけれど
ほんの少しでもいい。。。そこに人の手が加わると
不思議ですね。。。
機械では決して出せない「暖かさ」が生まれるのです。
それはきっと人には「心」とか「想い」とかそんなものが
あるからですよね。。^--^

それはこれから先、今以上にどんなに技術が発展しても
決して生み出すことのできないものなんでしょうね。。
人の心が手を通じて自然な形でこめられていく。。
手作りってほんと素敵♪ そんな事ができる人間に生まれてよかったね^^




  1. 手作り化粧品
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

お米からできた乳酸菌 :: 2011/09/05(Mon)

20110905-2.jpg



「マイグルト」=お米の乳酸醗酵食品です^^

寺田本家さんからでているものなのですが、ノンアルコール、無添加100%植物性の乳醗酵飲料です。
寺田本家さんは江戸時代から営む老舗の酒蔵です。
無農薬のお米にこだわってお酒を作っています。
日々のお酒作りの中から微生物・菌が生み出す様々な素晴らしさを感じながら
微生物と共になって、人の体や心も健康にできるお酒作りを目指されています。


お酒造りに必要な麹ですが その菌も自家培養されています。
えっ?! 自家培養って? 麹の菌って自分のところで普通に培養されているのではないの?と
思われるかもしれませんが 私達が食べている醗酵食品である納豆をはじめ味噌、醤油、お酒などの
菌はほとんどの所が菌を購入していて 自家培養している所は少ないと言われています。
今は植物の種から菌まで買う時代になっているのです。
それだけ、手間と職人さんの技術も必要になってくるからです。
自家採取、自家培養が当たり前だった昔の頃とは随分違うそうです。
ここのお酒が自然のままという事にひかれたのはもちろんですが
ここの蔵元である寺田啓佐さんのお酒造りの対する想いに感銘しています。
「お酒造り」というところと一緒に「蔵元の想い」 「酒造り小冊子」いうところもあわせて
御覧になっていただけたらなぁと思います^-^


そうそう、肝心のお味ですが とっても飲みやすいです。
もっとお米の味が強調されていて、ドロットした舌触りなのかと思っていましたが
さらったした酸味でふつうの飲むヨーグルトと変わらない舌ざわりです。
子供からお年寄りまで抵抗なく飲んで頂けると思いますよ^-^
同じ乳酸菌を取るなら、少しこだわってお米からできた自然のままの「マイグルト」も
いいかなぁ~と思います。


余談になりますが自家採取の天然麹菌で作ったお味噌もそうそう見つけることができません。
お味噌でこの「マルカワ味噌」が天然の麹菌を自家培養をしてお味噌を作っているそうです。^^

私達の生活はいくら体にいいものといっても
時代の流れとともに、種も菌も全てのものをお金で買う時代になってしまったんですね。。。
そして自然の種や菌は減り人の手で都合のいいように作られた種や菌が出回るようになりました。
そのために昔から引き継がれてきた大切な日本の職人さんの技術は
どうなっていくのかという問題もあります。お金では買えないもの、取り戻せない日本の
大切な製法と職人技術。。
そして何より自然のあるがままの姿で生きている種から生まれる植物や また自然にできた菌のほうが
生命力に満ち溢れていることはいうまでもないのですよね。。

色々な事が色々な形で全て繋がっていく。。あるがままの命のものをあるがままの形で
人も口にする方が生きる生命力が強いのは当たり前のことかもしれませんね。。^-^







20110905-1.jpg


そしてこちらは北海道からのお届け物。
お友達のmamiちゃんが 朝取れたばかりのトウモロコシを
私と母に早いうちに食べてほしいからぁ~!と忙しい中郵便局まで走ってくれました^^

着いたのは夜だったので 次の日の朝、早速茹でて頂きましたよ。^^
いつものスーパーで買うのと違って甘味が強くてプリプリしてるねぇ~!と
母も美味しい♪といって喜んで食べていました。。。

少しでも美味しいうちに!とあわてて入れたから手紙もないし
箱も適当にみつくろったから~とメールには書いてありましたが(届いたらまさにそんな感じでした 笑^m^)
でも、そういう優しい気持ちが本当にありがたく、何より嬉しく思います。
mamiちゃん、いつも本当にありがとうねぇ♪
トウモロコシと一緒にmamiちゃんの気持ちもたくさん頂いたよ~^-^


  1. 食べ物
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

得々日? :: 2011/09/01(Thu)

今日はお休みで 久しぶりの洋服のお買いもの。。
今年の夏はバーゲンにもいかず(笑)
服の販売をしているというのに すっかりプライベートは縁遠くなってます^m^
あんまり、プライベートでは服への執着が年々薄れて欲しいものが少ないの(笑) 


なんだか夏で痩せてしまったのでパンツがワンサイズ小さくなったんです。
だから 調度いいものが少なくて。。^^
仕事先のお店のボトムスは大きすぎて履けない私は仕事用のボトムスは外で購入しています。
今年はデニムもまたバギータイプやフレアータイプのものが目立ってきていますね。
ちょっと大人なカジュアルスタイルが主流という感じかな♪


バギータイプのデニムを試着すると思っていた通りのシルエットラインだったので
即購入を決めて丈詰めのお直しに。。
「今、パンツにプラスしてベルトを買うとベルトが30パーセントOFFになるんですよ^^」と定員さん。
それに載せられたわけではないけれど(笑) 毎日のようにベルトはよく使うので
どれもくたびれてきていたんですよね。。でそれも合わせて購入することに。。

レジでのお会計で。。
「あっ!お客様・・ベルトが30%OFFではなくて 50%OFFに今日から変更になっています^^」
とのこと  ラッキー♪♪  ありがとう^-^

「それから、今このデニムをお買い上げいただいた方に デニム生地をあしらったバングルを
プレゼントしています^^」
えっ!それももらえるの? なんだか得した気分♪←すっかり普通のお客様になっている(笑)




2つもラッキーがあった後に いつもその場所にいくと立ち寄るお店に。。。
ナチュラルなコットン素材の手作りの服やアクセサリーやインテリアが置いてあるお店。。
アンティークなインテリア雑貨などを眺めていると、どこかの国の知らない人達の
手を渡り歩いてきた歴史を感じるようで。。新品ではないからこそ感じるもの。。

手作りの素敵なアクセサリーもあったけれど
今日はシンプルなオーガニックコットンの長袖ティーシャツを買いました。
お家にあるスカートやパンツを思い浮かべてコーディネイト出来る色かどうかも
しっかりチェック^^

お会計に行くと今日はダブルポイントデー♪
そして。。今このティシャツを買っていただくとオーガニックコットンで作った
収納袋?を差し上げてます^^だってぇ~~!
やぁ~~~ん♪♪ 嬉しい!! ←おばさん、すっかりハマってます(笑)



なんだか今日はすっかりお得なサービスデーでした^m^
なんかいい事したかしら? わたし?(笑)
お得な一日をありがとう♪

 


  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

遺伝子操作された植物達。。 :: 2011/09/01(Thu)

夏の時期から店頭に並んでいたデラウェアなどの種なしブドウ。。
もしも、このブドウのように、あなたの遺伝子が操作されたらどうしますか?
種を持たないブドウはどうやって命をつないでいくのだろう。。
そんな事を考えていました。^-^

日本のそれぞれの土地で生まれた植物達には
その土地でその季節に生まれるべく理由があってそこに生まれているのですよね。

種を持たない、持つことを許されないブドウは 種ができないように
人間の手で操作され、自然のあるべく姿を不自然に変えられているんです。
ブドウだけではなく、店頭に並ぶ野菜やくだもの達の中には種の段階で
遺伝子を操作されているものもあるそうです。
収穫量の多い品種、害虫に強い品種などを作るためなどで。。
本来あるべく姿を否定されているということでしょうか。。


私達、人間も見た目も誰一人同じ人はいません。 
心も考え方もそれぞれが違う。でも、だからそれがよくて。。
目がもっとぱっちり!したいと思っていても
身長がもう少し高ければと思っていても
足がもっと長かったらなぁ~と思っていても
短気は親ゆずりだね!と思っていても
気の小さいのが情けないと思っていても
いろんな違いがあっても、その一つ一つの違いが 私達の大切な個性だもの。。。

でも、そんな親から受け継いでいる部分でもある大切な遺伝子を
操作されたらどんなふうに思うだろう?
それは、あなたと言う人間を否定されているのと同じじゃないかなぁと思ったりするんです。



でも、植物達はないも言わないし。。。何も言えない・・。
ただいじられた命をそれでも精一杯に生きようとしているんです。



人間はどの生きものよりも命をたくさんもらって生きている。
水も陽も動物も植物も・・・
私達に命をつないでくれているから、私達が生きていける。。
それが無くなったら、私達はこうして日々を生きてはいけないのに。。


なぜ、農薬が必要になるのか・・
なぜ、化学肥料を使う必要があるのか・・
なぜ、遺伝子を操作しなくてはいけないのか・・
なぜ、添加物が必要なのか・・・
なぜ、そういうものが店頭に並ぶのか・・
どこまで本当に生活の中で必要なのか・・


食品を手に取りながら考えた事があるだろうか?
決して体に良くないとわかってるものを、なぜ取り続ける必要があるのか・・
すべてが 本当に必要なものなのか・・


人口増加による食料需要の増大、地球温暖化等による食料供給力の低下などで
食料の安定供給を確保していく為に必要とされているものかもしれないけれど
光の部分には影があるように。。
便利の裏側に潜んでいるものや
もたらす利益の裏側にある取り返しのつかないものに気づかない限り
私達は私達の命をつないでくれている植物達の本当の意味での命を
大切に受け取ることはできないのかもしれないな・・って感じています。



私が食品を購入するお店の野菜売り場にはお野菜の種類が少ししかありません。
通常の食品スーパーに比べたら物足りない位の種類かもしれない。。
でも、それが本来のあるべく姿なんだろうなって思う。。

寒い冬に土にもぐる野菜は私達の体を温めてくれたり。。
夏に太陽に向かって伸びる野菜は体を冷やしてくれたり。。
四季のある日本でそれぞれの季節に生まれ、それぞれの土地でしか取れない植物があるのは
その土地に、その季節に命をはぐくむ意味があってそこに生まれる。。
私達人間が望む、いつでもどこでもたくさん手に入ることは 
一番のしてはいけない不自然なことなのかもしれない。。
人間が一番偉いとおもっているから できる悲しいエゴなのかも。。
植物達は優しいね。。
それでも人間に命をおしみなく繋いでくれているんです。。

命は大きくても小さくても強くても弱くても 大切な事に変わりはなくて・・
 ううん・・そもそも、比べようのない 比べることのできないものなんだよね。。




そんな事を考えたりしながら、ほんの少しだけでも
店頭にならぶお野菜やお肉やお魚を見つめてみて欲しいな。。って









  1. 食べ物
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。