・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

歩くことは生きることの基本 :: 2011/06/27(Mon)

私の母は若い頃に百姓をし、それ以降も常に歩くことが苦にならず
だから肩コリ知らずで75歳を迎える程。。^-^
定年を過ぎ76歳の今日までも毎日30分~多い日には1時間は歩いていました。

けれど、今年に入り歩くことが減り、つい2週間程前でしょうか。。
夜中に急に歩けなくなったというか、立てなくなっしまったのです。
翌日には立てるようになったものの腰から膝までが痛くて階段も歩くのも辛くなり。
翌日病院に連れていくつもりでしたが、母が躊躇・・。
けれど、家にこもりっきりでいればますます悪くなることはわかっていましたし
今日天気も良いこともあり、私が通う構造医学を基本としたクリニカルまで連れて行きました。

普通なら近所の病院で検査して薬を処方してもらうと言う事になるのでしょうし
母は私と違い「薬で治る」という考えがまだ強い人なので、そこに連れていくまでも
説得から始まり。。。^^

クリニカルで見てもらったところ、膝に水が溜まる寸前だったのですが
急に歩く事が少なくなった足は体を上手く支える事が出来なくなっていて
日々の積み重ねの中で急に立てなくなるという現象をおこしてしまったようです。
その積み重なってきた悪い癖をとり、本来あるべき体の動きに戻すというか
自分の体の治癒力で正しい動きに戻していくということ。。

幸いにも母は、ずっと歩き続けてきたことがよかったらしく 治りも早いと思いますよ!
と先生のお墨付きをもらい、自宅でする体操や、悪い癖を正す為に日常の中で
意識する事(動作)や基本は歩いて体の治癒力を高めることなどを教えてもらい
当分は週に1回通院することになり。。一安心^^
痛ければ薬で治るという事ではなく、年を重ねても老人には老人なりの
自然治癒力があることを母には知ってほしくて・・・。



人はみな。。日々の生活の中で無意識にしている体に悪い事ということの
積み重ねが全ての病気や不調に繋がっていきます。。
私も、何十年に渡り無意識に何の疑問ももたずにしていたことの積み重ねで
外反母趾、ひざ痛、腰痛、肩コリ、背痛に何年も悩まされ
最後は股関節に水が溜まり今の構造医学にたどり着くのですが。。。

人間の体は2本の足の上に腰が乗っていて その腰の上に上半身が乗り
その上に重い頭がのっています。。石を積み上げていくように
人の体は本来なら頭のてっぺんから足の裏まで線を描くようになっていればいいのですが
背中の筋力が落ちていたりで背中が曲がっていたり、骨盤が歪んでいたりすると
その上に垂直に乗らなくなった頭を首が一生懸命支えようとする為
肩などに負担がかかり痛みをおこしたりします。。

そして血液もまた頭の先から足の爪の先まで流れているわけですよね^^
けれど、体に歪みが生じていたりすれば本来スムーズに流れるべく
血液は滞りスムーズに体全体を廻らなくなります。
また歪みだけではなく、体の冷えなどによって循環を悪くしてしまいます。

私達が普段そんなに気にせずにしていること。。
足を組む、片足のどちらかに重心を置いてたっている、ペチャンコ座り、
高いヒールや締め付ける靴、足や腰を露出した服装、姿勢の悪い座り方
などをはじめ体を冷やす食べ物習慣や生活習慣など。。
日々の自分で意識していない習慣の積み重ねが不調の原因を蓄積していきます。
それは見える体のゆがみなどだけではなく、内臓にも支障をきたしてくるんですよね。

生活習慣病に歩くことがいいと言われるのは単に痩せるという利点だけではなく
内臓=血液の流れに大きく関係しているから。。
血液が体の隅々まで滞る原因なくスムーズに流れていたら 人は病気になる要因は
ほとんど無くなるのでは?!と私は思っているんですよね。。
だから、歩くという事は日々の生活の中で無意識にしている体についた悪い癖を
正していくためにも有効ということです。
二足歩行の人間はその二本の足で全ての臓器や頭を支えて生きているんですよね。
そう思ったら足が正しく動く事の大切さがわかっていただけるでしょうか。。^-^



私は今だからこうして歩くことの大切さを時々ブログに綴っているわけですが
人の体に備わっているものを活かさずして健康は保てないように
なっているのではと思います。
便利になった社会の中でもやっぱり人が生きる基本は
自分に生まれながらに備わった体を生かすことにあるように思いませんか?^--^






スポンサーサイト
  1. 想うこと
  2. | trackback:3
  3. | comment:12

新緑の中を走る旅 :: 2011/06/14(Tue)

20110519-1.jpg 

かなり日にちが過ぎてしまったけれど 5月に富山県に行ってきました。
駅弁を買ってサンダーバードに乗って♪
駅弁なんて久しぶり~! 添加物は気になるところだけど(笑)
昔は駅に停車している待ち時間に買ったものだけど←かなり古すぎ(笑)
今はそんなこんなをしている間もなくあっと言う間に富山についてしまいます。
今まで車での旅行でしたが 今年は電車にしようと言う事になりました^-^

写真も初めてデジイチを持って出かけたのはいいけど 帰って写真をよ~く見てみたら
なんか変な写り方になっているものが多数(泣き)
あぁ~~**やっぱりね(笑) 
てことで写真はかなり跳んでるわ、文章もはしょってますがお許しを^m^





20110519-3.jpg

グリーン車はかなりゆったりした座席でとてもゆっくりくつろげました。
車窓から見える景色は琵琶湖を通り過ぎ。。。
写真は北アルプスの山々(名前が色々あるんだけど、どれがどれだかわからないし 笑)







20110519-4.jpg

そして富山駅まで約3時間くらい。
そこから富山鉄道に乗り換えついた所は宇奈月温泉駅です。
特急なのに2両。。一時間に1本?位しかないので乗り遅れると大変^^
宇奈月温泉駅について向かったところはトロッコ電車。。

トロッコ電車の走る黒部鉄道はもともと電源開発の工事をする為に
奥深い山奥まで工事用資材を運ぶための軌道としてひかれたものだそうです。
大正12年をかわきりに軌道が次々と伸長していき発電所が建てられていき
現在の黒部鉄道となっていきます。
長さ20・1kmの鉄道は黒部峡谷のたくさんのトンネルや鉄橋をかけぬけて走ります。


20110519-5.jpg 2019-519-6.jpg




20110519-7.jpg ・・・・・20110519-8.jpg





20110519-9.jpg ・・・静寂に包まれたグリーンのダム湖





20110519-11.jpg・・・ 新緑が清々しいです♪




雪がまだまだこの季節には残っている山々・・・20110519-12.jpg




20110519-15.jpg ・・・20110519-13.jpg




20110519-14.jpg・・・ついた所は猫又駅

一年中ある万年雪です。(画像がおかしくてごめんなさい^^;)
ここから先は時間の関係もありここで折り返しました。
ここで13km位のところでしょうか?
終点の欅平(けやきだいら)まではまだまだですね^^
夏に来ると涼しくていいでしょうねぇ~**





20110519-16.jpg


私の後ろを流れる水も本当に綺麗でしょう♪
私達は新緑の時期に行きましたが 秋も紅葉で綺麗なところのようですよ^^
画像はよろしければこちらから見れます♪
                        ・
                        ・
                        ・
                        ・
                        ・
                        ・
                        ・
                        ・
                        ・
                        ・

そして黒部峡谷を後にして今夜のお宿へと向かいました。^^
・・・・泊まったところは宇奈月温泉の「延楽」という旅館です。

20110519-17.jpg 

       


 20110519-18.jpg ・・・20110519-19.jpg




20110519-20.jpg・・・・・・お部屋からすぐ下に黒部峡谷を通ってくる川が。




温泉は景色がよかったですよ~**
檜のお風呂につかりながら目の前を流れる川と新緑が
なんとも気持ちを落ち着かせてくれます。。

まだ早い時間のお風呂のせいもあるのか? お風呂も独り占め状態でまったり^m^
それとも旅館の方も言ってたけど地震の影響で観光客が減ってしまっているのだとか。。




夕食は地酒を頼んで♪

20110519-24.jpg 箸付けは蓬豆富 20110519-23.jpg 前菜


               20110519-27.jpg さざえの椀物・お造り・蟹


20110519-25.jpg 黒部ポークのみぞれ鍋 
                      
                         20110519-26.jpg 白海老の香饅頭の煮物


20110519-28.jpg 山菜とカレイの磯辺揚げ 20110519-29.jpg


後、焼き物もあったのですが・・・・??なんだったっけ覚えてないし、なぜか画像がない(笑)


20110519-30.jpg デザート



お味は薄めで味のしつこさもなく上品な味で 量も私には調度いいぐらいのでした。^^
でも量が欲しい方や男性には少し足りないかもしれないなぁ~と思いました。
地酒は美味しかったのですが 少し高かったかなぁというところが残念^^
最近、めっきり弱くなった私はお酒も入ればほろ酔い気分で眠たくなるのですが
寝る前に散歩でもと出かけたけれど・・・あたりはお店も締まっていて
何もないのでしたぁ~~~~笑 
という事で早々と寝ることに^m^
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
                      ・
 

そして翌日はのんびり起きてギリギリにチェックアウトしました。
普段から旅行に行ってもたくさん見て回るというより
時間もゆとりをもって観光もポイントだけというスタイルの私。
だから結構見て回るより 旅館でのんびり過ごす時間が長くなるのですよね。。^^

帰りもまた富山鉄道に乗り各駅停車で。。。



20110520-3.jpg・・・こんな感じの小さな駅が続き。。




20110520-2.jpg・・・木の柱、木の椅子




20110520-1.jpg・・・無人の駅



本当は一駅一駅泊まって撮りたいくらいなのですが、
一時間に一本では帰れなくなっちゃうしね^^
お連れ様は都会育ちだからローカルなところは苦手なんだとか(笑)
でも、私はもっと古いくらいの小さな駅が好き♪
 私の田舎はもっとローカルなところなのよねぇ~。
山に囲まれ、田んぼの真ん中にお家がありました。
屋根は藁ぶきで作られていて 台所は土間に大きな釜どが3つ
天井は高く柱は煤で黒光りしていて。。
お風呂は五右衛門風呂で蒔で炊いていたし。。
おトイレも離れていて夜いくのが子供ながらに恐くてね^^
伐採した木々を馬が引き、馬で引くリヤカーに乗せられて畑に連れて行かれ
畑が子供の頃の遊び場だった。。

今大人になってここに暮らしていないから言えるのかもしれないけれど・・
きっと暮らしてもそれを不自由だとは思わないような気がするのです。
どこにいても楽しむ事ができる気がするの^^


今回はのんびり電車の旅でしたが 車では味わうことのできない景色に遭遇したり
のんびり走る小さな電車の中から見る景色に癒され。。。
便利になってスピードのある旅もいいけれど、時にこういう時間も大切な事を
心に残してくれるなぁ~と思えた電車旅でした^--^







  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:13

和の小物・・ :: 2011/06/01(Wed)

20110601-2.jpg・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20110601-1.jpg

先日見つけたというか買い物をしていて欲しくなった和雑貨達です。。
左の団扇は「仏扇」といって
灯明を消すのに使われていたそうです。。
通常の団扇の半分より少し大きい位の小ぶりのサイズです。
浴衣などを着た女性には調度いい感じでしょうか^^


右は熊笹を使用したボディータオルとひのきのアロマブロックです。
ひのきオイルをたっぷり含んだアロマブロックは湯船に浮かべたり、
かかとのケアーに使ったりするのだそうな・・^^

高知の四万十ひのきにはリラックス効果の高いフィトンチッドがたくさん含まれているらしく
このブロックは、最も油脂分が多く香りの強い、ひのきの節の部分を使用して作っています。
アロマブロックをお風呂に浮かべると、ブロック内の油脂分が少量ずつとけ出し、
ひのきの癒しの香りを楽しむこともできるそうですよ^^
早速お風呂で使ってみましたが う~ん♪いい香りがしました!
いくつかまとめてメッシュの袋に入れるとなおいいかもですねぇ~**

檜の香りが弱くなったら、表面を紙やすりなどで削るとまたある程度香りが戻るらしいですが
ただ、ひのきの油脂分は少量ずつ水に溶け出すため、長く使うと香りも弱くなるそうです^^








20110601-3.jpg ・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20110601-4.jpg・・・・・・・・・・・・・・・・


そしてこちらの「ぐいのみ」はお友達からの頂き物です^^
いつも月に一度「女子会」なる←「おばさま会」とも言いますが(笑)
女性ばかり、3、4人で食事&飲みに行きます。
未婚とバツイチと一応独身ばかりですぅ~(笑)といっても
それなりに修羅場をくぐってきている女性たちばかりですから
根性も肝も座ってますが(爆)^m^

その中の一人の女性は日本酒も大好きでいきつけのお店もあるくらいで
私が日本酒を飲むこともあり、こうして「ぐいのみ」を選んでくれたようなのです^^
家で晩酌をすることはない私ですが、こういう器ってちょっと置いておくだけでも
和を感じさせてくれて素敵ですよね~**
もともと、器の買い物をする時もブランドにこだわらない私は
どこかの有名な陶芸家さんが作ったりしたものでなくても全然よくて。。
いつも、自分が好き♪って思える気持ちや、見たり使っていて
自分の気持ちが居心地がいいなぁ~と感じるものがいいのです。
いつかは、私もayaオリジナルの器を作ってみたぁ~い! 

  1. 私の好きな小物達
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。