・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

自然のままに。。 :: 2011/02/28(Mon)

昨夜から雨になり今朝もきつく降り続いていましたが 
お昼頃には雨もやんでいたのでウォーキングに。。。^^
いつものコースだけど、そんな同じ道でも、日々景色が変わり。。
川沿いには菜の花が咲き始め、サクラの木々には小さなつぼみが。。。
どこからとなく聞こえてくる鶯の声に、気分も高らかに鼻歌まででてしまったり(笑)
歩いていると・・・なんと空からパンが降ってきたのです!!びっくり!
とおもいきや・・・塀の向こうに止めていた車の中からおじさんが食べさしのパンを
放り投げたのでした。。
こら! もぉ~!と言いたいところだったけど、鳩や雀の餌になるし、
まぁ良しとしときましようかという事で気をおさめて。。(笑)

来週は少し気温も戻りますが春はもうそこまで来ていますね~~♪
人も植物も自然のままが一番いい。。最近つくづくそう思います。^--^



自然。。そう。。先日こんな嬉しい荷物が届いたんですよ。。
仲良くしてもらっていると同時に 私が目指している生き方の先輩というか
手をひっぱってくれている方。。まゆみさんから^^
自然栽培で育てた大根です。。

20110228-2.jpg

土から掘り出してすぐのものを新鮮なうちにと忙しいにも関わらず送ってくれたのです。
見た目は市販の大根より少しこぶりです。^^
自然栽培のものをいつかは。。と思いながら今は有機栽培や特別栽培の野菜を
購入することが多い私ですが、まだ無農薬無肥料である自然栽培のお野菜は口にしたことがないのです。
そう簡単に市場ではでまわっていないということもあるのですが・・
だからこそ。。まゆみさんがそんな私の気持ちをくんで送ってくださった気持ちが本当に嬉しくて。。
まゆみさん、本当にありがとうございました♪^--^


私はいつも買ってきた野菜を料理する前に全て生のまま一口かじって
その野菜自体の味を確認するのですが
今年の冬は雨が少なめだったから水分は控えめだけど~♪とおっしゃっていたとおり
まゆみさんの大根は確かに水分は控えめだったのですが、私がいつも食べている大根より
大根のうまみが濃いといえばいいのでしょうか。。大根がね主張しているのですよ^^
箱を開けたとたんに、小さいながらもとってもエネルギーを感じたのは
その大根が自分の力をフルにいかし成長してくれたからなのかもしれません。^-^


自然栽培、自然農というのは簡単にいうと通常当たり前に使われている
農薬の散布や土への化学肥料などをいっさい使わずに育てる方法です。
それは、今の世の中でどんな栽培方法においても薬を使って育てているのが
当たり前の中でとても難しく長い年月もかかります。
特別栽培や有機栽培と名前は違っても薬を使っていることに変わりはありません。
一般栽培より方法や量が違うだけで。。

薬を使わなくても堆肥で育てれば?ということですが・・
その堆肥事態にまざっているホルモン剤などを注射された動物の糞をはじめ
化学肥料などで汚染された土で栽培された作物などを使っていては同じことだからです。
自然な形で作る作物が難しいのは、単に薬をまかなければいいというわけではなく
長年にわたり農薬や化学肥料をまいてきた土そのものが数年でもとの状態の土に戻るわけではなく
汚染された自然と同じで何年もかかるからですね。。^^

生命力に満ち溢れた野菜には虫がつきにくくなります。
そうすると、薬を巻く必要もないわけです。
今の市場で売られている野菜はなんらかの形で作物を育てる前に土に化学肥料を入れ
タネを植え付けてからまた育つ段階で何度も肥料を入れたり虫がこないように農薬などをまいたりします。
虫がつくのは美味しい野菜。。
そう私も以前は思っていました。。でも違いますよね^^
自分の力で育つ生命力が強ければ肥料も農薬も必要ありません。
本来野菜がもっている力で育ってくれます。。
過剰に化学肥料や薬を与えることで野菜がもっている生命力を弱めているのです。。
それで、また虫がつき薬を散布せざるおえないという悪循環になります。。
その野菜につく虫は生命力が弱く薬などで生きながらえさせられている野菜達の
悪い部分を食べてくれている。。簡単にいえばそういうことですね^^
詳しくはまたいつかの記事でかけたらいいかな~と思います。。



人間も同じですよね。。^-^
人間が生まれもって備わっているその生命力は素晴らしいものがあり。。
それをいろんな形で失ってしまっていると病気になってしまいます。
それは食べ物だったり、運動だったり、環境や考え方(ストレス)だったり。。
それが、少し免疫力が低下して風邪をひいたりしても、薬にすぐ頼るのではなく
自分の持ち備えた力で治せたら。。。
誰もがもともともっている自然治癒力をもっと発揮できたら。。
発揮できるような自分でいられたら。。。
病気になるまえに。。。たまたま病気になっても。。
回復する力はきっと全然違うのですよね。。
それを薬の力を借りすぎてしまうと、薬漬けにされた野菜達と
同じになってしまうのではないでしょうか。。。^-^








そしてもう一つ大切なお花の種のおすそ分け。。フラックス(亜麻)の種です。。
20110228-1.jpg

青く小さな花を咲かせるこの花がまたすくすくと自然の恵みをうけて育ってくれる事を
楽しみにしながら種をまきたいと思います。。^-^
春に向かい、私の小さなベランダの多肉やハーブ達は寒い季節を乗り切ってくれ
小さな花を咲かそうとしてくれる子たちもいます。。
ただただ、そのけなげなまでの生命力に元気をもらっている私です。。。




今日もいつものごとく長い記事になりましたが。。
いつもいつも最後まで読んでくださりありがとうございます。。^--^



スポンサーサイト
  1. 贈り贈られ。。
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

体に入るもの :: 2011/02/20(Sun)

20110220-4.jpg
先週図書館で借りてきて読んでいる本です^^
このところ、かなり本を読む時間が増えました。。
知りたい事がどんどん湧いてくるからきりがないのです^m^
でも、色々と知ることができるというのは とても自分自身勉強にもなるし、
考えることもたくさん生まれていい意味でも楽しいです。。
そしてすべてが繋がっているからです。。


今では基礎化粧品も化粧水とクリームだけというとてもシンプルケアーの私です。
もちろん、クレンジングもしなくても、もともと重ね塗りの濃くない化粧の私は
石鹸での洗顔でも充分事足りています。。
シンプルなものに変えてからのほうがすこぶる肌の調子がいいのですから
それが何よりの証拠ですね。。^^




前回、添加物の記事を書きましたが。。その添加物の影響を認識するまでは
買い物をしに行ってもせいぜい見るのは賞味期限ぐらいの私でした。。^^
けれど、一つ一つ食品(加工食品)を手に取り裏返して添加物をみるようになってから
一時期、あまりにも添加物がはびこっている現状を突き付けられたようで
少し気持ちが落ちていた時期もあったのですが、今ではそれを楽しんでいるという気持ちに
切り替わるようになりました^^

そういう話を実際、周りの人にしても、「そんなこと言ってたら食べるもの無くなっちゃうよ~!」と
いう言葉が大半を占めています。。
そう、私も初めの頃は買い物にいっても添加物使用の多さにそう思わずにはいられなくて
不安だったんです。。^^
でも今ではそうではない事が分かっているので不安は軽減されました。。

そして、別に添加物が入っていたって自分が好きで食べているならそれで寿命が短くなろうが
自業自得のうえなんだからいいんじゃないの?というご意見も。。^^
そう。。。添加物の影響がご自身だけのものなら その通りだなぁ~と思いますが。。

また添加物や農薬を使っていないものを買っていたら食費が高くつくよ!という声も。。
確かに実際、私は一つ一つの品物の値段が上がっています。
食費も今までより割高です。。
けれど、その食費にかかっているお金は。。いくらでも割り出すことはできませんか?
自分で治る自然治癒力があがれば病院や薬に頼ることがなくなります。
やみくもに駆け込むこともなく必要な時だけ。。
そして必要最低限の暖房や冷房で過ごせる体であれば冷暖房設備も減ります。。
歩けるところは歩く。。。減るものがあり健康はプラスされます。。
体に必要な食べ物にお金がかかってもやりくりできるところはきっとあるのではないでしょうか?



添加物が及ぼす影響は体だけではないのですよね。。
添加物が癌などをはじめ、様々な病気をおこす一つの材料になっていることなど以外に
添加物の取り返しのつかない本当の意味での影響まで私たちは考えることも
今の日常の中ではないのかもしれません。。今までの私ももちろんそうだったんです。^^
添加物は私たちに便利さを提供してくれます。
手づくりすると時間のかかるものも加工食品を使えば簡単につくれます。
そうした時間を別の時間にあてがうことができるのですから、その恩恵は無視できませんよね^^
添加物が与えるそういうこととは別に私たちが失っているものの大きさを少しでも知ってほしいなぁと
そう思いながら、書いています。。
添加物の本当の意味での恐さについてはまた次回にでもボチボチ書いていきたいなぁと思います。



添加物を極力避けた買い物をするようになってから私なりに気づいた事。。
それは、食べ物も基本のものだけで十分なんだな・・ということです。
老人大国と言われるけれど、今のご老人が長生きなのはなぜだろう。。
食料難と言われる時代に生きてきた方が今は長生きされている。。
その時代にはインスタントラーメンをはじめとする添加物を多量に使った食品は
溢れすぎる程になかったのかもしれません。。
今は食べすぎといっていいくらいあふれる食品の種類。。
いつでもどこでも食べたいものを食べたい時に胃袋に入れることができる時代。。

添加物を極力さけて買ううちに残ってきたものは。。。そう昔から食卓で使っていたり
並んでいたものばかりなんです。。
そしてその添加物が使われた食品はどうしても食べなくてはいけないものではないということ。。
なくても、なんの影響もないということに気がつくと 本当に必要なものは
とてもシンプルだと気付きました。。^-^




みなさんは明太子の入ったパックの裏側を見たことがありますか?
機会があれば一度確認してみてください^^
無添加のたらこにはカタカナの文字など見当たりません。。
一般に安く売られている明太子の裏をみると見慣れないカタカナの文字がたくさん並んでいます。
そういうものの中には、もともとは柔らかくて色の悪いたらこを添加物につけることで
つるつるピカピカの美味しそうな色の張りのある明太子に仕上げることができるそうです。。
確かに・・裏を返せば添加物のオンパレードです。。^^;

ハムも同じくして表示を見ればたくさんの添加物が使われているものがたくさんあります。
それは単に保存料だけではなくて。。
もともと肉と言う物自体が切り取ってハムにしたのであればいつまでも綺麗なピンクのままと
いうこと自体もおかしなはずです。。
豚肉を単に加工しただけのものならです。。
安く大量に作り利益を出すためにはまともに作っていたのでは利益もとれません。
ハムに限らずですが見せかけた添加物の塊という食品はとてもたくさんあります。。

簡単にみえる漬物も裏返せば添加物表示のあるものもあれば、ないものも売られています。
梅干しひとつとってもです。。
自分で家で作るのが一番良いのですが それをする時間がない人にとって
添加物を使用した食品を口にするのなら、できるだけ少ないものを選ぶだけでも違ってくるんですよね。。
まだまだ添加物の話はほんの一部分にすぎないのですが。。
大切なことを、私が考え感じるままに記録に残していけたらなぁと思います。。^^
いろんな考えがあり、ご反論もあると思いますが、あくまでもこれは私の中での
視点でもありますのでご参考までにとどめてくださいね。。
考え気付くのは自分自身でしかないからです。。^--^

現在は医者不足と言われています。
けれど本当は医者が不足しているのではなく、患者が増えすぎているのではないかと。。
これだけ医療が発達しても、いえ・・するほどに病人が後をたたないのはなぜでしょう。。
何か体の調子が悪くなれば病院に行き薬をもらう。。
薬をもらうことを否定しているわけではなく、そういう体になってしまった事を
まずは振り返る事を忘れてはいけないんじゃないかなぁ~と。。^^

肩こりがひどい。。我慢できないから治療受けにいく。。でもいいのはその数日だけ
またその繰り返し。。以前の私も同じでした。。何年も。
漠然と運動不足とかわかっていてもただすことはしない。。時間がないからなんて理由を作って。。

なぜ、そうなったのか。。今ならはっきり分かっているし、もう針や整骨院に通おうとは
今の私なら思うこともありません。^^理由を振り返る事、正すことの大切さを知っているからです。
それは運動だけではなく、食べ物から環境から全てにおいて自分の体の治癒力を高めることが
必要だと思っているから。。。
健康な体は自分にしか作れないものですよね。。誰も作ってはくれないんです。
まして薬を飲むだけで根本的な事が改善されるわけでもないんですよね。。




そして長くなりますが。。。
下の写真は以前のブログ記事http://littlewishbyaya.blog68.fc2.com/blog-entry-372.html
ご紹介した本に載っていたものを自分で実験?しているものです。
自分が食べている野菜たちにどれくらいの農薬や化学肥料が使われているのか知るすべはありません。

この本を読んで気になっていたこと。。。
本当にこんなに肥料や農薬で野菜のくされ方が違うものなのかを知りたいと思っていたんです。
なのでいつも立ち寄る食品売り場の一つで 特別栽培と一般栽培のキュウリを買ってきました。
写真は1カ月経過したものです。
消毒した瓶に入れて冷暖房のない部屋の日陰においていました。


20110220-8.gif

20110220-7.gif

これは一般栽培のキュウリ。。一本が68円でした。
1か月たち、汁が出てきて形もくづれてきました。
少し瓶を揺すると解けるように崩れました。。
匂いはほとんどキュウリの匂いもなく薬のような匂いがします。。




20110220-5.gif


20110220-6.gif

これは特別栽培のキュウリです。
1本が99円ほどします。
1か月たっても形は維持されています。瓶を揺すっても形は崩れません。
匂いはちゃんとキュウリの匂いがします。。


今回は特別栽培と一般栽培のキュウリでの比較でしたが すべての結果が同じではなく
一般栽培でもこのキュウリと同じ結果がでるとは言えません。
使っている農薬や化学肥料の度合いも農家さんによって違うからです。

このテストはこれからも地味に続けていきます。。
有機栽培、特別栽培、自然栽培、一般栽培。。。
私が知りたいのは、農薬や化学肥料の使う度合いやそれ自体を使うことで
どの野菜がどの程度、枯れるのではなく腐っていくのかということを
自分で知りたいからです。。




このキュウリの残りは。。。もちろんどちらも頂きましたよ^^
農家さんが一生懸命作っていることに変わりはないからです。。
私たちが要求するから生まれてくるものがあるということです。。
すべては、私たちの意志のもとにしか起きないことだから。。。^-^


長い長い記事を最後まで読んでくださったこと。。心から感謝いたします。
ありがとうございます。^--^ 

  1. 食べ物
  2. | trackback:0
  3. | comment:13

リサイクルラッピング :: 2011/02/20(Sun)

今日、久しぶりにミシンを踏みました。。
あまりに久しぶりで使い方を忘れそうでした(笑)

先日イベントようにおくった石鹸のラッピングです^^
今では、手づくり石鹸のラッピングもあえて材料を必要以上には購入しないで
あるものを使うようにしています。
お友達にプレゼント用にと頼まれるラッピングもほとんど材料費はかけないようにしています。
そのほうが、ラッピング代も相手のご負担にならないし、意外と身の回りにあるものを
生かせることができるうちはそうしたいなぁ~と思うから^^
どうしても必要と思うものだけを買うことに。。


20110220-1.jpg

これは頂いた和菓子についていた和柄の小さな紙が調度石鹸を包むのにぴったりだったので
食べた瞬間ひらめきました!(笑)もちろん和菓子を直に包んでいたものではありませんよ~^^
そしてガラス瓶などを割れないように包む包装用の茶紙を細く切り取り巻きつけています。
そしてリネンのひもでくくってマスキングテープを。。。





20110220-2.jpg

そしてこれもパパーミントグリーンのような色の紙は和皿などを
割れないように包む時のクッション用の紙です。
それに手持ちのレースペーパーを添えて。。





20110220-3.jpg

そしてこれは雑貨を購入した時についてきた英字新聞を無造作に手で切り取ったものですね。
それにマスキングテープをペタリ♪^^



イベントようの石鹸も毎回それぞれにラッピングをするのは
購入して頂く方が手にとった時、嬉しくなるような石鹸にしたいから。。
石鹸もおめかししてもらうと嬉しいかなぁ~と。。
だからといって、ラッピングすることが負担にはなりたくはないので
パッと思いついたそのままをすぐ形にして、あれこれ悩まないようにしています。^^
ラッピングをすることで、今まで捨てていたこうした材料も とっても大切なものとして
再利用できるようになりました。。
そして何より、捨てる前にこれラッピングに使えないかなぁ~と考える習慣ができた事や
雑貨屋さんなどのお店に行っても商品の包み方などに興味がより湧くようになったこと。。
そう。。。頭の体操になっているのでしたぁ~(笑)


上の3つのようにイベント用やプレゼントようの石鹸はあえて中を見せる為の
ラッピングをしていますが基本的には石鹸も包装もシンプルなものを目指しています^^
シンプルな石鹸を無造作に包んだような自然な感じが好き。。
石鹸も飾りのついたものより、シンプルなデザインが好きだから
今年の石鹸は 飾り気のない石鹸になると思います。
1年を通して作ろうと思っている石鹸のレシピはもう決まっているので^^
それに少しずつ、できれば新しいレシピのものを毎年ほんの少し登場できればいいかなぁと思っています^-^


そして、なんと宝の山を発見?!したのでしたぁ~**
あっ!宝の山といっても石鹸のラッピングの材料ね(笑)
そう。。。もう6年からその百貨店にいたのに、見ていながら気付かなかったというか
見えていなかった自分が。。。アホ(笑)
石鹸を送ったりするときに石鹸が割れないようにするためのクッション用のビニールとか
(あのパチパチ押すとなるやつです^^)
調度いい梱包用の箱だとか、いろんなものが捨ててあるところがあるのですが
そこは私にとっては今はお宝の山(笑)
食器売り場で、新しく食器を店頭に並べた時に出る箱やクッションや包み紙なんです。
もちろんとっても綺麗なんだよ~~!! 
今までこうしたものはわざわざ買っていた私。。知ってからはもう見つけると嬉しくて!
そのお宝の山をあさっては、持ち帰るのでした(笑)←絶対変な人と思われてるかも^m^
でも、使えるものが捨ててあるんだもん♪しかも新品状態だよ~!(笑)
バチなんかあたるはずもないですよね^^

  1. 手作り石鹸
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

手づくり石鹸からの広がり。。 :: 2011/02/08(Tue)

手づくり石鹸を作りはじめてから1年がたちました。。
体にいい事やいい物を取り入れたい。。
そんな自然な暮らしを求める気持ちから始まった石鹸作り。。
始めて石鹸を作って自分で使用した時の感激。。
日増しに肌の調子がよくなる自分が嬉しくて。。。^^
そして何よりそれが気持ちまでも左右される事になるなんて思ってもいなかったこと。。
それは手づくりだからこそ、得ることのできるものなんだろうなぁ~と思っています^-^

そんな私の石鹸を今はたくさんのお友達が使ってくださっています。
自分が使ってみて、良かったからと家族の方にすすめてくださったり。。
お友達にプレゼントしてくださったりと。。
私の見えない所で。。私の小さな石鹸たちは誰かの役に立ってくれているのですね^^
そして、それはもちろん嬉しい事なのですが、その石鹸がきっかけで
化粧品も手づくりしたいと言ってくださる方や、興味を持ってくださる方が増えてきている事。。
大切なのは体が要求するものだけをシンプルに取り入れることが
一番自然な形なのだと感じてくれたら何より嬉しいな~と感じています。^-^

高級な化粧品をつかう事が必ずしも肌の喜ぶことに繋がっているというわけでもなく。。
それが必要以上に肌に影響を及ぼしているという現実もあったりと。。
それは衣食住のすべてにおいて 人にとって必要で大切な事を突き詰めていけば
人が考える程に複雑な事ではなく、とてもシンプルな事だということを
私も今のこの年齢になって いろんな意味で教えられているんですよ。。^-^





今日は久しぶりにパーマをあてにいつものカットハウスへ。。
そこでいつも担当してくださるオーナーの女性。。
30代後半ですがご主人と二人三脚で2店舗のお店を経営されています。
働くスタッフはほとんどが20代の女性ばかり。^^
それぞれがヘアーもファッションもとても敏感に取り入れたオシャレさん達ばかり。。
もちろん、そんな彼女たちの先頭に立ちバリバリ働く彼女もまたとても素敵で
私には遠い昔の仕事に勢いづいていた自分を見るかのような懐かしい気持ちで
眺めているのですけどね^m^

そんな彼女が人を育てるという事や、お店の経営方針でご主人と
意見が合わないことなどで悩んでいてストレスがたまっている事などポツポツと話し始め。。
それに対して、私は私の経験からでしかアドバイスはできないけれど
私なりの考え方を彼女に提案しました^^
そんな話の途中に石鹸の話になり、以前から私の妹から石鹸の話を聞いていた彼女。。
肌の調子が悪くてそれを隠すために化粧品の重ね塗りと悪循環なのだとか。。
それを聞いて石鹸よかったら使ってみますか?と私。。。
友達からも乾燥してるの!とか聞くとほっとけないお節介な私は
ついつい石鹸をプレゼントしてしまいます。。(笑)

でも、それで、少しでも私が初めて感じた時のような使い心地もだけれど
それに伴ってトゲトゲしてしまって、ささくれだってしまいそうな気持ちが
緩和されたらいいな~と思うんですよね。。

人が悩むことって。。答えはきっと本当なとてもシンプルなんだと思います。
ただ、それが日々の中でほんの少し見えなくなっていたりするだけ。。
それは体が疲れていたり、心が疲れていたり。。
悩むことはいい事だよ~! それだけ前に進む一歩を歩いているという事だからね~!
そう言って近いうちに石鹸をもっていく約束を交わしてお店を後にしました。。^^

すでに石鹸の在庫はそこを尽きておりますが(笑)
それでも、私の感じる幸せを誰かにまたつないでいけたらいいかなぁ~と思うんですよね。。
作る数には限界があり限られた人にしか使ってもらうことはできませんし
購入して頂くにもこちらの都合に合わせて頂いたりですが
私は石鹸を使って頂いているようでいて、きっと私が幸せを頂いているのだと思います。。^^

それで、利益は取れるの~?!とよく言われるのですが、正直なところわかりません(笑)
けれど、私が石鹸を作っているのはまずは自分が生活の中で手づくりのものを求めているから。。
仕事にしているなら、もちろん利益は重要な事だと思うのですよ^^
でも仕事にしていないから。。だから自分のペースで作らせていただいているし
自分が納得できる石鹸を作りたいという気持ちをずっと保つことができるし。。
自分の心の柱を崩してまで石鹸を作る事は私らしくないということを
自分が一番よく知っていますからね^--^

自分の心の心地よいをないがしろにしたままで 誰かの心の癒しのお手伝いは
できないのかもしれないなぁ~と思ったりします。。
誰かの幸せは自分の心の根元から湧いてくるものなのかも。。^-^










  1. 手作り石鹸
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。