・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

心を込めて♪ :: 2010/06/27(Sun)

20100627-1.jpg

お友達にプレゼント予定の石鹸&バスソルトを籠につめてみました。。
後はセロハンでラッピングと説明書&お手紙を書いて終了です^^
暑い時期なのでラッピングしてしまうと蒸れないか心配ではありますが^^;
たぶん、大丈夫。。ですよね^^

本当はその方の色のイメージに合わせたラッピングとというか色彩をと
思っていたのだけど どの石鹸を使ってもらうか選んでいるうちに
あれも! ああ・・これもだな・・と使って欲しいなぁ~と思うものを
選択したら色がバラバラになっちゃいました(笑) まっ!いっかぁ~(*^^*ゞ


3月頃からはじめた石鹸作りは今の季節は雨が多いのと気温が30度をまわると
ジメジメむしむしのこの季節はなかなか時間がかかるんですね^^
冷房も入れない我が家ではこれからの季節は家の中も30度以上(今も温度計を見たら30度です^^)
なので日を選んでの制作となりますが またのんびり新作&定番を作りたいなぁと思います。


作った石鹸はこんな風にレシピ帳を作っています。
天気、気温、湿度 材料 作り方のポイント 効能 使用した感想など。。
こうして残しておくと色んな反省もできるし 新たなレシピも生まれるんですよ。。^-^

20100627-3.jpg


20100627-4.jpg


そして解禁日が来て使い始めた石鹸を一つずつサンプルとして残し
3ヶ月置きにその石鹸がどんな風に変化していくのか使ってみます。
元々オイルを使用する手作り石鹸は保存剤や着色料を入れていないので
緑茶石鹸やよもぎ石鹸などは時間がたつほどに色が薄れていきます。
オイルも色んなオイルの特徴があるので酸化していく速さも違います。
1年は大丈夫だよ♪と伝える以上、自分がどんな風になっていくのかを
把握しておかないといけないかなぁ~と思っているので。。^^

酸化を防ぐためのROE GSE等天然の防腐剤と言われる物もあるし
クエン酸を加えるといいとも聞きますが、1年ちゃんと使えることが
わかっていたらあえて入れる必要もないと思っているのですね。。^^

自分の中で四季に合わせて作ろうと思っている石鹸や
年間通して作ろうと思っている石鹸はほぼ決まりつつあるので
サンプルも限りなく出てくるわけではないですしね^^


今日は朝からいつも行っていた雑貨屋さんのSALEに。。
先日パンツを1枚買ったきり春から服を買っていなかった私なんですね~**
私にしたら珍しいのですが その分のお金は石鹸の材料や好きな雑貨に消えていきました。
でもこれもいいなぁ~♪ あれもいい!と迷いながら それでも慎重に選んで買っている自分も
それはそれで また楽しいのです。。 全てが手に入らなくても^-^
半年ぶりに行ったにもかかわらず「逢いたかったです~。心配してたんですよ~」
と変わらず応対してくれて ありがたかったですね。。
まぁ。。私もお客様が突然来なくなると、何かあったのかなぁ~と思うことが多いので
そういう風に思ってくれることはありがたい事です^--^

さてさて、やっと陽が落ち始めて来たので 今日は今からウォーキングに行ってきます^^V


スポンサーサイト
  1. 手作り石鹸
  2. | trackback:0
  3. | comment:16

天然のお詫び(笑) :: 2010/06/21(Mon)

いや~~~先日の記事で購入した靴の事をバブーシュと書いたのですが 
いえいえサボでした。。すんまそん<(_ _)>
よく似てるけど違うんです。
これがバブーシュです。

487_1.jpg

サボは外で履きます。バブーシュは室内履きです。。
毎度毎度 間違いだらけですね(*^^*ゞ
まあ・・心の広い皆さんなので 全然突っ込まないまま ありがとうございます。(笑)
勘違い&間違いはいつものことですから突っ込んでたらキリがないですね・・アハハ




  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

ラッキー~♪ :: 2010/06/19(Sat)

2週間ほど前に 用事で出かけた先で偶然見つけたナチュラルなお店。。
私が好きそうな手作りの雑貨や アンティークな雑貨がたくさん。。
日本の古き時代からの物や外国のアンティークなどなど。。
見ているだけでその場に何時間いても飽きない感じの異空間。。
その古い知らない国の知らない人が心を込めて作った手作り品や
使っていた形跡のある古い鉄製品やガラスの瓶などからは
何か心に響いて来るものが・・・。

欲しいものがいっぱいだぁ~~!!と鼻息は荒く
でもその時に持ち合わせはさほどなく。。。
いいなぁ~~♪と思うアンティーク品はやっぱり高い(笑)



そして今日再び仕事帰りに立ち寄ったら。。。お洋服が30%OFF♪
少し早いSALEです!
今日は洋服を買うつもりではなく前回見ていた「レザーのバブーシュ」を
買いに行ったのですが ついついあわせてヘンプ素材のパンツを買いました。
麻は私の大好きな素材。。
今ではプライベートは麻か綿しか着ません。靴下ももちろん麻100%
これがまた良いのです。夏には綿よりも好き♪少しざらっとした感触となにより涼しいのもだけど
麻は綿より強度があるので切れそうで切れないんですよ~**とっても丈夫。
洋服も綿は新品の状態が良くて洗い込む程にすたれていきますが
麻は着込むほどに柔らかくしなやかになっていくところがなんとも好きなのです。
だから去年より今年 今年より来年という風により着心地が良くなってきます。^^
話がそれましたが今回麻のパンツと一緒に買ったのが目的の商品のレザーのバブーシュです。

20100619-3.jpg

水牛とラクダの皮で作られていて一針一針手縫いされたものです。^^
のわりにはお値段もお手頃なんですよ。
今は薄い色をしていますが 履き込むほどに足に馴染み色も飴色になっていくんです♪
元々 皮のそういう特徴がとても好きな私は長く使い込むほどに柔らかくなじむ
感覚が好きで昔から鞄も財布も靴も好んで使っていました。。
このバブーシュも普段、気楽に近所のそこいらへんに履く靴としてはもってこいですよね^^




そしてこれもついでに購入。。
20100619-1.jpg

なんだと思います?!
藁で編んだ鍋敷きです。。もちろん手で編んでいる物ですが
この上に熱々の土鍋などを置くと少し藁が焼けて色がほんのり変わる感じが
これも使うほどにいい感じになるのです。^^



そこのお店で働くスタッフの方もどこか素朴でナチュラル感たっぷりの感じが
またまた 私の気をそそるのでしたぁ~~^m^




>>続きを読む

  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

つけ込みの時期? :: 2010/06/11(Fri)

明日まで良い天気が続き 明後日からは雨日和。。いよいよ梅雨にはいりますね^^
紫陽花が日に日に大きくなる季節です♪


20100611-5.jpg

良い天気のうちにという事でベランダでお布団を干すために
隅っこに追いやられてしまった 多肉達です^^
去年の春頃から育てはじめた多肉達ですが
初めの頃は育て加減がイマイチ良くわからなかった私なのですが
答えは植物に聞けという事で毎日観察しながらお天気と相談しては
ベランダに出したり家に取り込んだり忙しかったのですけれど
今は それぞれの多肉チャンたちの希望の声?が何となく
わかるようになり。。枯れることもなく元気に育ってくれています。^m^


今日は長らくほりっぱなしになっていた車を洗車にいって
帰りにそろそろ 母は梅を、私は新生姜を漬けたいなぁ~と思い
見にいったのですが ショウガは今年は去年より遅いのでしょうか?
まだまだこれっ!って思うものがなく もう少し待つことに。。
毎年漬ける母の梅干しを姪っ子は大好きで「おばあちゃんの梅干しがいい♪」
のだとか。。。^^
私はまだ梅干しは漬けたことがないのですが また教えてもわないといけませんね。。






20100611-4.jpg

先日、こんなものが送られて来ました^^
といっても会社の健康保険組合から時々来るパンフみたいなものの中に
希望者に差し上げます!という事で葉書を出すと必ず貰えるんですけどね。
健康に関しての色んな本があり、書店ではなかなか見つけられない物などが
多いのでいつも興味があるものは頼むんですね^^ 
1冊1000円以上はする物ばかりなのでお得でしょ!”タダだし(笑)
といっても健康保険は毎月 天引きされてるけど^m^

薬膳酒・・・えっ!こんな物まで?というような物まで漬け込んで
作るのですが。。なかなか色んな食べ物の効能がわかったりで
勉強になりまっす♪ ^^
ショウガ、梅干し、らっきょ、薬膳酒など。。つけ込みの時期でしょうか(笑)
参考になるものは試してみて 暑い夏をのりきるぞ~(^○^)

ここのところブログまわりもご無沙汰しぱなっしですね。
携帯からは読ませていただいているものの なかなかコメントいれないまま(*^^*ゞ」
今日は夜 ゆっくりまわれるかなぁ~と思います。。
今から夕方はウォーキングにいって帰ってきたらリンス、化粧水、日焼け止めなど作って
それからご飯の支度です^^ 
今日は暑いので今年に入って初の天ザルではなく天ソーメンですぅ~(笑) 
暑くなると揚げたての天麩羅と冷たい麺類がこれまた美味し~♪
とサラダって変な組み合わせですね^m^



  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

ボチボチ揃ってきました。 :: 2010/06/11(Fri)

ボチボチ お友達に試していただこうかな・・と思っていた石鹸の種類が
そこそこ溜まってきました。
解禁日(型から出して1ヶ月乾燥させた使い始めてもいいよ~という日)の
過ぎた石鹸は一応 全て私や姉などに使って貰っています^^
ちゃんと感想聞かせてねぇ~と伝えて^-^
姉も私もほぼ似た好みのようで 洗い上がりのしっとりした物が好みのようです。
この季節なのでさっぱりもなかなか良いのですが、洗顔後の肌が滑らかな
しっとりした保湿感を多くだそうと思うと やはりオレイン酸を多く含むオイルを
組み合わせる方がいい見たいですね^^そのオイル一つでもいいですが
3種類を組み合わせてもいいし、全体で作る量の(苛性ソーダをのぞく)
50%以上をそうすると、しっとり感が約束されるように思います^-^
オイルだけではなくてオプションで使う蜂蜜や米ぬか、黒砂糖、ココナッツミルク等の
加え具合によっても違います♪




20100611-1.jpg

これはオプションにガスールのクレイを使った石鹸です。
なんだかアンティークな感じの色合いでしょ。。。
渋くて私的にな好きな色です♪
クレイは汚れの吸着力に優れていて 泡立ちもよくなります。
型入れ時に白の石鹸を あのお刺身を盛るときに使う「つま」を作る
おろし器でおろしたものを上から加えて模様にしています。^^

使用オイルは。。。
オリーブオイル
スイートアーモンド
ココナッツ油
パーム油
ひまし油です。

これも保湿力のあるオイルを全体の51%ほど使用しているので
洗い上がりは滑らかですが クレイを入れているので
さっぱり感も同様にあります。。^-^

EOはベイゾイン、オレンジ、ゼラニウムを使いましたが
あんまり香りは・・しませ~~ん(笑)
オレンジなど柑橘系のEOは光毒作用があるので 使用してから12時間以上は
太陽の下に出ない方がいいと言われているので夜に使う石鹸としておすすめです。
この石鹸に使用しているオレンジEOの量は全量の0.3%程なので
それほど敏感になる必要もないのですが 念のため。。^^








20100611-2.jpg

それからこの鮮やかすぎるくらい鮮やかなオレンジの石鹸は
レッドパーム油を使用しました。自然なオイルの色なんですよ~^^
アブラヤシから採れるオイルなのですが このレッドパームは
脱色精製していないのでカロチンとビタミンEが豊富に含まれていて
傷や荒れ肌の修復を助けると言われています。ニキビ肌や脂性肌の方にもむいています。
なので庭で土いじりをしたりした後などの手洗いにもむいていますね。^-^
飾り付けとして型入れ後に ゆずの粉末をほんの少しちらしています。

使用オイルは
オリーブオイル
レッドパーム油
マカダミアオイル
ココナッツ油
パーム油
オプションで ゆず粉末 はちみつ ラベンダー&ネロリEOを使いました。









20100611-3.jpg

そしてこれはベビー石鹸です。。
子供が好きな熊のプーさんでかたどりました。
これに使用しているオイルは
オリーブオイル
アボガドオイル
スイートアーモンドオイルですが

アボガドオイルはアレルギーのある方などにも刺激性が一番少ない
オイルと言われています。
またスイートアーモンドもベビーオイルにはアボガド同様に古くから使われる
さらっとしたのびのいいオイルでアロママッサージにも度々登場します。

あえてオプションも使用していませんが自然なオイルの香りはとても優しくて
なかなかいい感じです。
こんな風に自然なオイルの香りを美味く引き出した石鹸もいいものですね^--^



またまた、とても長くなってしまい  読まれる方はお気の毒なくらい
しんどいかも。。(笑)ごめんなさい(*^^*ゞ
また・・・記事に書いていることで 間違って記憶していることなど
ありましたらどうぞご指摘くださるとありがたいです。。^^















  1. 手作り石鹸
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

手作り石鹸への想い&私のこだわり :: 2010/06/09(Wed)

今日の記事はかな~~り長くなると思います。
そして、この記事を読んで中には嫌な想いをする人もいるかもしれないし
理解するに難しいわ~と思う人もいるだろうと思います^^
けれど、私が石鹸を通して伝えたいことがほんの少しでも伝わればいいなぁ~と思っています。。
なので気が向く方のみどうぞ~**ではでは 覚悟して読んでくださいましね^m^

手作り石鹸を通して勉強することになったオイルの事をはじめアロマの事など。。
毎日 仕事の休憩時間や通勤の電車の中などで関係書本を何冊も読み続けていました。
同じものを2回、3回と読み返しながら頭の中に少しでも入るように。。
わからない事や疑問な事はパソで調べたり。。
それでも奥の深さは底知れず、きっと今でもその10分の1くらいしか入っていないかもだけど(*^^*ゞ



なぜ、手作りの石鹸がいいのか?市販の物にもいっぱいいいものあるじゃん?という疑問に。。
石鹸はオイルと苛性ソーダと水を合わせることによって出来ます。
そこから自然に生まれてくる保湿成分=グリセリンが肌の保湿をしてくれます。
そのグリセリンは市販のものの殆どは工場で作られる段階で取りのぞかれ
別に単独のグリセリンとして売られています(薬局などで)

また沢山の石鹸を作り上げる為に元々オイルに含まれる脂肪酸とグリセリンを
分解して取り上げて 脂肪酸だけに苛性ソーダを反応させて短時間で作り出す方法や
無添加石鹸に多く使われる方法として、オイルと苛性ソーダを合わせてから何日もかけて
ぐらぐらと火にかけてできた石鹸のタネに「塩せき」という処理をほどこし
グリセリンを取りのぞくやり方があります。

手作り石鹸は「コールドプロセス法」といってオイルと苛性ソーダ+水を混ぜ合わせた
タネの中にたっぷり自然に出来上がったグリセリンを型にそのまま流し込んで
固めます。そして自分でオイルの特徴を知り、肌にいいオイルを選んでその性質を
火にかけて痛めたりせず、ボウルの中で泡立て器でかき混ぜて頃合いをを見ながら
型に流し込み自然な形で石鹸になるのを4週間から6週間待つのです。
なので大量に作る事はできませんが、オイルの性質を生かしグリセリンをたっぷり
含んだ石鹸が出来上がるんですよ^^

作る時間も効能もそれぞれの使用するオイルによっても全く変わってきます。
石鹸に一番むくというか基本のオイルは オリーブオイルです。
それはオリーブオイルの中の脂肪酸という成分のうち 肌を潤す大事な成分となる
人の肌に一番なじみやすいオレイン酸を70%以上も含んでいます。
また人間の皮脂を構成しているもうひとつの大事な保湿成分であるスクワレンも含んでいます。
オレイン酸は他に椿オイルやアボガドオイルなどにも同様に多く含まれますが
スクワレンも加えて多く含んでいるのはオリーブオイルだけなのです。
私達の肌が健康なときにバランスよく分泌される皮脂の中の重要な役割を果たします。
このオリーブオイルで作られた石鹸はその洗顔後の保湿力は 言葉では言い表せないほど
しっとりと滑らかな吸い付くような洗い上がりです。

ではオリーブオイル100%の石鹸でいいじゃん!という事になりますが
それでOKという方には申し分ないのですが
残念ながら、オリーブオイルのみでは泡立ちが今ひとつよくありません。
そして多く保湿力強い石鹸は空気中の水分をも引き寄せてしまう為
溶けやすくなるのです。
それを泡立ちをよくするためにココナッツ油と溶け崩れを少なくするために
パーム油を足すことになります。。
それぞれを配分量を美味く組み合わせた物が基本の「マルセイユ」石鹸です。
使用オイルの72%はオリーブオイルで残りの28%はココナッツ油とパーム油で。。
オリーブオイルの良さもそのまま残し、泡立ちも溶け崩れも抑えた使い心地も効能も
いい素敵な石鹸になります。

この基本ベースのオリーブオイルを少し減らして他の効能を持ち合わせたオイルを
加えることでそれぞれの特徴をいかした石鹸を作ることができます。
老化肌やシミシワが気になる人には肌の細胞の再生機能を促すマカデミアナッツ油を加えたり。。
肌が敏感でアレルギー気味な人には低刺激だけれど保湿力に優れ肌の再生もうながす
アボガド油を足したり 
さらりとした使い心地で肌を保護してくれる保湿膜を作ってくれるホホバオイルや。。

いろんな組み合わせで効能や使い心地が随分変わってきます。
固まるのに時間がかかるオイルもあれば 短時間で済む物もあります。
酸化が早いものもあれば遅いものもあり。。
けれど、どんなものにも裏と表があるように、オイルにも良い部分もあれば
もちろん弱点もあるわけです。
例えば 「マルセイユ」石鹸の材料で作るとその時の気温や湿度にもよりますが
私の場合でいうと 作り始めてから型に入れるまで8時間以上はゆうにかかってしまいます。 
それを米油のみにすると2時間位、胡麻油のみだとこれも3時間もかかりません。
これだけでも、体は随分楽だし、時間も短縮できます。
胡麻油や米油の良点は泡立ちもよくさっぱりした洗い心地です(私も使用済みでの感想です^^)
胡麻油は紫外線防止の為の油性基材として効果があることが報告されていますし
酸化安定性もよく また米油は保湿効果のあるステロール、スクワレン ろうなどの
不けんか物を含みます。
どちらも生のままだと酸化しにくいのですが 精製される段階でその不けんか物の量が
少ない油を使うと石鹸にしたとき てきめん寿命が身近くなるという弱点もあります。
また泡立ちをよくするために使用するココナッツ油も肌に刺激のあるカプリル酸
カプリン酸を含んでいるので使用料が多すぎるとどんなにいいオイルを使っていても
返って刺激を与えてしまうので20%までが良いのではとされています。


石鹸に使用しているオイルはもちろん食用のオイルが殆どです。
食用オイルも一般的に目にする限りでも20種類以上はあると思います。
私は石鹸で使用するのとは別にオリーブオイル(この場合はエキストラバージン)
マカデミアナッツ油やスイートアーモンドオイルやアボガド油などは何も加えず
サラダなどにそのままかけて食べます。
外から中から自然のものをそのまま頂戴しているのです。
太白胡麻油であげた天麩羅は 普通のサラダ油より誰でもカラット美味しくあげる事ができます。^^
けれど先ほどのように弱点もあるわけです。
アボガドオイルなどははコレステロールは0というかアボガドは、高脂肪食品ですが、
コレステロールをむしろ下げると言われます。
だけどあくまでも脂質を含んでいるので
食べ過ぎるとそれはそれで良くないわけです。
また寿命も極端に短い物もあります。。

こんな風に特徴をあげればきりが無いのですが
私がこの数ヶ月で感じたことと私がこだわりたい部分というものが明確になってきました。
質の良い石鹸を作るというのは 何事も時間を要すると言うことです。
きっとそれは石鹸だけに言える事ではないのかもしれません。
そのものの特徴を知り その性質を最大限に生かした方法をとって作る石鹸は
労力と時間がかかるものなんだよな。。って。
だから私は一つの石鹸を作るのに8時間以上かかっても質の良さにこだわりたいなって。。
見えないその石鹸に含まれる材料を知り尽くし、自然の中から頂いたその材料を
最大限にいかせる配分と手段を考えていたいなぁ~って。。
そう思うと、私の中ではやっぱり基本はオリーブオイルになるのです。
そこを基盤にして症状や用途にあわせた他のオイルを必要量組み合わせて石鹸を作りたい。。
それはきっと自分の中での納得にしか過ぎないのだけれど それが何より大切で
人に勧めるにあたっても大切な基本なんじゃないかなって。。。

呉服屋に勤めていた頃 なぜ、着物は高いのか。。と問われた時
その着物が出来上がるまでの過程と労力を知るとき そのものの価値は
数段格別なものになっていったんです。
糸を紡ぐ人がいて、それを染める人がいて それを丹念に織る人がいて、
それに柄を描く人がいてそれを縫う人がいて。。
そんな風に幾人もの その素材の特徴を知り尽くした人の手を経て
一つの着物になったものは その値段以上の価値があるのです。
今のように大量生産で機械で織ってしまうものにはみいだせないものかもしれませんね^^


オイルだけではなくエッセンシャルオイルにしてもその効能や性質は無限大です。
きっとこの世界は勉強しつくしても終わりがないと言えるほど奥が深く。。
それをどんなふうに生かすかは自分の手の中と気持ちの中にあるんだろうなぁと。。^^
そのオイルのもつ特徴を生かすこと、反対に間違えば毒にもなると言うこと。。
きっとそれは人間と同じですね。。
その人のもつ個性をどう自分自身が生かすかは自分の手の中に(心の中にある)あるのですよね。。


石鹸を通して勉強&実践していくうちに 自分の中で見えてくるものが1本の線で繋がっていくのです。
手をかける。。その労力と引き替えにえるものは便利さというものとは引き替えにでき
形のない大切なもの。。

手作り化粧品や石鹸を作り使い始めてから私の化粧品などケアーは本当にシンプルになりました。
1万円もするような美容液を買う必要性を感じなくなったのです。
そういう所に私の求めている物は存在しないと確信しているからかもしれません。
外からのうわぬり(言葉は悪いですが)で私達は体に良くない物をずっと体に取り入れているのです。
人間の美に対する執着は悪い事ではもちろんありませんが、
本当に美しいとは内面的なものも含め外からだけではなく内からも(口から入れる物)
大きな影響力をもたらします。
人が人に備わった機能を最大限にいかす体を誰よりも贅沢に神様から頂いているのに
人は自分の手で その自分を痛めているのですよね。。


一つの自然の恵みをどんなふうにして最大限に生かし外から 内から取り込んでいくかが
恵を貰ったそのものへの一番の感謝の方法なのかもしれないな。。って思う今日この頃です。




なんか何がどう書きたいんだか。。美味くまとまらないのですが
スピードを求められる今の世の中で 時間をかけて手を施すことの中から
見いだせる物は無限にあり、 その施す手も自分のこだわりをもった1本の軸が大切で
大量生産やお金儲けに流されるだけの世の中や人の気持ちは 
何か社会と人の心のずれを広げていくばかりのような気がしたり。。。




長い長い こんな記事を最後まで読んでくれて 本当にありがとうございます**^--^










  1. 手作り石鹸
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

晴天なり♪ :: 2010/06/02(Wed)

晴天が続いていますね。。 ^-^
ウォーキングをしていても木陰を通ると
ひんやり冷たい空気が心地よい季節になってきました。^^




20100602-2.jpg

母が育てているミニトマトの「アイコ」です♪
スクスク育ち小さな実が幾つもでてきました。
母も父もまだ私が幼い頃は家が農業をしていたこともあり
生前、父もよく小さな貸し農園でも借りて畑でもするか!なんて話をしていました^^
母いわく、父の作るスイカは本当に美味しくてみんなに評判だったのだとか。。
かすかに私の記憶の中でも ゴロゴロと転がったスイカ畑で
今では殆どみかけなくなりましたが 黄色いスイカをほおばっていたのを
覚えています。
それ以外にはトウモロコシとか・・何を植えていたのか記憶はないのですが(笑)

海に浮かんだ小さな島ですから 海もすぐ近くで夏には泳ぎに行くと
浅瀬の所で足を土の中にグイグイ入れると、
小さな子供の私でも大きな蛤がたくさん採れたものです。。^-^


今日は朝から用事を済ませて 母は唯一の趣味でもあるパチンコに行ったので
(といっても週に1回くらいしか行かないんですけどね^m^)
私は肩こりも良くなってきたので もちろん石鹸作りに。。(笑)
2パッチを仕込んで 型入れ時の時間まで こうしてパソコンに向かっています。。
アイスキューブにしてあったミントの氷を入れてアイスティーを飲みながら。。

20100602-1.jpg

以前なら夏になると夏バテしていた私は夏がどちらかといえば苦手で
6月は夏バテをしない為の準備月間みたいだったのに(笑)
今では逆にウォーキングで汗を流す心地よさに加えて
なんだか意味もなく ワクワクしてくるのですから不思議ですね。。^-^






そして昨日 田舎から筍が送られてきました。。 



20100602-3.jpg

にが竹といって九州でよく見られます。。
私が家に帰った時には もうすでに母が保存の為に軽くゆでていたので
こんな写真になりましたが 肉質が薄くえぐみも少なくてどんな料理にもむきます。
私の家ではおもに 煮たり、お味噌汁にしたりする事が多いのですが
今朝は母が昆布と合わせて佃煮を作っていました。。
母の弟にあたる叔父さんのお嫁さんが(もう70近いのですが)
山まで行って採ってきてくださったらしいです。
もう、すっかり帰省することが無くなってしまった田舎なのですが
こんな風に季節の節目節目に色々な食べ物をおくってくれます。
ありがたい事ですね。。。^--^













  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。