・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

日々 徒然 :: 2009/09/30(Wed)

20090930-1.jpg

日々徒然て意味のない題名からはじまりましたが(笑)
やっと、ブランケットが2枚できあがりましたぁ♪
結構大判です。 大人もお昼寝にもってこいです!
私もお昼寝の時はお腹にかけて寝てました^^
あっ、でもリネン&コットンなので冬は寒いかもですね~**
4重ガーゼを使用しているので赤ちゃんにも良いくらいに ふんわり優しい肌触りです。

今回は、結構おもったより仕上がりに時間がかかってしまいました^^;
後、鞄も作りたいのだけど、さてさてどうなることやらですね~。^^





以前、まゆみさんからいただいた多肉チャン達はといいますと。。
元気に育っている子もいますが、中にはやっぱり枯らしてしまった子も・・(;^_^A
蒸し暑い梅雨と暑い夏をどう乗り切るかが心配だったのですが
毎日、朝晩眺めては、ベランダに出して日光浴させたり、
日中の日差しの強い時は遮光したり、お水もあげすぎないよう観察したり
雨続きの日は日光不足になるのと湿気が多いので風通しよくしたりと
研究~!研究~!(笑)
おかげで、ほんの少しお水のタイミングも多肉ちゃんの顔色もわかるようになりました。。^^
どの子が野外に強くて、どの子がデリートなのかとか。。
人間とおなじですねぇ~。。

今は秋の成長期にあたる多肉チャンたちが多いので、新しく新芽が出てきているのを
観察するのが 楽しみ♪
どうしても、ついついいじりたくなるのですが、ある程度ほりっぱなしの眺めるだけのほうが
いいのかなぁ~と思っています。

20090930-3.jpg

20090930-4.jpg

夜に取ったので暗い画像ですが
落ちた葉から新芽が出てきているのがわかりますかぁ~^^
このほかにも新芽がたくさんでてきているのですが
これを毎日、虫眼鏡で見るのが楽しみなんです。日々、成長具合が違うんですよ~!
それを見てウヒウヒ喜んでいる私です(笑)
たまに虫眼鏡に虫とかが写って ギョエ(゜ロ)とかなるんですけどね(笑)

なんで虫眼鏡かって?
実は私の視力は両方とも~0.2もないんですねぇ^^
一応運転用にメガネは持っていますが、普段は裸眼なんです。
え~~~~!と視力検査の時も驚かれるのですが、全然支障ないんですね^^
でも、最近は老眼が少しはいってきたのかなぁ~見えにくくなってきたかもですけど。。
そろそろメガネもちゃんとあったものと老眼鏡も買わなくちゃいけないかもですけどね。。(*^^*ゞ

歯も大事だなぁ~とつくづく思うけど視力も良いにこしたことないですねぇ^^
あっ!でも良い点も!
自分のシワの深さに気づきにくい!
シミもわかりずらい!
親父も若く見える!←これは違うな(笑)







スポンサーサイト
  1. 手作り雑貨
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

買わない習慣から見えてくる事 :: 2009/09/23(Wed)

今日の記事は少し長くなりますので覚悟して読んでくださいねぇ~^m^

「買わない習慣」 こんなタイトルの本が書店にありました。
最近、節約に興味がより深くなった私の目にとまったのはいうまでもありません(笑)
あっ!でもこの本はどうしても欲しくて買っちゃいましたが(笑)
でも読んでいて、本当にそうだなぁ~と思うことがたくさん。
節約ではなく、不必要なものを買わない習慣を身につけるということなのですが・・^^

節約しよう・・そう思うと、初めのうちはいいのですが、そのうち心のどこかに
ストレスが蓄積されて、「今まで我慢して頑張ってきたし、いいかぁ~」とか
自分なりの理由をつけてみたりして解消の為に後から振り返れば不必要なものを
買っていたり。。安いからを理由についついチマチマと買ってしまった物が
家の押し入れに眠っていることは、きっとどこのお家にもあることですよね^^

高額なものを買えたから満足なのでもなければ、変えないから貧乏なのでもなく
所得が多くても毎日の暮らしの満足度が低ければ決して幸せともいえず。。
幸せの価値をどこに見いだすか。。。きっとそれはごく普通に低コストですむ
自分の身近なところにあるのかもしれませんよね。。^-^


たとえば、時間に追われるように毎日仕事をバリバリ。。
食事を作る時間もなくて外食。お金をかけて他の人の手で作られた高級な食事をしたり。
それはそれでその時は美味しいものが口にはいり満足だし、楽しいでしょう。。
そんな生活が急に出来なくなったとき、どうしましょう。。
食べる料理のランクを下げる。食べにいく回数を減らす。
でも、そうしてお金を使うことで欲を満たしてきた気持ちはどこかで
ストレスが溜まるかもしれません。
お金を使うということでなにかしら物質的なもので欲求をみたす事が
習慣になっている私達には下手をすれば心まで貧しくしてしまうのかもしれないですよね^^

自分で材料を買い、作る食事は高級レストランとは全く違っても
そこから見いだせるものはたくさん。
スーパーに行き、どんな旬のものがどんな価格で売られているか
どんなものが安全で新鮮なものなのか見極める目を養うこともでき
どういう味付けで、どの位 火を通せば美味しくできるのか
どんな材料との組み合わせがいいのか。。今まで考えもしなかったことを
学べるのですから。。お金には変えがたいものですよね。。
そして何より「作り出す喜び」を味わうことができるのですものね^^

「お金に代わる価値を作り出せる人は 自らの幸せも作り出すことができる」
この本に書いてあった言葉です。。
その通りだなぁ~と思います。

不必要なものを買わないという為には、自分の家の中にあるものを知る必要があります。
その中で買ったけど必要なかったものが どれだけあるだろう。。
私も、たくさん!(*^^*ゞ。。
本当に必要なものは 意外に少なくてすむのかもしれません。
買わなくても代用できるものは意外にあるものだし、買わなくても時間と体を使えば
済むものなのかもしれません。
少ないもので暮らす・・というのはその物の特徴を良く知り
それを自分の知恵と発想で最大限に生かす暮らし方。

時間をお金で買っている現代。。。確かにスピードも速くて便利かもしれないけれど
それが故に目にも心にも見えなくなっているものがありますよね。^^
車で通るいつもの景色を歩いて通ると見えるものがあるように。。
電子レンジでレトルトをチン!がお鍋でコトコト煮ればまた美味しさが違うように。。
時間をかけて書いた手紙が人の心を打つように。。
スローな生き方も良いことがたくさん。。今の時代に人が求めているものは
きっとそんなところにあるのかもしれません。

不必要なものにお金を使わない。
何が必要で何が不必要か家の中のものを良く知ること。
本当に必要なものは、高いお金を出してもその価値があるのだと思う。。。
買わないというのはお金を使わないということではなく
せっかくの自分が頑張って稼いだお金だから、旦那様が汗を流して作ってくれた
お金だから、使うときは最大限に生かし楽しみたい。。大切に使いたい。
そういう事や物にお金をかけると言うことですね^^
「買うために買わない」・・なるほどなぁ~と思いました。

人の体と同じで不必要なもの、体に悪い物を知らず知らずに取り込むことで
体が不健康になるのと同じで
必要なものを・・体にいいものを・・時間をかけて・・取り込む事で
健康になっていくように
不必要なものを取りのぞく事は、心の風通しをよくし、生きる上で何が大切で必要かを
教えてくれるのかもしれないなぁ~と思います^^

形ある物はいつかは朽ちてなくなります。
けれど人の欲望は消えることがありません。
お金でその欲を満たしているうちは、手にもつお金が少なくなれば 不安に駆られ
いつまでたっても、その不安に足を引きずられて生きていくことになります。
未来に思い描く不安を消すことはできませんが、お金があればそれはそれでいいでしょうが、
なければないなりに自分でその人生を生きていく力を身につけていこう。。
未来への不安はなくなlらなくても、生きていける自信は少しでも身につくはずだから。。。

お金の事を考えてばかりいると 心がギスギスしてきますよね。
ひどくなれば、だんだん自分自身が惨めで嫌いになってきたりすることさえあるでしょう。
けれど、もしもほんの少しでも、お金で買えないものに価値を見いだすことが
増えたなら 心はほんの少しでも軽く豊かになるに違いないのです


そんなふうに思った今日でした。^--^


そうそう、今朝の散歩で見つけた小さな生き物たちです^^

20090923-1.jpg

こんな季節に蝶が・・いるものなのか? モンシロチョウも飛んでました^^;



20090923-3.jpg

草むらにとけ込むようにバッタが・・^^

長文、最後まで読んでくださり ありがとう♪







  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:16

久しぶりに。。。 :: 2009/09/21(Mon)

ご無沙汰してます^^
シルバーウィークのこの連休は みなさんはいかがお過ごしですか?
お彼岸もあるしお墓参りに行く方も多いのかなぁ~**


私はいつものように仕事ですが先日のお休み(15日)に久しぶりに母達と
日帰り温泉に行ってきました♪
温泉というと、お風呂が普通はメインですよね?!
でもそこは、私が今まで行った中では少し風変わりな所でした^^

温泉はもちろん、ツルツルと滑らかでいい感じで広い露天風呂も開放感がありました。
ただ お風呂の種類とかくつろぐスペースとかは あまり無かったので
のんびり~というほど時間のつぶせる所ではなかったんですけどね^^

しかし!驚いたのは食事です。
そこは噂でも食事が美味しいよ~と聞いていたのですが・・。
食事の種類は寿司、魚介料理・海鮮料理でメニューも凄い豊富。
奥ではお寿司やにいるあの板前さんとかが魚をさばいたり、寿司をにぎったりしてるんです。
魚が泳いでいる水槽までありました。
注文をうけてから、魚をさばいて寿司を握ってくれます。
もしかしたら、初めはお寿司屋さん?だったのかと思わせるようなメニューと新鮮さ!
音の花にぎりが1000円、海鮮巻きが1100円、アサリの酒蒸しが600円、
キュウリ巻き2本300円という感じでたのみました。
結構、魚の鮮度にはうるさい私ですが、温泉に来てこのお寿司ネタはなかなかでしたよ^0^
アサリの酒蒸しも具だくさんで新鮮でした。もちろん、値段もお味も良かったですよ~♪^^V

カメラを持っていかなかったので ここのHPで見てくださいねぇ~。
http://r.tabelog.com/nara/A2902/A290202/29000429/dtlrvwlst/1014223/
何回いっても料理メニューが豊富なぶん食べ飽きる事はないかもしれません。
これで施設も充実していると申し分ないんですけどね^^


そして、今日のお休みはというと ひたすらミシンをかけておりましたぁ!
イベントようの作品作りが進まないまま、期限が近づいてきたので・・(;^_^A
なのに、それと平衡して編み物までしている私です(笑)
それでもって 最近は寝るのが早くなってしまいましてん!(笑)
もう中年どころか、老人の生活リズムになりつつあるかも~・・・。







  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

移動なし♪ :: 2009/09/11(Fri)

夜は窓を閉めていても 夏布団ではもう寒いくらい。。
木々もところどころ茶色く色づきはじめ 枯れた草むらから聞こえる
かすかなコオロギの羽をすりあわせるその音色は 
静かな夜に優しい気持ちを運んできてくれるような気がします。。^-^



変なタイトルから始まりましたが
先日、転勤&減給の記事を書きましたがその後も色々とあり
その後の結果。。減給は10%強というのは変わりませんが
転勤はなくなったんですよ^^

新たな場所で、腹をくくって気持ちも切り替え、頑張ります!と会社に返事をした矢先に
営業が百貨店にその移動の話をもっていったところ
マネージャーが その話は受けれません!と拒否したため 最終的に今のところで
引き続き頑張ることになったんです。。
マネージャーが異動をさせるならブランドの維持も考える!とまで言ってくださり
(まぁ それは話の流れ上の事で勢いで言われただけで本当ではないですけどね^^)
色々と会社に交渉してくださった事もあり、会社は競合店への移動を
ストップせざるをえない感じになったのです。。

それに加えて、私の後に来る予定の方が、会社の提示する減給後の給与に
納得出来ないこともあり 退職するかも。。というような感じで後任も決まらないということも
かさなり。。
今朝、あの移動の話はないと言うことで。。と営業から報告を受けました。。


私にしてみれば、住めば都ではないけれど、5年いる今の所をでなくても済んだ事は
有り難いなぁ~と思っているんですけどね^^
私の事に関して色々と会社に言ってくださったマネージャーには とても感謝しています。
そういう気持ちを大切にして、それに答えられるように これからも頑張って
お店をいい状態で維持できるように、スタッフと頑張っていきたいなぁと
あらためて思う今日でした。。

真っ直ぐな想いと(←自分でいうか(笑) ) 自分の日々の頑張りを見ていてくれる方が
いるというだけでも、コツコツ頑張ってきてよかったなぁと思います。^-^








  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

「紐とくように。。」 :: 2009/09/06(Sun)

その時、気づかなかなかった事が
その時、気づかなかった相手のおもいやりが
ずっと後になって まるで一つ一つ紐解くように
見え始めて来ることがあります。
それは、家族だったり、恋人だったり、友達だったりの関係の中で。。


それに初めて気づく自分になれた事は嬉しい成長でもあり
その短いようで長くもある「気づき」までの時間は
自分の中での葛藤だったりもするけれど。。。


過ぎてから、見えるその人のおもいやりは、
私が気づかなければ気づかないままのもの。。
言葉にして伝えなければその時には気づくはずもないもの。。
すぐに感じる人の思いやりと、時を経て後から知る人の思いやり。。
人の愛情には果てしない深さと長さが存在するのですね。。


気づくことに時の流れを要したほどに
その愛は深さを増してくるものなのかもしれない。。
自分がその人を深い愛情で向かい入れたとき
するりと紐は解けて1本の糸になるように。。


  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

不況の風がここにも。。 :: 2009/09/06(Sun)

私のいる繊維業界も 本当に厳しくて、私がこういう仕事についてから
ここまで全体的に厳しさを感じたのは初めてかもしれません。
まだバブルがはじけた頃のほうが、それでもまだマシだったようにさえ思います。

先日、私の所に課長&営業が来ました。 その理由はもちろん、
以前から察しがついていたとおり、減給です。
私は以前にも書いたことがありますが、今の会社の正社員ではありません。
派遣というか私の場合は直雇用なので契約社員というほうがいいのかな^^ 
もちろん、正社員さんも減給は立場によりけりですが、あります。

私に持ってきた話は 毎月25%強の減給。。。
それに加えて、私が今勤めている百貨店の競合店にもあたるお店に入っているショップへの転勤。
25%強の減給は、もともと契約上 退職金もボーナスもない契約社員にとっては
かなりどころか、本当に辛い給料です。
もともとそんなに多い収入なわけでもありませんから、それをまともに受けては
生活が出来ないくらい困ってしまいます。^^;
転勤に関しては私は以前の会社からよくあるケースなので抵抗はないのですが・・。



私がそう簡単にはい!と言わない性格なのは課長は良く知っています。
だから、言葉を慎重に選びながら話をしてくれました。
その課長もストレートな性格のかたであり、私も同じくはっきりと
自分の意見や意志を伝えるタイプなので 話が濁されることはありませんでした。

会社としての経費削減、利益を考える上で人件費削減が最終的に仕方ないことは
私にもよくわかっています。会社サイドの気持ちも理解はできますが
雇用している側だけではなく、雇用されている側の人間として意志を伝える権利があります。

色々1時間30分にわたって話をした結果。。。
会社側としては、減給もだけれど、その競合店のお店で20年くらいに渡り販売をしてきた
ベテラン正社員さんの定年退職後の売り上げを確保する為には私の移動は外せないというのです。
けれど減給はされるは、今のなれたお店を離れて転勤もして欲しいという
会社サイドの条件ばかりを、はい!と聞くわけにはいかないですよね。。



結果。。。私も会社の希望に歩み寄ります。だから課長も歩みよってください。
転勤がどうしても外せないなら減給は10%強にしてくださいという希望を伝えました。
私は減給の話があることはわかっていましたから電卓をもって話し合いに望みました。
数字で提示されることで明確でわかりやすいからです。^^
課長は私の給与の25%強にあたる減給が数字で提示されて 
自分で話を持ってきながら「そんなに?!」という感じでした。
私以外にも毎日のようにお店を回り減給の話をしなくてはいけないこともありますが
感覚がおおざっぱというか麻痺すらしているのかもしれません。

「自分の身は自分で守る」その為にたとえ無理だと思えても雇用されている人間として
自分の意志を伝える事は大切な事だと思っています。
そして、それを課長に納得して貰うためには、自分が日々の仕事の中で自分の評価を
持続して保ち続ける必要もあります。。
販売という仕事において、もちろんお客様にとってのサービスが一番。。
それと背中合わせに会社のシビアな数字面に対応するためには
自分の売り上げ実績をつくらなくては 話に説得力が無くなってしまうことすらあります。
ソフトな面とハードな面。。それはどの企業にいても同じことなのですが・・。


最終的に、私は転勤という条件とともに減給10%強という約束を交わしました。
それでも、かなりの痛手ではありますが・・。
毎日のように違うお店で人がやめたとか。次の働く店がみつからないとか、有給どころか
普通の休みさえままならないとか、そんな話ばかりが飛び交います。
いい話が聞こえてこないのですから寂しいかぎりです。(∋_∈)


私も昨日は少し気力抜けしていましたが。。それをどう捕らえるかは自分次第。
減給されても、働く場所があることを有り難いと思うか
毎日心に「暗」を抱き過ごす自分のままでいいのか、
今のこの不況を企業とともに乗り切るのは人も同じ。。

そう思ったら、次の転勤先のお店で私がどれだけの結果を出せるかを
考えるしか今はないように思うのですね。。
立ち止まっていても何も始まらない。。下を見て胸をなでおろすのでもなく
前を向いて今自分の出来ることを。。そう思う今日でした^--^

年を重ねる度に自分自身が思うこと。。
新しい所で一から始めるって、若い頃とは気持ちの上で尻込みしたくなる想いが強くなったなぁ~。
そして、また自分をアピールすることの必要性に若さは通用しないのですから
経験と実績で捕らえてもらうという部分がより比重が高くなっているということ。。。
キャリア・・・それにもの言わせるも 結局のところ自分自身の努力以外の何ものでもないのですね。。









  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。