・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

ハーブのクエン酸リンス :: 2008/10/29(Wed)

 
やっと秋らしくなってきました^-^
明日も朝は冷え込むようなので
みなさんも暖かくしておでかけくださいね♪

今日はお休みだったのでカットにいってきました。
車を洗わなくちゃなのに。。。いつになったら行くんだか・・^^;
先延ばし先延ばしになっております。

11月は免許の更新。
ゴールドなので5年おきでいいのです。
・・てか殆ど遠出をしないのでぐるぐるその辺を回る程度なんですから
当たり前と言えば当たり前か(笑)(*^^*ゞ
もっと遠くにいきたいなぁとは思うのですが・・・なんせとんでもない人間なので
どこにたどりつくか検討がつかない(笑)

5年も前の写真って、見てびっくりするんですよね。。
「若い!!」といつも更新の度に思うのです^^
こんなに5年前はわかかったんかぁ~~~って。。
年月の流れはこわいなぁ。。。確実に顔が老化してきてるもんね~(;^_^A





20081029-1.jpg

そして今日は「ハーブのクエン酸リンス」なるものを初めて作りました。
初めてなので、量はやや少なめで^^
レシピは  ドライハーブ 10g
       精製水    300g
       クエン酸    30g
       グリセリン    5g

ドライハーブには美肌だけではなくヘアケアーに最適といわれるローズマリーをはじめ
ラベンダー、マロウを使いました。
わかりづらいのですが、赤ワインのような色がついているのはマロウの色ですね^^


精製水を沸騰させてからその中にハーブを入れて蓋をし、さめるまでおきます。
容器にクエン酸を入れ、その上からハーブをこしたものを入れます。
更にグリセリンを入れて混ぜれば出来上がり♪
シャンプーの後、洗面器のお湯に数量混ぜて髪になじませます。
1.2分置いて軽くすすぎます。

クエン酸(もろみ酢、黒酢、食酢、梅干、柑橘類(レモン、グレープフルーツ、オレンジなど)に
含まれる有機酸です。)のもつ効果というと
シャンプーなどが弱アルカリ性なので、そのままでは髪の毛がきしみます。
本来の髪の毛の弱酸性に戻す為に クエン酸液でリンスすると、
しっとりし、しなやかにする効果があります。

酢とハーブで作るハーブビネガーからもリンスを作ることもできますし
レシピは色々です^^
少しの間使ってみて様子を見ます♪それでいい感じなら
次回はリンスをジェル状にして髪になじませる方法で作ってみたいとおもいまぁ~す♪





スポンサーサイト
  1. 手作り化粧品
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

だからこそ・・ :: 2008/10/21(Tue)

時に人は孤独の渦の中をさまよい

目の前のその人すら信じられなくなるけれど・・



幾度となく年月を重ね その道ほどを歩いても

不安の影から抜け出すことはできないけれど・・


だからこそ見えるものがあり。。

だからこそ見つけたいものがあって。。

だからこそ・・

誰かを愛してやまないんだね。。






人はみな、どんなに愛する人が側にいても
時に孤独を感じる事もあり
幾つ年を重ねても
幾たびと無く不安を心に抱え
けれど。。そんな想いの中からだからこそ
見つかるものがあったり
見つけ出したいと願う想いがあったり
その繰り返しの中をさまよいながら
人はいつの時も誰かを愛さずには
いられないものなのかもしれませんね・・。

その誰かは・・・そう自分自身でもあるのだけど。。


  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

愛情の境界線? :: 2008/10/21(Tue)

今日、買い物に出かけたときの事です。
お昼にカフェでランチをしているとき、隣にいた人達から聞こえてくる会話。
耳をダンボにしていたわけではないのですが、仕事の何やら面接らしい。。
会社サイドの男性と受けている女性は20代前半。。
と・・・隣にお母様。

最近は面接にお母様もついてくる事が多いのでしょうか?
そのお母様はしきりに会社の方に質問したり、子供の変わりに希望を代弁したり。。
服装もお母様の方が気合いがはいっているのですが^m^
そんな様子を見ながらふとよみがえった私の経験。。
私も以前、面接をした事が何度となくあったのですが
その中の一つに、お母様に説教らしき事?をしてしまったことがあったのです。

お母様が募集を見て内容を聞いてきたのが事のはじまりですが
「娘が仕事を探しているので・・・帰って娘に話してみます」といって帰られました。
次の日に面接を受けたいと電話をかけてきたのは、その本人ではなくお母様。^^
一応内容を説明した上に履歴書を持参のうえ来店するように約束を交わしました。

そして当日。。本人は場所がわかりずらかったという事で少し時間より遅れて来ました。
そこまでは、まぁおおめにみましょう。。
いたって普通の感じの女の子でした。。
けれど、私の中でどこか決めかねるものがあったのでしょう。
採用は違う方に決まりました。
本人には、後日不採用になったことを通知いたしました。

もしも・・その時、どうして不採用になったんだろう?と疑問に思った時
みなさんならどうされますか?
自分で理由を確認したい時。。

次の日、電話がかかってきました。本人からではなく、お母様からです。。
どうしてうちの娘は不採用になったのか理由を知りたいと言うことでした。
その時、どう説明したかは覚えていませんが私はお母様に最後にこう伝えました。
「お母様が娘様を気にかけているお気持ちはよくわかります」
「けれど、働くのは本人さんですよね。。?」
「面接の希望の電話をかけてくるのもお母様、不採用の理由を聞いてくるのもお母様」
「今回不採用になったのはそれが理由ではありませんが、
今後もしも他の会社を受けるにいたっても会社によっては、
今回の様にお母様が全てをお膳立てしていたのでは、
たとえお嬢様がとても素晴らしい要素を持ち合わせていたとしても、
お母様の行為が本人のマイナスのイメージに捕らえられてしまうのではないですか?」・・と

少し手厳しい言葉だったと思います。。
自分の仕事を自分で探そうとする気持ちからすでに社会勉強は
始まっているのではないかと私は思っています。
子供がいない私なので少しそういう面で手厳しいのかもしれないけれど
子供が自らの意志で行動を行うことに意味があるのであって
アドバイスをすることや、迷っているときに背中を押してあげることは
とても大切な事だけれど、必要以上にするその行為はある意味で
子供の自主性や自己主張やそういう面を薄れさせてしまうのでは。。と


お母様は、「すみません。気がつきませんでした。以後は気をつけるように致します。ついつい・・。」
そうおっしゃって電話をおかれました。
お母様を少し傷つけたかもしれませんが、子供を守るのは親ですが
かまうと守るは違うのかもしれませんね^-^
子供に手をかける事で自分は満足できる想いはあるかもしれませんが
それによって子供がなぜ?を考え自分なりの意志で確認していくことが
おっくうになって行くように思えるのです。

よく、たとえにトラの親が崖の上から子供をわざと突き落とすと聞いたことがあります。
可愛い子には旅をさせろという言葉もありますが
今の物騒な世の中で、危険にさらされた環境は限りなくあるけれど
その中で、親は先に亡くなってしまいますよね。。。
残された子供が強く自分なりの意志で世を渡っていけるように、
あえて手を加えない見守る気持ちも大切な事じゃないのかなぁ・・・と思う今日この頃です。

愛情をかける度合いって確かに難しいですよね^--^
どこまでが愛情なのでしょう。。。その境界線はわかりませんが
大切な事は、大切な人が将来自分の意志の元に様々の山を
落ちたり登ったりしながら自分の人生を築いていくから、
振り返り素晴らしい人生だったと思えるのではないかなぁと思います。。。

などといってますが、私ももしも子供がいたら、そんなに口で偉そうに言うほどに
行動に移せるかどうかは自信ないですけどね(笑)(*^^*ゞ
いつも、いつも私の長い記事を最後まで読んでくださり 本当にありがとう^--^




2ページ目は化粧品についてのページなので
興味ある方はのぞいてくださると嬉しいです^--^

>>続きを読む

  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:15

友達でいよう。。 :: 2008/10/14(Tue)

秋の夜長に恋のお話など~~(笑)


あなたがもし、なんとも思っていない人から告白されて
でも自分には現在好きな人はいなくて
自分を思ってくれるその人は、人間的には思いやりも深く
とても素晴らしい人で・・でも付き合おうとは思えない。
そんな時どういって言葉を伝えますか?



唐突になんなんだぁ~~告られたのかぁ??とか思わないように(笑)
いやぁ~~もう告られることもそうそう無いような年齢にはいってますから(*^^*ゞアハハ
誰にでも恋歴の苦い想い出はあるもので。。私もまぁそれはそれは手痛い失恋というか
ふられかたを何度もされましたが、それはそれで年をかさねてしまえばいい想い出ですわ!

私が今でも想い出すと傷つけてしまったなぁと後悔している人がいます。
もう逢うことはまったくないのですが。。その時から考え方が変わったのは
確かな事です。。

高校1年の時にケーキ店でバイト。。
そこで一人の大学生の男の子から告白されます。
誰にでも優しいしっかりした感じの人。。
けれど私は付き合う気持ちにはなれない。。
もちろん嫌いでもないけど、好きではないからです。。
それまでの私は、どちらかと言えば告白された相手には「友達でいよう!」
そう応えていました。それがその時は優しさだと思っていたから。。
そしてそう言われた方の相手はみんないい人達で、友達を演じて?くれていたのでしょう。

その大学生の彼ももちろん同じでした。
みんなで遊びに行こう!とかご飯を食べに行こうとか。。
その心の奥の想いに気づかない私は「友達」という札をぶら下げて
彼の下宿に遊びにいったり。。
ある日・・再度言われます。付き合ってくれないかと。
私の答えは同じでした。
彼は何も言わずに変わりなく接してくれました。。

それから数日して彼の友達から呼び出され、「どうして気もないくせに彼と遊んだり
部屋にいったりするんだよ!友達ってのが一番傷つくんだ!」ときつく叱られました。。




これは後からわかったこ事ですが・・
その友達に彼は「なんで彼女にそんな事をいったんだ!
彼女が悪い訳じゃないよ。。」そういって叱ったそうです。

そしてこれもまたバイトをやめてから知った事なのですが・・
彼が冬休みに田舎に帰ったから・・といってお土産をくれました。
その小さな箱に入っていたのは、蝶のような形をした小さなピンク色の桜貝。。
それは・・1月の寒い冬の海で彼が一生懸命拾って来てくれたものでした。
そんな想いも知らないで、私は彼を随分中途半端な答えで
傷つけてしまっていたのだと気づきます。。
彼がどんな想いでその桜貝を探していたのかと思うと、今でも涙がこぼれそうになります。。

そのことをきっかけに、私は彼のように私を思ってくれる人達には
ちゃんと、お付き合いが出来ない事、そういう気持ちになれない事など
その時の気持ちを正直に伝えるようになりました。
その後も、そういう行為が本当の意味での相手に対しての優しさだと
身をもって知ることになります。
社会人になって付き合ってきた人達は、必ず相手から離れていくパターンが
何度となく続きます。
相手から貰うその答えは、いつも、どの人もこうでした。。
「お前の事を嫌いになったわけではないんだよ・・。」

そういわれたらあきらめられるはずもなく。。でも今までの様には続ける事ができない。
そりゃそうですよ。。^^私より好きな人が別に出来たんですから。
それなら、いっその事、他に好きな人ができたと言われる方が
もう叶わない望みを抱かなくて済むのです。
あきらめきれずに心のやり場を失う私。
後からみんな、知ることになります。二股、三股をかけていたことに。。

そういう経験がある度に、その大学生の彼を思い出しました。
私は傷つけるから・・という綺麗事「友達」というあいまいな言葉で
相手の想いをいつまでも引きずらせていたんだなぁと。
きつい言葉のようでいて、自分がその人の想いに応えられないのなら
きちんとNOと言ってあげる事こそが、本当の優しさだと。。
その時、辛くても、そこで区切りをつけてまた顔を上げて違う方向に歩いて行くことができるから。。
変な期待を持たせた言葉が、いつまでもそこに止まらせてしまうことだと。。


高校1年のその時の出来事は、確かに私に大切な事を教えてくれました。
今でも、その彼には感謝しています。。
もう出逢う事は0%だけれど、どこかできっと幸せになってくれていると思います^--^









  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:20

すべての好みは変化する? :: 2008/10/09(Thu)

今日はいいお天気だから、車の洗車をしてっと~~!
と思ったけど、めんどくさくなって次回の休みにすることにした^m^
私の町には、たぶん、私の知る範囲では洗車場がない・・・
以前はあったんだけど、つぶれてしまったので
全て隣町まで行くんだよねぇ(;^_^A

20081009-1.jpg

と言うことで今日は久しぶりにミシンを。。
ランチョンマットを6枚(3セット)作りました。。
最近は、依然と違い色の好みが変わってきたのか
あまり色を出さなくなってきました。。
同じトーンのもので作るのが好きみたい^^



色の好みって年齢と共にとか心の成長?と共にとか
いろんな理由で変化していきませんか?
それに似合う色も変化してくるしね^^

私は20代前半の頃は黒が好きでしかもラメ入りとか(笑)
でも似合わないって言われることが多かった。。
20代後半からピンクとかブルーとか花柄とか着るようになり
30代後半にはまた黒が多くなり黒づくめ・・でもこの頃は黒がよく似合うと言われました。。

今?^^ 今は服は黒、ややトーンの落ちた赤、パープル、オレンジなどが
顔映りがいいみたいですね♪
でもインテリアはあまり色を入れないでナチュラルな色でまとめるのが落ち着くかなぁ・・。
ポップなインテリアは苦手かも^^;

好む色は心の変化に関係あると言うけれどそうなのかなぁ~!
服や食べ物の好みが変わるのと同じなんでしょうね。
でも私が変わらず、ずっと好きな色は赤なんですけどね。。。
たまに服に取り入れることはあっても、ほとんど赤のものを
持っているわけではないのですが、なぜか理由無く赤が好き♪っていう
不思議な理由です^^

今度、会社で仕事が終わってから、カラーコーディネイト&セラピーかじり?みたいな講習が
希望者のみ数回に分けて行われるので、それに参加予定なので
なにか面白い事がわかったら、ご報告いたしますね♪^-^





  1. 手作り雑貨
  2. | trackback:0
  3. | comment:20

北京鍋 :: 2008/10/06(Mon)

料理は道具から。。とは言わないですね(笑)
この北京鍋をここずっと欲しい欲しいといいながら、なかなか購入にいたっていない私。
以前使っていたのですが、寿命がきたので処分したのですが
それ以来、フライパンを使っているものの、やっぱり北京鍋にはかなわない!と思う私なのです。^^
父の時から使っていたのは鉄の北京鍋。
初めは小柄な私にとっては重くて使い勝手が・・と思っていたのですが
使い始めると、あの鉄人、いえ中華料理人の方が料理するように??
野菜炒めも、チャーハンもスイスイ、回しながら?出来てしまうのです。(笑)
油を使う料理が、フライパンでするより、ダントツ美味しい♪と思う。。
そう・・・鉄がいいのかも。。
野菜炒めは得に違いがわかりますよ!やっぱり火の通りが違うのでしょうね^^

いくつかのスーパーに見に行ったのですが思う物がない。
かといって通販で買うのには現物の使いごごちがわからない。
てことで、大阪の道具屋筋までいってこよ~♪と思ってます。
ここには昔からたくさんの調理用具などが売ってます。
もちろん、大阪ですからたこ焼きの道具もね♪
鉄の打ち出しの鍋にするか、それとも計量で使いやすいチタンの鍋にするかは
迷い処ですが、チタンは高いので鉄ですかねぇ~~^^
どっちがいいんだろ~?使ってる人がいたら教えて欲しいなぁ!





20081006-1.jpg

そうこの枝豆で一杯♪きゅ~と!^3^
ではないですが、今日枝豆をとりに行ってきました。あっ!こそ泥ではありませんよ(笑)
母と秋桜畑を見に行くつもりで行ったのですがもうすでに終わりかけで^^;
その近くに枝豆畑があり、葉付きのまま購入できる所があるのです。
お店で買える値段の半値以下で買えるでしょうか^^
取れたてなので、ゆでたては柔らかく甘みがあります。
姉や妹家族の分まで買っても1000円で済んでしまいました。^^V
帰り道、畑ではサツマイモの収穫をしていました。
焼き芋の季節ですよねぇ! 
子供の頃、枯れ葉を集めて、その中でサツマイモを焼いてホクホク♪言いながら
食べたのを想い出しました^^

お家でサツマイモをふかすなら、普通のお鍋でするより
土鍋でするのがふっくら出来ていいようですよ。
土鍋の中にアルミホイルを何枚かくちゃくちゃにして敷いて
洗って水気をきってアルミホイルに包んだサツマイモをのせ
弱火で30分、ひっくり返して30分
竹串で刺して中まで通ったら出来上がり♪




  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

時の流れ・・ :: 2008/10/01(Wed)

20081001-1.jpg
いつもの散歩道に咲く秋桜も満開です。。
風にゆらゆら揺れながら太陽に向かって可憐に咲いています。


今日から10月ですね。
なんで!なんで!こんなに1年が速いの~!と思っているのは
私だけではないですよね^^
年を重ねる度に時の流れが速く感じると言う人が多いけれどなぜなんでしょうね。。
10代、20代、30代、40代と同じように過ぎていく時間なのに不思議と速く感じてしまう。。
そんなに速く過ぎてしまっても、やりたい事がたくさんあるので困ってしまうんですけどね(笑)

でも、年を重ねるって悪くないよね。。ってそう思える今の私は幸せものだと思います。
たくさんの色んな想いを抱えながら、それでも前を向いて生きていかなくてはいけなくて
ただ速く時が流れてくれはしないかとそう願い。。
振り返ればきっとそういう時が解決してくれるという事柄は誰にでもあるのですよね。。
色んな事にもがきながら、その時を振り返り振り返り人は時を刻んでいく。。
速く時が流れて欲しいとそう思い。。
どうぞ、時が止まって欲しいとそう願い。。
けれど、時はいつのときも同じ刻みで今を過去に変えていくんですよね

逆らうことはできないけれど。。。上手く「時」にのって
自分らしく心に刻めるものを 残していけたらいいですね。。^--^



2ページめは化粧品の記事なので興味のある方はのぞいてみてくださいね^^









>>続きを読む

  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。