・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

シンプル :: 2008/09/26(Fri)

日が暮れる時間も早くなり、朝晩も肌寒くなってきましたね。。
こんな季節の変わり目は、みなさん風邪などひかないようにしてくださいね。^-^

手作り化粧品を作り始めて2ヶ月。。まだまだひよっこの私^^
化粧品の使い心地は本当によくて、とても嬉しく思っています。
 化粧品以外にもエッセンシャルオイルは大活躍しています♪
おトイレの芳香剤として重曹にプラスして。。香りは何度でも追加できるし。
使い古した重曹はおトイレのお掃除の時に使えば無駄もありません。。
クローゼットの防虫用のサシェや、安眠をもたらす枕に忍ばせるサシェなど。

知れば知るほど、自然の偉大な力に感心するのと
自分が必要なものをただお金を出して買いそろえていた事に
ある意味での無駄遣いを感じるようになったのです。。
「必要なものを、自分の手で作る」・・それは無駄づかいを無くすことはもちろんなのですが
自然の力の素晴らしさと、そしてなにより自分で作ることの喜びと見える安全性。。
化粧品を作ることになった事で私の中でより何かが変わりつつあるのは確か。。

必要なものを必要に応じて自らの手で作る想いと時間。
化学薬品を極力使わないで済むことのありがたさ。
そして自然にどれだけの恵を貰っているかという感謝の気持ち。


私が将来「田舎暮らしをしたい」というテーマの中には
出来る限り身の回りのものや食べ物を自分自身が作り出せる人でありたいと
いうテーマがあります。。
化粧品もその中の一つです。
合成界面活性剤を極力使わないで済む環境作りは
自分自身にも、そして環境にも優しいんですよね。。

身の回りの服や雑貨も出来れば自分で作りたい。。
今は布雑貨だけですが、来年は服作りにもチャレンジしたいと思っています。。
化学繊維で作られた服を身につけるより、コットンやリネンや自然の素材の方が
心地よいと今は思えるからです。。

料理も、素材そのものを生かしたシンプルで、でも美味しい料理が作れる人でありたい。
沢山の調味料を使わなくても 美味しいといってもらえるもの。。




突き詰めたところ・・・「シンプル」その言葉に尽きるのかもしれないですね。。
必要なものを必要なだけ必要な時に、できるだけ自分の手で作り出せる人でありたい。。
それは決して無駄な労力でもなく、反対に心豊かにしてくれるように思えるのです。

豊って・・きっとお金で買えるのは見える合理的なものなのかもしれません。
買えない心の中にある豊かさは、きっと自分自身が作り出すもの。。
そしてそれはたくさんのお金を積む必要もないということなのかもしれませんね
自分で作るその労力や費やす時間は無駄どころか、私は大切な事を
教えてもらっているように思えるんですよ。。だから楽しいのかもしれません^--^




スポンサーサイト
  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

明日香 彼岸花 :: 2008/09/22(Mon)

20080922-1.jpg





20080922-6.jpg


今日は母達と一緒に車を飛ばして奈良県明日香村の
彼岸花を見に行ってきました。
歩いても、運転しても方向音痴な私は、事前に地図で
場所を確認しているものの・・・
それでも、まともにたどり着くことは少ないのですが(;^_^A
今日もやっぱり、ちょっぴり迷ってしまいました^^

初めての明日香村は、とてものどかな所なのですが
この時期にみかけるのはカメラを抱えた観光客の方ばかりで
地元の方はなんだかひっそりお家にたたずんでいらっしゃるようです。^-^
写真ではわかりづらいのですが、段々になった田んぼのあぜに
彼岸花が沿うように咲いているのです。。





20080922-4.jpg

黄色の彼岸花・・初めてみました。。。
白と赤は知っていたのですが、黄色もあったのですね^^

彼岸花=曼珠沙華
花言葉は・・悲しい想い出だそうですよ。。。
なんだか、ロマンチックですね^^
曼珠沙華と聞いて山口百恵を思い出してしまう私なのでした(笑)
↑これは同年代の方にしかわからないかもですね^m^ ぷぷ








20080922-2.jpg

彼岸花に囲まれて傘地蔵さんが嬉しそうに微笑んでいました。
ちょうど今、案山子祭りということもあって
田んぼには、その土地の方達が手作りされた様々な案山子が
お留守番をしてくれているのです。。^^




20080922-3.jpg

20080922-5.jpg

自動車で回るには通れない道や道幅の狭いところもあるので
サイクリングできるように、レンタルもあります^^







20080922-7.jpg

そしてこれは「亀石」
亀の形をしています^^可愛いでしょ~!

伝説:言い伝えによれば、奈良盆地一帯が湖であった頃、対岸の当麻(たいま)のヘビと
川原のナマズの争いの結果、当麻に水を吸い取られ、川原あたりは干上がってしまい、
湖の亀はみんな死んでしまった。亀を哀れに思った村人たちは、
「亀石」を造って亀の供養をしたという。

亀石は、以前は北を向き、次に東を向いたと言う。そして、今は南西を向いているが、
西に向き、当麻のほうを睨みつけると、奈良盆地は一円泥の海と化すと
伝えられているそうです。。


今日はよく歩いたのと、運転をすると肩がこる私は
なれない道にすっかり肩がコリコリになってしまいました。^^;
私の近所でも彼岸花は見ることはできるのですが
「明日香の彼岸花を見に行きたい」と珍しく母の方から言われたので
急遽行くことにしたのです^--^









  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

物忘れ :: 2008/09/16(Tue)

あぁ・・・・・めちゃんこ眠いです(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)
まだこんな時間なのに。。パソコン打ちながら眠ってしまいそう(笑)
コーヒーでも飲もうかなぁ~!

物忘れ・・・が最近以前にもましてひどくなってきました。
このまま、脳みそのしわが無くなってしまうのではないかと
思うくらいです(*^^*ゞハハ、あかんがな!
まぁ。。昨日の晩のおかずが思い出せないのは普通にですが

先日も母に、「ウォーキングの途中の土手に彼岸花が咲いているか見てきてね♪」と
頼まれていたのに、その日は忘れ・・・
で次の日に「今日は見てくるね」と言ってでたのにもかかわらず
途中まで覚えていたのにまたすっかり忘れて帰り。。^^;

今日は朝、プラスチックのゴミの日だから出して行ってね!と
玄関先で言われたのに
「うん!」と大きく頷いて、靴の紐を結んだら
もうすでに忘れていた。。(爆)

会社では、仕事をし忘れるという事はないのですが、
ストックまで行って・・「あれ?何しに来たっけ?」て事はよくある^^
頭に3つ以上は覚えられないかも(笑)
お客さんの顔とかは、1度接客したら覚えてしまうほど記憶力はいいのに
やっぱ、執着の違いなんでしょうか?^^

みなさんは物忘れ大丈夫ですかぁ~?
ちなみに、どうやって忘れないようにしてるんだろ?
やっぱ、(._.) φ メモしかないですよね(笑)




  1. 今日は・・
  2. | trackback:1
  3. | comment:20

ミラノサンド :: 2008/09/09(Tue)

今日2度目の更新です。
今日は月に1度の病院に行く日。。^^
いつも病院に行くときお昼によるのが病院のそばのドトー○コーヒー。
私はここのミラノサンドが大好き。。
この写真は秋バージョンのようですね♪季節によって変わるみたいです。

20080909-3.jpg

以前、夏バージョンのミラノサンドをお家でも作ってみました。
レシピは食べた感じからしかわからないのですが。。。

鶏肉をお酒、砂糖、醤油の中に数時間、もしくは一晩つけ込みます。
甘辛い感じにするといいと思います。
そして、鶏肉の汁気をクッキングペーパーなどで取り
オーブンで焼きます(私はお魚を焼くグリルオーブンでもOKでした)
フライパンで焼くと皮の部分が固くなるのでオーブンにしてね^^

パンの上にレタスと粒マスタード、鶏肉を載せ、マヨネーズをかけて
その上からパンを載せてサンドしました。。
オリジナルレシピなので適当ですが、鶏肉が柔らかくて美味しかったです♪
オニオンスライスを少し加えてもより美味しいかなぁと思います。
ただパンがポイントのような気がします。^-^
柔らかすぎても水分を吸収して駄目だし、固すぎてもだめ。。という感じなので
食感を大事にするならパン選びも慎重に♪
意外と中身の具にあわせてパンを選ぶのって難しいんだよね^^


この秋バージョンは きんぴらを少し薄味に仕上げて
ゆず胡椒で風味をつけてあります。
今度はこの秋バージョンを作ってみたいと思います。。
あくまでも、食べた感じからのレシピですけどね^^
中身のきんぴらとゆず胡椒はいいかなぁと思ったのですが
キュウリがなんか気になったんですけどね。。
私はキュウリなしでいこうかなぁ~**




  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

ハンドクリーム :: 2008/09/09(Tue)

ここのところ、朝ウォーキングをしていても、ひんやり冷たい風が流れるようになり
歩いていてもとても気持ちいい季節になりました。
空気もいつもより、なんだか澄んで感じられます。^-^



20080909-1.jpg

昨日の夜、手作りのみつろうのハンドクリームを作りました♪
これから迎える寒い季節に必需品のハンドクリーム。。。
私は1年中必要なんですけどね^^ 年齢と共に潤いがなくなりますから(笑)

使った材料は
・みつろう 7g (ミツバチが分泌する天然ロウ)
・ホホバオイル 20ml (ホホバの種子から圧搾したもの)
・ローズヒップオイル  10ml (ローズヒップの果実から冷圧搾したもの)
・エッセンシャルオイル 数滴

エッセンシャル以外の材料を湯煎にかけて70~80度くらいになったら
鍋からおろし、エッセンシャルオイルを加えて、熱いうちに容器に入れて
さますだけという簡単なものです^^
レシピは以前、ブログ友達のあおさんのHP「myrrh」から参考にさせていただいていました。
今回は1ヶ月分位を目安に作りましたよ♪

このクリームの効能は保湿性に優れ、ビタミンCが抱負に含まれているため
老化肌、乾燥肌の方にはとてもむいていますが、全ての肌の方にもあいます。
香りは私の好きなローズのエッセンシャルオイルを加えました。
ほのかに香るローズの香りが気持ちまで癒してくれるのです^-^






20080909-2.jpg

そしてそれを入れて持ち歩くための小さめの袋も作りましたよ。^^
リネンでナチュラル感を持たせ、真ん中に木の形のものと
little wishのロゴスタンプを押して出来上がり。。
紐もナチュラルにということで麻紐を使用しました。
手作りのハンドクリームと収納袋。。
とても自然な感じがいいでしょ♪^--^




  1. 手作り化粧品
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

青春?の頃 :: 2008/09/01(Mon)

先日のお休みに買い物に出かけた先でライブイベントが偶然開催されていました。
「そよかぜ」というグループ名です。関西を中心に活動しているみたいですが。
ストリートライブやライブハウスの活動他イベントライブ等も積極的にこなしているグループで
徐々に知名度を上げてきているらしいです^^ 一応レコードも販売されています。
私は知らなかったんだけどね(*^^*ゞ

そんな彼らのエネルギッシュなステージを見ながら、
同じ年の頃の20代前半を思い出していました。
私も10代の後半頃からギターを持つようになり、グループを組んで
ライブハウスやイベントに出てみたり小さなホールで
ライブをしたりしていた頃があったんですよねぇ~~^^
男3人、女性2人のグループでした。

今では、本当に懐かしいばかりの想い出ですが、
その頃は毎日練習に明け暮れていて
回りに集まる友達も必然的に音楽好きの人達が集まり、
一日が音楽で始まり音楽で終わるという感じでした。^^
活動は4年くらいに渡っていたと思います。
楽しい想い出もあれば、苦い想い出もあり。。なんだか青春♪って感じでしたねぇ~!
まるで老婆の発言のようになってしまいましたが(笑)

今ではそんな影も形もない私だけど
何かにがむしゃらに突き進んでいたあの頃が、なんとも懐かしい
別世界の事のように思えます。。
あの頃のエネルギーは今では真似することのできない、特別な宝物のような感じ^-^
何かにがむしゃらに向かっていく夢中な時間って少なからず誰にでもなにかしら
あるんですよねぇ。。。
今ではそれぞれが家庭をもち、それぞれの生活を送っています。

今のこの「そよかぜ」というグループもちょうど20代前半。。
夢に向かいステージをこなしていくその様は見ている私にも
なんだか熱い気持ちを分けてくれたのでした^-^
今は好きな事をしていても、なんだろ。。静かに燃える
ろうそくの炎のような感じかなぁ~~♪(笑)
みなさんは若かりし頃、何か熱くなれたものがありましたかぁ~?
て・・・若い方に若かりし頃というのも変な感じですよね^m^


  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。