・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

・・・ごあいさつ・・・ :: 2007/12/29(Sat)

              人との出逢いは
                    
                  自分の心を磨く

                      砥石(といし)の様なもの。。

                                       
         
                                    



 

 今年1年、たくさんの出逢いをありがとうございました。^-^
人との巡り合わせは、自分にとって辛くもあり、楽しくもあり
様々な想いを運んできてくれますが
おこりうる全ての出来事は 自分の糧となり
先の未来の成長した自分につながっていてくれる。
出逢い、交わす言葉や想いからたくさんの事を頂いてきました。
そう・・人との出逢いは自分を磨いてくれる砥石のようなものかもしれません。
 何一つ、自分にとって実にならない出逢いなど無いという事を
心から感じています。。^--^

皆様にとって、新年がどうか1年の素敵な年の始まりでありますように。。



スポンサーサイト
  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:26

サンタの赤い靴 :: 2007/12/25(Tue)

みなさんは子供の頃
サンタがいると思っていましたか?^--^

私はいると思っていたんだろうな~記憶は定かではないけれど。
クリスマスの夜には枕元に靴下を置いて(本物の)、
それでは小さいからもっと大きな靴下が欲しかったような^m^
その靴下の中にプレゼントがはいっていたかどうかは記憶が無いんだよね^^

父がいつもクリスマスには、サンタの赤い靴の御菓子の詰め合わせを
3人分買ってきてくれました。それが毎年とても楽しみだったんです。
私はその赤い靴をどうしても両足分が欲しくて欲しくて。。
けれど、いつも3人同じものではなくて微妙に大きさや、色が違う。。
何年か後にやっと願いはかない。。。嬉しくて履いて歩いてみたら破れちゃったの(爆泣)^m^


先日、帰りの電車の中で子供連れ家族。
どうやら子供がサンタさんへのお願い事を急遽変更したらしい。^^
「そのプレゼントはね、来年の誕生日にママが買ってあげるからね」
「サンタさんには前にお願いしたのにしときなさい」
「サンタさんも順番に回るから、忙しくて急に変えれないよ」
「良い子にしてないとサンタさん来なくなっちゃうかもよ」
とダダをこねる子供にいいきかせている。。

そりゃそうだ!サンタパパも急に変更されても困っちゃうよね(笑)



子供の頃は、どんな悪ガキにも、こんな時があったんだよね~。。
いつのときにか現実を知るときがくるけれど
子供の時に空想の世界の中で思い描く純粋な想いは
時が流れて大人になっても、どこか心の片隅でキラキラと輝いているような気がする。
たとえそれが作られた世界のものだとしても、そう想い過ごした時間は
子供の頃だからこその大切な時間。。
決して大人になって作り出せる想いでもなく。。。

サンタは毎年、子供達に、夢を心に描く幸せをくれているのかもしれませんね
その願いは叶うこともあれば、かなわないこともあるけれど。。。

  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:16

クリスマスの贈り物 :: 2007/12/22(Sat)

20071222-1.jpg

先日、外国のお友達から荷物が届きました。
彼女は美味しいんだよ~!とか、体にいいよ~!とか
そう言う物を私に試してみてね♪といって送ってきてくれます^-^
外国の文字も読めない、まして何がいいかすらわからない私が
不安にならない様にちゃんと自分も試しているものを送ってきてくれます。
今回もクリスマスプレゼントだよ♪といって送ってきてくれました。



20071222-3.jpg

その中の一つ山頂でとれた薬草のお茶です。
沸騰したお湯に2,3個を入れて5分ほど置き、取り出して蜂蜜をいれて飲みます。
カフェインがはいっていない体の中を綺麗にしてくれる効果があるのだそうです。
きっと、私が11月頃健康診断にひっかかっていたのを覚えてくれていたのでしょうね。
ありがたいことです^-^
さっそく飲んでみましたが、まったく癖もなくこれなら毎日気軽に飲めますよ♪



20071222-2.jpg

そしてこれはパン。。。
焼くと表面はカリカリに、そして中はもちもちのままなんですね^^
本当は彼女おすすめのガーリックトーストにしたかったのですが
明日はお仕事なので次回にということで・・
今回は野菜とベーコンを挟んでコーヒーと一緒に頂きました♪
フランスパンの様な堅さではなく、外のカリッとした食感と相反して
中はもちもちです~~**
そしてコーヒーの方も彼女は癖があるかな・・と言っていたけど
全然大丈夫!まろやかな優しい味でした。



私は、ほんと世間の事を何にも知らないやつですから。。(*^^*ゞ
私より随分若い彼女の方が、何でもしっかり知っていて
外国に住む彼女が送ってきてくれる荷持やお手紙から
そっかぁ~そっちではそんな風習なんだとか、食べ方なんだとか
見えない国の事をかいつまんで教えていただいて楽しんでいます。
●●さん、いつもありがとう**


彼女を始め、ブログを始めてから、たくさんの人に色んな役立つことを
教えていただいています。。
自分一人でなら、きっと知らないまま通り過ぎていたことです。
本当にありがたいなぁ~と思っています。^--^



  1. 贈り贈られ。。
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

編み物 :: 2007/12/20(Thu)

ブログ友達のあおさんのブログを見ていたらなんだか
編み物がしたくなっちゃったなぁ♪←思うだけでおわるやつ(笑)
来年はそんなこんなでお休みが取れるからなんか編もうかなぁとか・・^^

ミシンを始める前は編み物よくしてたんです。
一年中なんか編んでた感じで。。セーターが一番多かったですね^^
初めて編み物をしたのが高校生の時。
付き合っていた彼氏にお誕生日だっけ?クリスマスだっけな?
腹巻きが流行っていて編み始めた♪
その彼は身長が高くて超細細にも関わらず、編んだ腹巻きは入らなかった(笑)

それからマフラー←これは進むほどに三角になっていった(笑)
そしてセーターと進んだわけだけど、社会人になって編み物教室に通うことに。。
でも、「この次までにここまで編んできてくださいね!」という先生の
言葉に行動がついていけず・・・
ここまで編めないじゃん!ではなくてここまでしか編めないの?!なんで?
もっと、編みたいのに~~!やだよ(○`ε´○)ぶーっと、まぁこんな性格ですから
先に進みたくてしょうがない!待ちきれない(笑)
なら、なんで教室に行ったんだ!って話ですよね^^
なので2,3回通ってやめました。(*^^*ゞ 習い事には向かない性格のやつみたいです(笑)
あとは、本を見ながら独断でどんどん編みまくりです。。
大きさですか?同じ人でも時としてサイズが変わることがあります(爆)(^凹^)
体型を変えることができる方のみの限定商品です^m^ぶぶ


  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

望むもの :: 2007/12/20(Thu)

昨日テレビで再放送されていた「やまとなでしこ」というドラマ
松島奈々子と堤真一のおりなすストリーは
この世の中で一番大切なものは心よりお金だといいはる彼女。
美貌を持ち、教養もあり、仕事もこなし、一見非の打ち所のない女性。
けれど、彼女にはひとつだけトラウマがある。
幼い頃からの極度の貧乏生活ゆえの苦しんだ経験からくるお金に対する執着。
出逢う男性を選ぶ基準はすべてお金や財産をいくら持っているかということ。

そして一方の彼女を想う彼と言えば、数学を研究していましたが
父を突然亡くし、母と二人、小さな商店街の魚屋という家業を手伝うことになった。
彼は不器用でおひとよしだけれど、お金より人の心が大切だと信じる。
そして彼だけは彼女の外見の美しさに惹かれる他の男性とは違い
彼女の見えない心の何かを感じて惹かれていくというような感じのドラマなのですが。。


まるで彼女は現在風のやまとなでしこ。
何年か前に、「三高」という言葉が流行りましたよね(今は死語だけど^^)
「三高」男とは高学歴、高収入、高身長の男性のことらしい。
このとき、私にはどうしてそこにこだわるのかがよく理解できませんでした。
それは確かに身についていれば、それはそれにこしたことは無いでしょうが
好きになるのに、その人についているある意味人格本来より
飾り的な要素のものをなぜ一番に重要視するのか・・と疑問に思ったものです。

まぁ。。。私にはその三高たるものがそろっている人が現れたところで
自分がそれを持ち合わせてはいないし、それを偉そうに要求するほど
自分自身もできてはいないので、見合わないなぁというのが本音ですが^^
確かに自分にないものを持ち合わせた人と付き合うことは、ある意味吸収できるものも
たくさんありますが、私らしさを無くしてまで心飾る自分でいたくはないし
その人自身の中身を見た上で三高が着いているならそれはそれで良いですけどね。


今はこんな風に変わっているらしいですね。。

「家事や育児への姿勢」

「仕事への理解と協力」

「経済力」

「学歴」

働く女性が増える中互いの協力しあう姿勢を一番大切にしているということ。
男性に求めるものは経済力から協力的な姿勢に変わったと言うことなんでしょうか?
まぁ・・・「三高」を掲げていた時よりはある意味人間てきな要求とも言えるのかなぁ~~^^

どちらにしても、一緒になってみて大切なことは、
最終的には互いを思う気持ちでしかないと言うことなんでしょうけどね。。^-^
その命をつきるまで、共に同じ道を進むってそんなに簡単な事じゃないけど
だからこそ、絡み合う糸は強く長くなるのかもしれませんね・・。^--^

でも・・・やっぱりお金よ~!と言う人はきっとたくさんいるんだろうなぁ(笑)
でも。。やっぱり私はお金より心(堤 真一派)だなぁ・・。
最後に人の気持ちを揺り動かすものは、やっぱり人の心だもん♪
そう思って生きるほうが好きだな^^



  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

蟹と長ネギのあんかけご飯 :: 2007/12/18(Tue)

コメントのご返事遅くなってごめんなさい。
この後にすぐさせていただきますね^-^

今日からお休みを3連休頂きました。
昨日までのわずか4連休をこなすのも、やっとの情けない私です(;^_^A
朝は普通に歩けるのに夕方になるとびっこを引くようになります。
昨日はお休みの前なので、できるだけ仕事を片付けたいのと
予想外のお客様の来店が多く忙しく、2時間ほど残業をして帰ったのですが
今日はてきめん、足にきてしまいました^^; あはは
今日は食事の買い物以外は、おとなしくじっと家にいましたよ。←当たり前(-.-)

20071218-4.jpg

20071218-1.jpg



今日の晩ご飯は 「蟹と長ネギのあんかけご飯」&お豆腐のお味噌汁です。
本当はこれに餃子を作るはずだったのですが、キャベツ買い忘れた(*^^*ゞ←どこかぬけてる
連休の時くらいしか遠慮無く、ニンニクを使った料理はできないので
明日は作りますよ~♪

余り動けないぶん、お休みの時はこれから料理に力をいれたいなぁと思っています。
超おそおその、花嫁修業?になりますかねぇ(笑)




  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

お休み :: 2007/12/15(Sat)

先日のお休みの件、会社にお話しました。^-^
以前から股関節の水の件はお話していたので
聞いていた手前、会社も何か事おきては問題になるという事もあるでしょうし
私の体の事を優先してということで、話し合いの結果
今月のお休みを増やしてもらうことと来月の7日からまとめてお休みを頂くことになりました。

希望は早急にまとまったお休みが欲しいというのが第1希望でしたが
それは内心無理だとわかっていたんです。まぁそのとおりの答えが返ってきましたけどね^^
というのも、私の仕事先はお店に立つ場合、事前に研修&テストを受けなければ
立てないシステムになっているので、早急に誰かを送り込むという事ができないことと
それに値する人がこの時期となっては手配できないのです。

第2希望に、12月のお休みを増やしていただくこと。
私と同じ役割の仕事をしているスタッフがお休みの日と重なると
仕事が前に進まないのでその日は私がでる。
そして1月のSALEのピーク時のみでてその後まとめてお休みをいただく。という希望を出しました。
それなら、なんとか1月には人の手配も間に合うのでと言うことです。


12月のお休みを増やすといっても、人が増えるのではなく、
今いるスタッフに負担がかかるという事です。^^;
けれど、それを聞いたスタッフは、「こんな時はね、ちょっと自己中になってもいいんだよ(^_-)」
そういって自分のお休みを私に譲ってくれました。
そして少しでも私に負担がかからなくて済むように、自分の労働時間を長くなるように
シフトを修正してくれたり・・。
なんだか、とても申し訳ない気持ちと、有り難い気持ちでいっぱいです。。


先日、「どうしょうかなぁ~」といっていたら友達に怒られました。
「いい加減にしとけよ」 
「いつもいつも、会社の為、売り上げの為って。。何が一番大切かよく考えろ!」

そう。。その通りなんです。
若いときから、休みの日をつぶしては出勤する、サービス残業も平気、
休憩時間もままならない感じで仕事につく
ストレスでその友達に電話ぐちで泣きながらも手を抜くすべをしらない。
そんな、私を友達はずっと見てきたから、頑張るのもいいけど
何が大切か、考えなさいといったわけです。。

わかってますよ・・。
だから、今回は自分なりにせいいっぱい甘えさせて頂いたほうなんです^-^
私のこれからの事も考えたら、販売の仕事ができなくなったら困るのは私。
自分の生活の事もそうだし、元気でいないとそう私にはまだ母を見てあげるという
役目も残されていますからね^--^

1月のあの走るように動き回らなくてはいけないSALEのピーク時期を考えると
少し不安ですがお客様の前で、どうか立ちあがることができなくなったりしませんように。。
なんとか持ちこたえてお休みに入れたらと思います^--^
私の周りの配慮してくださった方々に感謝しています♪



  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:14

困った^^; :: 2007/12/13(Thu)

11月の始め頃に股関節に水が溜まって足が曲がりにくいと書いていましたが
このところ、それにプラスして、歩くと足の付け根に違和感が出てきたので
再度病院でMRIを撮っていただいたのですが
結果。。先生いわく水が全く抜けていなくて完治していないのは
普通に家で安静にしていれば2,3週間でなおるものを
あなたは立ち仕事をしているせいで治らないんですね。と言われちゃいました^^;

そう言われても、この仕事をしている以上、頻繁に歩くし、立ち座りするし
重い物ももつし(;^_^A
それにこれから20日から31日まではSALEの準備や会社の決算ということもあり
雑務におわれ、1月2日からはSALEが始まるしで1ヶ月は今まで以上に忙しい。
それに加えて、人の手が不足しているので、仕事量も出勤日数も増えている。
そんな中でじっとしときなさいというのは無理な話で。。

この仕事をしていることに無理があるんでしょうか?とお聞きすると
そうですね。。座ってできる仕事があれば一番ですが
今更転職は難しいでしょうから、今はとにかく直す為に
上司と相談して日数を減らすなり、まとめて休みをもらうなりして
動かないようにすることですね。
そうじゃないと完治どころかもっと悪くなりますよ。
先で治っても、こういう仕事をしているとまた同じようにでてくる可能性もありますが
それは先の事ですから、今は直す事が先決です。。。。はい、ごもっともです(;^_^A

あぁ~~どうしましょうかね~違う月ならまとめたお休みでもいただけますが
よりによって繁忙期に・・(T.T)


  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:14

電車の中の災難? :: 2007/12/08(Sat)

今日の帰りの電車の中で、隣に座った中年のサラリーマン風のおじさん。
何やら、お酒も入っていい気分♪のご様子。

それはいいのだけどね・・・
突然私の横で、そう・・・・「は●毛」を抜き始めたんですよ(゚ε゜;)
正面を向いて座っていても視覚の中に入ってくるじゃないですか~?!
嫌だなぁ~と思っていたら、今度はなんと、「は●くそ」を取り始めたんです(-""""-;)
まだそれくらいならかろうじて許しましょう・・。
でも、よりによってそれを (・_・ )ノ"" ゜ ポイッ  て飛ばし始めたんです。
......\(><)シぎょぇぇぇ やめてくれぇ~~!!と叫びたかったですよ。。。。(;。;)

そして。。。それが終わったと「ホッ」としていたら
今度は頭をかき始めたご様子・・・。嫌な予感。 ^^;
予感は的中!
肩の上に落ちた白い雪を機嫌良く、はらい初めてなんかくれちゃって・・・もう
見たくないもの見て気分がさえないので、視覚に入らないように
寝たふりしましたよ(T・T)泣
電車は家の中じゃないですからね~~みなさんも気をつけてね(笑)てか
普通はしませんよね。。。一応羞恥心があればの話ですが^^;

この季節になるとほろ酔い気分のおじさん達が増えてきます。
このおじさんとは別に、酔っぱらって階段から転がり落ちてるおじさんもいました。
お付き合いとはいえ、お酒もほどほどの程度にしましょうねぇ~^^



みなさんはお酒がはいるとどうなりますかぁ?
私はお酒で自分がわからなくなることは無いんですが
ひたすら眠たくなります^^
どこででも寝れます!て感じなくらい(笑)
でも、まだ一度もベンチで朝を迎えた事はないですけどね(笑) 



  1. 今日は・・
  2. | trackback:0
  3. | comment:24

:: 2007/12/04(Tue)

20071204-2.jpg





公園に一羽の鳩がうづくまっていました。
心は不器用で けれどどこか暖かさを感じるその鳩は
目を細めてただじっとその先を見つめています。

  美味しい餌を食べても
  美味しいと感じられず

  素晴らしい景色を見ても感動する心さえ
  忘れてしまったその心。。。

体から抜け落ちたその羽を くちばしでつまんでは
体に戻そうとしても 二度と戻ることはなく・・。
ただその場所に、うづくまりたくなるのです。
そんな時・・・・一羽の年老いた鳩が近づきこうつぶやきました。



  君の羽はね・・・抜け落ちるためにあるんだよ。。。



君は暖かな光りを羽いっぱいに吸収したいだろう?
風にのり空高く自由に飛び回りたいだろう?
夜露から大切な人を守る強い翼が欲しいだろう?

君がしたい沢山のことをかなえる為に
羽は生まれ変わる事を必要としているんだよ・・。
ただ・・大切な根元だけを体に残してね。。


君はそのうち気づくさ・・。
今は地面に顔を向けて石ころと向き合う毎日だけど
見上げた空がこんなに青かったこと・・
流れる風がこんなに優しかったことに・・
そして 背中を向けていたあの鳩が
自分と同じ痛みを抱えていたことにね。。。




>>続きを読む

  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。