・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

スギナ茶 :: 2013/04/21(Sun)

4月中頃から土筆のあとに生え始めるスギナ。。
今までスギナ茶は自然食品店で買っていたのだけど
今年は自分で採りにいくぞ~と思っていたのに
うっかり季節を逃してしまいそうになっていましたが、ふと思いだし行ってきました^^

スギナは農家の人にとってはやっかいな雑草のように扱われていますが
実は全然そうでもないのですけどね^^
私にとっては特にありがたい野草茶です**
スギナはミネラルやカルシウムやカリウムなどがとても豊富な植物で色んな効能があります。
生命力が豊かゆえに繁殖する力はそうとうなものですが
そんなスギナにもちゃんとした使命があってこの地球に生きているのですよね。。

スギナについてはこのページをご覧くださいね。→スギナと土筆の土壌改良
このブログにはスギナ以外にも地球で生きる植物や虫たちについてとてもわかりやすく記載されています。
そして何より命をもつ全ての生き物はそれぞれにちゃんと役割をもって
この地球に生まれて来たことを教えてくれます。^^

     「ふしぎな森のふしぎな先生


ここのところ、ありがたい事にというか不思議なことに、こうだといいな~と思っている事が
次々と何かに引き寄せられるように現実かしていく出来事が。。
日々の中でそれはほんの小さな出来事ですが、ただただ有り難いな~と思う事ばかりです。^-^
想いは現実となる。。言葉には魂が宿っているとはそういう事なのかもしれませんね♪


スポンサーサイト
  1. 食べ物
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

調味料その1。。お塩 :: 2012/10/10(Wed)


いまや白砂糖が体によくないとか、化学塩がよくないとかというのは
知っている方がほとんどだと思われますが、それでも、まだまだスーパーなどでは
化学的に作られた塩や砂糖が沢山ならんでいます。。
でも、以前とは数段違って、目につく所には随分自然法で作られたものなどが並ぶようになってきていますよね^^

私もまだまだ勉強中ですが、人の口に入る物は、どの食べ物をとってみても
人の手が介入しすぎない、よけいなものを入れない、使わない一番シンプルなものが
何より体にいいのだという事はよく分かってきました。。

自然海塩が良いといってもどういう製法のものがあり、どういうものがいいのかわからないというのも
実情だと思いますが。。私はお塩は天日塩をできるだけ買うようにしています。^^
呼び名のとおり、海水を干しているだけのものです。。
それが無い場合は天日+平釜製法のものにしています。
製法はこのHPに簡単に書かれていますよ^^
http://www.nepto.co.jp/khanhhoa/untiku.html
お塩はとりすぎると良くないとか言われますが、それはきっと化学塩だからではないでしょうか。。
極端にとりすぎない限り、自然海塩は人の体にとって必要不可欠なもので大切なミネラルを補ってくれます。
化学塩にはそういう大事な栄養分などが取り除かれているので、体の中で毒素として残り
尿や汗となって排出することが無いからおかしくなるのでしょう。。。
人がこの世に生まれるまでいるお母さんのお腹の中の羊水もミネラルバランスの整った環境にあり
熱中症になって水分だけではなく塩をなめなさいといわれるのも、点滴などで生理食塩水を点滴したりするのも
人の体には欠かせないものだということを表していますよね。。^^
でも、それを化学塩で補っていたのでは、からだに毒素がどんどん貯まるばかりです。
自然から生まれたものは人の体の中で自然な形で血になり、私達の体を調整してくれますが
科学的に作られた異物は受つけられないまま残留してしまうのは自然なことですものね。。

それだけでは、もちろんなく、味も自然海塩は化学塩のようにただ塩辛いだけではなく
ほのかな甘みというかまろやかさがあり、お漬け物などシンプルなものにした時
その違いがとってもよくわかりますよね^^

  1. 食べ物
  2. | trackback:1
  3. | comment:4

簡単、手作り煮物。。 :: 2012/10/10(Wed)

20121010-5煮豚


20121010-6煮豚

本屋さんで立ち読みしてたら、美味しそうな煮豚のレシピが。。。^m^
お肉は鶏肉をたまに食べるくらいで、豚肉や牛肉はほとんど食べないんですね~**
なのでこうして煮豚を作るのは初めてなのですが、簡単レシピでした^^
お弁当に入れていくのにもいいかな~と思って作りました。。。
お味はもう少ししみてもいいかな~と言う感じです。
材料はお酒、醤油、砂糖(きび砂糖)、みりん、生姜、白ネギ、豚の煮物用もも肉です。



20121010-7なめこ

そしてこちらはナメコですね。。
あの瓶詰めにしてよく売っているご飯にのっけて食べるやつです(笑)
これもいたって簡単。
醤油、お酒、砂糖(きび砂糖)、エノキだけです~~♪
これは熱々のご飯にのせて食べると美味しそうです**




  1. 食べ物
  2. | trackback:1
  3. | comment:2

発酵食品 :: 2012/09/03(Mon)

20120903-1本




今朝、母がこんなん見つけたよ~♪と持ってきた本です。
父の引き出しの中から。。それも料理の本を並べてある本棚では無く
めったにあけない引き出しの中から・・なんでそんなとこに?!って感じです(笑)

なんだかタイトルもですが本の表紙とか作りとかもなんだか懐かしいような
本ですよねぇ~。
料理をすることが大好きだった父はもちろんお漬け物も大好きで
お茶とお漬け物とお味噌汁がきれていると不機嫌になってしまうほど(笑)
毎朝、お茶とお漬け物をつまみながら朝刊を読むのが習慣でした。^^
今頃になってヒョイと出てきたのは、私にお漬け物の漬け方の勉強を
もっとしなさいよ~!と言うことでしょうかね^m^

お漬け物をはじめとする保存食は昔は冷蔵庫もありませんでしたから
海や山、畑で取れた旬の作物を、上手に保存して、
出来るだけ長い期間食べるために、漬け物やつくだ煮、乾燥品などにしながら、
昔の人がいろいろ工夫してきた食べ物です。
湿気の多い日本ではカビも上手く利用してカビの一種の酵母菌を利用して
納豆、お酢、味噌のような、発酵食品も作り上げてきました。

もちろん、お漬け物も発酵食品ですよね^^塩だけで漬けたような浅漬けは違いますよ~。
だから、腸内環境を整えるのに毎日お漬け物をはじめ、お味噌汁、納豆など
日本食を食べていたら自然と腸内環境はよくなるんですね^^
特に米ぬかに塩を加え熟成させた 「ぬか漬」は植物性乳酸菌が豊富に含まれていて
腸内の悪玉菌を抑制し ビタミンB群も増える栄養価の高い野菜に変化するそうです。

ヨーグルトも乳酸菌ですが動物性乳酸菌は、乾燥、熱、酸に弱く胃酸で死滅するのですが
植物性乳酸菌は酸に強く、生きたまま腸に届くのです。
同じ乳酸菌をいただくなら植物性の乳酸菌をとりましょう~**
腸内環境が良いというのはとっても大切な事なのですものね。
もちろん、食事だけではなく運動など日頃の生活習慣も大事ですけど^m^
日本食がなぜいいのか。。植物性の乳酸菌が豊富な食べ物が
自然な形でとれるからですね~♪納得! 昔の人の知恵って凄いな~!


せっかく、父が残してくれた?本だからこれを見て色々なお漬け物に
挑戦したいと思います^--^




  1. 食べ物
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

ドライフーズ♪ :: 2012/05/29(Tue)

20120529-2お茶漬け

先日のお友達との楽しい時間を終えてからの翌日。。
2日間にわたり、美味しい物をお腹いっぱいいただきすぎた私^^
そんなときの翌日は軽めの食事がいいのよね~**
食べない時もありますが、その日はsaboさんからいただいたお茶漬け♪

壬生菜の乾燥した物とぶぶあられ。。
お茶漬けだけではなくて、スープやサラダにも使えて
保存がきいて便利なの~♪と。。さすがお料理上手なsaboさん^^

普段はハーブなどを乾燥させて色々使っている私なのですが
そうよねぇ~**
野菜を乾燥させたら、こうしてぶぶあられと一緒に使うと
また違った食感も楽しめていいですよね~**

干し野菜は陽に干すことで栄養も凝縮し
長期保存できる昔からの人が作り出したの知恵。
戻して煮物、汁物、ミルサーにかけてふりかけにも。
最近は忙しさの中でふりかけも紫蘇ふりかけくらいしか作ってなかったしな~^m^
なんでも頭使えば、お金もかからず、美味しく栄養取れますもんね^^
干すだけならそんなに手はかからないから。。

私もまたまた頑張って色々するぞ~!なんてお茶漬けから
色んなヒントと楽しみをいただいた私なのでしたぁ!(笑)


そしてその夜の晩ご飯は、あんかけ風の和風オムライスにしました。
お供のスープにもいただいたドライフースを使わせていただきました♪
う~ん、美味しい♪♪^m^


  1. 食べ物
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

玄米の力? :: 2012/04/15(Sun)

20120415-1玄米

今日三つ目の記事です^^ まとめて書きすぎだって(笑)
これなんだと思います?・・って写真に書いてましたね(笑)
そう。。3日ほど前に発芽玄米をお水につけていたものです。。
なんかお米の粒からピロピロ~とでてきました^m^
なんでもやってみたい確かめたい私の興味から実験中(笑)
この玄米は自然食品で買った無農薬、化学肥料不使用、除草剤不使用の発芽玄米です。


玄米とは、ご存じのように稲から籾殻(もみがら)を除去したもので、また精白されていない状態のお米です。
自然乾燥の場合、籾殻がなくても種子としての機能を失っていないので芽が出るのですが
市販のほとんどの玄米は加熱乾燥されているので、死んでいて発芽しない可能性があるのだそうです。
玄米は、白米よりビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでいます。
その玄米を発芽させているものが発芽玄米。


白米より玄米は食感や甘みがなく食べにくいという人も多いようですが、私は全く大丈夫です^^
母は玄米だけのものは苦手なので、今は白米に玄米や発芽玄米を混ぜて炊いたり
五穀米などを混ぜたりしています。
でも大丈夫な方は玄米がなにより生きたお米なのでおすすめしますよ。
発芽玄米は玄米の栄養価+白米の消化の良さを含めている食品とも言われているので
上手く自分の好みの方から始めるのもいいかもしれませんね。。^^

ただどちらも白米などと比べると消化されにくいので、よくかんで食べるようにするといいですね^^
それと精白されるまえの物なので、農薬使用の玄米だと農薬残留が気になるということもあるので
できれば無農薬などの玄米をおすすめします^-^


玄米という元の種の状態から精製されればされるほど、栄養価が落ちていくのは当然なのですが
白米は甘みがあり食感がいいので好まれるのでしょうね。^^
 でもどちらを食べるにしても食事も食べればいいというわけではないので 
感謝して美味しく食べるには向き合う自分の心が一番大切なことですものね。。
同じ口にいれるなら、体にエネルギーの沢山届けられるものを無理なく自然に
取り入れていけたらいいですな~と思います♪




桜が散り始め、その景色と入れ替わるように新緑が目にはいるようになりました。
これからもますます自然をより感じることができる季節。。
ベランダに咲く多肉やハーブ達も、ここにきてより勢いを増してきて
緑あざやかになってきました^^

今日、ニュースで言っていたこと。。
放射能汚染で汚染された山が秋に枯れ葉を落としそこに雨が降る。
そこから流れゆく水は放射能物質と混ざり合い海へ川へと流れていく
その先は永遠に果てしない海の汚染へとつながり。。
そして山に住む野生の動物たちは汚染された虫や木の実などを食べるため
体に異常が現れてくる。。
だからといって汚染された木々の伐採をおこなえば、自然の営みが循環が
壊されていくことの怖さもあり。。

今めさきの事だけで原発の稼働を本当にきめていいのか。。
未来に今の自然な営みがどのように残せるのだろうか。。。
私達は自らの手で未来を壊してしまうのだろうか。。
今=未来は確実につながっているんですよね。。

この夏もきっと電力不足とかそういうことで騒がれるのかもしれないけれど
本当に必要なものを、事を、自らが考えて少しでも自分に出来ることを
行動にしていくその積み重ねがどうぞ先の未来を変えてくれるものとなりますように。。

小さな米粒でも。。生きるエネルギーになるのと同じように。。








  1. 食べ物
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

お米からできた乳酸菌 :: 2011/09/05(Mon)

20110905-2.jpg



「マイグルト」=お米の乳酸醗酵食品です^^

寺田本家さんからでているものなのですが、ノンアルコール、無添加100%植物性の乳醗酵飲料です。
寺田本家さんは江戸時代から営む老舗の酒蔵です。
無農薬のお米にこだわってお酒を作っています。
日々のお酒作りの中から微生物・菌が生み出す様々な素晴らしさを感じながら
微生物と共になって、人の体や心も健康にできるお酒作りを目指されています。


お酒造りに必要な麹ですが その菌も自家培養されています。
えっ?! 自家培養って? 麹の菌って自分のところで普通に培養されているのではないの?と
思われるかもしれませんが 私達が食べている醗酵食品である納豆をはじめ味噌、醤油、お酒などの
菌はほとんどの所が菌を購入していて 自家培養している所は少ないと言われています。
今は植物の種から菌まで買う時代になっているのです。
それだけ、手間と職人さんの技術も必要になってくるからです。
自家採取、自家培養が当たり前だった昔の頃とは随分違うそうです。
ここのお酒が自然のままという事にひかれたのはもちろんですが
ここの蔵元である寺田啓佐さんのお酒造りの対する想いに感銘しています。
「お酒造り」というところと一緒に「蔵元の想い」 「酒造り小冊子」いうところもあわせて
御覧になっていただけたらなぁと思います^-^


そうそう、肝心のお味ですが とっても飲みやすいです。
もっとお米の味が強調されていて、ドロットした舌触りなのかと思っていましたが
さらったした酸味でふつうの飲むヨーグルトと変わらない舌ざわりです。
子供からお年寄りまで抵抗なく飲んで頂けると思いますよ^-^
同じ乳酸菌を取るなら、少しこだわってお米からできた自然のままの「マイグルト」も
いいかなぁ~と思います。


余談になりますが自家採取の天然麹菌で作ったお味噌もそうそう見つけることができません。
お味噌でこの「マルカワ味噌」が天然の麹菌を自家培養をしてお味噌を作っているそうです。^^

私達の生活はいくら体にいいものといっても
時代の流れとともに、種も菌も全てのものをお金で買う時代になってしまったんですね。。。
そして自然の種や菌は減り人の手で都合のいいように作られた種や菌が出回るようになりました。
そのために昔から引き継がれてきた大切な日本の職人さんの技術は
どうなっていくのかという問題もあります。お金では買えないもの、取り戻せない日本の
大切な製法と職人技術。。
そして何より自然のあるがままの姿で生きている種から生まれる植物や また自然にできた菌のほうが
生命力に満ち溢れていることはいうまでもないのですよね。。

色々な事が色々な形で全て繋がっていく。。あるがままの命のものをあるがままの形で
人も口にする方が生きる生命力が強いのは当たり前のことかもしれませんね。。^-^







20110905-1.jpg


そしてこちらは北海道からのお届け物。
お友達のmamiちゃんが 朝取れたばかりのトウモロコシを
私と母に早いうちに食べてほしいからぁ~!と忙しい中郵便局まで走ってくれました^^

着いたのは夜だったので 次の日の朝、早速茹でて頂きましたよ。^^
いつものスーパーで買うのと違って甘味が強くてプリプリしてるねぇ~!と
母も美味しい♪といって喜んで食べていました。。。

少しでも美味しいうちに!とあわてて入れたから手紙もないし
箱も適当にみつくろったから~とメールには書いてありましたが(届いたらまさにそんな感じでした 笑^m^)
でも、そういう優しい気持ちが本当にありがたく、何より嬉しく思います。
mamiちゃん、いつも本当にありがとうねぇ♪
トウモロコシと一緒にmamiちゃんの気持ちもたくさん頂いたよ~^-^


  1. 食べ物
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。