・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

近江八幡へ :: 2013/07/30(Tue)

滋賀県の近江八幡まで行ってきました。^^
お友達が近江まで用事があり、一緒に乗せてもらって。。
着いたのはお昼前の時刻ということもあり、お天気に恵まれたのはありがたいのですが
歩いていても汗だくになり。。
暑さに強い私はそうでもありませんでしたが、友達は着ている服も汗だくで(笑)



20130725-1近江八幡




近江の町並みがそのまま残る場所をぶらぶら散歩しながら。。
立ち寄ったお店「麻香」(あさがお)という近江の麻製品を扱うお店。
大好きな麻の商品が沢山あって触っているだけで心地よく。。
欲しい物は沢山あれどそこはぐっと押さえて(笑)近江ちぢみのハンカチと
麻布を貼った団扇を購入しました。^^
こういう風情のある景色や物に心ひかれます。



20130725-4近江八幡






八幡堀沿いに歩きながらお昼は郷土料理の喜兵衛で。。
有名人の方もドラマの撮影で多く立ち寄るそうで、色紙が沢山飾られていました。
喜兵御膳というのを頂きましたが、近江牛のたたきも美味しかったですよ♪


20130725-3近江八幡


20130725-5近江八幡


NHKのドラマの撮影でしょうか?テレビ局の人達が沢山きていました。
近江八幡に来たのは初めてですが、こういうそのままの町並みが残る場所を歩くとき
ここに限らずですが、日本人で生まれた事を嬉しくもあり、
また心地よいと感じる空間の中に身を置けることをありがたいと思えます。


スポンサーサイト
  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

秋の深まり。。 :: 2012/11/25(Sun)

20121122-1永源寺


20121122-7永源寺


先日、滋賀県の「永源寺」にいってきました。
ちょうど、紅葉の見頃を向かえていることもあり、平日だというのに沢山の人が観光に来ていました。



20121122-2永源寺


永源寺には始めて訪れたのですが、とても見応えのあるお寺でした。^^
黄色や緑や深い赤。。。
様々に入り交じった紅葉の色がとても綺麗で。。



20121122-3永源寺



でも、少し残念というか、毎年紅葉を見ては思うことなのですが
遠目は綺麗に見えても。。側で一枚一枚の葉をみると・・ほとんどのものが虫食いにあっていたり・・。
どうしてそうなるのかはわからないけれど、紅葉達もまた
日々の汚染などによる厳しい環境の中で必死に生きているのだな~と思いました。。


20121122-6永源寺



20121122-5永源寺



今年も残すところ1ヶ月と少し。。
毎年毎年思うけれど。。一年があっと言う間にすぎていきます。
人生もまた季節の移り変わりのように暑い夏があり、寒い冬がある。。
厳しい冬であればあるほど、暖かい春が待ち遠しく感じる事ができ。。
暑い夏だから秋の訪れが嬉しく有り難く。。
日本という国にある四季は、季節の移り変わりの中で私達に言葉ではない
大切な「想い」を感じさせてくれていますよね。。^-^


  1. おでかけ
  2. | trackback:1
  3. | comment:8

大津まで♪ :: 2012/09/15(Sat)

今日は会社を退職すると決まったときにお餞別に♪といって
お店に来てくれた先輩が働く滋賀県の大津西部百貨店までいってきました^^

方向音痴の私はちゃんと前日にパソコンで下調べしてバッチリだったはず・・・?
電車を乗り継ぎ2時間。。着いたところは浜大津駅。。すぐ側は琵琶湖なのだぁ♪
駅から降りると、もうすぐ側に琵琶湖が広がっています。



さて・・えっと大津西部、大津西部はと・・・ん??見当たらないけどなんで?
後から気づいた事ですが。。大津西部=大津と名のつく浜大津でしょ!と勝手に決めていた私が
検索したのは、浜大津駅までの行き方だったのです。。。

どこを見渡しても無いはずです。そこからまだ二駅は向こうなのですから。。(笑)
そうとも気づかない私は人に聞く事にためらいもないので少し歩き始めてから
「すみません。大津西部はどこにありますか?」と
「あ~えっと・・・ここを真っ直ぐなんですけどちょっと遠いですよ^^」
「あっ!はい大丈夫です。真っ直ぐですね♪」
てことで・・ひたすら真っ直ぐ。。。真っ直ぐ。。真っ直ぐ。。
どこまでいっても見当たらない。。
途中でどこまで真っ直ぐ??と思いまた人に聞くと。。まだ真っ直ぐらしい。
突き進むこと約30分。。距離にして二駅と半分くらい(笑)
なんだよ~~**電車にのったらよかったの?? やっぱりいつものように鈍くさい私なのでした(笑)


そして先輩に会ってお礼の品物を渡して少しおしゃべりをして。。
後はせっかくだから、琵琶湖沿いを歩きながら浜大津まで帰りますかぁ~♪てことで
また真っ直ぐ。。真っ直ぐ。。(笑)


20120915-1琵琶湖


20120915-2琵琶湖

そんな帰り道に見た景色です。^^
琵琶湖には何度か行ってるけれど、いつも車だったからこんな風に
のんびり琵琶湖沿いを歩くのは初めて。。。

良いお天気だったから気持ち良かったよ~**
磯の香りはしないけどね!・・って当たり前か(笑)

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

奈良。奈良町へ :: 2012/06/11(Mon)

20120611-1奈良




梅雨入り前の今日。。奈良まで散策にでかけました。^^
久しぶりに乗ったJR奈良行きの電車。。通勤ラッシュどきが過ぎているとはいえ
車両の中も人がまばらでなんとものどかな乗車時間を経て。。
家から1時間30分ほど。いつもの通勤時間と変わりませんね(笑)



20120611-2奈良


何年かぶりの奈良公園。。新緑が綺麗なこの時期は鹿の毛並みも綺麗にみえる?^m^
なんだか、とっても穏やかに餌を食べたりくつろいでいる鹿達。。
この鹿さん。人慣れしてて全く警戒しないのですよね~**
餌を買う観光客のかたにすぐさま寄っていって「くれくれ~!」とさいそく。

私も鹿のアップを撮ろうと一生懸命になっていると、なにやら背中のリュックを誰かが叩く??
振り返ると鹿さんが私のリュックをツンツンと角でつついてなにやらアピールしています(笑)
もぅ~~!何も入ってないよ~!






20120611-3奈良春日大社

春日大社の一ノ鳥居を入ると一層緑が映え流れる空気はとってもゆっくりしているのでした。
池の前のベンチに腰掛け、のんびりくつろぐサラリーマン?
暑すぎるでもなく寒くもない今日のような日はこんなところで時間も忘れて
読書なんてのもいいよねぇ~**






20120611-4奈良春日大社


20120611-5奈良春日大社


この土の塀は唯一残っているものらしく、土と瓦で作られた土塀なのだそうです。
・・・て隣で知らない叔母さんがお友達に話していたのを耳をダンボにして聞いていましたぁ!(笑)









20120611-6奈良春日大社



20120611-7奈良春日大社




この木の根、凄いですよねぇ~**
すさまじいまでの生命力を感じます。。。








今日の目的は奈良観光というよりも奈良町界隈の散策?というのが目的なのと
以前に出会った二つのお店に行きたかったから^^
なので奈良公園あたりまでぶらりとした後は奈良町を歩いて回りました。


20120611-11奈良町元興寺


20120611-10奈良町



奈良は小さな神社が沢山あるのですねぇ~**知らなかったです。^^
奈良には何度かきているものの、ゆっくり隅々まで歩いて回るなんてこともなかったから。。
奈良町の界隈にも世界遺産の元興寺をはじめ、沢山の神社がありました。





20120611-12奈良町


昔ながらのお店がそのまま健在だったり・・



20120611-13奈良町ならっぷ


新しい個性的で奈良らしいお店が並んでいたり。。
ここのお店「ならっぷ」はふすまを使ったブックカバーや栞やなどが並んでいます。
ふすまで作る作品というのも珍しいですよね^^







20120611-14奈良もちいどの店

20120611-15奈良もちいどの店


そして目的の一つでもあるオーガニックコットンのお店「もちいどの店」
店内には手で紡いだオーガニックコットンの糸をはじめ、生地や作品などが沢山並んでいます。
写真はお店の半分しか写っていませんがこの倍ほどの広さがありますよ^^

お店のスタッフの男性の方がとても丁寧にに商品の説明をしてくださいました。
ついつい自然のものとなると話が盛り上がってしまう私なのですが
優しいものごしでの対応は、なんだかナチュラルなお店にはぴったりな優しい感じでした^^
前回初めて来店したときも対応してくださった女性の方も優しそうな感じだったなぁ~。。
奈良の方って・・以前仕事で奈良に勤めていたことがあったのですが
とても穏やかな方が多いのですよねぇ~~。。^^



20120611-16奈良もちいどの店

20120611-17奈良もちいどの店


そして次回に編みたいと思っていた靴下用の糸と
ふきんやタオルなどを購入してリュックにつめてまた奈良町のほうへ。。^^
優しい天然のものは触れるだけで気持ちまで優しくなれるから不思議です。。
土から生まれ、土に還る。。
そういうことって何よりも自然で大切なことですよね♪







そしてもう一つの目的のお店。。。以前にネットでサボを購入したお店
「風の栖」がここ奈良町のどこかにあると。。
今日は定休日なので場所の確認だけになるのだけど次回は靴を購入するために来たいなぁと
思っているのです。。^^ 
今日もお気に入りのNAOTのサボを履いてきました。。
7時間はゆうに歩いていますが、全くもって疲れ知らずの靴。。
飴色に変化してきたその皮の色もまたより一層愛着が増すのです♪^^

ところがぐるぐる回れど見つからない。。結構奈良町って思うより広い??
見つからないまま帰ってから地図で確認したら何度もすぐ側を通っていたのに~~~う~ん!もう!
でも、次回はバッチリだよ~^m^






20120611-8奈良町おくた

20120611-9奈良町おくた


そして少し休憩に入った所は、みたらし団子の「おくた」さん。
甘口と辛口のどちらかのたれをお好みで♪お茶とセットで350円です。
ちょっと一息つきたいときにはコーヒーもいいけどみたらし団子もこんな時だから
より美味しく感じるよね^^



そんなこんなであっという間に時間が過ぎて、まだまだ回りたい所は沢山あったのですが。。
でもそれはまた次回のお楽しみということで^^

知らない町や知らない場所をぶらぶら歩きながら出会うものは
偶然みつけるものもあったりして、とても新鮮なのです。。
方向音痴の私だから地図を片手に持っていても、全然役に立たない人なので(笑)
だから気の向くまま。。そういうぶらり散策が好きな私なのです。
なんだか、とっても楽しい一日でした。。^-^



  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

願うものは・・いつの時も手の届くその先にある。。 :: 2012/05/28(Mon)

2012-527-1お花1




昨日は3時間ほどしか寝ていないから、今にも寝てしまいそうな勢いだけれど
それでも、心が忘れてしまわないうちに、書き留めておきたくて。。。^^
今回はお写真はあえてありませんが。。
きっと怠慢な私の代わりにブログUPしてくれる方々が沢山いるから(笑)
甘えさせていただきました。。^^


昨日の夜仕事を終えてから、駆けつけたお家はsaboさんのお家。。
そこで会う予定になっていたのは、何度もお会いしているまゆみさんsaboさん
そして 初めて会うことになったsaboさんのお友達のAさん。
4人で、saboさんの手料理をいただきながら、ワインと日本酒にほろ酔い気分で
話は尽きず夜中の4時まで食べて飲んで話して(笑)

外食するのも好きだけど、ゆっくりできる自宅で手料理を食べていただける事が
なにより楽しくて好きだというsaboさんのお料理は毎回ブログでもとっても美味しそうで
今回ももちろん美味しかったしバリエーションの広さにも感心するのです。^^
人をこころよく招き入れる事のできる心のゆとりと深さをもちつつ、
ふんわり優しい外見の彼女からは見えない芯の強さをいつも感じるのです。
そしてプリザーブドフラワーのアレンジメントやガーデニングのアドバイスをしている彼女から
お花に対しての深く強い愛情を感じた時間でもありました。^^




お花を愛する彼女たちから感じる想いは多く。。
お花はただの飾りではなく、お花を育てる、ガーデンを作る、そういう行為のなかで
成長していくのはお花だけではなく、人もまた共に時間の流れを共有しながら
共に成長していくのだと。。。それが出来ずしてお花を育てているという想いは
ただの人の心のおごりではないだろうか。。。
向き合う心に答えるように、また命ある植物達は人に何かを感じさせてくれる。


私は私の家の小さなベランダで育つ植物達に地植えなら、もっとのびのびと手足を伸ばすように
生きてもらえるのに。。申し訳ないな~という想いがあったのです。
そう言葉にしながらなぜか泣けてきて涙がこぼれてしまいました。。
けれど、そうではなくて、たとえ小さな器の中にいて育っていても
それはお花にとって決して不幸なことではないのだと。。。
大きなお庭に咲いていても、ただの飾りの花としてしか向き合ってもらえないより
小さな居場所でも沢山の愛情を感じて育っていたなら それはお花にとってどれだけ幸せな事か。。
だから愛をもって向き合っているなら、申し訳ないなんて思う必要なんて
きっとどこにもないのかもしれない。。
私のベランダの植物達もまたそこにいて。。きっと幸せだと思ってくれているよね?


人もまた同じなんですよね。。
見えるその形や居場所ではなく。。互いが向き合う心の中に
相手を思いやる気持ちがあふれる程にあったなら、きっとそれは不幸という想いにはつながらないんだと。。






そして
翌日は、まゆみさんと共に、またまた素晴らしい方たちとの時間を過ごすことができました。
何度かブログでもお目見えしている二十四節記で共にランチをする時間を取ることができた
この偶然とも必然ともいえるご対面ができることになったのはあおさんここっちさん。。。
どちらも初対面なのです。^^
あおさんははるばる北海道から、たまたま会社からの旅行で関西に来ることになり
ここっちさんは、あおさんつながりからのご縁ですが この広い日本の中にいて
ビックリ! 偶然にも私の家にとても近い所に住んでいたのですから。。
広いようで狭い日本の中でつながっているその糸は、何を意味してくれているのでしょう^^

同じ世代に生まれた私達。。話すことの価値観やうなずくことのポイントはどこかつながっていて
それぞれがそれぞれの人生を生きている。。人生を重ねて行くことの喜びとその素晴らしさを
それぞれが心で感じながら毎日を生きている。

全ては経験の中でしか生まれないことも多く、どんなに知識を積み重ねてみても
命あるものはマニュアルどおりにはいかないけれど。。
だからこそ、見つけ出す楽しさを感じる事もできれば、失敗してまたそれを生かす場所が作り出せる幸せも
感じられる。。


今を大切に生きる事ができなくて 未来を大切に生きる事ができるのだろうか。。
今を一生懸命生きなくて、未来につながるものに自分は何を見いだせるのだろうか。。
いつの時も自分が願うものは、今ここにいる自分の手の届くその先で
いつだって 笑って私がそこにたどり着くのを待ってくれている。。そんな気がするんです。^-^

手をのばしたら。。。すぐそこに。。 自分が願うほどに形となる。。



私にとってこの二日間は沢山の心の収穫がありました。人がそれぞれに生きる事の素晴らしさと、
それぞれが違う人生を自分なりに生きてきたから分かち合えるそれぞれの想いや。。
人は人それぞれだから素敵なのよね。。。
ただそれだけで・・素敵なの♪


帰りにそれぞれの皆さんからお土産をいただきました。
私は何も用意していなくて ごめんなさいね。。
お土産と共に。。それ以上に沢山の想いをいただいてきた私です。。
本当に 素敵な時をありがとう♪
そしてこれからも、どうぞよろしくね。。^--^











  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

私の町の春を感じて。。 :: 2012/04/09(Mon)

20120409-10桜



春の嵐が去ったあとは。。今日はなんとも暖かい小春日和。。
桜も満開をむかえ、ちょうどお休みの日にあたったので
久しぶりにカメラをもって ぐるりと私の町をのんびり歩いてきました。^^
久しぶりのカメラは写し方忘れちゃったりしてるしぃ~(笑)



20120409-4桜


薄ピンク色に輝く桜。。
太陽の陽に照らされてなんとも気持ちよさそうに。。


20120409-3桜





20120409-5桜




20120409-6桜 

この時期、私の町は桜一色に染まります。。


20120409-7桜

学校も。。。




20120409-11桜

いつもの散歩コースも。。






20120409-12桜


小さな花もそこにいる命を主張するかのように春を楽しんでいます♪


20120409-8桜



20120409-13桜





少し出遅れたのか、置き去りにされたのか。。
ぽつんと一つ小さな土筆が咲いていました。^^

20120409-9桜






これからの時期 ミツバチも大忙しですね^m^

20120409-14桜




20120409-15桜



20120409-16桜



歩いているとTシャツ一枚でも暑いくらいで、腕まくりしながらのんびり3時間ほど
歩いてきました。。^^
今の季節だから見ることのできる風景。。
春も夏も秋も冬も。。それぞれに沢山の四季と想いを感じながら
過ごしていける国に生まれたこと。。
そういう景色を見せてもらえることのありがたさを感じています。。

道すがら。。桜道を通りながら人は皆
桜を見上げ何を想っているのでしょうね。。^-^






20120409-19桜


お家の中でも大根のヘタから伸びていた葉はヘタの方が弱くなってきたので
茎を切り取り小さな瓶に生けなおしました。
小さいながらも花を咲かせています。。。


まゆみさんから先月いただいた大根から切り取ったヘタ。。。
これもまた小さな黄色い花を咲かせてくれています。。^^


20120409-20桜




  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

奈良町で見つけた場所 :: 2012/02/13(Mon)

先日、奈良県にたたずむ「粟」というお店で食事をしました。
ここのお店の本店は奈良県の清澄というところにあります。
その支店が奈良町にあるのですよ。。本当は本店まで行きたかったのですが
雪が降っている状態だったので、家からは山を越えていくので
帰宅時間に路面が凍結していても。。ということもあり平地の奈良町にしました。
でも、それがまたラッキーを運んでくれる事にもなったのですけどね^^


ここ、「粟」のお店では通常地元でも出回っていることの少ない 
大和野菜をメニューにしたお料理がでます。
在来種である大和の野菜を使い あっさりした味付けで野菜本来の味を楽しめるようにしてあります。
濃い味付けになれている方や調味料を沢山使う方には 味付けに物足りなさを感じるかもしれませんが
あっさりした口当たりの良い日本酒と、とてもあうという感じの食事です。^^


お料理を一つ一つ運んでくださるときに、その料理に使われている野菜の説明をしてくださるのですが
見たことも聞いたこともないという野菜が沢山あるのです。。
「へぇ~~♪ ほ~♪」とついつい言葉がでてきます(笑)
でも、それが当たり前の事なのですよね。^^
その土地でしか育たない形や味や色の違う野菜たちがあって、その土地に行くから食べれるというもの。。
どこにいっても同じものが並んでいることの方が不自然なことなのかもしれませんね。
今では市場に出回る食べ物の種も遺伝子操作されているものがほとんどといわれています。


お豆腐を買うたびに裏に書かれている表示
「遺伝子組み換えのしていない大豆を使用」
そういう表示をしなくてはいけない事態が不自然な食社会になっているのですよね。

最近は無添加商品というのを強調したパッケージも多くありますが
その表示にもいろんな事が隠されているのです。
売るために無添加という言葉を強調したものもあれば、良心的に作られた
本当の無添加のものもありますが、それは添加物の事をしると その意味するところが
わかるようになります。。

食品のパッケージの裏側には値段の安い高いにかかわらず
その商品を作っている会社の心が見えるともいえます。
そんな食品を見るたびに悲しくなったり嬉しくなったりの私です^^





話はそれましたが
その「粟」のお店の予約時間より早く着いたこともあり少し奈良町を歩いてみました。。
そこで見つけたお店。。♪
「自然の本館・もちいどの店」というオーガニックコットンのお店

通常オーガニックコットンとは3年以上無農薬・無化学肥料で栽培した農地(有機栽培と言います)を
使い収穫するわたのことですが
ここでは100年に渡り無農薬無肥料で綿を栽培してきました。

お店のホームページが見当たらないので会社の方を乗せておきます
「益久染織研究所」
オーガニックコットンの作品を販売するお店は沢山あるのですが
ここは商品以外に、いく種類ものオーガニックコットン糸と生地が沢山あるのです。
私が知っているお店ではここまでの規模のオーガニックコットンのお店はしらないんです。^^
手間暇かけて綿を育て、人の手を介して糸を紡ぎ、織りあげる。
染料は天然ものを中心にしているようですが化学染料を使ったものもあります。。


1階では、手作りの布製品から手紡ぎの糸・手織りの生地まで、
手作り品から手作りするための材料を扱っていて

2階は、世界から集められた数十種類の原綿や日本の伝統織物集成裂、
糸や布を作るための道具が展示されています。

そして斑鳩の方では染めや織りの教室もあるということで。。糸を紡ぎ染め織る。。
そんな経験ができる場所をここにも見つける事ができました。
冷え取り靴下を愛用しはじめてから、靴下も自然の糸で編みたいのよね♪と
思っていた矢先の出会いにとっても嬉しくなりました。。
またゆっくり、奈良町を探検しながら、ここのお店に糸を買いにでかけたいな~と思います^-^


  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。