・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

明けましておめでとうございます^^ :: 2014/01/04(Sat)

新年あけましておめでとうございます^-^
なんだか、1年があっという間に過ぎてしまい
新しい年が始まりました。。
年々、年をとるのが早く感じます~(笑)

元旦は毎年のように姉や妹家族で集まり、食べたり飲んだりの宴会です(笑
今日はのんびりお散歩しながら少し離れた本屋さんまで・・
買った本の一部がこちら。。↓

本



読んでみて、私が感じていることや、少しでも沢山の人に伝えたいな~と思うことが
この本に凝縮して書かれていて。。
この本の著者である川島朗さんは、もともとは西洋医学のお医者様ですが
今は統合医療という西洋医学と東洋医学と代替え医療を併せ持った医療をされています。
病気になる原因や治すすべや。。
体と心は一つで病気に大きく影響されることなど。。

この本はがんに焦点を当ててはいますが、全ての病気につながる考え方だと思います。^^
是非、目を通してほしいな~と思う1冊です。


今年はどんな年になるだろう。。また一つ仕事を増やします。
でも、それは去年からの自分の計画どおりのもの。。^^
時間的にはその分忙しくなるのかもしれませんが、気持ち的なものは変わらないと思います。
もともと早朝のバイトも希望していたのです。
去年、仕事を辞めて、いえ辞める前から自分が望む暮らし方に少しでも近づいていくために。。
でも、生活面である程度お金は必要。。
でも、時間に追われて心のゆとりを持てない暮らし方はしたくない。。
そんなことを考えながら、金銭面ではかなりきつくなりますが
それには変えられないもの。。心のゆとり。。そういうものを大切に暮らしたいから、
今のこの方法を選んでいます。。^^
二つも掛け持ちしたら時間的余裕がなくなるのでは?と思われるでしょうけれど
そこのところは大丈夫!気持ち面では影響しないように時間を組み立ててます。^^
私のしたいことは今年も変わらないから、ゆずれないところは譲らないのです(笑


昨年と違い、今は買いたいものをすぐに買えるという金銭的状況ではなくなくなったぶん
いろんなことが見えてきたように思います。本当に大切なものや必要なもの。。
以前の仕事をしていた頃の私には見えなかったこと。。
幸せ度数は年々UPしていく私なのです。^-^
母と向き合う時間が多く取れるようになったことも、よかったなって思います。。


スポンサーサイト
  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

心~体のバランス :: 2013/12/16(Mon)

パソコンの前に座ることが少なくなったこの頃ですが。。
めちゃ早寝なので(笑)

今日、半年ぶりに構造医学の先生の所に体の調整に行ってきました。
別に不調だったというわけではなく、そろそろ調整して年を越したほうがいいかな~という訳で(笑)
今の仕事になり、以前より重いものを持ち運びするため、腰や膝への負担もかかりやすいので
自分で自分の体の調整を日々しながら過ごしています^^


先生曰く。。筋肉がついてきたね~**と。。
といってもはた目から見れば相変わらずスレンダーな体系の私なのでどこに?という外見ですが
私も筋肉がついてきているな~と感じていたのですよね。^^

構造医学という考え方に出会ってから6年。。
あの不調期絶頂だった自分がうそのように思える現在。。
今の仕事に出会ったのがその不調期なら体が乗り越えられなかっただろうと先生。。
タイミングを選ぶべきして出会った仕事は、体を自分で調整できる今だからこそのタイミングだったともいえ。。


人の体は本当に素晴らしい治癒力を秘めているのよね。。
その治癒力をどう引き出して生きていくかどうか。。それは自分の意識の中にしか生まれなくて。。
体と心はシーソーーみたいなもので。。
どちらかのバランスが崩れると人は不調と感じる。。
忙しい時に気合で乗り切る!といってもそこに体がついていけないという事もあり。
反対に体力で乗り切るといってもそこに心がついていけなかったり。。
スポーツ選手が素晴らしい記録を出せるのは体力や技術面だけではないように
心と体どちらもつながっている。。

今の情報社会の中で、体にいいサプリメントや運動器具やいろんなことが氾濫しているけれど
大切なことや必要なことって、きっとそう難しいことでもお金のかかるものでもなく
とてもシンプルなものなんだろうな~と思う。

情報社会に流されず、自分の体が何を求めているのか、自分の心がどうしたいのかに
日々の中でそっと耳を傾けてあげるだけで。。。
食生活も重要なことだけれど、たとえ菜食主義でローフードな食事をしていたとしても
そこにがんじがらめになってしまって心が窮屈になっていたのでは意味はなく。。
反対に心が自由といって食べ放題好き放題でも体は痛めるばかりで。。

無理を体にしいいた時は、その分をちゃんとリセットして
いつの時も万全でいられるように食事や運動や思考を自分で調整する癖をつけるようになると
自然に体が何を求めているのかわかるようになるのですよね。。
自分で自分の体を整えていけると、多少の不調や病気になっても自分で治すものだと考えるようになり
自分に何が足りなくて体が不調になったか敏感にとらえるようになると
どんなときにも順応できる自分でいられ自分を理解してあげることができるようになり。。


体の安定は心を強くし
心の安定は体を強くする。。
どちらもバランスが取れていて初めて人は健康だといえるのだと思う。
自分を理解するってそういうことですよね。。^^


今の社会の中で食べるものには困らないし、欲しいものは手に入るし。。
けれど不足しているのは自分を見つめてあげる気持ちなのかもしれない。。
こんなに便利になっている世の中なのに、どうして人は忙しいのだろう。。
忙しさに追われて、気が付いた時には体や心が悲鳴をあげている。。


誰もが幸せに過ごしたいと願い、周りの人を幸せにできたならと思う。
誰よりもまず。。。自分を理解してあげたなら
知らず知らずにその連鎖は周りの人につながって
自分も幸せな気持ちで元気に過ごせ、周りの人も幸せにしているものだと思う。
それはとてもごく自然な形で。。


人が求めている本当の幸せは。。。きっと誰かや周りの環境に求めるものではなくて
自分の心の中にあると気づくことから始まるのよね。。^^
日々の暮らしの中でいつも頑張ってくれている体=自分に感謝を忘れないで
じっと耳を傾けてみよう。。
きっと答えてくれるはずだから。。^^






  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

再生される体 :: 2013/11/29(Fri)

今日は外も風が強く、寒さもより寒く感じる日になりました。
夏が暑い年は冬が寒くなると昔の方がおっしゃるように
今年の冬はより冷え込むかもしれませんね^^
秋があったのかと思えるほど短くて年々四季がめりはりがなくなっていますね。
だから、冬は冬らしい季節があったほうがいいな~と思います。

寒い冬も今年で2年になった「冷え取り」でなんなく過ごしていけそうです。
重ね履き靴下+ブリキの湯たんぽがあれば最強です(笑)




そうそう。。。タイトルに「再生される体」とつけたのは
人の体はもちろん日々再生されているのですが。。
怪我をした時も皮膚が新しく生まれ変わり。。病気をしても
また新たな働きをしてくれる。。
日々の中で自分の体が、そのとうの持ち主である本人が無茶な暮らしぶりをしていても
健康を保つために体の中の細胞たちは、日々けなげに頑張ってくれているのですよね~**
そういう事を意識することって日常の中で少ないのかもしれないけれど。。。


私も冷え取りを始めてからずいぶん体の変化がありました。
それまで夏もサンダルに素足に近い状態でクーラーのはいった職場で薄い服装。。
だから汗も殆どかくこともないので、たまに汗をかくと鈍い汗というか
気持ちの悪い汗のかき方。。だから汗をかくのも嫌な感じ。。

でも今はどんな暑い日も冷房器具なしで過ごせているのは体がちゃんと熱を発散してくれているから。
体の新陳代謝がよくなり汗をかいて熱を外に出すことがちゃんとできるから
さらさらと毛穴から汗が流れるから不快感もまったくなく。。
逆にクーラーの効きすぎた場所でのほうが体調が悪くなるくらいです。。
やっと本来もっている人としての機能が生かせるようになったともいえるのかもしれないのですが。。^^



私の親指の爪。。。生まれ変わってきているのです。両足とも(笑)
それまで、おしゃれの為に窮屈な靴にギュウギュウ押されて外反母趾になっていたから
親指の爪も黒ずんでいたり爪に横縞がはいっていたり。。

でも外反母趾が治ってきたな~と思っていた頃から両足とも新しい爪が下から生えてきて
古い爪が持ち上がってきたのです。。^^
あぁ~足も頑張って生まれ変わっているのだな~としみじみ。。

足だけではなく、顔の皮膚も、何十年と夏には日傘や日焼け止め長袖の服と必需品だったものが
今年の夏はノーガードでまったく問題なし。。肌もより明るくなった気がするのですから。。
きっと手作り化粧品の効果もあるでしょうけれど、体の血流が良いことと治癒力が上がったことで
再生能力がUPしたのかな~♪と一人喜んでいます。^^



体がいつも元気でいてくれるように、自分の体にいつも問いかけてみる。
調子が悪い時は無理はしない。。そしてなぜ調子が悪くなったのか考えてみる。
出来ることは改善する。。
きっとそんな基本的なことを、追われる毎日の中で人は「忙しい」という言葉で
かたずけて、自分の体に問いかけることを忘れているのかもね。。
後回しにした「つけ」を一気に返すのは難しいですよね。。^^

みなさんも、寒い時には上を重ねるのではなく下半身+ふくらはぎから下を特に温めて
寒い冬を乗り切ってくださいね~**




  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

治癒力を信じて。。 :: 2013/03/21(Thu)

20130321-1野菜の花


前回の記事のとうだちした野菜の花が咲きました。
なんとも小さな可愛らしい花です♪

3月に入り腰が治ったかと思えば風邪+花粉症で微熱、鼻水、鼻声、咳が2週間近く続き
おまけに職探しにパソコンを見過ぎて目を酷使していたせいですね。。
肩こりで歯痛になり、食べ物もろくろく噛めない状態で(笑)

やや、体は調子が悪いので体力的にはダウン傾向にありましたが
気持ち的にはそうでもなく。。自分の体が身体の中の毒素を出そうと頑張ってくれているのだな~と
思っているのでそうそう薬に頼ることなく、過ごしてきました^^

以前までの私なら常備薬を飲んでやり過ごしていたでしょうけれど
体に現れる症状は自分の体が一生懸命頑張ってくれている証拠だと思うようになってから
一時的に支障があれば薬を飲んだりすることは仕方ないにしても
常にそこに頼り、自分でどう向き合って対処していくかをないがしろにしていく生き方はやめようと
思うようになりました。

体に現れる症状は体からの毒だし。。
自分の体の中で小さな微生物たちが一生懸命健康であるために悪いものを
排除していこうとする為の現れ。。
自分の体の中でけなげに頑張ってくれているのに、とうの体の持ち主である本人が
その症状がどういうことを意味しているかも考えることなく、
やり過ごしてしまっていたのでは健康な体を維持できるはずもなく。。
もっと自分の体が発している声に耳を傾けることが出来たなら
人は病気になってしまう前にもっと気づける事が沢山あるんだろうな~って。

便秘一つにしてもそう。。
私達が何も考えずに当たり前のように口に入れる食べ物を
それぞれの臓器が体に必要な栄養を作り不要といわれるものを便として外に出す。
考えたらそれだけでも凄い事なのよね~**体の中ではフル稼働だよ^^
私達より働き者(笑)
なのに便秘になったら、やだな~と思うだけでなぜ便秘になるのか考えることもなく
薬で無理に押し出そうとする。。
頑張って自分の力で。。。と思っている体に横やりを入れてしまって押さえ込んでいるようなもの。。

自分の体が頑張ってくれているなら、それがもっとスムーズに行くように自分は何をしたらいいのか。。
食べ物や運動や体の冷えに気をくばったり。。それが私達に出来る事。。
人間関係だって同じ。。
片方だけに頑張って~!って言っておいて自分は何も起こすこと無く知らん顔の
自分勝手では上手く事が運ばないのだもの。。^^

自分の体とどう付き合っていくかっていうのは、最終的には自分の体を愛していますか?って
事のような気がします。
愛しい人の声に耳を傾けるように、日々の中で自分の体の声を聞いてあげよう。。
表に現れる症状がただうっとうしいと思うだけでは無く、何を体が求めているのかに耳を傾けて
自分にできる事を考えたら、行動にうつせたら、体はもっと喜んで力を発揮してくれる。。
そんな風に思いませんか?^^ もっと自分の体を信じて共に歩いていきたいよね。。
いつの時も私達は微生物と共に暮らしている。。どこにいても、どこであったって。
お互い様の世界なのです。。



PS。。。そうそう前回のバイトの面接、落ちちゃいました~**まぁ理由はだいたい検討ついてますが(笑)
でもでも、また次にチャレンジ! 今回の14年ぶりの仕事探しは色々勉強になります。
というか・・なんでも日々勉強ですよね(笑)

人間だから色々あっていいんです。色々あるからいいのでしょう。。
凹んだり起き上がったりそれでいいのよね~**
そんな自分を受け止めながら、年齢の壁も確かにあるけれど
気持ちの上ではそんな壁は「ぴょ~ん」と乗り越える位の気持ちでチャレンジしないとね。。
自分を信じて。。大丈夫!大丈夫!全てはなるように動いていきます!。。。よね?!^^

  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

冷え取りパート5 めんげん :: 2013/01/09(Wed)

今日2度目に冷え取り記事です。^^
お正月そうそうに シルク靴下の排毒の効果?を実感してしまいました。。

冷え取りをはじめてから 時々小指と親指の破れがでていたのですよね。。
親指は消化器官 食べ過ぎ
小指は膀胱など婦人科系のめんげんと言われています。
詳しくはこちら→「めんげん辞典」

もともと、このめんげんどおりで、私は若い頃に膀胱の病気に何度となくかかっています。
そのたびに強い抗生物質の薬を服用していました。
それと消化器官である胃が弱く胃薬も過去に常に服用していたんですね~**

だから、親指と小指にめんげんとしての症状がでたり、靴下がそこだけ破れても
長年に渡り体の中に貯まっていた薬などによる毒素がでてきていたとしても
不思議ではないのです^^
かえって冷え取りの形を借りて外に毒素を出せる体になっていると思えば
これほど有り難いことはないですよね~**
長年の色々な理由で貯まり続けている毒素はなんらかの形で体から出していかないと
最終的には多種多様の病気を作ってしまうということですから。。
その一つの手段として体の冷えを取り除くこと=体を冷やさないことが良いとされているわけですね。。^^


そのお正月早々のめんげんというのが 右足の小指。。。
いつものように靴下を重ね履きして湯たんぽを入れ寝ていたのですが
夜中に小指がジンジンというかズキズキというか痛くて寝てられない。。
それが1時間くらいたった頃。。もしかしてめんげん??と思い痛い右足のほうだけ靴下を脱いでみました。
すると痛みが無くなり。。。
で、20分くらいしてから再度靴下を元の状態に履くと。。。また痛みが。
それが30分ほど続いてから痛くなくなったのです。。

いつものようにしている重ね履きだから靴下が窮屈とかということは今更ないのですよね。。
それに脱いだら痛くなくて履くと痛みがでるということは。。。
思い当たるのは、その夜「野蚕シルク」の靴下を新しいものに変えたこと。。
野蚕シルクとは一般に絹製品は、人が家の中で大切に育てた蚕の繭を利用しています。これを家蚕といいます。
これに対して、野蚕は主に柞蚕(さくさん)という蚕が山の樹木に繭を作ったもので作られています。
そのため生命力が強く、排毒の効果も高いといわれています。
新しい物に変えたことで排毒の効果が高まったのかな~と思っています。
あれ以来小指はどうもありませんが どちらにしても毒が出たのならいいですよね^^

冷え取りを通して自分の日常の中でしてきたこと、今現在している事、日々の行いに
色々振り返り気づかされる事があります。。
無意識のうちにしている事や思っていることが体に毒素を溜め込んでいること。。
それを冷え取りの力を借りて外に出していること。。
入れては出しの繰り返しの中で自分がどうあるべきか、どんな風にしていくことが
健康であるということなのか気付かされるのですよね
だから冷え取りを始めた人は自然に日々の中で食べ物を始めとして心の持ち方などにも
目を向けるようになるというのはうなずける話ですね^-^

冷え取りはただ体の冷えを取り、毒素を出していくという手段だけではなく
人の生き方をも変えてしまうものだと・・以前の私は気づきもしなかったのですから。。^^
年始めから相変わらず長い記事を最後まで読んでくださり ありがとうございます♪

  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

冷え取りパート4 :: 2013/01/09(Wed)

冷え取りを初めてから約1年になりました^^
もう、冷え取りなしの生活は考えられないわ~**^m^
だって冷え取り始めてから体はすこぶる良い感じなんですもの♪

ただ冷え取りを始めると新陳代謝がよくなるせいか痩せていく傾向にあるようですね。。
なので、私の場合は細すぎるのが悩みではありますがそれ以外をのぞいては
始めてよかったな~と思うことばかりです。

冷え取りによって出てくる「めんげん」は人それぞれですが
私は「めんげん」に悩まされるほどの事はありませんが。。
それは元々体の中に毒素が少ないということなのか、それともまだまだ毒が出きっていないという事なのかは
わからないけど、とにかくしていて気持ちいいから毎日の生活の中でかかせない重ね履きなのです^^

冷え取りをしていない人から言わせると、よくそんな何枚も(私の場合は家では10枚くらい重ねてます)
重ねすぎじゃないの?、きつくないの?と言われるのですが
そんなときは、まぁやってみて~**そしたらわかるよ~!というのですが
足湯に入るのはみんな気持ちいいですよね^^ そんな感じが継続している感じでしょうか^^
不自然で嫌な事なら、続けられるはずもないのですよねぇ~**

冷え取り用の靴下は普通の靴下と違ってきつくないように作られているから
締め付けられる感じは全くありませんよ。。
レギンスやレッグウォーマーなどもお洒落にコーディネイトすれば楽しみも倍増です。。
今では靴フェチではなく靴下フェチみたいな私です(笑)
自分が心地よいと思うレギンスや靴下や下着などを身につけているだけで
人って心の持ち方がこんなに変わるんだなぁ~と思えます。
それに加えて足下が常に温かいと人って気持ちも暖かく穏やかになれるんですよね~。。
人が温泉に入っている時にギスギスした気持ちにならないのと似てますかねぇ~^m^

私が使ってみていいな~と思うものを姉妹やお友達にプレゼントしたり勧めたりしていますが
まだまだ私の知らない良い冷え取り商品が沢山あると思います。
今日は私がお気に入りのアイテムを一つだけご紹介しま~す♪
私は素材&保温性や着心地に特に重点を置いているので、見た目はとても普通ですが
使ってみて納得していただけるかな~と思える商品です。
冷え取りをされている方があったら 是非ご参考にしてくくださいね^-^



プリスティンオーガニックコットンとヤクリブのレギンス
( 文字をクリックしてくださいねぇ~♪)
現在はプリスティンさんでは品切れの為他店のものをUPしてります。


これ以前にも麻やコットンなどレギンスにはこだわっていたのですが
このプリスティンのレギンスは本当にいいです^^
暖かくて丈夫で厚みも肌触りもよく言うことなしです。。

オーガニックコットンでもこの商品はヤクウールを少し混ぜているので
特により保温性に優れています。
ヤクとはチベットや中国等アジアの寒冷地方の高原に生息する牛です。
-30度になることもある厳しい環境で生息しているヤクの毛は優れた保温性があります。

他にもヤクウールのレギンスで似たものが他メーカーから出ていますが
プリスティンさんのレギンスはどこよりオーガニックコットンの配分量が多いのが特徴です。
始めは少しウールのチクリ感を感じる人もいるかもしれませんが
一度洗うと取れるので後は洗い込むほどに柔らかくなめらかになるので
チクリ感はなくなり肌触りがとってもいいですよ^^

ただ、私はウエスト56~58センチでMサイズを3枚目に着用していて調度いいと感じるので
人によっては通常はMサイズの方でもLの方が向いているということがあるかもしれませんね^^
ゴムは入れ替えできるようになっているのでその辺も調整はできるかと思いますが。。

原料であるオーガニックコットンの収穫のこだわりだけではなくて
製造工程においても健康なオーガニックコットンのまま最終製品に仕上げています。
合成糊、塩素系漂白剤、化学染料は使わず、澱粉糊、コーンスターチ、生分解する植物性洗剤などを用いて
高熱高圧処理、高温湯水洗浄を行ってい ます。
洗ったときにレギンスの色が始めムラになりますが2,3回洗うと綺麗になります。
それだけ製品にする時に漂白したち染めたりせず自然なままに近いということですね。。


私は下着→シルクの十分丈の下着→プリスティンのレギンス→シルク綿混のレギンス→綿の部屋着用パンツを
家では重ねています^-^
これに中にシルク綿混の腹巻きもして 寅さんで~す(笑)

  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

冷え取りパート3 :: 2012/08/18(Sat)

20120815-1多肉



育て始めた頃はお水のあげすぎなどで、駄目にしてしまうこともあった多肉達ですが
コンクリートのベランダの熱と蒸れにもめげずに、今年の暑い夏も元気に生きてくれています。♪




残暑はまだまだ厳しいけれど、お盆が過ぎたかなぁ~と思った昨夜から
まるでわかっていたかのように、コオロギが鳴き始めました。。
不思議ですよねぇ~**ちゃんとその季節になると、そうやって知らせてくれるのですから。。
時計も暦も持ち合わせてはいないというのにね。。
自然の流れにそった生き方をしているからでしょうね。。^^


お休みに入ってから、はや1週間が過ぎました。。なんかめちゃ、早いんですけど(笑)
はじめの頃は働いていた時と同じ、6時半に起きていたのですが
早寝が身についてくると朝が自然と早くなり、今日は5時半起きで。。
なんかお年寄りみたいになってます(笑)


今年の夏は、冷え取りの効果?なのでしょうか、それとも皮下脂肪がより取れてしまったからなのか
ノ-クーラーどころか、扇風機も不要なまま過ごしている私です。。
母は暑いからと扇風機を回しているのですが、私はなんか平気というか(笑)
なんなんでしょう。。汗はかくんですよ^^でも不快じゃないというか
ウォークキングをしている時にかく汗と同じで快感なので、暑くて仕方ない!という感じにならないのです。。
母に、「あんたおかしいんじゃないの」と言われる始末で。。(笑)
無理をしているわけでもないから自分でも不思議なのですね。^^
他の人からすれば、まぁ変人扱いですけどね(笑)

ただ、去年と違うのはクーラーに、より敏感になったという事でしょうか。。
職場でも去年は平気だったのに、より冷えを感じるようになって足がだるくなったりすることが多く。
足下は今のこの時期も家では7枚履きで、上はキャミソール一枚です。
基礎体温ももともと36度代ですが36度5分くらいになっているので、
冷えを感じやすくなっているのかな~**でも、体はすこぶる好調なのでありがたいです^-^

基礎体温が35度になると癌になりやすいと言われますが、冷えは万病の元というように
癌だけではなくすべての病気の引き金になるのですよね。。
体が冷えて新陳代謝が悪くなり血流の流れが悪くなると、体の隅々まで
綺麗に血液が流れていかないのですから不調な所が出てくるのはわかるような気がします。
これだけ医療が発達しているのに、癌患者が減らない傾向というのは
これだけが原因ではありませんが、日常の中で無意識のうちに
自分で体温調節できない体になっている人が増えていることも一つの原因なのかもしれないですね。。

どんなに栄養のあるものを考えて口から入れたとしても、体に送り込む血液が滞っていては
意味がないのかもしれません。。
血液が滞って体に毒素を貯めやすくしてしまう原因として冷えは大切な予防なんですよね。。^^
入れるより出すことの重要性。。悪い物を食べても体の外に出す力が備わっていたら
悪い物(体に毒素を貯めこみやすいもの)は体の中で停滞したままにならないのでしょうね。。^-^





  1. 健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。