・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

素敵な缶に入れられて・・ :: 2011/09/12(Mon)

夏はあまり出番がなかったクリーム達も これから秋、冬と
作ることが多くなってきます^^
今日はそのクリームをいつものように手作り。。
といっても湯煎にかけて混ぜるだけなんだけどね^m^
好きなエッセンシャルオイルをブレンドするから
つけた時にほんのり香っていい感じ♪


20110912-1.jpg

今回の容器はいつもと違ってとっても素敵な手作りの缶。。
お友達のhimekichiさんからの頂き物です♪^^
ラベルのおめかしがとってもお洒落でしょう~♪
クリーム用に使うだけではもったいなくて一つはまだ用途を決めかねています。





このラベル缶が入った厚めの封筒がポストに入っていたのですが
中からなにやらいい香りが。。
正体はこちら↓

20110912-3.jpg


またまた可愛いラッピング^^
私も防虫剤の変わりに小さな袋にハーブを入れているけれど
こんな風に手作りの小さなクラフト封筒にハーブを詰めての贈り物も
なんだか気持ちが癒されて更にハッピーな気持ちが倍増するなぁ~と思います。
素敵なアイデアですねぇ~**

受け取った人のその時の気持ちも考慮して、少しでも気持ちが癒されますように。。。
そんなhimekichiさんの心遣いが伝わってくるようです^-^





機械を通せば大量生産できる時代だけれど
ほんの少しでもいい。。。そこに人の手が加わると
不思議ですね。。。
機械では決して出せない「暖かさ」が生まれるのです。
それはきっと人には「心」とか「想い」とかそんなものが
あるからですよね。。^--^

それはこれから先、今以上にどんなに技術が発展しても
決して生み出すことのできないものなんでしょうね。。
人の心が手を通じて自然な形でこめられていく。。
手作りってほんと素敵♪ そんな事ができる人間に生まれてよかったね^^




スポンサーサイト
  1. 手作り化粧品
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

アロエ化粧水 :: 2010/01/30(Sat)

今日はこちらは良いお天気に恵まれました。
風は冷たいけれど、日差しはポカポカ暖かく、
ウォーキングをする道すがら 菜の花や水仙が咲き始めているのを見かけます。^-^
 食品売り場にも「タラの芽」が出始め、天麩羅にして食べたいなぁ~と
おもいつつ買わずに帰る私です(笑)


20100130-1.jpg

以前に買ったアロエをチンキにしました。(アルコールに漬けてエキスを抽出する方法)
瓶が大きすぎたため無水エタノールが足りなかったのですが
なんとかアロエがちゃんとつかるくらいまではいけたので。。
チンキは化粧水をはじめ色んなものに使えるので、たくさん作って保存しておきます^^



それとは別にアロエ化粧水を作りました。
作り方は
・アロエの葉を取り(20㎝位)洗い 棘をこそぎ取ります。
・そのままジューサーに入れて絞りだします。
(沈殿物が気になる場合はお茶パックなどでこしてくださいね)
・精製水80mlにアロエの絞り汁を混ぜあわせます。
(アロエの大きさによって精製水の量も多少変わります)
・グリセリ小さじ1にラベンダーのEOを3滴くらい加えて混ぜ合わせてから
 上記のものに加えて混ぜます。
 (エッセンシャルオイルは アロエと相性のいい、ラベンダー、カモミール、
 サンダルウッドなどがいいですが別に好きなEOでいいと思います。
 グリセリンの変わりにエタノールに混ぜてもいいですよ)
・これに天然防腐剤のGSEを加えると1ヶ月ほどもちますよ^^
 1週間程度で使い切るなら、GSEは使わなくてもOKです

ジュウサーやミキサーを使わない場合は、葉の部分をのぞき
果肉の部分のみ取り出し、すり鉢ですりつぶしてもOKですね。。


20100130-2.jpg

こんな感じになります。
これを化粧瓶に入れて冷蔵庫で保管して使います♪
さてさて、初のアロエ化粧水はどんな感じになるでしょう。
数ヶ月使ってみての効果を確認したいと思います。^-^
アロエは人によって敏感肌などの方はかぶれたりということもまれにあるので
私は精製水で薄めていますが、大丈夫な方はアロエを直接ぬるのも
効果大のようです^^

こういう感じで植物やお野菜からいただいたエキスを混ぜて
化粧水や石鹸をつくるのが今年の目標です^--^

私の家の近所にそれはそれはもう凄いアロエ区域?みたいな所があって
横に5メートル、縦に3メートル位に伸びているというか
繁殖しているというか、、大きな花まで咲いていて(笑)
いつもそこを通る度に、あのアロエ欲しいなぁ~とか思っていた私ですが
どなたが植えているかもわからない 一応人様のものなので
黙ってちぎって来るなんて事はしませんが・・(笑)
その姿を見る度、その生命力に感動するばかりです^^



毎日ニュースを見ても、どこの会社が倒産、どこのお店が閉店
何人人員削減など。。。暗い話はつきず。。
つい先日まで、プライベートで考える事があり睡眠がまともに取れなかった
私ですが、先の事を考えすぎて 今を無駄に生きてもね・・って
思い直し←立ち上がりの早いやつ(笑)毎日を楽しく生きることを考えようと^^

その時々におきる出来事の全てを受け入れて、それでも前を向いて生きていける自分でいたい。
朝目が覚めて夜を迎える事ができるだけで ご飯を毎日食べる事ができるだけで
ああだ、こうだと悩みがあるだけで。。生きているという証拠ですよね。。
それだけで、どれだけありがたいことか。。
どんな風に生きるのか、どんな風に過ごすのか、
神様が誰にも平等に与えてくれた素晴らしい「時間」を大切にしなくちゃね^-^






>>続きを読む

  1. 手作り化粧品
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

手作りの歯磨き粉 :: 2010/01/05(Tue)

今日は簡単にできる(ただ混ぜるだけ)歯磨き粉を作りました。^^

20110105-2.jpg

使用する材料は 重曹、クレイ、グリセリン、
パパーミントなどのエッセンシャルオイルの4つです。


(使用料)
重曹X大さじ3
クレイX大さじ1
グリセリンX大さじ1と半
EO 2滴

今回は錬り状にするためにグリセリンを多く入れていますが
粉状にしたければグリセリンを少なめにと 混ぜながら調整すると
好みに仕上がります^^
クレイも重曹と同じ割合にしてもかまいません。
重曹が多くなると少し塩辛い感じが多くなります。
クレイとグリセリンのみで作るのもOKですよ^^



クレイとは地下の粘土層から採取されたミネラル豊富な粘土を
乾燥させたものですが 一番洗浄力が穏やかで初心者に扱いやすいのは
このホワイトクレイです^^
パックなどにも使われるもので汚れを吸着します。
別に手元になければなくても支障ありませんよ。^-^




重曹は消臭作用の働きがあります。
この重曹にもグレードの違いがあるのをご存じでしょうか^^
薬用、食用、工業用の3タイプです。


薬用は薬局に売っていますが掃除ようとは違います。
もっとも品質基準が厳しく安全で医療などに使われるものです。

食用は食品売り場のケーキやパンを作る材料の所などにおいてありますね。
口に入れても害のないものです。粒がとても細かくてサラサラしています。

工業用というのは薬用や食用を目的としていないので
口にすることはできません。
掃除などに使う物として売られているのがこの工業用ですね^^

なので、もちろん使い分けるのが一番良いのですが
私は、薬用のものをネットでまとめて安く購入して
化粧品類、掃除のどちらにも使っています。
食べ物には現在使用はしていませんが。。^^
湿気をさけて冷暗所で保管すれば 未開封で2年程
開けても、湿気が来なければ大丈夫。



そしてエッセンシャルオイルのペパーミントは殺菌作用があり
また爽やかな香りがいいですね^^
あまり入れすぎると息が凄くなるので入れすぎないように(笑)



市販の歯磨き粉のように泡は立ちませんが、磨いた後の
口の中のさっぱり感はこちらの方が 私は好みですね^^
市販のものと変わらない値段で作れますし何より以前記事にも書いた
経非毒の心配もありませんね。
よかったら挑戦してみてください。^-^




  1. 手作り化粧品
  2. | trackback:0
  3. | comment:15

みつろうで手作り♪ :: 2009/11/24(Tue)

3連休も終わりお疲れが出ている頃でしょうか?^^
私は連休はお仕事でしたが、京都はそれはもう凄い観光客で賑わっておりましたよ^-^

今日はお休みで 久しぶりに家にこもり、のんびり編み物など^^
カーディガンはまだまだ足踏み状態です(笑)
そして こんなものを作ってみました。
作ったといっても湯煎で解かして流し込むだけの作業ですが^m^
みつろうで作ったアロマキャンドルです。
お友達にいただいた色つきのみつろう(キャンドル用)に
ラベンダーとオレンジのエッセンシャルオイルを加えて・・・。


蜂蜜が入っていた空き瓶に流し込み、
瓶の下の方に英文字のテープをはって
使わなくなったベルトについていた飾り物をはずしてリネン糸でぶら下げて・・・。


20091125-4.jpg







暗くして火をともしてみると・・・。
ほのかにいい香りが漂います。^^

20091124-1.jpg

空き瓶使用だから 使わないときは蓋をしておけば埃もかぶらないですよね^^ 

20091124-2.jpg




そしてもう一つは ハンドクリーム。
これももちろんみつろうを使用しています。
みつろう+ホホバオイルで作ると6ヶ月は日持ちします。
今回はインフューズドオイル(ハーブをつけ込んで抽出したもの)を使ったので
2ヶ月位かなぁ~**

入れている缶はこれもお友達にいただいたKsumiティーを
美味しく頂いた後の空き缶です。^-^

一年中欠かせない必需品のハンドクリームは
もうめっきりこればかりです♪^m^



20091124-5.jpg


みつろうって?・・と言う方には。。ここをクリックしてね^^


  1. 手作り化粧品
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

リップグロス&リネンハンカチ :: 2009/01/16(Fri)

昨日、今日と連休で~す♪
今日はパチンコに行きたいという母を車で送り
その間に食品の買いだしを済ませ、帰ってきてからこんなものを作りました^^


20090116-1.jpg

すみれ色のリップグロスです♪
いつも化粧品の材料を購入しているお店のノベルティーで頂いた物で
材料を湯煎にかけて混ぜて 色(マイカ=天然雲母)を加えるというだけの簡単なものです^^
さっそくつけてみましたが、これがなかなか可愛い♪ いい色具合です^^V
キラキラしてるの 見えるかなぁ~?
現在は市販のリップグロスを使用していますが、こんなに簡単にできるなら
これも次から自分で作っちゃおうヘ(^o^)/ カラーも自分流にアレンジできるしね♪




20090116-2.jpg

そして、これはリネンとガーゼ生地で作ったハンカチです。。
リネンのハンカチって結構お値段がするのですよね。。
質が良い物ほど、めちゃ高い!
なのでそれならこれも作ってしまおうということでお家にあるはぎれで。。

リネンは汚れ落ちがいい・吸水性がいい・乾燥が速い・丈夫などの特徴があり
現在プライベートでリネンの服を多く着るようになった私は
その着心地にとても癒されています。。
通常の服なら着る度にくたびれていくのが常ですが、リネンは着る度に
体に馴染み、柔らかくガーゼのような着心地になっていきます。
なので服はもちろん、タオルやハンカチ、シーツなど幅広い用途で活躍しますよ^^

今までと全く服の嗜好が変わってしまった私は持つ小物も変わってきました。。
髪型まで変えてしまったし(笑)
体も心も気持ちいい♪が自然体なら私らしくていいよね^-^

さてっと! 晩ご飯作りますかねぇ~^0^





  1. 手作り化粧品
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

ハーブのクエン酸リンス :: 2008/10/29(Wed)

 
やっと秋らしくなってきました^-^
明日も朝は冷え込むようなので
みなさんも暖かくしておでかけくださいね♪

今日はお休みだったのでカットにいってきました。
車を洗わなくちゃなのに。。。いつになったら行くんだか・・^^;
先延ばし先延ばしになっております。

11月は免許の更新。
ゴールドなので5年おきでいいのです。
・・てか殆ど遠出をしないのでぐるぐるその辺を回る程度なんですから
当たり前と言えば当たり前か(笑)(*^^*ゞ
もっと遠くにいきたいなぁとは思うのですが・・・なんせとんでもない人間なので
どこにたどりつくか検討がつかない(笑)

5年も前の写真って、見てびっくりするんですよね。。
「若い!!」といつも更新の度に思うのです^^
こんなに5年前はわかかったんかぁ~~~って。。
年月の流れはこわいなぁ。。。確実に顔が老化してきてるもんね~(;^_^A





20081029-1.jpg

そして今日は「ハーブのクエン酸リンス」なるものを初めて作りました。
初めてなので、量はやや少なめで^^
レシピは  ドライハーブ 10g
       精製水    300g
       クエン酸    30g
       グリセリン    5g

ドライハーブには美肌だけではなくヘアケアーに最適といわれるローズマリーをはじめ
ラベンダー、マロウを使いました。
わかりづらいのですが、赤ワインのような色がついているのはマロウの色ですね^^


精製水を沸騰させてからその中にハーブを入れて蓋をし、さめるまでおきます。
容器にクエン酸を入れ、その上からハーブをこしたものを入れます。
更にグリセリンを入れて混ぜれば出来上がり♪
シャンプーの後、洗面器のお湯に数量混ぜて髪になじませます。
1.2分置いて軽くすすぎます。

クエン酸(もろみ酢、黒酢、食酢、梅干、柑橘類(レモン、グレープフルーツ、オレンジなど)に
含まれる有機酸です。)のもつ効果というと
シャンプーなどが弱アルカリ性なので、そのままでは髪の毛がきしみます。
本来の髪の毛の弱酸性に戻す為に クエン酸液でリンスすると、
しっとりし、しなやかにする効果があります。

酢とハーブで作るハーブビネガーからもリンスを作ることもできますし
レシピは色々です^^
少しの間使ってみて様子を見ます♪それでいい感じなら
次回はリンスをジェル状にして髪になじませる方法で作ってみたいとおもいまぁ~す♪





  1. 手作り化粧品
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

ハンドクリーム :: 2008/09/09(Tue)

ここのところ、朝ウォーキングをしていても、ひんやり冷たい風が流れるようになり
歩いていてもとても気持ちいい季節になりました。
空気もいつもより、なんだか澄んで感じられます。^-^



20080909-1.jpg

昨日の夜、手作りのみつろうのハンドクリームを作りました♪
これから迎える寒い季節に必需品のハンドクリーム。。。
私は1年中必要なんですけどね^^ 年齢と共に潤いがなくなりますから(笑)

使った材料は
・みつろう 7g (ミツバチが分泌する天然ロウ)
・ホホバオイル 20ml (ホホバの種子から圧搾したもの)
・ローズヒップオイル  10ml (ローズヒップの果実から冷圧搾したもの)
・エッセンシャルオイル 数滴

エッセンシャル以外の材料を湯煎にかけて70~80度くらいになったら
鍋からおろし、エッセンシャルオイルを加えて、熱いうちに容器に入れて
さますだけという簡単なものです^^
レシピは以前、ブログ友達のあおさんのHP「myrrh」から参考にさせていただいていました。
今回は1ヶ月分位を目安に作りましたよ♪

このクリームの効能は保湿性に優れ、ビタミンCが抱負に含まれているため
老化肌、乾燥肌の方にはとてもむいていますが、全ての肌の方にもあいます。
香りは私の好きなローズのエッセンシャルオイルを加えました。
ほのかに香るローズの香りが気持ちまで癒してくれるのです^-^






20080909-2.jpg

そしてそれを入れて持ち歩くための小さめの袋も作りましたよ。^^
リネンでナチュラル感を持たせ、真ん中に木の形のものと
little wishのロゴスタンプを押して出来上がり。。
紐もナチュラルにということで麻紐を使用しました。
手作りのハンドクリームと収納袋。。
とても自然な感じがいいでしょ♪^--^




  1. 手作り化粧品
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。