・・夢をつなぐ白い糸・・

日々小さな出来事や、大好きな手作りの作品の 紹介などきままにのんびりUPしています・・。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

新年を迎えて。。 :: 2015/01/03(Sat)

20150102-1雪景色


新年あけまして おめでとうございます^-^
放置しぱなっしのブログですが、新年の挨拶くらいはと。。(笑)




20150102-3雪景色


朝、陽が昇ると共にいつものウォーキングにでかけてきました。
いつもの散歩道も ここにしてはめずらしく 雪が結構積もっていたんですよ。。








20150102-6雪景色



20150102-4雪景色




雪の中、そこにたたずむ植物たちは、冷たい地面の奥深く根を張って
春になるのをじっと待っているかのようです。。
まだ冬真っ盛りだけれど、それでも小さな命は芽生え。。。
そんな姿をみると、なんだか元気をもらえるんですよね。。
人間はぬくぬくの洋服を身にまとうことができるのですもの。。^-^






20150102-5雪景色

みかんの黄色が白い雪に映えます。





20150102-7雪景色

小さな鳥たちも、冷たいであろう水の中で
年明けにどんな話をしているのだろう・・(笑)





20150102-8雪景色

ベランダの多肉達もまた。。
春をじっと待っていくれています。。








そんな我が家の多肉たちに新しいお家がきました。
それも心のこもった手作りカレンダー達とともに。。^^


20150103-1 カレンダー


送られてきたのは去年の12月の中頃。。UPが遅くなってしまいましたが^^
私が手作り石鹸を作り始めたころから、ずっと愛用してくれているhimekichiさんから。。
石鹸と物々交換しよう~♪ということで、私はカレンダーを。。
けれど、カレンダーを3個お願いして、それだけでも充分なのに、心のこもった手作りの数々が
箱にはいっていたんですよね。。ちょっとびっくり!&感激!でした^-^





20150103-2カレンダー

これ、カレンダーなんです!! しかもドア型の。。
himekichiさんのカレンダーはその1年が終わりカレンダーとしてのお役目が終わっても、
後々にちゃんとインテリアとしても使えるように工夫されています。
このカレンダーが出来上がる工程を詳しくUPしている彼女の手作りブログを
よかったら是非こちらからのぞいてみてくださいね。。^-^
「My style」 


20150103-4カレンダー


このカレンダー、どれも素敵だったので プレゼント用も含めて
各1個づつ計3個をお願いしたのですがプレゼント用も
とっても可愛くラッピングしていただけたのですよ♪
私用には写真の色のものにしました^-^







20150103-3カレンダー

そしてこちらは試験管を上手に使っていますよね~**可愛い~♪
左側の中に入っているのは無農薬の大豆。。
目指すところが私と同じのhimekichiさんだから、中に入れる物にもこだわりが見え隠れ。。^m^
これも試験管立てにたててインテリアにしようか~と思案中。。
蒔けば種だから育つのでしょうが、見ているだけで素敵でもったいないから蒔けないかもなぁ~^^







20150103-5カレンダー

そしてこちらの箱が多肉たちのお家になります。。
実はこの箱。。見てビックリ! 私がもう随分まえに(きっともう何年も前) 
お金を出して買えば確かにあるのだけれど、できれば一つ一つに
思い入れのあるものを身近に置きたいのよね。。
だからまたhimekichiさんの子供が生まれて落ち着いたら、また手作りお願いするかも。。
と言っていた、自分自身も忘れていたことを。。。
箱を見て思い出したのです。。そして手紙を見てhimeichiさんがその時のことを
覚えててくれたのだと知り。。。なんだか感激で胸がいっぱいになってしまいました。。

この春。。多肉の植え替えをする時に私の作った植木鉢と一緒に
多肉達の住まいにするつもりです。。^^
それを見通して「ベランダでも使えるように厚めに塗料を塗ってあります。」と。。
himekichiさんのお手紙にそう付け加えてありました。。。
himekichiさん、お心遣いを本当にありがとう。。^-^


足早に過ぎていった昨年。。
自分でもどんな進歩があったのか、なかったのかわからないような。。。(笑)
けれど、足踏み状態のようにみえても、その一つ一つに無駄なことはなく
今の積み重ねが未来なら。。今を日々大切に自分らしく過ごせていたらいいって事かな~と。。
全ては結果オーライよね!^^
すべては上手くいっているのですから。。♪
昨年はやたらとエンジェルナンバーである1111、3333、5555など見た私。。
そのたびに、今のままでOKよ!と背中を押されているかのようでした^m^
今年も「。。。らしく」「私は私」を大切に、今ここに生きていられる事に感謝しながら
1年を楽しく過ごせたらいいな~と思います。



スポンサーサイト
  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:16

ひとふりのおまじない :: 2014/11/17(Mon)

放置しぱなっしのブログなのに、のぞいてくださる方、コメント残してくださる方と。。
本当にありがとうございます。^--^
元気に過ごしています。

最近、携帯を買い換えるものの、どんどん新しく進化していく機械ものには
相変わらずついていけない私にとっては宝の持ち腐れ状態。。。
パソコンすら使いこなせていないのですから(笑
携帯も機能を使いこなせないので、せいぜいメールかラインをする程度。。
なので、携帯から音楽を聴くなんてこともなかったというか
必要におもっていなかったというか。。音楽からずいぶん遠ざかっていたような気もします。
車で移動するときに効く程度だったから。。

子供のころから歌が大好きで10代の後半からギターをはじめ学生の頃は文化祭で歌ったり
20代の頃はバンドをくんで、ライブハウスに出たり、小さなホールでライブを開いたりしながら
あんなに音楽に夢中になっていたのに。。
毎日バンドの子達と集まってワイワイやってたな~。
コンサートも沢山いった! 懐かしい~♪

今日、携帯から音楽を聴けるように友達に教えてもらったのですが。。
きっと知る人からすれば、当たり前のことなんだろうけどね(笑
懐かしい曲や大好きな曲を聴きながら、ふと思い出す色々な事。。
自分がいつも楽しい時も悲しいときも、歌に支えてもらっていたことを思い出しながら。。
音楽を聴くことは。。やっぱりいいよな~と再認識(笑
手軽に小さな機械からいつでもそれができるということに
ありがたいな~と素直に思った私です。。


そんな便利なものもあるかと思えば。。つい最近心温まった出来事。。
ネットを通して私が手作りDOLLを作っていた頃に知り合ったお友達。ブログを立ち上げる以前かも?
メールでやりとりするか、お互いの土地のものを送り合ったりしていたのですが。。
ここずっとご無沙汰していたのです。。
その子も家の事情など色々大変なこともあり、私もそのままの状態で。。

そんな折。。1通の葉書。
相手もここ何年、いろいろ積る話はあれど、パソコンが壊れアドレスは消え
私と同じくご無沙汰状態だったとか。。
でも、ふと私のブログをのぞいてくれたらしく(←よくわかったな~。ブログ名覚えていてくれたのかな~。^^)
「何年たっても、やっぱayaちゃん大好きとPCを見て癒されました。」
そんな葉書に敷き詰められたmamiちゃんの元気で可愛い丸文字を見ながら
なんだかとっても気持ちが暖かくなったのでした。。^^



新しいものも便利に使いこなせればありがたいものに変化するけれど
やっぱり、古き良き時代から人の手とかけてしたためるお手紙は
なんとも言えない優しさがあるな~と思うのですよね。。^^
といいながら、日々の暮らしの中でなかなか手紙を書くなんてことも
なくなってしまった私ですが。。(笑

きっと、手をかけたものを暖かいと感じられるのは
手間をかけるって事が、単に時間をかけるって事だけではなくて・・
「想いも一緒にひとふり」するっていう心の作事が加わるからなんでしょうかね。。。
ひとふりの愛のおまじないですね。。。^m^
おふくろの味も、家族に愛のおまじないをかけているのですね。。きっと(笑















  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

自然色の宝石♪ :: 2014/09/25(Thu)

20140922-1葡萄



先日、お友達のまゆみさんからいただいた取れたての葡萄。。
まるで宝石のようですね。。。
ブログでは写真を見ていたけれど、実際に箱をあけてこの葡萄を見たとき
思わずその色合いに「綺麗~!」と感動してしまいました。^^
自然が作り出す色は決して科学ではつくりだせない美しさがあり。。

無農薬&化学肥料など使わずにその植物がもつ生命力をそのまま生かして育った葡萄。。
それは確かにスーパーなどで売られている粒や色がそろった葡萄とはまた違う。。
現代の売り物というとらえ方をしてしまったら,枠からは外されるのかもしれないけれど
そんなものを求めて作っているわけではないから、葡萄は自由に自分が生きたいままに育ち
今年はこういう姿を見せてくれたのでしょうね。。^^

去年までは、色もそろってはいたのですが(今年でいただくのも3年目)、
どうして今年は色がまばらなのか理由はわからないけれど、
私にとってはそんなことはどうでもいいことなのです。
その葡萄が精一杯生きて、見せてくれているあるがままの姿がそこにあり。。
甘みを出すために不自然に改良されすぎた食べ物とは違う自然な甘みをふくみ。。
そして今では少なくなったけれど命につながる種がある葡萄。。。

いつしか人間都合で種がないほうが食べやすいという理由から種なしの葡萄が多い現在だけれど
命のもとである種がない植物を不自然だと思う私には、こういう姿が一番自然な姿だと思えるのです。
命をつなぐ生き物が種を取り除かれて改良されているのですから。。なんだか不自然だな~と思うのです。

ありがたくその日のうちに父の仏壇に供えてから母と一緒にいただきました。^^
自然な甘さは必要以上に口中に残る感じではなくて、シンプルだけれど
とても美味しい葡萄でしたよ。。^--^



20140922-2ハチドリ



葡萄と一緒に入っていたハチドリの絵が施されたハンカチや、ナマケモノグッズ。。
このハチドリは「ハチドリのしずく」という本に出てくるハチドリ。。
ちょうど、私も本を読み終えていたのですが、
簡単にいうと、動物達が住む森が山火事になり逃げ惑うその中で
一羽のハチ鳥だけはくちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは火の上に落としていきます。
そんなことをして何になるんだと他の動物たちは笑うのですが、
ハチドリは「私は私にできることを今しているだけ」そういってひたすら繰り返すという内容なのですが。

地球温暖化という問題をかかえた今の地球。
先日のニュースでも2050年にはこのまま確実に温度が上がることはさけられず
たとえば日本では紅葉の時期を迎えるのはクリスマスの時期になるというような事が言われています。
今の子供たちが迎える未来がそういうことだという事ですよね。。
今の私たちにできることは、今の自分たちの時代だけを見つめて生きるのではなく
たとえ小さな事だとしても、日々の中で自分たちにできる事を持続していくことが
いずれは大きな力となり、未来を変えていけることにつながるのだという気持ちを
心にとめて過ごす毎日が大切だということでしょう。。
「こんなことして何になる」とか、「自分だけでは」とかそんなことを思うことなく
あのハチドリのように「今、自分ができることをただ行動に移すこと。。」そんな気持ちが大切なんですよね。。

もう買っては捨てる使い捨ての時代も、物質に幸せを求める時代も。。
変化の時代に入っているのだろうなと私には思えるのです。。
手をかけて自分で作り出すことも、時間をかけることと引き換えに生み出される喜びはお金では買えず。。
便利になった世の中のはずなのに、忙しいと駆け回るばかりで、空を見あげる心のゆとりさえ
失ってしまっている人たち。。
家族の幸せのためにと働いているはずなのに、その家族と一緒にいる時間すら削られる日々。。
便利さや手軽さを得るために、またお金が必要になり働く。。
今、ここにあるものを大切に生かし、あるものに感謝できる気持ちをもてたなら
新しいものばかりにとらわれず、物質に幸せを求めることも少なくなり
本当の意味での幸せは自分の心の中にあるのだと。。。


少しずつ少しずつでも、変化していけたら、一滴(ひとしずく)は燃え盛る森の火すら消せる力をもっていますよね。。
「自分が変われば、誰かがまた変わる。。誰かを変える前に自分から」そんな風に私も私にできることを。。^--^


  1. 贈り贈られ。。
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

お勧めの本。。 :: 2014/08/25(Mon)

最近はできるだけ本は本屋さんで購入せず古本屋さんで購入するようにしています。
沢山読みたい本があって、まとめ買いしました。
その中の一つ^^

「ネコジャラシのポップコーン」


517V3Q17RAL.jpg





この時期になると土手などのあちらこちらに咲く猫じゃらし。。
そう。。子供のころよく遊んだよね~**(私の頃の世代はだけど^^)

そんな猫じゃらしはアワの先祖。。だから食することがもちろんできる。
あのお米などと一緒に売られているアワが生まれる以前からそこに生きていた。
道端に咲く猫じゃらしをよくよく見ると、ほ~んと食べれそう♪小さな粒の塊でできている。

どんぐりも同じ。いろんな種類があって美味しいものもあれば渋くて食べれないよ~!というものもある。
どうやったら渋みが取れて、どんな料理ができるのか。
そんな猫じゃらしやどんぐりなどなど道端や山などに普通に生きている植物たちの
食べ方をゲッチョ先生が生徒たちと理科授業を通して色々模索する。
そこから生まれる新しい発見が面白おかしく書かれた本でとっても楽しい本♪。。。
その授業から生き物のルーツを探るとき、人の歴史がそこに重なってくる。


田畑に植えているものは人が食べるものようにあえて栽培してきたもの。
けれど、そこここの土手や野山を見渡せば、沢山の食べ物の宝庫。
野草も沢山あるし、木の実も沢山ある。。
農業というものがなかった時代。。人は自然が与えてくれるものだけを口にして
それで充分生きてこれた。。
でも、もっと違うものをもっと美味しいものを、お腹いっぱいに。。そんな欲望から田畑を耕してきた。
それだけならいいけれど、今ではそれだけでは満足できず、見栄えのいいもの、甘みのあるもの、日持ちするものと・・
いろんな野菜を掛け合わせた、ある意味いじられ過ぎた食べ物の世界になってしまったのかも。。

道端に咲く普通なら雑草と呼ばれ、草刈の対象になる植物たちには
人間が生まれる前から生きてきた歴史があり、またそこに咲く意味があってその場所に生まれる。。
昔はそんな野に咲く植物とともに日々を暮らし生きてきた人間。。
人間以外の動物は今も変わらず共に生きている。。

何気なく見ているその生き物たちを、ほんの少しでも深く知ることができて
なおかつ面白く、幼かった頃に誰もが汚れることを気にせずに戯れていた自然の中の自分を
ふと懐かしく思い出すような。。そんな本でした。
 子供は遊びの天才というけれど。。道具がなくても子供はどんな環境の中でも遊びを生み出す。
テレビやゲームがなくても、ないからこそ、子供本来が持ち合わせた自由な発想は
社会の常識というものに縛られることなく、沢山開花するのかもしれないですよね。。^-^



  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

ご機嫌いかがですか?^^ :: 2014/08/02(Sat)

暑い日が続いていますが、みなさん夏バテなどされていませんか?^-^
若いころには今の時期には夏の暑さにまいっていた私ですが
今では夏の暑さもなんのその状態で元気に過ごしています。。

動けば汗がサラサラと流れてくるのも気持ちのいいもので
こうやって体が熱を外に逃がしてくれたり体内の毒素を汗にして出してくれていると思えば
ありがたいことなんですけどね。。^^
汗をかかないよりかくほうが気持ちの良い私は、この夏もやっぱり自然の風だけですごしています。
反対に人工的な風は足元から冷えてくるのでどうしても苦手で、
どこに行ってもクーラー全開なので逆に不調になるんですよね。。 

といっても、家には来客用にクーラーは一応備え付けてはありますよ。^^
昼間、家にいる母には暑い時にはつけていいよ。と言ってありますが、
母は扇風機でも充分らしくつけることもないままで終わりそうです。

仕事がら4時半には起床しますが、これからまだまだ夏が続くという感じの気温でも
確実に季節は移り変わり、6、7月と、起きるころには明るかった空も
今では日が昇るのも5時頃になり、日没も早くなりました。。

不思議なもので、6時前になると蝉が鳴き声が全開なんですよね~。
凄いですよね。。虫や動物や植物たちって。。
人間のように時計なんてものは持っていなくても、ちゃんと季節を感じ時の流れを感じ。。
いえ。。もっていないから感じられるのかもしれないですね。。^^
体全体で感じて生きているのでしょう。。
何かをまとうこともなければ、持つこともなく、体一つで生きているから
順応する力を備えもつことができるのでしょうね。。

私も毎日、時計とにらめっこしていますが、そんなものに頼る生き方ではなく
季節の流れや時の流れを肌で感じながら、日が昇れば自然と目を覚まし
日が沈めば自然と眠りにつくような、そんな暮らし方をしたいな~と。。いつの時にか(笑)
本来、人という動物がもっている五感をふるに生かすことのできる、そんな物質に左右されない暮らし方。。。
できるかな~~~。。

陶芸のUPもままなりませんが、沢山出来ていますよ。。またおいおいUPしたいと思います。
思うように回数は通えていませんが、土に触れるとやっぱり心が優しく癒されます。^-^


PS・・ そうそう。。寝苦しい夜には水枕に氷をいれて、後頭部を冷やしながらねると
暑さも感じず普段より深い眠りにつけますよ。。
脳は体の中で一番熱をもっているところなのですが、冷やすことによって、
自律神経やホルモンバランスも整う効果もあるそうです。。それに加えて内臓機能もよくなるのだとか。。
アイスノンは急激に冷やし過ぎるので、できれば水枕がおすすめです。^^

  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

石鹸できあがりました。 :: 2014/06/14(Sat)

石鹸が出来上がりました。
久しぶりにブログに写真をUPしようとして、パソコンに写真を取り込んだのはいいけど
後、どうしてたか忘れかけてました(汗)



0372.jpg

ミックスハーブの石鹸です
ミント、ローズマリー、ヒース、ラベンダー、レモングラスのハーブを使っています。
香り付けはレモングラス、ローズマリー、ミント、ラベンダーです。
これからの暑い季節にはさわやかな石鹸かな~と思います。^^






0222.jpg

こちらはスギナと大麦若葉の石鹸です。
香りはつけていません。^^
スギナは今年も5月に摘みに行ってきました。で乾燥させて毎日お茶として飲んでますよ。^^






03021.jpg

これは前回も作ったピンククレイの石鹸です。
香りはついていません。






0272.jpg

これは前回にも作ったゴートミルクの石鹸と同じ内容にクレイ石鹸で水玉模様に飾りをつけました。
でも、切ったら、丸でではなく半径になってしまいましたが(笑)
こちらも香りはつけていません。






0423.jpg

こちらはりんご石鹸です。
りんごのストレートジュースから作っています。
林檎そのまんまの色ですね(笑)
香りはゼラニウムとレモングラスです。

これを作る前に葡萄の石鹸を作り始めたのですが、苛性ソーダと混ぜはじめたら
(@_@;)容器から噴き出し始めてビックリ!!
苛性ソーダーは危険なものなので、ちょっとビビりました^^;
初めて作るレシピは何がどうなるかわからないこともあるので
神経使いますね。。新しい発見は楽しいんだけど^^

余談ですが「濃縮還元ジュース」ってどういうものか知っていますか?
私は恥ずかしながら、2年ほど前まで「濃縮還元」=「果物の水分が濃縮された濃いジュース」なのかと思っていました(笑
スーパーや食品店などにはこの濃縮還元が多いのですが、そのほかにはストレートジュースというものがあります。


濃縮還元タイプは、コスト削減のために考えられた方法で
果物の果汁を加熱等によって水分を飛ばし、ペースト状にして冷凍保存し、
加工する際に水分を加えて、元の果汁の状態に戻すことから
“濃縮還元”と呼ばれているんだそうです。
今では海外の輸入物も多く、輸送代もかかるため、濃縮して輸送し、コストを抑えているというわけです。

そして、この濃縮の過程で、果物の酵素が失われ、ビタミンなどの栄養素が変質して
しまって体に必要なものはほとんど失われている?のだとか。。

まぁ、果物そのものからとるのが一番いいのだと思いますが、ジュースを購入するときは
できるだけストレートがいいですよね^^ 少しお値段は確かに割高だけど、
飲んでも意味がない?ようなものより、素材そのものにまだ近いものを少しだけでいいんじゃないでしょうかねぇ~。
ただストレートも農薬などを使用したものを皮付きのまま絞っているとなれば、果たしていいのかという問題も
でてきますが。。
それなら、やっぱり無農薬? それにこしたことはありませんが、なかなか購入する段階での判断は
難しく・・
それなら、果物そのものを、皮をむいてまだ食べるほうがすべてにおいてはいいということかも。
やっぱり、ありのままが一番ですね~**






0181.jpg

そしてこちらも前回作ったブルー石鹸ですが、オイルのレシピは変わっています。
香りはラベンダーです。







0362.jpg

最後はシンプル石鹸です。
石鹸の基本ベースの一つです。
この石鹸を作っていて思っていたのですが、やっぱりこういうシンプルなのが一番好きかも。。って
何も「飾らない石鹸」。。。^--^












  1. 手作り石鹸
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

思う事。。 :: 2014/05/20(Tue)

今日、ウォーキングの途中。。
小さな雀の兄弟?なのでしょうか・・・追っかけっこでもしているかのように
楽しそうに(そう見えたのですが)2羽が飛び回っていました。

一羽が一羽を追いかけるように道路を横切ろうとしたその時車が・・
「危ない!!」と思った時にはすでにおそく
一羽はなんとか難をのがれたものの・・もう一羽は無残にも・・
内臓や眼は飛び出し・・息絶えていました。

このままでは、また違う車にひかれてしまってはと思い
草むらの中にそっと置いてきました。。

はねた車もわざとではないのだとわかっていますが、そんな事に気づくこともなく・・。
人間社会をまだ知らない小さな子供の雀にとっては、危険すぎる遊び場だったとはいえ・・
一緒に遊んでいた雀やお母さん雀はなんて思うのだろうと考えると
なんとも悲しい気持ちになってしまいました。。
人間中心に回っている世の中や、考え方はいろんなところでいろんな意味で
人間以外の生き物たちにとって住みにくい世の中にしていっているんですよね。。




話はずれますが、つい先日洗車をしようといつもの所へ。。
そこはこの辺では唯一の手洗いできるコイン洗車場だったのです。(残念)
なので、水で洗った後は自分で拭いたり、ワックスかけたりをするのですが
今の時代の流れにはもうついていけないのでしょうか。。閉鎖されていました。^^;

仕方なくガソリンスタンドで洗車機に。。。
初めて洗車機を使った私の感想は、確かに早い!あっという間。
洗いも乾燥もワックスも手を汚すこともなく、あっという間に終わってしまう。。
確かに便利。。ささっと終わっちゃう。。
 でも、時代についていけていない私にとっては(いまだにおっちゃんのいるガソリンスタンドで
ガソリンを入れてもらう私)
便利なんだけど・・どこか、なにかが違うみたいで。。
自分の車を少しでも手をかけて洗ったり、拭いたりするそういう気持ちが大切なんじゃないかと思えたり。。

今はなんでもお金でものを買う時代というか手に入る時代になり。
だから簡単に手に入る分、簡単に捨てることもできるのかもしれない。
一つのものを大切に修理しながら使うというより、使えなくなったら捨てるということが
安易にできる時代でもあるのでしょう。
物に対しての愛着がわかなくなるのも当然のことかもしれないですね。
「なんか寂しくなったな~」と思いながら、「こんなんでいいんだろうか」と思いながら。。。
便利さの良さももちろんあるけれど、その恩恵も受けているけれど
スローな手をかける生き方には、人間を含むすべての生き物にとって
もっと大切な忘れてはいけないものを教えてくれる、そういうものが沢山詰まっていると思うんだけどな~。。。


  1. 想うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。